はがき絵

201311


暑中お見舞いはがきを試作。
伝えることができていないと思うので自分でネタばらししますが。
みた瞬間、ぱあーっと広がるまぼろしがみられる絵にしたかった。暑苦しさのぜんぜんない最低限の具象に挑戦したかった。です。

寺田ヒロオ先生のマンガだったっけ。
夏、子供たちが暑中見舞いのはがきを受け取り、描かれた絵をみてわいわい面白がっているんだけど、その中のひとつにはがきの真ん中に四角い穴があけてあるものがあって。
子供が「うわっ これはすずしいや」といっている場面が記憶にあるんですが。

見た目の風通しのよさで涼しさを感じてもらう。しかもはがきを切り抜いて。そのことが相手に伝わるかかなりの冒険なのに。ということにすごいなあと思ったもんだった。みたいなことを思い出しつつ作業しました。

— posted by KaitenZ at 01:19 am   commentComment [3] 

この記事に対するコメント・トラックバック [3件]

1. maruyama — June 27, 2013 @19:34:18

なんかこの絵、漢字みたいに見えなくもないな。こんなふうな。 http://bit.ly/14vRxVBLink  よし。こう書いて「しょちゅうおみまいもうしあげます」と読むことにしよう。

2. NNK — August 8, 2013 @12:48:48

水平線と雲と波に見えない事もないっすね。

3. maruyama — August 8, 2013 @16:22:25

おおー。そう見ていただければうれしいです!
ご感想ありがとうございますです。どうも〜!

この記事に対する TrackBack URL:


コメントをどうぞ。 名前(ペンネーム)は必須で、ウェブサイトURLはオプションです。

ウェブサイト (U):

タグは使えません。http://・・・ は自動的にリンク表示となります

:) :D 8-) ;-) :P :E :o :( (TT) ):T (--) (++!) ?;w) (-o-) (**!) ;v) f(--; :B l_P~ (QQ)

     

[Top ↑]

<< 2013.6 >>
SMTWTFS
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526 272829
30      
 
T: Y: ALL:
ThemeSwitch
Created in 0.0118 sec.