ツイート

0302030273


コメント欄で。

— posted by KaitenZ at 09:34 pm   commentComment [1312] 

この記事に対するコメント・トラックバック [1312件]

1. maruyama — December 2, 2009 @21:35:50

Twitterのまがいものをはじめてみようかと。ちょっと思いついたのでやってみます。

2. maruyama — December 2, 2009 @21:36:06

知人が芸術のイベントに対して否定的な意見を話していたので、がっくり。そういうのと無縁できてるんだろうなあ。

3. maruyama — December 2, 2009 @21:36:27

平山郁夫さん死去。よく知らないけど偉い絵の人だ、と思った。権威のある賞ってどうやって決めてるんだろう、というのはちょっと興味あるかも。ネタとして。

4. maruyama — December 2, 2009 @21:40:21

テレビで小さすぎて読めない文字がある。

Up5. maruyama — December 2, 2009 @22:37:27

NHKで岡部伊都子先生が取り上げられてる。藤原書店の DVDの緊張感ある対話を思い出しました。

6. maruyama — December 3, 2009 @12:54:40

のんびりした感じであまり印象に残らない、というのは自分の年齢のせいなのかも。それでもなんか、引っかからない理由がありそうな気がする。。

7. maruyama — December 3, 2009 @12:56:06

Twitterは「いまなにしてる?」というシンプルな質問に答える形で、ほかのユーザーとの交流を可能にした無料サービスか。。本にせTwitterでは「いまなにしてる?」という質問のくくりもしてなくて、交流など簡単にはできなさそうだ。

8. maruyama — December 3, 2009 @12:59:10

「いまなにしてる?」に答える形かあ。自分の投稿は会話のキャッチボールじゃなくジャグリングするばかりだし。

9. maruyama — December 3, 2009 @12:59:35

まあいいか。とりあえずここは吐き出したいひとりごとを溜める場所ということにしておこう。

Up10. maruyama — December 3, 2009 @20:15:17

部屋を片付けていたら「キネマ旬報増刊4月号 世界の性教育映画」という本が出てきたぞ。

11. maruyama — December 4, 2009 @00:09:15

 :B

12. maruyama — December 4, 2009 @02:00:43

こうしてみると、文章って構図みたいに感じますねー。文の性格をどうとらえるかですが。

13. maruyama — December 5, 2009 @09:44:16

起き抜け。なんかおなかいっぱいだ。

14. maruyama — December 5, 2009 @19:37:39

花屋さんでまっ赤なポインセチアの葉に触ってきました。うっとり。

Up15. maruyama — December 5, 2009 @22:25:02

モノが増えてくると主張しないデザインが欲しくなるものなのかも。それかモノを減らすかだが。

16. maruyama — December 6, 2009 @21:09:58

あれだけやる気にみちてたのに、いまのこのぐうたら加減ってなんですか。

17. maruyama — December 7, 2009 @01:12:58

某社プリンタのインクカートリッジ、made in CHINA から U.S.A.に変わってるぞ。なにかあったのかな。

18. maruyama — December 8, 2009 @13:46:16

コーヒーをビクビクしながら飲んでます。

19. maruyama — December 8, 2009 @13:46:34

大量のはがきを購入したときには同型同質のテストプリント用紙5枚ほど、サービスしてもらえませんか? 郵便屋さん。

Up20. maruyama — December 9, 2009 @01:14:04

でたらめなうた。うととととと。ととうととと。かかかくかかかか。かか。かかくかくかくかかかかかかく。

21. maruyama — December 9, 2009 @19:33:01

100円ショップで買ってたノートがなくなってる。

22. maruyama — December 9, 2009 @20:48:20

なんとか年賀状の絵が固まってきた感じ。最初に決めたことが前提になってておかしな部分に気づけないでいたな。

23. maruyama — December 12, 2009 @00:37:02

夕食後すぐ寝てしまって、こんな時間に目が覚めた。ロクス・ソルスさんから新入荷のお知らせが。http://www.locus-solus.co.jp/Link

24. maruyama — December 12, 2009 @00:38:16

おーい。くしゃみがとまらないよ。

Up25. maruyama — December 12, 2009 @00:43:03

うわー。くしゃみがとまらないよ。

26. maruyama — December 12, 2009 @21:52:23

親にジョアンナ・ニューサムを聴いてもらい、まあまあよかったとの感想をもらう。こんどはラーシュ・ホルメルを渡してやろうと思う。http://www.myspace.com/joannanewsomfansiteLink  http://www.myspace.com/larshollmerLink

27. maruyama — December 12, 2009 @21:52:36

ロクス・ソルスさんはほんとに、知らないけどわくわくするタイトルでいっぱいだな。余裕ができたらまたおんがくの森を探検したいです。

28. maruyama — December 14, 2009 @00:32:52

井伏鱒二の山椒魚。図書館で借りればいいかなと思ってたけど、古本屋で安かったのでつい買ってしまう。表紙を強く開いたあとがあって、本を上下に振ると骸骨が笑ってるみたいにページがペラペラ動きます。

29. maruyama — December 14, 2009 @22:09:15

NHKの日曜フォーラム「日本アニメはなぜ人気なのか」みる。後半のディスカッション、パネリストのバックボーンとか話そうとしてることとか、噛みあわなかったなあ。ちょっとスネークマンショーみたいでした。

Up30. NNK — December 17, 2009 @10:12:24

>>20
「でたらめなうた」メロディーも付けてくださいよ(笑)。
ついでに、前にmaruyamaさんが作った「生活」の曲、アレンジしてゲームに使って良いですかね?

31. maruyama — December 17, 2009 @16:29:09

コメントありがとうございますー。

>>「でたらめなうた」メロディーも付けてくださいよ(笑)
うははは。どんな感じになるかなあ。
でもいま作曲する環境がないんですよー。フリーソフトとか探してみようかな。

>>「生活」の曲、アレンジしてゲームに使って良いですかね?
アレンジ、ゲーム使用、全然 OKですー。できたら聴かせてくださいね。楽しみです〜。

32. NNK — December 18, 2009 @09:53:37

>>31
うぃーっス。
脳内では、あの1曲を2〜3曲に分解できるかな〜と考えてまして。
できたら自分のブログにでも貼っておきます。

33. maruyama — December 18, 2009 @13:35:15

はーい。わくわくしつつ待ってまーす。

34. maruyama — December 19, 2009 @15:10:41

しまった名前まちがえたー。まあいいか。天気もいいし。

Up35. maruyama — December 20, 2009 @15:02:08

描いた年賀状を知人にみせたらこれ何がかいてあるの、パズルみたいだねと感想いただいた。ありがとう。

36. maruyama — December 20, 2009 @15:02:29

さらになぜか知人の知人の年賀状を作ることに。特に注文はないということなので極力普通を目指すことにしたんだけど、どこがゴールなのかわからなくて困りました。

37. maruyama — December 23, 2009 @02:00:58

ギャラリーハウスMAYAさんから原マスミ展「おんなともだち」の DMが届きました。はがきの裏が一面原マスミさんの絵になっててすごーいうれしーい。一匹へんな深海魚がいる? 女神の空想? すっごく行きたいけど東京では無理だなあー。http://www.gallery-h-maya.com/haramasumi.htmlLink

38. maruyama — December 27, 2009 @11:57:59

夫のある女の子とめちゃめちゃ気があってる夢をみた。かんべんたんほどなしなしづくし。

39. maruyama — December 27, 2009 @11:58:20

そういえば冬至には庭になったすだちの実を風呂に入れてゆず湯がわりにしましたよ。お湯に浮いたすだちがゆっくりこちらに近づいてくるのは怖かったです。手にとるとやさしい甘いかおりがして、ぼーっとしました。

Up40. maruyama — December 30, 2009 @23:22:40

部屋の片づけとりあえず終わり。窓ふきもしたしほこりとりもした。来年は悔いのない年にするぞー。みなさん良いお年を!

41. maruyama — January 3, 2010 @15:22:58

大地と飛翔という地球的テーマでおせちを盛りつけた。まあ感想もなく食べられて終わりだったけど。

42. maruyama — January 3, 2010 @15:24:05

初夢は親のとろろごはんに青のりをふりかけすぎて後悔する、というものだった気がする。

43. maruyama — January 4, 2010 @20:02:02

うるさいなあ。正月だからなにもしないでなまけるんだ。と思ってたけど不安がたまるばかりでした。

44. maruyama — January 11, 2010 @15:08:35

KRAFTWERKの CD、リマスターで再発売してるんだ。電卓が収録されてなかったりエレクトリックカフェの曲が一部変更されていたり、コレクター泣かせですねえ。自分はむかしさんざん聴いたし買いませんがー。

Up45. maruyama — January 11, 2010 @15:15:40

いろんなところで高架の道路が建設中。これから先何十年何百年? と空の見えない景色になるかと思うとぞっとする。工芸品としてはおもしろい気もするので一ヶ月くらいですぐ撤去してくれればいいのに、とも思う。

46. maruyama — January 13, 2010 @08:29:36

やや晴れ間がみえる天気なのに雪が舞ったりゆっくり降りてきたり。景色が幻想的に変化してすごい。鼻息で窓もくもる面白さです。

47. maruyama — January 13, 2010 @08:41:16

天気も曇り空に落ち着いてきて、雪が薄く積もってきました。

48. maruyama — January 19, 2010 @19:43:45

よろしくどうもじゃなくて、よろしくどうぞだった。

49. 空想の感想文 — January 19, 2010 @20:00:29

おしゃれについて、イタリアでの経験から著者が思ったことをまとめた本。
全部で 30編ほど、ほとんどが 6 〜 7ページのエッセイで
もともとやや若い人向けのファッション雑誌に連載したものらしい。

女性が求めるおしゃれってどんなもんなの? と社会勉強してみようと読んでみたけど
わからないカタカナ文字が出てくる出てくる。
調べ方もわからないしこりゃえらく畑違いな本を選んじゃったどうしようと思ったけど
ブランドやらファッション用語らしきものはまあ雰囲気かと目で追うだけに。

イタリアでの町並みやお手本とすべき人々について
あこがれのまなざしでお店やおしゃれをくまなく描写しつつ
イタリアは素敵だけど私は私だし、だからおのれを知るところから。
私は一歩前に進みますわよと
やんわり啓蒙しながら結論づける、みたいなパターンで
うまいことまとまってるものが多い感じ。

なにかふわふわしたお客様の夢見心地をきかされてる気分になるんだけど
ファッション誌に掲載する文章だから、といった立ち位置が
たぶん基本的にあったんじゃないかなと。

他人をうらやましく思ったり、ファッションをくまなく眺めたりする
衝動的な欲がつらつらと吐露されるのは
働きだして経済的に余裕の出てきた女性には
あこがれや共感できるものとして読まれるのかもしれないなー。と思いました。

でもそれにしても。
勉強として読んだのだから文句をいうことはないのですが
一読者としての感想を添えさせてもらうなら。

一編読むだけなら、まあそういうもんかで終わりなんだけど
何編かまとめて読むと、なんでこの著者はこうのほほんと
ファッションやら買い物のことが考えられるのか?
描きかたがやたらと美化されてるのも陶酔してる感じだし
なにものなんだろうこの人、どこのお嬢様かと鼻持ちならなくなってきたりしました。

ファッション誌用につくられた文章だとしても
どうにも馴染めないのは
たぶん著者と自分では生活習慣がずいぶん違うからなんだろうなあ。
まあ自分の生活など若い女性が憧れるようなものには思えないし。

そんな感じで、消費者と目線を同じにした文章というのがめずらしく、
なかなか興味深く読めました。好きではないです。
もっとこの辺の分野のいろんな人の文章を読んでみたい。

Up50. maruyama — January 19, 2010 @20:01:05

タモリ倶楽部のオープニングトークが中断されるときにやる、タモリさんのとぼけたくびのひねり方が好き。

51. maruyama — January 19, 2010 @20:03:00

正月なのでスナック菓子を食べる。フリトレーのにんにくマニアは一口でじんと臭みを越えた苦みみたいなものを感じ、にんにくの味やらにおいやらがぶわっと。未確認の刺激の大合戦がおこりました。食べるというより未知なる体験でしたね。

52. maruyama — January 29, 2010 @00:27:05

洋書専門店のどどいつ文庫さんがあたらしいブログをはじめられたようです。自分は商品説明の読み逃げばかりしている悪い客なのですが、変わったものやわけのわからないもの好きな方にはぜったいおすすめなお店ですよ。そうでない方にも世界の広さを想像するのに、ぜひ。http://dobunko.blog28.fc2.com/Link  http://www5f.biglobe.ne.jp/~dobunko/index.htmlLink

53. maruyama — February 2, 2010 @02:34:59

AMIGA版レミングスの BGM聴きたいなあとマウスをぐりぐりしてみたら、これが。http://www.youtube.com/watch?v=XQeHkMWnVzcLink  これとか。http://www.youtube.com/watch?v=XBixZ6u-Y6Q&NR=1Link  いけねえ。どんどんなつかしくなってきた。

54. maruyama — February 2, 2010 @02:37:24

一瞬で裸になる芸の方って啓蒙天国通信で鼎談されていた、あのへらちょんぺさん?

Up55. maruyama — February 7, 2010 @02:36:12

植木鉢のキンギョソウの花が咲いてきました。この時間では暗さにもうとっぷりとつかって、どろっとした中に赤や黄色がちょん、ちょこんと。見た目の印象とちがってはなびらは硬くかさかさしてるんですね。

56. maruyama — February 7, 2010 @02:36:44

ブログのトップ、いつまでも新年をめでたがっててどうかと思うけど、いまんとこ更新する余裕がないです。。

57. maruyama — February 9, 2010 @01:54:47

寒いので丸鶏がらスープを溶かして飲む。なつかしいラーメンの味がするね。

58. maruyama — February 9, 2010 @02:06:03

今年オリンピックなの? まあたいして興味ないけど。

59. maruyama — February 9, 2010 @02:07:03

コンビニんときのあっかりきんてやっかた。っつ怪しくねースか? 1000円づつさき払っ。かね戻してはくんねーってア? って、自分ぜってーないっスよお。アじィ。はー。

Up60. maruyama — February 9, 2010 @02:09:49

花はきびしいかたちをしてるなあ。全力で伸びている感じがします。

61. maruyama — February 12, 2010 @01:12:02

もう昨日だけど、雨のせいか落ち着かない一日でした。閉じ込められる感じがするんだよね…。

62. maruyama — February 13, 2010 @11:51:00

フィギュアスケートとか微妙なものもあるけど、スポーツは表現じゃないんだな。だからこそ感動するという人もいるのかも。

63. maruyama — February 20, 2010 @13:13:42

以前なんかかわった CDはないかいなと探してたとき、素晴らしい声楽家としろうと同然の声楽家の違いがわからなかったと子どもたちをすごく罵倒してた CD付きの本があったんだけど、なんだったかなあ。

64. maruyama — February 20, 2010 @13:14:59

こないだの晩ですが、NHKの番組で照屋林助さんをみました。なんでもとりいれる、小さいものは大きいもののいうことをきく、という言葉は重かった。

Up65. maruyama — February 20, 2010 @13:52:35

「アホの壁」 筒井康隆 (新潮新書) って、どんな内容なんだろう…。

66. maruyama — February 27, 2010 @13:27:55

録画してあるシルヴィ・ギエムのボレロを久しぶりにみました。やわらかくくっきりした動きが気持ちいい。腕や脚の動き、身体の形、隅々まで行き渡る緊張感。まわりのダンサーが引き寄せられるように踊り出す対比。曲が盛り上がるに従って最初は音楽にゆったり乗せていた身体がだんだん曲を壊すように力強くなっていくんだけど、最初から最後まで一直線に踊りきるのもすごい。くわしいことは知らないけど、ためいきがでるね。

67. maruyama — February 27, 2010 @13:28:10

あえていえば、雑学王よりなんでも博士のほうが好きだ。

68. maruyama — February 27, 2010 @13:28:20

昼はアラビヤン焼そばにしました。http://www.sanyofoods.co.jp/products/more/more_product_0052.htmlLink

69. maruyama — March 1, 2010 @07:20:18

走るのが得意なおとこのこが主人公の、自分も走りたくなってくるめっちゃ感動する映像の夢をみた。おとうさんの忘れ物を取りにいくだけなんだけど、走ることが大好きで楽しくて誇りを持ってる気持ちが伝わってきて、だんだん日が暮れてくる町の景色や生活感や建物の高い低い大きいを感じさせる視点がすばらしくて、友達 5〜 6人との関係もさりげなく認めあっててすっごい気持ちよくて、おんなのことの恋も感じさせて(先生の質問におとこのこの言ったことをまねして答える)、おかあさんが意外な伏線で、最後にはやったあみんなで喜びあってよし行くぜーってなる。ってもう忘れかけてきた。いやだー。

Up70. maruyama — March 6, 2010 @12:24:46

勉強だ勉強用だと自分をだまして高い本を買った。どうしよう。もなにもないんだけど。

71. maruyama — March 6, 2010 @12:25:31

ごはん。そして丸美屋すきやきふりかけ。ふりかけで肉味というのはふしぎなかんじ。こどもの頃はふりかけをシャケとかたらことかの本物と比べ、味わう以前に違うじゃんかと拒否してたけど、ふりかけはふりかけだと納得してから食べられるようになりました。たしかわさび味ふりかけがきっかけであれはしのごの文句が出るまえにとにかくうまいと思えて〜と、ふりかけの思い出がどんどん出てくる自分に驚く。

72. maruyama — March 8, 2010 @22:37:25

普天間基地移設のニュースの BGMで Mort Garsonが使われてる。そういえばパルスターとか昔の階段の下とかもこんな状況で初めて知ったんだった気が。ニュース番組の BGMには気を許せないね。

73. maruyama — March 10, 2010 @05:57:33

知り合いから券をもらって北大路魯山人さんの展覧会に行きました。北大路魯山人さんのことはまったくなにも知らず、なんか面白いもの置いてないかな〜という姿勢で挑んだのですが、そういうことを面白がってる? と思うことはあったけど、ん゛ん゛。どうもピンとこなかった。正直作品によっては中途半端な印象もあり。当時の生活とか展示された作品を実際使う状況が想像できればもっといろいろ感じ得るものがあったのかもしれません。そういう経験や実感や知識のない面白半分の自分には無茶だったかも。

74. maruyama — March 19, 2010 @20:33:20

普天間基地移設の問題、詳しくないんだけど将来どうするかのビジョンもみられないし全員が納得する結論が出せるとは思えない。誰がどうやって結論を出すのか知らないのですが、どうするんだろう。。と思いました。

Up75. maruyama — March 21, 2010 @13:48:23

お香を試してみようかと物色中。中でもオピウムというのははー、神様が近くにいるみたいだ。という気分にさせてくれ気にいったんですが、調べてみたらオピウム=阿片の意。とあって驚く。おいおい。いいんだよね?

76. maruyama — March 21, 2010 @13:49:04

ここんとこの都の条例騒ぎで頭がかき乱されたので、整理しないと。自分なりに構図がイメージできればいいんだけど、いまのところぜんぜん。審議は終わってないんだし、まだうかうかできないですね。

77. maruyama — March 22, 2010 @01:13:36

よし、オルカのテーマを聴こう。http://www.youtube.com/watch?v=F5HEDFfBQbELink

78. maruyama — March 29, 2010 @02:23:34

床屋へ。寝起きで頭の回転がたよりなく 12インチシングルを 33回転で再生したみたいな声で会話してしまった気がする。いつものでいいですか? …アぃ…。あいアほおぅもあぃあっ…フ。とか。http://www.aozora.gr.jp/cards/000096/files/2119_21862.htmlLink

79. maruyama — March 29, 2010 @02:49:31

夜中なにもきこえないときに魚の図鑑をみてると怖くなってくるね。マンボウとか部屋に入りきらないよ。

Up80. maruyama — March 29, 2010 @02:49:57

The Sea Nymphs。http://www.myspace.com/seanymphsLink  Sea Snake Bewareでのたぶん海の描写が気持ちいいです。言葉がわからなくてざんねん。

81. maruyama — April 12, 2010 @00:33:22

ドアの閉まる音、でおしまい。じゃあね。

82. maruyama — April 12, 2010 @00:38:01

気になったものだけ手にする程度の読者なのですが、井上ひさしさんの本には楽しさと安心感みたいなものを感じていた気がします。父と暮せば、戯作者銘々伝、十二人の手紙、コメの話、「まったく太宰にはまいりました。」…。

83. maruyama — April 13, 2010 @20:58:55

みそにラー油をちょこっとたらすとおいしいね。

84. maruyama — April 19, 2010 @23:23:29

いまの政治の不信感が高まってるタイミングもあるだろうけど、テレビの影響とか発信力ってすごいな。自分は正直そんな素直に受けとめられないっす。

Up85. maruyama — April 21, 2010 @02:07:55

あみむえも。やいうえよ。かいうえこ。あおん。かこん。かおん。ひあ。や。あや。こ。ここ。こ。あいゆえ。やいえ。ひあや。ふゆ。えっ。えっえっ。

86. maruyama — April 21, 2010 @02:29:04

や。桜の花びら道にもようみたいって張っついてるのみて、未来とかもう決まったんじゃないかーとか。思った。はっ? や。派手に咲いてすぐ散って、たいなことがさあ。これで決まった! 感じがしたーんだよね。はっ? 知んね。やめてよ冗談。

87. maruyama — April 21, 2010 @02:29:40

もっとブカーとかピキーとかくだらないつぶやきでうめつくしたい。デタラメを繰り返してわけわかんなくしたいです。

88. maruyama — April 29, 2010 @22:55:33

そろそろローザンヌ国際バレエコンクールのテレビ放送があるはずだがー。もしかしてもう終わった? 自分は視点が定まらなくて解説とか聞いてもよくわからないんだよねー。

89. maruyama — April 29, 2010 @22:55:47

バリのゲンゴンの CDが再発されてる。http://www.kingrecords.co.jp/world/disc/4108040707.htmlLink  http://www.amazon.co.jp/dp/B0017GSGS4/Link  勝手な想像ですが、聴いてるとカエル族の祭りをのぞき見してる気分になります。水木しげる先生の絵が思い浮かんだりもする。成り立ちとか知らないのですがすごく面白い。すごい好き。http://www.youtube.com/watch?v=8Dj2O9DxYuM&feature=relatedLink

Up90. maruyama — May 3, 2010 @12:12:03

きのうの夜たべすぎた。おなかパンパンだ。中身ぎっしりだ。サッカーボール飲み込んだみたいだ。ふくらんだー。うー。へっこんだー。へー。ぽんぽこぽん。とひとりたべすぎのおなかで遊んでる。へそから猿飛佐助とか出てこないかなあ。

91. maruyama — May 16, 2010 @03:04:14

帰り道の途中なんとなく見えてきた中華料理屋さんのほうを向いたら、てもちぶさたでカウンターにもたれる店の人とガラスごしに目があった。表情なし。たぶん自分も。

92. maruyama — May 16, 2010 @03:04:36

ローザンヌ国際バレエコンクールを録画視聴。自分は作品の意図がわからなかったりしておどりを理解できてないのですが、全身から活気がほとばしってる人、控えめだけど繊細に、緊張感を持って演じている人、可愛らしく、場を明るく楽しませてくれる人など、個人個人のおどりの可能性を想像したりして、とても面白いというのか、興味深く拝見しました。演技後のコメントをきいて、あっ、なんかわかるとか思えたりしたのはうれしかった。おおおぜんぶのおどりを一気にみて、ちょっとつかれました。。

93. maruyama — May 16, 2010 @03:04:58

録画してあった井上愛子( 四世 井上八千代)さんのおどりをみました。なんて澄んだおどりなんだろう。ひとつひとつの所作が主張するでなくていねいに、あたりまえのように存在してる。なにをせずともたたずまいから気品を感じましたが、どれほどの稽古と経験を重ねているんだろう。マイヤ・プリセツカヤさんとの対話も。感動しました。

94. maruyama — May 21, 2010 @03:03:47

外に出ると夕焼け空で、町全体がオレンジ色に染まってました。家も自動車も花も人もオレンジになってそれだけでも面白いのに、振り返ってみたらでっかく虹が。川沿いで建物がなく空いっぱいにまるを描いてるのがよく見えた。思い返すと空を泳いでいたような気持ちです。

Up95. maruyama — May 31, 2010 @19:39:31

オリエンタルのがっちりプレゼントに応募するかな。

96. maruyama — June 2, 2010 @19:19:50

なんか、本人の問題より周りがなんかあるたびごとに騒ぎ立てて、芽をつんでしまった印象なんだけど。

97. maruyama — June 13, 2010 @03:16:52

おれは負けないぞとむっつりドラッグストアへ。黙ってトイレの芳香剤を買う。

98. maruyama — June 13, 2010 @03:17:12

店員さんに何度もいらっしゃいませと声をかけられたが、不審者と思われたか。

99. maruyama — June 13, 2010 @03:17:24

体裁は真面目そうに中身はえらい改竄してた、あの会社の本かあ。著者の名前を出しておきながら誰のだかわからない思惑で都合いいように文章を変えてしまうなんて、いいのかなーもう。

Up100. maruyama — June 13, 2010 @03:17:39

花屋さんでみたニチニチソウにひとめぼれ。こんな色があるなんて。この存在感。初めてだ。きれいだ。きれいというより色そのものが。すごい。そのもの。何千年何万年。虫とか植物とか。色色色色色。花花花花花花。そこにある色色色色これこれこれこれ花花。それとは違うそれとは違うそれとは違ういのち。みたいなイメージがぐるぐると。

101. maruyama — June 13, 2010 @03:17:51

ビオレu 泡で出てくるハンドソープのにおいはいいなあ。

102. maruyama — June 13, 2010 @03:18:01

図書館で借りようと待ってる本が二ヶ月くらいずっと貸し出し中。読みたい気持ちがどれだけ本気なのか試されてるようだ。

103. maruyama — June 13, 2010 @03:18:13

下手なのがいいとかそういうことよりも、伝えたいものがあるか、それが伝えられるかだろう…。

104. maruyama — June 13, 2010 @03:18:21

Seikilos Song( Oskar Gottlieb Blarr、Peter Rubsam)ってセイキロスの墓碑銘をアレンジしたものなのか。この曲なんだろうと 20年くらい思っててやっときっかけが。

Up105. maruyama — June 13, 2010 @03:18:31

何年かぶりの知り合いと会うことに。最近無表情が顔に張り付いてるから笑顔の練習とかしとかないと。

106. maruyama — June 13, 2010 @03:18:41

むかし調子にのって買ったピンク色の靴下。いままで使い道がなかったけど、いまの外出用の服の組み合わせが白黒で地味だしアクセントでいいかと試してみた。オレはピンクのにあう男になりたい。ときもある。

107. maruyama — June 13, 2010 @03:18:51

アウトサイダーアートはすごいと思うけどどこか創作の違いを感じる部分があって。これって誰からも期待されずに作った、誰かとのつながりをはなから求めてない作品なんじゃないか。人に伝えるためのイメージの自覚からはじまるトップダウン式の創作ではなく個人の作業のよろこびが繰り返されるボトムアップ式の創作がいろいろ言われたりするほど世界の一部では知識や情報や技術が浸透し影響しあってる。みたいな図が思い浮かんだり。

108. maruyama — June 13, 2010 @03:19:00

近所のジョナサンがいつのまにか閉店していました。入ったことはなかったけどシンボルカラーの赤白のしましまが陽気で、通りを歩くのが楽しみだったんだけどなあ。

109. maruyama — July 21, 2010 @07:34:41

ゴムボールのような頭にちょこんとふたつ黒い目玉が並んでいました。見た目簡単で生物というより作られた慰みもののよう。

Up110. maruyama — July 21, 2010 @07:35:01

早朝。テクノポリスの「トキオ」のメロディそっくりに腹が鳴って気が抜けた。なぜテクノポリスが私の身体から? とオペラ調のポーズを。

111. maruyama — July 21, 2010 @07:35:18

おお。これだったら自分とこで pdfドキュメントが作れるかもしれないぞ。

112. maruyama — July 21, 2010 @07:35:30

風邪ひきであたまがいたいです。二度寝してがんばれ元気がお好み焼きを焼いてる夢をみた。

113. maruyama — July 21, 2010 @07:35:40

すごく信頼してる本屋さんにひさしぶりにいってみたら、あたりまえのように高野文子先生の「しきぶとんさん かけぶとんさん まくらさん」が置いてありました。しかも店頭棚置きで。さすが。

114. maruyama — July 21, 2010 @07:35:51

空気が急に変わったせいか、とくべつ何もしていないときにとつぜん気分が緊張します。あせる。

Up115. maruyama — July 21, 2010 @07:36:00

うちのキンギョソウも地面に近いほうから黄色くなってきて、寿命がみえてきました。

116. maruyama — July 21, 2010 @07:36:10

ぼんやりテレビの天気予報をみていて、もっとほかの番組名はないのかと考えた。 きまぐれさん かおる日々 神様のぶらぶら 予言いたします 世界あちちち世界どんより ゆっくり降りてくる 軽い日重い日 そとの様子 天気を目でみえるように 空のぞうもつ 空の行き先 雲といっしょに 頭の先がぐーるぐる 空を見ましょう 空のあかんぼうとおかあさんとおとうさん おひざ・くもど・あのめ 白い日黒い日透明な日 かげさんこんにちはさようなら ホカスカブンプンビュードックロンロン みえないくらい上のほうだよ かみさまの栽培教室 そらのきげん・そらのまぐわい かなたの赤ちゃんがそそうして 大きなお天気さん ぬれたり乾いたり 神のがようし 着替える地球 変わる一日 明日はどんなかな 星がみえるかな 傘は? あついよさむいよ お出かけ・洗濯・散歩・読書・買物 ぽかぽかぶるぶる メガネの予報士さん 地球を塗りたくれ 間違ってるかもしれません ちょっとした話を にこにこ・しくしく いつもどおりに 考えるとどんどん楽しくなるけど、時間をおいて読みなおすと何を想像してたのか恥ずかしくなるね。

117. maruyama — July 21, 2010 @07:36:19

メカゴジラのテーマを聴いて泣きながらガムをかむ。http://www.youtube.com/watch?v=huhkl_HDsY0&feature=relatedLink

118. maruyama — July 21, 2010 @07:36:30

散歩でちょっと距離を歩いたら靴の底が左右両方ともぱっかんとはがれました。右と左でぱっかんぱっくんこんにちは。までアてしィのにがっかりだァ。ぐひっ。へぐれえのこたァあるもんでよ。ぐひひっ。

119. maruyama — July 21, 2010 @07:36:41

自動車産業が発達してる土地柄とか車に対する個人の必要や嗜好は理解できますが、それにしても自動車がそこらじゅうに見える風景は好きじゃない。気を遣わないでいられるぽかんとした場所にあこがれます。

Up120. maruyama — July 21, 2010 @07:36:50

テレビ欄にはスポンサー名もいれるようにしたらどうかなあ。

121. maruyama — July 21, 2010 @07:36:59

ボンゾドッグドゥーダーバンドの Pour L'amour Des Chiensに CD4枚組の COLLECTORS LIMITED EDITION があるという。http://www.amazon.co.jp/dp/B001DXBUKW/Link

122. maruyama — July 24, 2010 @20:42:18

この時期さすがに消費期限が五日すぎてるパンはへんなにおいがするなあ。大丈夫だ大丈夫そうじゃないかといいくるめて食べたけどなんだか腹がおかしくなってきた気が。すげえぜ 2010夏。

123. maruyama — July 24, 2010 @20:43:20

玄関にてセールスマン氏と会話。なにやら腹にいちもつ持ちつつもとりあえず笑ってくれる相手の受け止め方、というのは微妙に気を遣うです。

124. maruyama — July 24, 2010 @20:43:36

へへっとアホなことが書いてあるけど、よく読むとなんだかおまえの醜さをみせてみろといわれてる感じがする。そんな文章を書く必要に迫られている。どれだけ高みにのぼってみんなに景色をみせてあげられるか。でいいのかな。とにかく全力でぶつかってどかんと事故をおこすつもりでいます。

Up125. maruyama — August 1, 2010 @07:22:48

ドリフのゴーウエストを口ずさみながらぜいぜいと帰路をふみしめる。

126. 空想の感想文 — August 1, 2010 @07:24:33

動物、植物、ものに対する優しさと想像力にあふれる言葉たち。世界をゆっくり、じっくり観るということを考えさせられる本でした。

127. maruyama — August 1, 2010 @12:00:11

太陽がまぶしい。ホームランバーチョコ味おいしい。部屋でゆっくり午後のことを思う。至福のまっただなかを漂ってます。

128. maruyama — August 4, 2010 @12:17:49

ミケランジェロが描いたみたいな入道雲。澄んだ青空に似合ってます。

129. maruyama — August 13, 2010 @22:12:50

どうもうちのプリンタは黒をよく出して、ちょっと影のある写真とかまっくろになるね。

Up130. maruyama — August 13, 2010 @22:14:04

誰かの絵の解説よか画家自身が書いた文章が読みたいんだけど、なかなかそういう本はないなあ。いやあるのはあるんだけど。

131. maruyama — August 13, 2010 @22:14:16

古本屋。エリオット評論選集のとなりにキャシー・アッカーの血みどろ臓物ハイスクールが。10年前なら即買いだったんだけど。うーん。

132. maruyama — August 13, 2010 @22:14:27

サンドイッチー。だんごー。たまねぎー。時間旅行にふさわしいのはどれでしょうか? と自分にクイズを出す。答えはまだ出せてません。

133. maruyama — August 13, 2010 @22:14:37

風が吹いた次の朝ニチニチソウをみてみると、首がころがってるみたいに無造作に花が落ちてることが多くておどろく。老いるようにしぼむ花に比べ、地べたに顔をうずめた花は殺されたか自殺したかみたいにみえてしまう。

134. maruyama — August 13, 2010 @22:14:51

玄関を出たらハエが交尾していた。おどろいた。

Up135. maruyama — August 13, 2010 @22:15:00

となり町の図書館でバインダーにまとまった本を何冊かいただく。やたら重い本をかついで数 km歩くことになったんだけど、途中地べたに座って休んでたら車道を走る自動車の運転手がこちらを珍しげに眺めていくのを何度もみた。汗で尻のあとがコンクリートに残るし帰宅後腕がだるくてミスターガンビーみたいな格好でごはんを食べるはめになるし、ま〜重たかったです。

136. maruyama — August 13, 2010 @22:15:13

散歩に行こうとしたら雨が降ったので、部屋の片づけをすることに。

137. maruyama — August 13, 2010 @22:15:24

Ralph Americaが closing間近。テレビでは記録的な円高とのニュース。これは気になってた Cube-E disk setを注文するべきか。それにしても近年のレジデンツはどこに向かってるのかわからない。。 http://www.residents.com/Link

138. maruyama — August 13, 2010 @22:15:36

連絡なし。気をつけながら全力で作ったつもりだけど、はしゃいでるだけになってたかなあ。

139. maruyama — August 13, 2010 @22:16:18

iTunesって mp3変換できなくなったかと思ってたけど、設定が追加されてたのか。仕様変えたんならわかるように教えておくれよ、アップルの人。さすがにノイズとか少なく変換できてるので、文句をいいたいけど結果には満足してる気持ち悪さが。

Up140. maruyama — August 14, 2010 @02:54:10

この時期蚊や小バエがうっとうしくて叩きつぶしたりするけれど、家族や友達や本やパソコンや CDや新聞やテレビなど、人間関係とかメディアを持つことがわずかなら、虫や植物が生きてることがより親しく思えるだろうな、と考えたりします。百年前の人や千年前の人はどうだったんだろう。

141. maruyama — August 22, 2010 @16:31:36

どうも一般的には「にせTwitter」というと誰か有名人になりすまして書かれたツイッター、という意味に捉えられるらしい。ややこしいからこの記事のタイトル変えよう。

142. maruyama — August 22, 2010 @16:35:13

左にある「Comments」の記事タイトルが「にせTwitter」のままで変更されないね。バグかなー。

143. maruyama — August 22, 2010 @22:18:03

ちょっとテストしてみたけど、コメント欄を描画リフレッシュしてもダメみたい。コメント管理画面で変更前の記事タイトルが表示されるから、たぶんコメント管理用に記事タイトルをデータとして持ってて、それが変更されないっていうバグじゃないかな。

144. maruyama — August 23, 2010 @22:00:56

暑い〜。ってことで、水を思わせる曲。 http://www.youtube.com/watch?v=u6qgssTqbOE&feature=relatedLink  CDは現在品切れの様子。日本語訳付きで再販してほしいです。 http://www.amazon.co.jp/dp/B0000089D0Link  http://www.wimmertens.be/Link

Up145. maruyama — August 23, 2010 @22:01:26

暑い〜。ってことで、水を思わせる曲。 http://www.youtube.com/watch?v=AHn_7KJaGOALink  CDは現在品切れの様子。日本語訳付きで再販してほしいです。 http://www.amazon.co.jp/dp/B00000B18K/Link  http://www.cardiacs.com/Link

146. maruyama — November 12, 2010 @20:55:00

そういえばきのう NHKクローズアップ現代でみた「GAMANの芸術」。ものを作りたい気持ちの深さ、素材や題材にどれだけ向かいあったか、が伝わってくるすばらしい作品でした。画面ごしにでもみることができて良かった。

147. maruyama — December 6, 2010 @21:30:17

あああ昨日のことを思い出すと憂鬱になる。世間話は難しい。

148. maruyama — December 15, 2010 @20:53:57

まともな意見交換もないまま押し切られてしまって。こんなんで条例が決まるもんなの? 怖いです。

石原慎太郎のバカ野郎!! 政治家なら人と向き合って考えろ!!

149. maruyama — December 15, 2010 @22:37:18

しましま柄のズボンがあれば試したいと思い、グレビーシマウマになった気分でショッピングモールに向かったけど見当たらない。なんで男向けのズボンはやたらおっさんくさいか、スごいとんがった若者向けのどっちかに偏るのか。もっと面白い服装を試したい。気持ちがなくもない。中年男が。ここにいる。と。いうの。に。

Up150. maruyama — December 15, 2010 @23:00:19

行きつけの古本屋にヴァージニア・ウルフ著作集全巻揃が! でも何冊かは持ってるし、めったに見かけない本がずらっと並んでるさまをじっと眺めてとりあえず満足。横二メートル離れたレジに座る店のお兄さんの無表情にびくっとして帰ってきました。

151. maruyama — December 19, 2010 @10:37:04

専門外だったり短い時間の中での発言だったりとはいえ、この人はテレビ側にとって都合が悪くない意見をいってくれる役担当なの? ってくらい自分でみたり考えたりしてないかんじのことばだったなあ。大ざっぱな良心はほんとたちが悪いと自戒。

152. maruyama — December 19, 2010 @13:23:34

うわ。キャベツかと思ったらうどんだった。

153. maruyama — December 19, 2010 @23:46:08

今朝の自分の文章がすごく怒っているのでちょっと驚いた。いまは何を書いてもいくらかそういう感情に染まると思う。

154. maruyama — December 30, 2010 @20:18:30

部屋の片づけと掃除終わり。明日は買い出しにいって、いよいよ大晦日です。

Up155. maruyama — January 3, 2011 @14:12:29

ほんとにモウモウ。という言葉があたまについて離れない。おめでとうございます。

156. maruyama — January 3, 2011 @14:13:19

遠藤賢司さんのエンヤァートットオを聴きながら、新年だ。オレは新しい。世界が新しいと、気持ちをどんどんどんどん膨らませている。http://www.amazon.co.jp/dp/B00005HPULLink

157. maruyama — January 9, 2011 @02:10:09

近所のスーパー。親が着せてるんだろうけど、いまの子供たちはおしゃれだな。きみ自身がどう思ってるのかわからないけど、洗練されたものに慣れたらつまんないぞー。とここに書いておこう。

158. maruyama — January 9, 2011 @03:35:01

去年の正月に買ったキンギョソウがまた花をつけはじめた。この植物が季節をくぐりぬけて生きていることを感じます。

159. maruyama — January 15, 2011 @23:18:17

ルノワールみたいな雲の筆跡。
てくてくと歩いて「在日朝鮮学生美術展」をみてきました。
http://www.gakubi.com/Link


広い展示場を三部屋使って、壁の隅から隅までに
幼稚園くらいから高校生くらいまでの子の絵がいっぱい。

年齢が上がるにつれて、線を引くこと自体が楽しく
遊びの結果として出来上がる感じの絵から、
物事の形を理解していく段階に。
さらには、自分の作り上げたイメージを外に向けて表現している絵へと
変化している様子がわかりました。


絵を描いた学生たちが
どういう美術教育を受けているのか、
ふだんどういう生活をしているのか、自分は知らないのですが、
日本のテレビやまんが、ゲームなどのメディアの影響はほとんどなく、
同じ学年どうしで似たタイプの絵がときおりあるにしろ
本人自身が素直に、あるいは自発的に楽しんだり
考えたりしている作品になっている、と
思われるものが多くて、見応えがありました。

のびのびした筆跡、自由自在な色やモチーフや装飾の選択、
絵に込めた個人的な思い、等々が素直に絵に表れていて、
すごいすごいと圧倒されるとともに、みていて気持ちが明るく広がりましたね。


とても楽しかったし、刺激を受けました。
なによりこの気持ちを見習うべきだと、考えさせられました。

Up160. maruyama — January 26, 2011 @23:27:57

風邪をもらってあたまがフラフラ。何をするのもしんどいです。ダリの描いた時計みたいになりたい。お吸い物の具のわかめみたいにだら〜んとなりたい。

161. maruyama — January 26, 2011 @23:47:58

ジャド・フェアがジャパン・ツアーだって! だだだだだだ行きたい!

162. maruyama — January 30, 2011 @02:36:20

こんな本が存在するのかと面白半分で買ったもののめったに開くこともないし部屋は狭くなるしもおおおおなんでお金を、出してまで入手してしまったんだろう。本みたいに時間を経ても形が残るものって手にすると当時の状況が浮かんでくる。入手すると同時に当時の自分の生活趣味等あたまの中をマーキングしてるみたいなものでそれ以上でも以下でもない、みたいな本がどんどんたまっていま目の前に。古本屋さんで買い取ってくれるかどうだろうな希少かもしれないけど欲しがる人いるかって想像とかできないタイプばかりだしでもごみとして捨てることなんかできないし、ええ? みたいな。ねえ…。

163. maruyama — February 13, 2011 @01:29:40

ビクトル・エリセ監督の LIFELINEはいまみるとフェルメールとかロバート・キャパの生活画を思い起こすね。。フィクションとは思えないくらいです。

164. maruyama — February 13, 2011 @01:40:06

illustratorで描いた絵はギャラリーとかに飾られる絵画としては認められないのかな。自分は新しい道具が出ただけだと思ってるんだけど。

Up165. 空想の感想文 — March 9, 2011 @07:24:31

ヴォーグというファッション雑誌の編集長、アナ・ウィンターを追ったドキュメンタリー。
同誌が最も重要視しているらしい 9月号の企画から締め切り日までの日々と
彼女に採用されるべく作品を制作する人々を描く。


米国版ヴォーグという雑誌は
アメリカ女性の 10人にひとりが読むほどの影響力を持ち、
特に今回仕事を追った 2007年の 9月号は、まるで大百科みたいなボリュームがあるらしい。

そんな雑誌を作るやり方は、自分にはよくわかんないけど
なにをつくるか決めて、具体的に記事とか写真とか作って、
編集長は雑誌全体のことを考えていろんなことを判断して〜の、
いろいろな段階と作業があったりして、それぞれで葛藤があるんだろうなあ。
自分はファッション誌とか読んだことないんだけど、
そもそも軸にどんな考え方があってこういう雑誌は作られているんだろう。
消費者に理想や虚構をどう夢見させるか、とか
根本的な思想みたいなものがわかるといいなあ、みたいなことを考えつつ、拝見しました。


一見したところ、確かに雑誌の編集作業が開始されてから終了するまでの軌跡ではあるんだけれども、
企画や特集がどうやって決まるかの描写はほとんどなくて
アナ・ウィンターの "絵になる"仕事ぶりと、その下で作業するクリエイターというのか、
ファッション写真家やスタイリストやファッションデザイナーの翻弄ぶりを描くのが主眼となっている模様。

クリエイターとしての葛藤が、クリエイティブディレクターなる職業の
グレイス・コディントンの制作姿勢や結果への不満でごく一部描写されているものの
全体的な映像の意図というか、見せてくれているものは、
アナの幅広い人間関係、クールな選択眼、ヨーロッパにまで渡航する仕事ぶり、娘への愛情。
そのアナ・ウィンターに振り回されるクリエイターたち、
みたいなところが目立つ。


これは誰に何を見せたい映画なんだろう。
どうもどういう雑誌を作ろうとしているか、
編集長がどんな考え方を持っているかに興味がある人に向けてではないみたいだ。

掲載する写真を決めるのに、アナが雑誌にそぐわないといって
グレイスの自信作を選ばない場面があるんだけど
そこで、なんでその写真を選ばなかったの? 雑誌にそぐわないからとはねのける判断はわかるけど、
そのヴォーグ 9月号という雑誌全体が求めている像とはどんなものなの?
と疑問を掘り下げてくれるわけでなく。
選ばれなかったグレイスが信じられない、といった態度に出、
それでも相手を信頼しているから、といった経緯の描写を続けていく。

これって、ヴォーグ=アナ・ウィンターの思想をさぐる映画ではなくて
アナ・ウィンター自身とアナをとりまく人間関係を描写する映画なのか。
雑誌のメイキングの映画かと思ってたけど、まるでドラマみたいなつくりだな。


もともと映画「プラダを着た悪魔」がヒットして
登場人物のモデルとなったアナが話題になってきた経緯があるみたいだし、
雑誌自体のことよりも、あの映画の実際のところはこういうものなんですよ、と差異が示すことが
この映画の命題なのかもしれないけれども。
なんだか表面的な描写ばかりで、きれいごとで要領よく片付けられてる感じがしました。
自分はプラダを着た悪魔を観てないしファッションブランドとか疎いので、
その点ぜんぜん無知な上での印象ですが。

もっとアナ・ウィンターのことを掘り下げれば、自分みたいな人が
米版ヴォーグにも興味を持つことにもなるんだけどなあ。
既に売れてる雑誌だから、別に新しい読者を誘い込む宣伝になどなってなくてもいいのかな。


本当のところはうまく隠されて、いまのアナ・ウィンターのイメージを保つようおしゃれに仕上げた感じの映画でした。
まあ、よく考えたらこんな大勢に読まれて影響されるようなデカい雑誌が、自分のやり方とか思想とか、
企業秘密にもなり得るようなことをそんなぶっちゃけて語ることはないのか。

これはヴォーグを購読している方へのサービスとしての映画なのかも。
自分にはちょっと合いませんでした。

166. maruyama — March 12, 2011 @02:47:14

テレビで衝撃的な映像が続々と。こちらの地域では昼に地震があって以来、いまのところ問題なく過ごしていますが、東北には次々と余震の知らせが…。

ここに書くのもどうかと思うけど、TENさん、大丈夫でしょうか?

167. maruyama — March 19, 2011 @11:18:49

日常の景色が奇跡にみえてくるね。

168. maruyama — March 21, 2011 @17:16:12

デヴィッド・アッテンボローの DVDを観て少し活力を戻した。すごいなシメコロシイチジク。

169. maruyama — April 1, 2011 @23:54:17

うそもつかなかったし本当のことも言ってない一日だった気がする。来年に向けてうそと本当との境目をじっくりと考えるか。真面目に冗談半分で。

Up170. maruyama — April 14, 2011 @02:36:30

一筆一筆がよろこびにあふれた絵を描いていきたい。というだけではだめなのかなー。

171. maruyama — April 29, 2011 @02:05:32


172. maruyama — May 5, 2011 @20:05:09

木村弓さんの「いつも何度でも」。歌詞がなんだかいまの状況にぴったりで、ことばのひとつひとつに勇気づけられます。

173. maruyama — May 12, 2011 @02:50:00

ブルースでなく(Mint-Lee) http://www.amazon.co.jp/dp/B004L1DFYC/Link  出たの!?

174. maruyama — May 24, 2011 @18:01:05

kaitenzのトップページがオカシナことになっているぞ。?? TENさんのブログも参照できない。?????

Up175. maruyama — May 25, 2011 @04:37:15

おお。元に戻ってる。うーん。

176. maruyama — May 27, 2011 @21:56:54

デュシャンの泉ってもっといたずらっぽいものかと思ってたんだけど。解釈する人が解釈するとすごい事件になるもんだな。

177. maruyama — May 28, 2011 @01:40:27

枯れてしまったかと半分諦めてたキンギョソウが真っ赤な花をつけた。雨降りの中、怖いくらいきれいです。

178. maruyama — June 6, 2011 @22:34:55

タッシェン社日本撤退の噂があるけどまじっスか。近所の本屋から画集とか一切消えたからおかしいとは思ってたがー。いろんな人やジャンルを扱ってくれ、値段も良心的な本が多かったのになあ。

179. maruyama — June 11, 2011 @19:34:50

デパートで立ち止まってメモを書いていたら、親子づれの子供のほうが覗いてきた。母親が急いでいるふうで、手を引っぱられてつれていかれた。

Up180. maruyama — June 11, 2011 @19:36:32

きのうのタモリ倶楽部が一部ネット上でとても話題。マニュアルオブエラーズの山口優さんが歌のへたなレコードを紹介してくれたとか。すごく気になる。

うちの地方ではタモリ倶楽部一ヶ月くらい遅れてやってくるから、今回の特集が届くころには地デジ化されちゃってて、自分とこでは見られなくなってるかもしれないんだよね。とにもう。

そんな自分に、放送された曲を紹介してくれてる素敵なサイトが。http://d.hatena.ne.jp/ArappoCaro/20110610/1307728107Link  ひととおり聴いてみたけど自分的にはやっぱりシャッグスが一番かな。

シャッグスはこれも好きです。http://www.youtube.com/watch?v=ATM12Cogw24Link  なんか最初のアルバムに過剰にあった力みが抜けて、独特のぬるい沼のようなぼんやりした透明感が洗練されて残ってる感じがします。まあ自分の妄想なんですけど。

181. maruyama — June 11, 2011 @20:48:18

葉加瀬太郎さんがエトピリカを演奏? と思ったらぜんぜん違った。てっきりこの曲のことかと。http://www.youtube.com/watch?v=BK6idq7o4nkLink

廣瀬量平「海鳥の詩」 http://www.amazon.co.jp/dp/B000ECY4ME/Link  http://www.amazon.co.jp/dp/B000B84PUC/Link

182. maruyama — June 16, 2011 @20:29:01

よく考えたら自分は葉加瀬太郎さんの顔は知ってるけど作品を聴いたことがなかったので、葉加瀬さんのエトピリカも聴いてみましたが。まあ…きれいな曲ですよね。ラッセンの絵とかに似合いそうな。とか思いました。

183. maruyama — June 27, 2011 @02:26:58

窓の外から子供の泣き声が聞こえてきた。だんだんイントネーションが嘘泣き調に変わっていった。

184. maruyama — June 27, 2011 @02:28:48

http://www.amazon.co.jp/dp/4810425789/Link  同朋舎のビジュアル博物館「神話」という本を眺めてるのですが、面白いです。昔の人はこうやって、得体の知れないものに物語やかたちを与えてたんだなと。

Up185. maruyama — June 27, 2011 @02:34:12

The Residents - Exotica  http://www.youtube.com/watch?v=951xZMwZcGYLink  ?;w)

186. maruyama — July 2, 2011 @11:46:33

ベルギー製だという「カラメルビスケット」というのは、八ツ橋の味がするなあ。

187. maruyama — July 10, 2011 @11:14:43

暑い夏のスタート地点。あっぱれさんま大先生の夏休み冬休み春休みをききながして過ごしたい。

188. maruyama — July 14, 2011 @22:11:35

いつものように古本屋でヴァージニア・ウルフ著作集全巻揃を眺めていたら、レジのお兄さんがこちらにちょっと視線を飛ばしてきた。

189. maruyama — July 14, 2011 @22:11:53

スピーク&スペルのエミュレーター。本体の話す英語を聞き、その単語のつづりを当てて遊びます。 http://www.speaknspell.co.uk/Link  ていうか、ゲームよりもごつくて怪しくてもろくて哀しげなマシンの発音こそが魅力なのですが。

Up190. maruyama — July 17, 2011 @22:16:33

量販店で水の入った透明なびんの中にウーパールーパーが入れて売られていた。手にとるとこわがったのかあわてて狭いびんの奥へ逃げ込もうとする。横からのぞくとお腹の内臓が赤黒く透けてみえた。黒い点の目玉がふたつ並んで可愛らしいけれど、中には顔全体が真っ白な目のないものも。

191. maruyama — July 17, 2011 @22:16:43

今日の日中は空の透明感がすごかったなあ! 外に出てあっちやこっちの景色をみるだけでこころがはずんで踊りだしたいくらいだったけど、人も大勢いたので足踏みだけでやめました。

192. maruyama — July 31, 2011 @02:38:38

アナログテレビ譲ってもらいました。これまで使ってたテレビは画面が全体的にみどり色がかって映る不便があったんだけど、ようやくいろんな色で DVDがみられます。

193. maruyama — August 7, 2011 @00:39:36

こないだちらっとテレビの高校野球の校歌を歌うところをみたら、作詞 北園克衛とあった気がするんだけど。北園克衛ってあの北園克衛さん?

194. maruyama — August 17, 2011 @03:22:32

星めぐりのうたをでたらめにくちずさみながら帰宅。

Up195. maruyama — August 17, 2011 @03:23:05

英語が読めないのでよくわからないのですが、アウトサイダーアートや幻想画など、とほうもない絵がみられるサイト。 http://www.outsiderart.co.uk/index.htmlLink  いろんな絵があるけれど、対象に距離を置きつつ無防備に描いてる、みたいにみえる作品が好きです。

196. maruyama — August 24, 2011 @06:43:57

紳助さんが芸能界やめることって、一般紙が一面にするほどのニュースなんだ。

197. maruyama — September 10, 2011 @20:37:21

つまらないことをやったなあと思う反面、なんでそう一体感を求められる? と思ったりもする。

198. maruyama — October 8, 2011 @22:36:46

レーモン・クノー・コレクション刊行開始 http://www.suiseisha.net/blog/?p=1907Link  楽しみだー。

199. maruyama — November 19, 2011 @23:42:56

何年かぶりに自転車に乗る。普段歩いてるときに比べて視野がぐんぐん迫ってきて、世界が縮んでる〜って感じがしました。

Up200. maruyama — November 19, 2011 @23:43:41

はがきをフチなしで印刷するために勝手にデータを100%以上に拡大して印刷するプリンタにあわせて、やや縮小した画像を作らなければいけないというのは、せっかくはがき大の用紙フォーマットを組んで使ってるのになんだか納得がいかないんだが。せめてどれくらい拡大するのかを教えてほしいです。やいエプソン。のプリンタ。

201. maruyama — November 19, 2011 @23:43:55

そんなこんなで年賀状できたー! と喜んで家族のもとへ持ってったらめんどくせえみたいな口調で「ふん」と言われた。わからないけどなにかにへそを曲げているというのはわかる。こんなときにはこれ以上顔を合わさず明日かあさってになるしかない。というのはたぶん当人にもわかっているはずだけど、さて。

202. maruyama — November 19, 2011 @23:44:12

ポール・デルヴォーの絵の中の物語 http://www.amazon.co.jp/dp/4255006024/Link  著者にデルヴォーの名がないし、絵に触発されて書かれた物語なんだろか。絵の鑑賞は自分の中にできた物語や感情だけでとりあえずはじゅうぶんだ、などと思ったりもするのですが。気になる。

203. maruyama — November 23, 2011 @22:51:42

立川談志さん亡くなっちゃったのか。。昔の芸人のことを語ってくれるときの、にこにこしてるみたいな文章が好きでした。

204. maruyama — December 4, 2011 @01:23:50

「玉川児童百科大辞典10 道徳・哲学・宗教」を図書館のリサイクル本でいただいた。前から気になってた本なのですっごいうれしい!!

Up205. maruyama — December 25, 2011 @00:20:19

作品鑑賞するときは空想やひらめきの中にひたっていたいなあ。理解することも大事だけど。

206. maruyama — December 25, 2011 @14:06:59

興がのりすぎて、年賀状らくがきみたいになっちゃった。。

207. maruyama — December 30, 2011 @21:07:58

今夜は空がきれいだなあ。

208. maruyama — January 11, 2012 @01:28:57

あけましておめでとうございます。

209. maruyama — January 11, 2012 @02:06:53

30年前の月刊少年ジャンプ1月号を読んで正月気分に浸ってます。超マンおもしろい。

Up210. maruyama — January 11, 2012 @02:09:38

目覚めたら自動車が地球上からすべて消えていますように。おやすみなさい。

211. maruyama — January 17, 2012 @07:46:23

寝起きに頭の中でぐるぐる鳴っていた曲。 http://www.kaitenz.com/~kaitenz2/media/1326753930_20110924.mp3Link

212. maruyama — January 31, 2012 @22:21:18

スーパー店内で異様な存在感を放っていて、スナック以前にオブジェとして購入。 http://www.kaitenz.com/~kaitenz2/PIX/1328015620_aji3.jpgLink

213. maruyama — February 10, 2012 @00:39:09

「3.11 A Sense of Home Films」 http://www.webdice.jp/dice/detail/3372/Link  のビクトル・エリセ監督作品。 http://www.youtube.com/watch?v=g3VQiK9GYPILink  いいのかなーとも思うけど、正直ありがたい。

214. maruyama — February 22, 2012 @20:13:03

昔こさえた手作りCDがネットショップで中古として売られてるのを発見。苦笑い。

Up215. maruyama — February 23, 2012 @12:22:29

でっかいライオンのふところにもぐって一緒になつく夢をみた。黄土色とか焦げ茶色とか、いろんな茶色に囲まれてるみたいでした。

216. maruyama — February 29, 2012 @16:49:04

とんでった。からす、とんでった。

217. maruyama — March 11, 2012 @00:55:21

メビウスさんが亡くなったとか。。なにをみてきてなにをみていたのか、想像もできない方だったなあ。

218. maruyama — March 17, 2012 @19:22:53

セブンイレブンの看板で周りの景観に合わせて茶色や黒一色のものがあるんだとか。確かに既製品のシンプルかつ陽気な色合いでは視覚的に大声を出しているようなものだし、どの場所にもある見慣れた感も迷惑かも。自分は観光地なんかでは店舗を出さないでくれと思うけど、便利さが求められてるのかなと。

219. maruyama — April 7, 2012 @21:23:23

勉強中の絵を公開してみるブログをつくりました。よろしければご覧ください。

※閉鎖しました。ご覧くださった方、ありがとうございました。

Up220. maruyama — April 8, 2012 @03:17:46

ほー。。。。。。。。。。。。。。。

221. maruyama — April 9, 2012 @01:06:15

そういえば昨日は釈迦さんの誕生日だったんだっけ。東京の増上寺での盛大なパーティー、まだやってるのかなあ。10年くらい前に行って、お坊さんが大勢並び花がいたるところ咲き乱れ眼福あずかるわ甘い香り漂うわ羽虫もブンブン寄ってくるわで、楽しかったおぼえがあります。

222. maruyama — April 15, 2012 @19:10:34

テレビで現代アート作家の人が日本の現代アートは 7年遅れているといってたんだけど、どこの何に対して、何をもって遅れているとしているんだろう…。

223. maruyama — April 17, 2012 @01:53:40

スティーヴ・ライヒ「18人の音楽家のための音楽」 http://www.youtube.com/watch?v=xU23LqQ6LY4Link  面白い。最後ブチっと切れて現実に戻されるけど。

224. maruyama — April 18, 2012 @21:49:02

クイズダービー2012みた。2時間の長丁場を飽きさせない配慮かもしれないけど、ゲームよりも出演者との雑談が目立ってクイズ番組として散漫な印象。昔はゲーム中に芸能人や一般人の人柄がちらっと見え隠れするのが面白かったんだけど、今はタレントが盛り上げなければという態度で演じてるし、途中でしらけてしまいました。

Up225. maruyama — April 18, 2012 @21:49:57

児童向け、挿絵たっぷりのにぎやかな大型本が大好きなんだけど、それほど読まなくなった本がたまってきて、場所はとるし重たいしで少々邪魔になってきました。取り扱う古本屋も少ないだろうし…ってことで図書館リサイクルに。今の子供には古くさいと思われそうな本ばかりだけど、変な子に当たって読まれてほしいなー。

226. maruyama — April 20, 2012 @22:32:20

スティーヴ・ライヒ「大アンサンブルのための音楽」 http://www.youtube.com/watch?v=Udn9cZYWmIkLink  これも最後いいとこで切れるけど面白いなあ。CD買ってみよう。

227. maruyama — April 21, 2012 @21:05:35

お絵描き潜在能力指数をはかるゲーム。 http://eggazyoutatsu.web.fc2.com/oep/oep.htmlLink  75点。ゲームというよりテスト?

空間把握力をUPさせるゲーム。 http://eggazyoutatsu.web.fc2.com/ichikioModa.htmlLink  一回目31点、二回目2099点。だんだん集中力が欠けてくる。。

228. maruyama — May 3, 2012 @11:08:36

新聞やウェブで彫刻家の澄川喜一という人が東京スカイツリーの魅力を語っていた。上滑りの言葉が続きそれはよろしゅうございますなあ。という感じでしたが本人は実に楽しそうで。

229. maruyama — May 4, 2012 @23:09:38

月一古本市の百円コーナーへ。毎度のことだけど、どの棚にもどこから集まってきたのか齢 6〜70代と思われる大量のオヤジが鷹の目つきで大型本単行本雑誌文庫新書など見境なく手を伸ばしては捨て伸ばしては捨て。大群で書物の塊を食いちらかすハイエナ、コンドル、アリ、…等の生態の映像が思い浮かぶ俺の本奪い合いの場になっていました。自分もがんばったんですが戦利品なし。こじゃれたマダム風服装のお母さんがでっかい日本美術全集をどっさりぶら下げて引き上げる姿が印象的。でした。

Up230. maruyama — May 4, 2012 @23:21:49

空ってなんで緑色にならないんだろう。

231. maruyama — May 15, 2012 @00:37:53

オンライン書店 bk1がリニューアルだとか。なんかサイトがばっさり停止していたので驚いた。昼に支払いをしたばっかりだったんだけど。

232. maruyama — May 18, 2012 @00:26:34

Photoshop Elementsにいろんな種類のブラシがあることに今さらながら気がつきました。遊びながら試していますが、楽しい〜。やっぱりペンタブ欲しいな。

233. maruyama — May 23, 2012 @03:37:41

やってみたいことはいろいろあるんだけど、それ以前の基礎が身に付かない自分にいらだつ。

234. maruyama — May 23, 2012 @03:38:08

[丸善名古屋栄店、丸栄に移転] http://www.chunichi.co.jp/s/article/2012052290102654.htmlLink  デパート内に移転することで、ありきたりな本屋にならなければいいのですが。

Up235. maruyama — May 24, 2012 @02:25:01

テレビで紹介されていた痕跡本。真面目に考えるものじゃないのかもしれないけど、人のプライバシーをのぞきみたり想像したりすることで楽しんでるとしたら、あまりいい趣味には思えないんだけどねー。。

236. maruyama — June 3, 2012 @00:25:22

この場合、どうであれ怒っていることを大勢に伝え知らせたほうがいいと思う。

237. maruyama — June 3, 2012 @00:40:26

とにかく意識しつつ繰り返してしくみを憶えないと。がんばろう。

238. maruyama — June 3, 2012 @17:23:46

鉢のきんぎょ草が今年もまたふらふらと花を咲かせた。冬にはもう死んでるわなと諦めていたんだけど。形や色の精一杯さが胸を打ちます。 http://bit.ly/LV9ToRLink

239. maruyama — June 4, 2012 @01:04:54

ピラメキーノの最後にやる明日はなんの日のコーナーは面白いね。

Up240. maruyama — June 9, 2012 @20:49:19

買って一週間くらいのまるいパンに金星の日面通過みたいな黒カビの跡が。そこだけむしりとっていただきましたが墨みたいな味がする。三日後の自分はもじゃもじゃのカビ男になってるかも。たずねてきた知人にばけもの! とかいわれて。部屋を追い出されて。ひっ。ひいいっ。

241. maruyama — June 9, 2012 @20:50:12

子供のころ買ってもらった児童雑誌のグラビアは写真よりも絵が多かった。画家の個性さまざまに描かれたヒーローの絵を観て子供なりに人の手の跡を感じとって空想を広げたりして、いま思えば幸せな時間でした。

242. maruyama — June 9, 2012 @20:51:12

100年が実感として短く思えてきました。年のせいかねえ。

243. maruyama — June 21, 2012 @12:58:46

通信販売でも商品に不備不満があったら返品可だったりするのにマニフェストをどんどん撤回して政権そのままとか、政治のシステムは通販以下だなー。

244. maruyama — June 22, 2012 @08:54:22

明るくなってきた。

Up245. maruyama — June 22, 2012 @12:56:33

汗が出てきた。

246. maruyama — June 22, 2012 @13:03:15

ノコギリカミキリ。 (ノコギリカミキリ)

247. maruyama — June 23, 2012 @10:44:19

ルリボシカミキリ、アシナガゴマフカミキリ。 (ルリボシカミキリ) (アシナガゴマフカミキリ)

248. maruyama — June 23, 2012 @10:45:25

ホウノキトゲバカミキリ。 (ホウノキトゲバカミキリ)

249. maruyama — June 23, 2012 @10:48:03

ハイイロヤハズカミキリ。 (ハイイロヤハズカミキリ)

Up250. maruyama — June 23, 2012 @10:50:40

クロカミキリ。 (クロカミキリ)

251. maruyama — June 30, 2012 @11:02:37

ヒマなの? なんてやゆする人がいるけど、時間とか仕事とか生活とかを置いといてもそういう行動をする、ということを認める人が増えてほしいです。

252. maruyama — July 12, 2012 @21:29:38

映画「ベイビー・オブ・マコン」がどういう経緯か YouTubeで全編公開されてました。日本語字幕なしですが、そのぶん画面に集中できるかも。 http://www.youtube.com/watch?v=_FSI1W8qlTULink  とりあえずラストのクライマックスだけ五回鑑賞。(残酷描写注意)

253. maruyama — July 12, 2012 @21:32:54

ていうかタダで観ようとなんかしてないから、映像ソフト関係者の方、日本版 DVD出してくださらないでしょうか。高画質かつボカシは無しで。「プロスペローの本」も一緒に。

254. maruyama — July 12, 2012 @21:38:39

のどが詰まったような感じが長いこと続いてる。心理的な病気のせいみたいだけど、悪循環で気分が落ち込んでいくし、どうせならもっと気持ちのいいほうに神経が動いてほしいんだが。

Up255. maruyama — July 13, 2012 @02:02:32

あの病気は気持ちがいいから、何度でもかかりたいね。などと豪腕社長にいわせるみたいな病気というのは、実際存在するのかな。

256. maruyama — July 25, 2012 @23:05:22

http://bit.ly/OmEaPTLink  NNKさんがブログで新曲を披露されていたので、自分も負けじと過去曲を少々手直ししてアップしてみる。http://bit.ly/LNo2teLink  余裕がなくてすぐにオチつけちゃってますが。

257. maruyama — July 25, 2012 @23:06:55

ぞうさんのじょうろの目ん玉シールがはがれてきて、哀しい顔になってきた。

258. maruyama — July 27, 2012 @01:51:14

神様が描きたいなー。宗教とは無関係な、自分にとっての神様。全然未知なんだけど。

259. maruyama — August 1, 2012 @22:36:49

「びっくりどんぐり奇想天外 杉浦茂のとと?展」 http://sugiura.pecori.jp/kinen/tototen/Link  地方でも開催してくれないかなあ。

Up260. maruyama — August 1, 2012 @22:36:59

オリンピックの盛り上がりを横目でみているような毎日ですが。なんか空ででっかい卵を割られて、引力など無視してゆっくりと白身と黄身が落ちてきて、現在、その中に頭を突っ込んでいるが、いずれ自分の身体を通り抜けていき、消える。というイメージが湧く。自分でもよくわからないで書いてるけど。

261. maruyama — August 7, 2012 @03:55:22

「裁かるゝジャンヌ」ようやく全編観賞。とりあえず、ひとが手間隙おしまず考えつくした結果出来上がった、隙のない「作品」という感じがしました。観ていて身が引き締まりましたね。

262. maruyama — August 11, 2012 @12:28:24

生活笑百科やらないなと思ったら、オリンピックでつぶれたのか。

263. maruyama — August 12, 2012 @01:33:20

つぶれた、は言葉がきつかったか。お休みでよかった。

264. maruyama — August 13, 2012 @10:59:21

NHKの松任谷由実さんの番組で、空をフレームカットする天井とものをより観察できる壁でできた部屋、という現代美術作品が紹介されていたんだけど、芸術というよりはデザインて感じがした。

Up265. maruyama — August 13, 2012 @11:01:00

テレビの前で番組内でのキュレーターさんの二言三言を受けて思っただけだからなんともいえないんだけど、自分の認識がおかしいのかなあ。芸術とデザインは全然別もんと思っていたけど、そうでもないとか。

266. maruyama — August 13, 2012 @11:27:07

[長友佑都やあゆらがデザインした117体のキティが登場] http://bit.ly/Sb7N7fLink  こういうイベントって誰が考えるんだろう。どうもテレビ内の有名人ばかりみたいでなんだかなー。

267. maruyama — August 15, 2012 @22:56:45

ハローキティに興味のある世代とオークションを意識しての人選なのかな。うーん。自分が客になったとして考えるとなんでだよと思いますが。勉強になります。

268. maruyama — August 20, 2012 @19:33:37

> #264、#265
知覚の体験を追求するアートというのもあるのだそうで、その流れなのか。んんんんんん。それ、別ジャンルにしたほうがよくない? という感じもあるんだけど。

269. maruyama — August 21, 2012 @01:29:37

まあテレビ見たり情報集めただけではわかるわけがないし。あとは体験してから考えよう。

Up270. maruyama — August 25, 2012 @15:01:42

手の跡こそがその人を表すし、それが美術であると思ってきたけど、断定しすぎているのかな。

271. maruyama — August 25, 2012 @18:26:23

でもやっぱり、制作における作者の人柄を感じにくい作品はなんだか寂しい感じがする。

272. maruyama — August 25, 2012 @19:33:48

散歩途中でセミの死骸を何匹か発見。仰向けに寝ることしかできず、昼と夜がどんどん流れていく景色を思いました。

273. maruyama — August 26, 2012 @13:36:27

ちょいとツイートがフライング気味。もっとゆっくり考えよう。

274. maruyama — August 26, 2012 @13:38:05

あたまの中から読んでる本への疑問符が飛び出ては消え出ては消え。大量の卵からタコの赤ちゃんがぽぽんと孵化してふわふわ流れていく、あんな感じだ。ってどんな感じか。

Up275. maruyama — August 26, 2012 @16:19:21

[「世界最悪」の修復キリスト画が大人気] http://bit.ly/TcuyZ1Link あまりの衝撃だったせいなのか、へんなイベントになっちゃったなあ。あの絵は肖像画としてキリストには重ねにくいんじゃないの…と思うけど、写実よりも素朴を望む人もいるのかな。

276. maruyama — August 27, 2012 @20:22:36

この本、特殊な舞台を説明するのだから仕方ないと思ったけど、あまりに無自覚に使われてるようにみえるカタカナ語はやっぱりちょっと腹立つなー。特別な意味を持っている言葉なのであえて片仮名にしてるのか、単にめんどくさがって誰でも理解できる日本語に置き換えていないのか、判別がつかないです。

277. maruyama — August 27, 2012 @20:26:24

♪まつだ ま〜つ〜だの かけそば〜〜 ときたもんだ。

278. maruyama — September 2, 2012 @23:39:03


279. maruyama — September 2, 2012 @23:40:46

日本にはディズニーランドじゃなくて杉浦茂ランドができてほしかった。

Up280. maruyama — September 6, 2012 @21:01:31

9/8(土) から名古屋シネマテークで「フレデリック・ワイズマンの世界」13作品を公開 ー ってあさってじゃんか! http://cineaste.jp/Link  http://jc3.jp/wiseman2011/Link  くううう。困ったなあ。

281. maruyama — September 8, 2012 @14:22:49

カブトムシが編めそうなくらい髪の毛がのびてきた。昆虫図鑑持って、これとおなじ髪型にしてください! といえばいいのかな。いややりませんが。

282. maruyama — September 15, 2012 @13:48:21

おラァ。。夏のまま、、、ガ。ええなァ。。。

283. maruyama — September 15, 2012 @13:48:32

この曲面白いね。なんかすごい無情な感じ。 http://www.youtube.com/watch?v=4Synt_zrYqI&feature=relatedLink

284. maruyama — September 17, 2012 @16:42:47

これか。バーチャルコーラスの完成版。 http://www.youtube.com/watch?v=D7o7BrlbaDsLink  すばらしいです。

Up285. maruyama — September 22, 2012 @17:21:51

[フレスコ画「無断修復」の女性、著作権料を求めて訴訟準備] http://bit.ly/OJwcoXLink 何年か経って落ち着いたら再修復でいいんじゃないのと思ってたけど、衆目を集めている状態をチャンスと思ってしまったようで。作者の純朴なイメージがぶちこわしになって支持者が一気に引いていきそうだなあ。善意が花開いて調子に乗って元に戻されるおとぎ話みたいだ。

286. maruyama — September 23, 2012 @14:00:33

いや、入場料を単に儲けとして考えてしまったけど、増えすぎた観光客を誘導するのにお金が必要だった、みたいなこともあるのかな。どうして入場料をとるに至ったのかがわかれば、ちょっと整理できそう。

287. maruyama — September 29, 2012 @23:53:57

曲を作りました。 http://bit.ly/X7f1xELink (mp3ファイル、ブラウザ上で音が出ます。約20秒。)

288. maruyama — September 29, 2012 @23:56:47

いろいろやってるうちに忘れちゃいました。

289. maruyama — October 1, 2012 @19:30:23

ドンキホーテのプライベートブランドのスニーカーを買って試したら、一時間歩いただけで中敷きがはがれてしまった。まあそういうものだろうけど、んーーーーー。残念です。

Up290. maruyama — October 1, 2012 @19:30:36

内閣改造でニュースが盛り上がってますが、まず、なんで幾多のマニフェストを実行しないまま、マニフェストにない消費税を決めたのかの理由。方針を変えるに至った原因や考え方を、抽象的ものいいではぐらかさずに具体的に示してほしいです。そういうけじめが本人からないままで、どんどん勝手に進めていくのが嫌だ。

291. maruyama — October 1, 2012 @19:30:48

台風が過ぎたあとの雲の形や色は、ほんとものすごいなあ。台風はこわいけど、これがあるからすこし楽しみです。

292. maruyama — October 7, 2012 @00:22:34

こうに決まってる、自分はわかってる、という認識のうえでの意見だと、相手を否定することになりやすく、読んでいても不快な気分になる。やっぱりいったんは相手を受け入れる姿勢がないと。と、amazonのカスタマーレビューをいくつかみて思いました。

293. maruyama — October 7, 2012 @00:22:52

[血だるま剣法・復讐つんではくずし 平田弘史] http://www.amazon.co.jp/dp/4905055105/Link  ずーーーーっと気になってた本がいつのまにか!

294. maruyama — October 7, 2012 @02:14:19

トイレの消臭スプレーが少なくなったので取り替え。これまで、しゅぅぅうぅー、程度だったのが、しゅおうおうお〜〜!! と驚くべき勢いに。しばらく呆然。

Up295. maruyama — October 7, 2012 @02:14:36

お祭り。昼間から夕方にかけて、近所の人たちがみこしをかついで町内をまわっていた。日頃つきあいもない単なる住宅地で、違和感だな〜とか思ったりしてましたが、やっぱり声が聞こえてくるとわくわくするものですね。

296. maruyama — October 7, 2012 @02:14:46

カレーチーズ味たこやき、ってなんかもうわけわからん。。

297. maruyama — October 8, 2012 @13:39:22

そうだ、MADマガジンてどうなったんだと調べたら、広告を載せるようにしたとか、子供向けのMAD Kidsが発行されていたとか、アニメーション化とか、なんだか不安になるようなご活躍をされている。様子だった。自分は 30年近く前に出版された日本編集版しか知らず、勝手にそれを理想としているところがあるんだけど。TBSブリタニカなくなっちゃったけど「マッド傑作選3」そろそろ出ないかなあ。 http://www.madmagazine.com/Link

298. maruyama — October 14, 2012 @10:34:39

テレビではもっと、どっしりした変な人がみたいなあ。脱線問答での滝田ゆうさんみたいな。ただそういう面白い人がいてもいまのバラエティでは周りが妙に気を遣って「楽しい空間」をくずさずに盛り上げようとするから、つまらなくなってしまうんだけど。変な人が変な空間をにじませる場が存在するのは、NHKの教育テレビばかりになっちゃった感じ。

299. maruyama — October 14, 2012 @10:35:14

ノーベル賞をとった山中伸弥さんの会見のニュースは、ちょっと変な空間ができてた気がする。

Up300. maruyama — October 15, 2012 @14:28:38

リトル・ニモは雑誌「飛ぶ教室」に掲載された三話を読んだだけなのですが、画面の隅々までデッサンが行き渡っていて、ずーっと眺めては空想に浸っていました。描き込まれたコマのちょっと空いた隅とかになにかが宿っているような気がして。画面内で冒険してる感じでしたねー。洋書も日本版も絶版のようですが、再販してほしいです。 http://www.mitsumura-tosho.co.jp/shohin/fly/Link

301. maruyama — October 16, 2012 @22:18:26

放置自転車が景観を悪くする以上に、ゴンゴン行き交う大量の自動車のほうが景観も安全性も悪くしてると思うけどねー。 > NHKニュースウオッチ9

302. maruyama — October 16, 2012 @23:48:50

[ピカソやマチスなど7点盗まれる] http://bit.ly/RBapPALink  印象派あたりからの重要とされてる絵が全部ないことにならないかな。今現在築き上げたものとは別の美術史がみてみたい。

303. maruyama — October 17, 2012 @22:40:53

ていうか、ヨーロッパからアメリカではないところ。アジアや別の地域にたくさんの独自の美術史がある、のかな。勉強不足でぜんぜんわからない…。

304. maruyama — October 22, 2012 @02:53:35

…ふっ。えがらら、どうすっけ? んー。がんね。いうごぎどでで、いっス。うー。モやーっと、あんだ描きてえちは、ガっとおっちょん、だのにーてが。あがねえとだだだすでくってし、本もよあんばと、ぞうぞうおっががまって、このさきずんずめえげんげな。え? んー。

Up305. maruyama — October 24, 2012 @21:51:25

今夜のお月さまは、空のくぼみにお顔を半分かくしているようにみえた。あんなお姿をみるのははじめてだ。

306. maruyama — November 17, 2012 @19:45:48

本屋。店内で流れていた BGMが聴いていて面白く気になったので、レジのひとに誰でしょうか? と訊いたら奥に入り、戻ってきてわかりませんといわれた。あっ、失礼しましたと応えた。

307. maruyama — November 17, 2012 @19:46:03

コメダ珈琲でフィッシュフライバーガーを頼んだら、半径マクドナルドのハンバーガーの 1.8倍はあろうかまんまるい座布団のようなパンが出てきて驚いた。えっ。じっとみつめた。ほおおおおおお。おいしかったです。

308. maruyama — November 17, 2012 @19:46:12

ネットで調べた個人経営の古本屋に行ったら、六畳ほどの敷地に足の踏み場もないほど本が雑然と。ドバドバ置かれていて驚いた。ずりずり中を探検しつつ足下にキャンディキャンディとかロランバルトとかちらちら発見。思い返せば古本の国に間違ってたどりついてしまったよう。なこころもち。また行ってみよう。

309. maruyama — November 17, 2012 @19:46:22

ガイコクジンが猛スピードでオートバイに乗ってる姿が、もうおかしくっておかしくって。

Up310. maruyama — November 17, 2012 @19:46:32

近所。大通りの交差点。のすぐとなり、30年近くちょこんと陣取っていた大人のおもちゃ屋さんの店舗がなくなってる。ああいうお金のかからない娯楽というか。は、不況下には強いのかなとか適当に想像してたんですが。そうですか。いやわからないのですが。

311. maruyama — November 17, 2012 @19:46:40

CD屋さんでみてびっくり。原マスミさんのニューアルバムが! 「人間の秘密」http://www.amazon.co.jp/dp/B008X5A95K/Link  [試聴情報 : 人間の秘密(原マスミ)さんのツイート] https://twitter.com/human_secret/status/263259378361171968Link  ぞくぞくっとします。

312. maruyama — November 17, 2012 @19:46:50

血圧が下がらなくて悩んでいる。不安になる。ストレスを感じる。そのせいで血圧が上がる。悩む。不安になる。ストレスを感じる。という悪循環からどう抜け出せばいいのか。血圧って何なのだろう。不便。

313. maruyama — November 23, 2012 @21:18:24

頼まれものの年賀状を作り終えた。「適当に」というリクエストだったので、いちおうご年齢を考えつつ、建前は普通だけど五歩引いて主張、みたいなデザインにしたつもり。「かわいい」「きれい」といってくれたらしくて、ほっとしました。

314. maruyama — November 23, 2012 @21:18:33

ちょっと前に安く買っておいた輸入もんの粉チーズを使ってみたら、次の日、また次の日と、ぽつりぽつり頬やら顎やらににきびの花が咲いてきた。現在すっかり満開で、テントウムシに大量に貼り付かれたような顔になってます。かッ!! あ〜むずがゆい。

Up315. maruyama — December 13, 2012 @19:47:18

とりあえず日曜日の選挙で悪くない結果が出ることはあきらめた。しばらく様子をみて、さらに次の選挙に期待するかな。

316. maruyama — December 18, 2012 @02:37:41

「やたいぼね」か。てっきりやたいこつと読むものだと。「ぼね」ってなんかイメージが露骨すぎるし発音も重たいし。

317. maruyama — December 19, 2012 @21:01:09

ギャラリーハウスMAYAさんから、原マスミさんの個展のお知らせが届いた! http://www.gallery-h-maya.com/Link  http://www.gallery-h-maya.com/schedule/8842/Link  でも。時間身体金銭的に東京に行く余裕がない。残念〜。残念。。

318. maruyama — December 20, 2012 @04:06:00

[コメダ珈琲店を買収へ] http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20121220-00000015-jij-bus_allLink  サイズの大きな経済とか経営は無知以前に嫌いだからさっぱりわからんのだが。このことで何が変わってどうお店に影響するものなんだろう。そうは変わらないものだとしても、なんか意識してしまうね。

319. maruyama — December 21, 2012 @00:25:20

年賀状作成のお礼でお酒をいただいた。いいんですといってあったものの、うれしい。お正月がたのしみです。

Up320. maruyama — December 21, 2012 @00:39:25

本を読みながら血圧を測ってみたら上も下も 10ほど低下。片手でページをめくるのが難しい。

321. maruyama — December 31, 2012 @14:55:30

年始年末のお買い物に近所のデパートへ。煮えたぎったマグマをおもわせる人の多さ。自分も負けてなるかとガンガン攻めていきました。みなさまよいお年をー。

322. maruyama — January 2, 2013 @16:09:56

おおお。テレビでジェゴグの演奏やってる。。

323. maruyama — January 7, 2013 @22:20:14

今年の初夢。引っ越しの荷物整理をしていて明日には終われる、と見通しがたったところで目がさめた。荷物が片付かなくて途方にくれる夢はよくみるんですが、作業終了の希望が持てたのは初めてでした。

324. maruyama — January 7, 2013 @22:20:49

年末は、恒例でまかされているおせち料理の盛りつけをしました。すっかり遊び感覚なんだけど、今回はとにかくおせちの主役の海老を目立たせようということに。結果少年まんが雑誌の表紙のようになってしまったのですが、もしかして家族からはこういうのが望まれているのかも。

Up325. maruyama — January 7, 2013 @22:20:58

近所の川沿いにミドリ色の長い柵が設けられて、風景が落ち着かないものに変わってしまった。景観で心が安まる人もいるのだから、安全は家族のしつけに任せてそのままの風景を残す、ということにしておいてほしかったんですが。

326. maruyama — January 14, 2013 @16:11:43

お世話になっていためがね屋さんがいつのまにか閉店されていた。小さくて目立たないけど丁寧でいろんな製品があってたたずまいが家庭的で気に入ってたのに。親切にしてくださった旦那さんと奥さん、いまどうされてるんだろう。

327. maruyama — January 20, 2013 @22:25:10

[Jean-Jacques Perrey - Borborygmus] https://www.youtube.com/watch?v=hTas-v4A4sQLink  お気に入りの曲。いかにも 6〜70年代の未来的なオシャレ。って感じですが、Borborygmusっておなかの鳴る音のことらしいです。

328. バーバリー 斜めがけバッグ — January 25, 2013 @17:54:41

匿名なのに、私には誰だか分かる・・・(^_^;)ありがとう。。。

329. maruyama — January 26, 2013 @00:20:17

匿名なので、あなたが誰だかわからないのですが・・・どういたしまして。。。遊んでくださりありがとう。。。

Up330. maruyama — January 26, 2013 @00:55:32

> #302、#303
[名画窃盗で3人逮捕] http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20130123-00000023-jij-intLink  既に有名な画家なんだし、ひとつやふたつ作品がなくなってもいいですよ。とか美術館の人が言うのを期待。

331. maruyama — January 28, 2013 @01:21:41

CDラジカセ買いました。NHK-FMの「ワールドミュージックタイム」面白かった。http://www.nhk.or.jp/fm/wmt/Link

332. maruyama — January 28, 2013 @21:25:23

CDラジカセのスピーカーに目がいくと網目の中心をつい探してしまう。

333. maruyama — February 3, 2013 @16:47:45

子供のころにラジオやテレビから録音したカセットを聴いている。その頃ヒマだったしいろんな音楽のいろんな面白さに飢えていた時期だったので FMステーション( ラジオでかかる曲目が載っている雑誌)とか買ってへんな曲名を探してエアチェックし、それを 60分テープにまとまるようにダビングする、なんてことをやっていたのだが、お山の大将の自慢みたいな選曲があったりしてかなり恥ずかしい。ときどきわけわかんない曲が出てきてほう、と思うこともあることはあるが。気持ちわるいぞ若い自分。

334. maruyama — February 3, 2013 @16:48:14

スポーツって自分の場合、ゲームに勝とうとする以前に身体を動かす楽しさがあればいい、とかへんな考え方をするからなあ。試合の組み立てとか定石とかゲームには興味なくて勝手に動いて周りに迷惑をふりまくタイプ。学校の体育の授業はただただ苦痛でした。

Up335. maruyama — February 6, 2013 @19:24:25

> #333
気持ちわるいというのは乱暴だったか。狭い世界の中で自分はいろんな曲を知っていると慢心し相手をちょっとビックリさせてやろう、と思ってるだけなのがなんだか透けてみえる。そんな印象になってるぞ、若い自分。

336. maruyama — February 6, 2013 @19:24:38

[公園のダビデ像 町民が苦情] http://www.yomiuri.co.jp/national/news/20130205-OYT1T00029.htmLink  下着をはかせて「奥出雲町のダビデ、ビーナス」という別の作品として展示する、ということになれば面白いことは面白いけれども。その場所に行ってみないとなんともわからないけど、地域のオープンな公園でその二体だけあっても浮いた感じになってるんだろうなと想像します。ダビデ象とかヴィーナス像とか美術の権威の象徴に思われてるみたいな作品だし、やっかいなものを持ってきたなあと。置くのなら美術館とか博物館とか町役場とか、ある程度権威を身にまとっている閉じた場所のほうが馴染むんじゃないかと思いますが。どうかなあ。

337. maruyama — February 6, 2013 @19:42:54

NHKの冨田勲さんのドキュメンタリーを拝見。http://www.nhk.or.jp/etv21c/file/2013/0203.htmlLink  冨田勲さんの思いを形にする姿。人が作品を作ることのすばらしさを再認識しました。周りの方々の協力も。

338. maruyama — February 7, 2013 @11:51:50

> #336
よく考えたら高さが 5メートルあるのか。屋内の展示を考えるとしたら、相当限られてくるなあ。

339. maruyama — February 9, 2013 @00:09:00

いまこそ「戦場のメリークリスマス」を地上波で放送すればいいのに。ついでにいえば話題になった映画よりか名作と呼ばれてる映画こそ地上波で流してほしいんだけど。DVDがあるからいいといえばいいんですが、いろんな人と感想を言い合えたらと思うので。

Up340. maruyama — February 11, 2013 @01:51:44

デパートの文房具コーナーに寄ったら「対戦型文具 ビタオシジョーギ」なる定規を発見。http://www.happinettoys.com/bungugear/bitaoshijougi/index.htmlLink  いまの小学校の休み時間はどんなファンタジー空間になっているのか。なんかいろいろすごいなあ。

341. maruyama — February 18, 2013 @00:57:06

情熱大陸チラみ。よくわかってないけどきゃりーぱみゅぱみゅさんって歌とか服を作るわけでなく、グループでの作品づくりのベースみたいなものなのか。どういうしくみか知らないけれど、うしろだての監督さんみたいな人がいるのであればその方の話を聴きたかった。

342. maruyama — February 23, 2013 @21:00:15

TPPなあ。中途半端な知識しか持ってないので間違ってるかもしれないけれど。なんで詳細な内容がわかっておらず、かつ、ISD条項とかいう偏った感じの制度があるものに手をだそうとする? という疑問はこのさい置いといて。

343. maruyama — February 23, 2013 @21:00:28

口先ではいいこといったり価格が安かったりで一見ありがたいけれど、そのじつ大切に築いてきた生活のしくみの根幹を変えようとしているみたいな。平穏に暮らしていた中に、得体の知れない無責任で図々しい商人が押し入ってくる。という印象。不安です。

344. maruyama — February 23, 2013 @21:00:42

あとよくわからないんだけど、「聖域なき」ってなんなの? なんのつもり?

Up345. maruyama — February 23, 2013 @21:01:03

やっぱり生活笑百科は上沼恵美子さんと辻本茂雄さんのコンビが最高だな。

346. maruyama — February 24, 2013 @14:02:14

4月から月イチで中島みゆきさんのオールナイトニッポンが始まるそうだ。こりゃ楽しみが増えた、と思ったけどうちの地域で聴けるんだろか。。

347. maruyama — February 24, 2013 @21:11:28

ニュース番組に映った熊本県キャラクターのくまモンをみてタンク・タンクローを思い出し画像検索で確かめてみたら、似てたのは口元と色合いと体型のバランスくらい。そんなでもなかった。それでもたどってみたらおじいさんのおじいさんのおじいさんが同じ人、くらいには似てると思う。

348. maruyama — March 13, 2013 @01:48:59

本屋さんでちらっとみたパスカル・キニャール「アマリアの別荘」が面白そう。http://www.amazon.co.jp/gp/product/4791765486/Link  10年前だったら即買いだったんだけど、とりあえずまず図書館をあたります。。

349. maruyama — March 13, 2013 @19:58:41

勘違い野郎の妄想かもだけど、グローバル化とかいって誰かの考えた便利さを世界中にまき散らしてもいいものなのかね。。

Up350. maruyama — March 15, 2013 @19:21:12

とりあえず現実的にはこれからお世話になる機会が増えるであろう医療分野がどうなるかが一番心配。

351. maruyama — March 15, 2013 @19:21:39

[YouTube : 坂本龍一 不思議の国の龍一 1986年11月23日 ゲスト:矢野顕子] http://www.youtube.com/watch?v=0CMlws2IBgcLink  ぼんやり聴いてたけど、冒頭 2:31〜 の矢野顕子さんの歌に感動してしまった。曲名は「Le Temps a Laissie['] son Manteau」でしょうか。 http://homepage2.nifty.com/182494/LiederhausUmegaoka/songs/D/Debussy/S1576.htmLink

352. maruyama — March 16, 2013 @16:31:13

あ〜。悪いことばっかり考える。。

353. maruyama — March 16, 2013 @18:53:29

あたまがいたい。安西水丸先生のビックリ漫画館を読んで寝る。

354. maruyama — March 16, 2013 @23:34:17

アリス・イン・ワンダーランド観た。幸せの空想の積み重ねである原作を、えらいいさましい冒険譚に仕立て上げたものだなあ。。

Up355. maruyama — March 18, 2013 @19:42:41

のどが痛くて病院へ。初診で身体測定があったんだけど思ってた以上に体重にくっつかれていて、のどよりも生活習慣改善のことで頭がいっぱいに。

356. maruyama — March 19, 2013 @21:18:43

今日は病院。あと床屋にも寄ったんだけど。待合室がお年寄りと子供ばっかりで、幼児が目にはいったものを母親に大きい声で報告するとか年寄りは年寄りどうしでええずいぶん待ってますよ談話を交わすなど、まるきり同じ雰囲気で。町にこんな似た色の空間がちょこちょこ点在してるんだと思いました。

357. maruyama — March 23, 2013 @21:01:21

いい本だ これは いい本だ

どんどんどどどんどんどこどどどんどんどんどこどどどんどこどんどん。
ごんごんごごごんごんごこごごごんごんごんごこごごごんごこごんごん。

358. maruyama — March 23, 2013 @21:01:41

徹子の部屋で永六輔さん。久しぶりにテレビでお顔を拝見しましたが、黒柳さんがお相手ということもあるのか声も張りがあって、以前よりお元気そう。とても楽しいおしゃべりでしたけれど、どことなく寂しさを感じられたりも。

359. maruyama — March 23, 2013 @21:01:56

どうも指先が脂っぽい。きのうクリームパン三個食べたせいかな。

Up360. maruyama — March 27, 2013 @19:17:11

[らくがき] 映画が終わって周りが明るくなり、体裁をととのえて立ち上がろうとしている婦人二人。http://bit.ly/Zpz7BvLink

361. maruyama — March 31, 2013 @16:19:49

なんか知らん、洗面所の前に立ってるとトイレに行きたくなるなあ。

362. maruyama — March 31, 2013 @22:46:35

上野洋子さんの「e-mix」。のりのりなアレンジが多くてちょと聴いてておいてけぼりになったかんじでしたが。調べたらリミックス集ということで、自分のような初心者向けではなかったみたい。でも「ROSINA」がすごい好き。「VOICES」と「PUZZLE」と「TOKYO HUMMING」、いつか買う。http://www.amazon.co.jp/dp/B00005IIKT/Link

363. maruyama — April 1, 2013 @16:02:41

国民栄誉賞って名前は知られてるし権威あるものとして扱われてるけど、なんだかよくわからないものだな。前からこんな感じだったっけ?

364. maruyama — April 2, 2013 @03:18:06

テレビ東京系の「ウレロ☆未完成少女」。おもしろいな、と思ったら最終回でした。こういう一発勝負じゃない作り込んだ番組をゴールデンでやったらいいのに。http://www.tv-tokyo.co.jp/ufi2/Link

Up365. maruyama — April 3, 2013 @04:30:34

またツイートがフライング。軽い世間話をしているつもりでいつのまにかえらく込み入った話になっている。ということが自覚できていなかった。そうなったら間を置く、ということを憶えないと。

366. maruyama — April 3, 2013 @19:52:35

さくらだ。さくらだ。

367. maruyama — April 4, 2013 @17:37:59

[クリエイターは無報酬で協力を……クールジャパンめぐる秋元康氏の発言に賛否両論] http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20130404-00000018-rbb-entLink  よくわからないんだけど、なんで無報酬なの? 対価はあるのが当然だし、無報酬でも仕事する、仕事させる、というおかしな風潮になっていくのは御免だぞ。

368. maruyama — April 5, 2013 @16:20:56

[月刊ギャラリー4月号「評論の眼」名古屋覚の記事に対するお詫び] http://www.g-station.co.jp/20130404.htmlLink  元記事を確認できてないから誤解があるかもしれないけれど。おもしろいからやっちゃえーというのはすごくいいと思いますが、謝罪する場において自分を省みることなく気炎をはくばっかり、という相手を考えない態度をとってしまうような人が、最終的に「ウソでしたー。びっくりした? えへへ。」ってなるべき四月バカのネタなんか書こうとしちゃいけないのでは。自戒をこめて。。

369. maruyama — April 7, 2013 @03:12:52

たけのこおいしい。ビジュアルも最高。

Up370. maruyama — April 7, 2013 @16:07:07

宇宙戦艦ヤマトってシリーズ通して戦艦が空を飛んだらどんなに雄大で素敵だろう、、みたいな発想がそこかしこにある感じがして、そういうとこが好きでした。正直いまはそんなに興味ないのですけれども。。映画「ヤマトよ永遠に」での中盤、白色銀河? への到達できらめくばかりの星空と壮大な音楽があふれ出たところは本当に、子供ごころにわけわからん感動があったなあ。

371. maruyama — April 10, 2013 @17:07:14

自分は本屋大賞よりか、ちくさ正文館書店さんの取り揃えのほうを信頼します。 http://www9.ocn.ne.jp/~chikusas/Link  http://www.hontai.or.jp/Link

372. maruyama — April 12, 2013 @21:31:53

> #371
あー。本屋大賞が信頼できないものだといいたいのではありません。本屋大賞は大きくズレていない本を選ぶことができそうだし、助かる人もいるだろうなと思っていますです。

373. maruyama — April 15, 2013 @22:17:03

買おっかなーと躊躇していた本が、今日になって 100円値上がりしていた。なんのアレなんだろうなあ、amazon。。

374. maruyama — April 15, 2013 @22:17:30

かかとがひび割れ。じんじんいたい。

Up375. maruyama — April 15, 2013 @22:17:43

なんとなく「かかと ひび割れ」で画像検索したらスゲエ写真がこれでもかと出てきた。人類の可能性について考えたい方におすすめです。

376. maruyama — April 26, 2013 @11:06:41

ちょっと散歩に出たら、つやのある空の色に木の葉の若々しいきみどりいろが満開。町じゅうが眼福でした。

377. maruyama — April 30, 2013 @09:56:37

憲法改正とか国防軍創設とか。自民党のはしゃぎぶりがすごいな。それでも株価とか円安とか支持されそうな結果が出ているし、夏には大勝しそうな気もしてこわい。

378. maruyama — April 30, 2013 @12:46:09

個人なら間違いを認めるけど、団体の代表とか人の期待を背負う立場になると、間違ったのはわかっているけどやれるとこまでやらないと、みたいな行動をとりそうなんだよね。。

379. maruyama — May 1, 2013 @00:33:01

中身を知らない洋書を通販で買うのは当たりはずれがこわいんだけど、今回は当たった! どまんなか! 口から金貨がじゃらじゃら出た! すごいうれしい。

Up380. maruyama — May 1, 2013 @11:20:56

反省するそぶりをみせちゃいけないのか、本当に反省する気がないのか。と思ってたけど、両方なのかも。

381. maruyama — May 2, 2013 @13:00:29

石のうた http://bit.ly/ZoFlTKLink

382. maruyama — May 2, 2013 @13:01:57

た て と  て と ち  ち と て  と と ち
つ て と  つ つ て  た つ ち  ち つ つ
た つ ち  ち て た  て と て  て と と

383. maruyama — May 2, 2013 @13:04:05

おわり。

384. maruyama — May 2, 2013 @13:07:30

> #382
Firefoxだと字間があわなくてリズムがずれたように読めちゃうなあ。Safariはばっちりだ。

Up385. maruyama — May 2, 2013 @16:08:40

なんか面白いね。まじめに考えてみようかな。

386. maruyama — May 2, 2013 @22:02:19

ムトウ楽器店閉店したのか。。高田馬場には 10年近く行ってないけど、どんな町に変わっていくんだろ。

387. maruyama — May 4, 2013 @18:18:19

ぼんやりテレビみてて思ったんだけど、バラエティ全般、特に芸能人が大人数でわいわいやるトーク番組ってスポーツみたいだ。隙あらばおもしろトークを挟み込んでウケ( 得点)を狙うみたいな。

388. maruyama — May 6, 2013 @00:34:42

> #384
あっブラウザのフォント設定かと思ったがー。ブログの本文は変更されるけど、コメント欄のフォントは変わらない。別にいいんだけどなんなんだろな。

389. maruyama — May 6, 2013 @01:51:10

> #384、#388
「Web ページが指定したフォントを優先」を OFFにしたら Firefoxでも等幅になった! ははん Safariはデフォルトではブラウザで設定したフォントが優先なのか、と思ったけど、そういう設定がみあたらない。

Up390. maruyama — May 6, 2013 @16:17:17

百けん座談 (けんは門がまえに月) http://www.amazon.co.jp/dp/4828832556Link  内田百けんさんがひとりでまじめに話している妙な感じにけらけら笑う。人を食ったというか飄々としたというか。どういう成り立ちか知らないけれど、こういうものが形にできたことがすごいな。

391. maruyama — May 7, 2013 @00:29:37

> #390
まじめというのは違うかな。ひとりでどんどん話している妙な感じ。

392. maruyama — May 7, 2013 @19:41:47

こないだ買った本が最高すぎる。しゃぶりつくして血肉にしてしまいたい。

393. maruyama — May 8, 2013 @00:16:57

あああ。なんも考えんでいい DVDが観たかったのに。こんなときにややこしいのに当たったな。。

394. maruyama — May 12, 2013 @23:21:32

本とかの感想文サイトに感想文を投稿。っても別に「私の感想」とかたいしたものを書いてるわけじゃなくて、メモというか思ったことをとにかく全部記録しておく。わからないこともこういうことがわからないと書く。わからないと気づいたところまでに考えがひろげられたことが後でわかる。こういうメモを書いておくと、何年か経っても読んだときの考え方が思い出せるもんですね。五年十年になるとわかりませんが。いままで読んだら読みっぱなしでそのときの気持ちなんかどんどんたれ流して忘れてきたもんだけれども。へえ。うん。そお。

Up395. maruyama — May 12, 2013 @23:25:37

自分の考えみたいなものがぼんやりゆらゆらと定まらず、自分から勉強することなどなかった子供のころには感想文に意味など持てずにいましたが。なるほどね、そういうことが伝えたかったのかな、でも違うんじゃないかなと。

396. maruyama — May 13, 2013 @17:05:09

う。その人への非難やその場の対策を述べるだけじゃなくて、どういうことが良くなくて何が良いことなのかを書いてくれるとうれしかったんだけども。テーマとか場によって善し悪しがいろいろなのかな。だとしたら結構難しいことのようだけど。

397. maruyama — May 13, 2013 @17:13:06

買うっ!!

398. maruyama — May 16, 2013 @01:47:37

中学生円山て。自分のことかとビビっている。http://maruyama-movie.jp/Link  こういう自分の反応がまた中学生ぽくて、ああ…。みたいな感じ。

399. maruyama — May 20, 2013 @22:39:07

のびのびしたくだらないマンガが読みたい。とりいかずよし先生の「トイレット博士」みたいなの。

Up400. maruyama — May 20, 2013 @22:47:45

細かくいえばトイレット博士はくだらないだけじゃないのですが、そこはややこしくなるからおいといて。あと、くだらない=ばかばかしいことを一所懸命やって笑わせてくれる、という意味です。悪口ではなくて。

401. maruyama — May 20, 2013 @22:47:58

くだらないな〜と笑わせてくれるマンガって、まだ雑誌に載ってるかな? といろいろ調べてみたらコロコロコミックのマンガの立ち読みコーナーをみつけた。http://www.corocoro.tv/tachiyomi/index.htmlLink  沢田ユキオ先生好きだなあ。にこやかな表情をみているだけで張りつめた気分が氷解する。

402. maruyama — May 20, 2013 @22:48:14

そういえば、かなり子供の頃から、とりいかずよし先生に近い絵柄の「とびだせ! 3バカ」というマンガが記憶にあるんだけど。イメージがぼんやりして実在するのかわからなくなってきた。思い出をいいようにいじくってマンガの幻影を作り出しているのかも。

403. maruyama — May 21, 2013 @00:10:34


404. maruyama — May 21, 2013 @02:38:29

うおっ。新しく買ってみたらくがき帳、紙質が柔らかいせいか芯の乗りがよくないし筆圧が跡になりやすい。まあいいといえばいいけどよくないときはちょっとめんどくさいことになりそうだなあ。調子に乗って三冊も買っちゃってアハハって感じです。

Up405. maruyama — May 27, 2013 @20:38:55

[らくがき] トイレット博士 http://bit.ly/Z9OankLink

406. maruyama — June 2, 2013 @00:30:26

江戸時代の伝統的な技術を通して当時の人々に思いを馳せられること、地元に今後長きにわたって誇らしく思えるものができそうなこと。って、すっばらし〜! やってやって実現して!! と思ったんだけど。都心でのインタビューに答えた方々は、いま税金を使ってやることでしょうか。観光でお金が戻ってくるといいですね。みたいな反応をしていてあら多くの人はそうなのかと。文化が経済の枠内でのメリットとして語られたことに、しょんぼり。

407. maruyama — June 2, 2013 @00:35:30

お医者さんとの受け答え。要領を得なくて思ったまんまのナマ情報を口に出してしまったが。自分の答えはお医者さんが欲しがっている情報なのか、お医者さんのざっくりした質問はわざとなのか、患者の立場としてはこんなこと気にするべきじゃないんだろうけどなー。みたいな雑念がちょいちょい頭をかすめたりした。ゆらゆらゆれつつもたぶん軌道には乗っている色も味もないたよりない対話。

408. maruyama — June 2, 2013 @00:35:41

女性コンビ芸人のニッチェさん、おもしろいな〜。http://www.maseki.co.jp/talent/niccheLink

409. maruyama — June 5, 2013 @02:19:04

どうも芸術性とかいうものが普遍のものと思ってるみたいだけど。そういうところから意見が違ってくるのかもね。

Up410. maruyama — June 8, 2013 @16:12:48

アイヌ民譚集 (知里真志保 編訳) http://www.amazon.co.jp/dp/4003208110/Link  こんなおはなしがあったなんて。面白すぎる。小さい頃こどもをこさえる方法を知ったとき、神様はなんて面白いことを思いつくんだと感動したものですが、その面白いことを思いついた神様の生活ってこんな感じじゃないかしらんと。なんとなくゾンネンシュターンの絵が思い浮かんだり。いやー、世界が広がりました。

411. maruyama — June 19, 2013 @23:17:08

文章を読むのがしんどくて絵だけ追ったので、確証のないざっくりした思い込みなのですが。

412. maruyama — June 19, 2013 @23:19:05

なんか。。いろんなことに興味をもちつつ、ひょいひょい器用につまみながら作品に仕上げることができる人。小さい頃の英才教育の成果といえるのか、技術があるだけになんだかどの作品もウソくさくみえてしまう。若い頃はまだうじうじと一所懸命に足踏みしているけれど、年代を経て描くことへの割り切りが出来あがってしまった。みたいな印象。

413. maruyama — June 19, 2013 @23:19:27

後年はますます、何を描いてもピカソである立場がそうさせるのか、のびのび、あっけらかんとした印象が強くなる。どの作品にもなんでもできちゃう軽やかさというのかがまとわりついている感じがして、なにやら信用できないところがある。

414. maruyama — June 19, 2013 @23:19:40

どうも作品に自分の思いを交わせることがしにくいなあと。器用というのはこういうことか。

Up415. maruyama — June 19, 2013 @23:19:51

か。か。か。か。

416. maruyama — June 19, 2013 @23:22:25

近所のデパートにある紳士用スニーカーが地味な色ばかりでつまらない。!この色っ。と思うのはたいてい婦人用か子供用。まあねえ、と思いつつここやそこのおっさんどもがもっとさまざまな色に興味を持つよう、ちょろっと願いをふりまいておきました。

417. maruyama — July 6, 2013 @00:16:49

安藤美姫さんに対する非難が、表現規制をやりたがる人のものいいに重なるように感じなくもない。自分たちとは一線を画した「位の高い者や低い者」に対して表面的な伝記みたいな聖人君子であることを押し付ける。みたいなところ。モヤっとした思いつきなんだけど。

418. maruyama — July 6, 2013 @00:17:04

あとよく知らないけど、同じフィギュアスケーターの織田信成さんも子供をさずかったりしたんじゃなかったっけ。なにがこう話題の作り方を違わせるのかなと。

419. maruyama — July 6, 2013 @00:52:17

新書を読み始めたらまえがきが長くて、ちょちょちょ、軽い気持ちで聞いてたらどこまで話すつもり? みたいな気分に。

Up420. maruyama — July 7, 2013 @02:02:17

また、かっとなって思慮に欠けたつぶやきをしてしまったなー。怒りが積み重なっているところに火をそそがれた感じがして、この野郎という気持ちで投稿してしまった。もっと静かにゆっくりと考えよう。

421. maruyama — July 7, 2013 @02:20:48

花のような絵が描けるようになれますように。

422. maruyama — July 10, 2013 @19:54:37

> #420
あ。火をそそぐ、って言い方はあまりしないか。火をつける、か、油をそそぐ、が正しいのかな。バケツで火の玉がそそがれる、みたいなイメージが浮かんで、ついそのまま書いてしまったがー。

423. maruyama — July 10, 2013 @19:57:27

うちのトイレ( 洋式)の水をながしたときの音が、祝福のファンファーレみたいに聞こえなくもない。

424. maruyama — July 10, 2013 @20:09:48

じゃっじゃーーずじーーーーーーじゃじゃじゃじゃじゃじゃ、がーあーあーっあーっあーっあーっ、ぞぞずぞぞずおぼぼろんんっ♪

Up425. maruyama — July 11, 2013 @23:55:00

7月 10日中日新聞朝刊の記事で知ったんですが、カクダイ製菓「クッピーラムネ」包装のうさぎとりすって、太田じろう先生が原画を描かれていたのか! あのかわいいしぐさはひょっとして。もりやすじさん( の影響)かな、うーん…とか長いこと思っていたんだけれど。http://www.kuppyramune.co.jp/Link

426. maruyama — July 13, 2013 @01:06:39

hontoからレーモン・クノーの「100兆の詩篇」が出ましたよメールが届いた。たしか全集の予約特典だったはずだけど出版されることになったんだ。こんな知る人ぞ知るおもしろ作品を手軽に読めるようにしてくれて、すごくすごくうれしい。ありがとう水声社。http://honto.jp/netstore/pd-book_25717860.htmlLink  http://www.suiseisha.net/blog/?p=2733Link  http://www.suiseisha.net/Link

427. maruyama — July 13, 2013 @01:08:37

amazonでパスカル・キニャールの「さまよえる影」が注文可能になっていてマジか、との思いでクリックしたが。届くかなあ。結局在庫がありませんでした、とかになるんじゃないか。。と希望二割。amazonは法人税を日本に払っていないとか聞いたので、できれば hontoで買いたかったんですが。http://honto.jp/netstore/pd-book_02355962.htmlLink

428. maruyama — July 13, 2013 @20:12:11

自分の狭い巣の中しか知らない者どうしが集まっているのだから、偏った交流が生まれるのはそうなるんだろうなと思うけれども。どこかに逃げ道がなかったんだろうか。わからないけど、周りに自分ははずれている、迷惑させられていると感づかせないくらい=自分で逃げ道をすべてふさいでしまうくらいに気持ちを優しくさせられているとしたら、どうしたらいいんだろう。

429. maruyama — July 13, 2013 @20:30:03

「この程度の事で死んでしまう子供は、どうせろくな大人にならないと断言します。」って恐ろしいことを書く奴がいるな。なんだこの「この程度」「ろくな大人にならない」と決めつけて切り捨てる傲慢さ、冷酷さ。まだ未熟な者がこんな行動にいたってしまうのは、育ててきた環境や社会の通念のほうに問題があるはずだし、まだ大勢いるかもしれない同じ抑圧を抱えている子の気持ちをどう汲み取っていくかを考えるべきだろうに。

Up430. maruyama — July 16, 2013 @02:11:35

うおー暑中見舞いの絵をいいねといってもらえた。うれしいっ!!

431. maruyama — July 18, 2013 @02:45:51

近くの神社の茅の輪くぐりに行ってきました。ふだんは顔をあわせることがない家族の方々がぞろぞろと。そんなに大きくない神社ですが屋台がたくさん出ていて、年に数回でもこういうにぎやかなことが自分の住む場所で催される、と思えることはいいなあと。目にも耳にも楽しかったです。

432. maruyama — July 18, 2013 @02:45:59

[キリン カリブーン] 寝ころんでテレビつけてこの人が韓国の PSYって人なのかな、と適当に想像していたがぜんぜん違った。http://www.kirin.co.jp/brands/cariboon/tvcm/Link  (CMの詳細 : ネタバレ) http://matome.naver.jp/odai/2136973271132486301Link  CMの演出はともかく、この歌好きです。

433. maruyama — July 20, 2013 @00:17:21

そりゃまあ、生き方を定めて政治を意識しつつ生活していかないと意見なんて持ちにくいし、まだ 20歳近くならそういう若者のほうが多いんじゃないのかなー。むしろ若者になにを期待しているのかのほうがよくわからない。ところがある。

434. maruyama — July 21, 2013 @02:26:31

[盗難に遭ったピカソらの名作7点、容疑者の母親が「焼却」] http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20130717-00000015-jij_afp-intLink  自分は > #302、#330 に書いたみたいなことは夢想として思ってるけど、実際作品が消えてなくなってしまうのはちょっとなあ。自分だって尊敬する方や好きな方の作品を燃やされたらショックだし。

Up435. maruyama — July 21, 2013 @02:26:40

とか思いつつも、名前だけが先走りなんかしらん高い値段がついてしまう美術品の価値をさらっと消してくれたことに、へーー。ほーーー。みたいな感慨が、なくもないです。

436. maruyama — July 22, 2013 @03:12:59

半分はあきらめていたけども。新聞の選挙特集の政策記事でいちばん抽象的な言葉で問題を逸らし対峙できていない、まあ悪いようにはしませんから、みたいなものいいをしていた、と自分には読めたあの自民党候補者がやっぱり当選なのかー。

437. maruyama — July 26, 2013 @21:10:26

どうにもこころが絶望したときには、まど・みちおさんの詩「せんねん まんねん」からの言葉ですが、  ながいみじかい せんねんまんねん 、 ながいみじかい せんねんまんねん 、  とくりかえしとなえます。http://honto.jp/netstore/pd-book_00680705.htmlLink

438. maruyama — July 26, 2013 @21:10:39

> #428
忌野清志郎さんが歌にしている「ぼくの好きな先生」が彼の周りに一人いれば。先生でなくとも近所の人テレビでみた尊敬する人、人でなくても本や絵画や映画などの芸術作品でも、ほんとうに生きる力を与えてくれるものに出会っていれば、もしかして回避できたのかも、と思うけれども。

439. maruyama — July 26, 2013 @21:10:49

さいきんのツイートを見直してみると、われながら話題にしてるマンガがちょっと前のものばかりだなあ。カビたふとんの中で薄い白髪にしわくちゃの顔の男がふるえる指でパソコンのキーをぺちょんぺちょんたたいている姿を想像していただければ幸いです。

Up440. maruyama — July 26, 2013 @21:10:59

ちょっと前のマンガついでにいえば、松本かつぢ先生の単行本出ないかな。「くるくるクルミちゃん」とか。などと思いネットでちょっと見たら、既に 1987年に、あの国書刊行会から出てるじゃんか。現在品切増刷未定だけどそれにしてもまじっスかなんなんだ国書刊行会。前々からへんてこで底のみえない素敵な出版社だと思っていたけれど。 http://www.kokusho.co.jp/np/isbn/9784336022776/Link  http://www.kokusho.co.jp/np/isbn/9784336022783/Link  http://www.kokusho.co.jp/np/index.htmlLink

441. maruyama — July 27, 2013 @13:20:54

ちょろっと感想を書くつもりが、だんだん自分用の書き付けに。

442. maruyama — July 28, 2013 @21:45:58

あー、、マルメロの陽光、観たいな。。

443. maruyama — July 29, 2013 @01:50:02

> #437
「せんねん まんねん」という詩を読むと、ヤシのみやミミズやヘビが生きたり亡くなったりし続けていること。その何千年何万年かの繰り返しを、文字を読む短い間で想像し、様子を見ている自分、ということを思います。

444. maruyama — July 29, 2013 @01:51:12

自分は毎日、食べたり歩いたり考えたり描いたり読んだりパソコンを操作したりして生きているけれども、それをどこかで短い間に見ている者がいるかもしれない。ということを思わせてくれたりもします。

Up445. maruyama — July 29, 2013 @01:51:25

だまし絵というくくりに入るのでしょうか、自身が描かれた絵があります。絵の中にその絵自身が小さく描かれ、その小さく描かれた絵の中にまた自身がもっと小さく描かれ、、と無限に繰り返される、不思議でちょっとこわい絵。「せんねん まんねん」は自分がその世界に居るように、自分自身のこととして感じさせてくれる。

446. maruyama — July 29, 2013 @01:51:41

せんねん まんねんという本の存在、をみつめる自分の存在、をみつめるなにものかの存在、をみつめるなにものかの存在、をみつめるなにものかの存在、、。と、どんどん大きなものへと想像が広がっていき、とてつもない存在への楽しさや不思議や敬畏に満たされるのでした。

447. maruyama — July 29, 2013 @01:51:51

おかしな解釈かもしれませんが、「ながいみじかい せんねんまんねん」、、ととなえると、そんなことがあたまに浮かびます。

448. maruyama — July 31, 2013 @19:28:41

うーん。どうなんだろう。。

449. maruyama — July 31, 2013 @19:29:28

作品の感想で「成功」かどうか、と結論づける見方をしている文章を初めてみた。評価基準が新鮮で刺激を受けているのですが、たぶん自分とは根本的なところで作品への接し方や目の向けどころが違っていて、正直読んでいてよくわからない。。

Up450. maruyama — July 31, 2013 @19:29:37

髪の毛がそろそろのびてきて、夏休み中の小学生にオカザえもんとあだ名されそうなくらいになってきた。危機感が強まります。

451. maruyama — August 5, 2013 @22:30:39

自分たちの行動の正当化、国民に納得させなければならない、みたいな必要に迫られてつくられた使いやすくて都合のいい言葉。詳しくは説明もしないし不明なんだけどなんとなく納得させる言葉を使うことでわざと問題を逸らしているのがきたならしい。だれがああいうの考えるんだろ。

452. maruyama — August 5, 2013 @22:37:27

あいちトリエンナーレを応援したいけど、自分は現代美術作品で感動したことがなくて、だいたいいつもよくわからないままへーと思っただけで終わってしまう。作者とは面白がるポイントがなんか違うみたいだなーとか。なんか。。考え方が独自で新しければ作品自体には感動がなくてもいい、みたいな態度に思えてしまう作品が苦手。かも。http://aichitriennale.jp/index.htmlLink

453. maruyama — August 5, 2013 @23:32:18

そんなわけで、さっきから土砂降りのはねる音が響くうえから響き響いて当分は止みそうにないわけだが。

454. maruyama — August 5, 2013 @23:34:35

窓の先がテレビの砂嵐のよう。箱庭の中にいるみたい。

Up455. maruyama — August 6, 2013 @12:08:38

いや違うか。考えるといろんな場合があってわけわからなくなる。とにかくあいちトリエンナーレどうしようかな。

456. maruyama — August 7, 2013 @00:08:31

ネットで世界のカブトムシやクワガタムシとかを販売するお店をみてちょっと驚いてるんだけど。送った先の生態系への影響は大丈夫なのかな。

457. maruyama — August 12, 2013 @12:17:28

[Flying Lizards - An Age] https://www.youtube.com/watch?v=UbvP5pb9z5kLink  でねっとりした浮遊感につつまれる。今の時期の輝く陽射しと静寂にぴったり? http://honto.jp/netstore/pd-cd_83928027.htmlLink

458. maruyama — August 12, 2013 @12:54:08

そうめんおいしい。ビジュアルも最高。

459. maruyama — August 12, 2013 @16:00:19

太陽が恋しているかの陽気である。楽しくて馬鹿になったような陽気である。ツボにはまって笑いがとまらない陽気である。トイレをがまんしているかの陽気である。バスタオルをはずしてしまったかの陽気である。45億年照り続けてたまには別のこともしてみたい陽気である。等々なんでもいいんだけど強烈な天気だな今日は。いいたくないけど暑いです。

Up460. maruyama — August 12, 2013 @22:22:47

あ。あいちトリエンナーレ 2013の芸術監督の五十嵐太郎さんって、景観や建築の本を書かれているあの方か。うーん? 芸術監督ってどういうことをされるのか知らないのですが、地域の特性を活かした展示になってたらいいな。下リンクのインタビューでは愛知や名古屋についてほとんど触れられていなかったのが気にならなくもないですが。どうなのかなー。 [アートは記憶を伝える あいちトリエンナーレ芸術監督・五十嵐太郎] http://www.nippon.com/ja/people/e00025/Link

461. maruyama — August 13, 2013 @00:29:26

なんかどんどん気になってきた。とりあえず以前読んだはずの本を探す。

462. maruyama — August 13, 2013 @00:51:54

うむー。中学だったか高校だったか、授業で近代史以降は時間がないからやらない、とかいわれてえっ? と思ったものですが。自分の経験上だけど、教科書も記述が細かすぎてこういうことがあったこういうことがあったの繰り返しにしか思えなかったから、歴史の出来事はおぼえてもどうしてそうなったかは全然理解してなかったなあ。

463. maruyama — August 13, 2013 @22:48:42

はやとちり。ニュースをちらっと読んだだけで書いちゃったけど、それ以前にちょっと違う話があるみたいだ。

464. maruyama — August 15, 2013 @13:47:55

タバコは害なのだし、子どもにも人気のジブリ映画なのだから悪影響があるかもしれないだろう、というところから議論は動きそうもないかな。可能性といわれるとそれはそうかもねとしかいえなくなるんだけど、やっぱり子どもや学生が喫煙していかんと思うなら周りの人が止めればいいだけのことであって。

Up465. maruyama — August 15, 2013 @13:50:33

ジブリ美術館といった子どものための施設をつくったような監督が子どもへの影響に無自覚であったとは思えないし、それでもそういう表現をした、それはどうしてなんだろう、と、日本禁煙学会の方には宮崎駿監督を信頼して考えてほしいなと思いましたが。でもって子どもにもそういうことを教えてあげればいいんじゃないのかなと。

466. maruyama — August 16, 2013 @21:14:54

問題になっている「首を切ったり、女性への性的な乱暴シーン」が思い出せなくて、なんともいえないけれど。それにしてもあれだけ強いメッセージの作品なのに、松江市教育委員会の方ははだしのゲンのどこを読んでいるんだろう。。とは思います。

467. maruyama — August 22, 2013 @14:25:28

正しいか間違っているかではなくて、当時戦争でひどい目にあった方たちで、少なくとも作者やその周りではそう考える人がいた、ということなんじゃないですか。

468. maruyama — August 22, 2013 @15:54:02

大臣の発言にちまちま文句いってもなにもならないな。。自分は作者の戦争、原爆に対する思いを少しでも目にしてみたほうがいいと思う。マンガに一番素直に興味を持つと思われる小中学生に閲覧制限をかけては意味がないのでは。

469. maruyama — August 24, 2013 @13:18:43

原発とか TPPとか表現についてとか、サイズのでかい問題が盛り上がって連日気分が重いなあ。なにやら三大怪獣大決戦にリアルに対峙する思いです。

Up470. maruyama — August 25, 2013 @16:21:25

色にゆっくりと照りが。晴れてくるかなー。

471. maruyama — August 27, 2013 @12:06:48

それで医療費がタダになる、とかいうことがあれば自分も賛成を考えるけど。消費税あげて何がどうなるんだっけ。賛成の人は、増税ぶんを何に使うつもりで考えているんだろ。そういうことは話し合われたりしたんだろか。なんかよくわからん。。

472. maruyama — August 27, 2013 @23:18:17

あの方たちと自分とは問題にしてることが違う、ということはわかったけど、それにしてもわからない。。

473. maruyama — August 27, 2013 @23:34:57

くもんの写真図鑑カードに付いてる昆虫の鳴き声 CD、トラックの最後にあぶらぜみでした、くまぜみでした、と鳴き声の主の名前をおねえさんが言ってくれるのは、親切でいいんだけどちょっと脱力するなあ。鳴き声を聞いてのクイズになってるんだな、というのはわかりますが。http://honto.jp/netstore/pd-book_02105485.htmlLink

474. maruyama — August 27, 2013 @23:35:06

そいやシンガポールでちょっと広い公園に行ったとき、なんだこの音、どっかで工事中? と思ったら木にとまってたセミの鳴き声でびっくりしたことがあった。海外でも虫の声を愛でる習慣があるのか知らないけど、外国の昆虫の鳴き声 CDとかないのかな。

Up475. maruyama — August 27, 2013 @23:35:15

と思ったらこんなサイトが。[Cicada Mania : Cicada Audio/Sound page] http://www.cicadamania.com/audio/Link  わりと録音がいいのがたくさんあって面白いです。にしても単に馴染んでるせいだからかもしれないけど、なんだか日本のセミの声ほうが繊細な感じがする。たしか腹で共鳴してるはずだから体格とかに関係しそうだけど、どうなんだろ。

476. maruyama — August 27, 2013 @23:35:25

そんでもってこの本がすごそう。[日本産セミ科図鑑] http://www.seibundo-shinkosha.net/products/detail.php?product_id=2976Link  こんな本があったんだーとわくわくが止まりません。一度目にしないと。

477. maruyama — August 28, 2013 @21:05:27

わくわくが止まらない、って言い方なんかちょっと死語? テンションあがるーとかアゲアゲ〜と書けばよかった。いや無理。

478. maruyama — September 2, 2013 @00:31:49

[アブラゼミ] ジジジジギジジジジギジジジジギジジジジギジジジジギジジジジギジジジジギミ、、、ミ、ミミミミミミミミミミミミミミミミミミミミミジジジジギジジジジギジジジジギジジジジギ。

479. maruyama — September 2, 2013 @00:32:14

[クマゼミ] グィギギギギギギギギギギギギギギギギ、ズィ、ズィズィズィズィズィズィズィズィズィズィズィズィズィズィズィズィズィズィズィズィジジジジジジジジジジジジ。

Up480. maruyama — September 2, 2013 @00:32:25

アブラゼミとクマゼミの鳴き声の違いがなかなかわからない。アブラゼミは5拍子のリズムが入るのが特徴ですかねー。

481. maruyama — September 2, 2013 @00:33:01

セミの世界に争いの感情、考えはあるんだろか。別種の昆虫やきのこに襲われるってのはあるみたいだけど、セミが攻撃する話は聞いたことがないなあ。

482. maruyama — September 3, 2013 @02:25:47

宮崎駿監督引退なのか。そんなに数観てるわけじゃないけど、監督のへんてこな映画をもっと観てみたかった気がする。

483. maruyama — September 3, 2013 @02:47:25

今日はいろんなかたちの雲が集まって空の色も不安定。巨大な幕の内弁当を下から見上げてるようでもあり、鬼が地のぶんどり合戦をしているようでもありでした。

484. maruyama — September 6, 2013 @23:05:37

テレビでニュースや情報番組をみるときは、情報が選択されているとか、映像が出るからわかったような気になるとか、チャンネル変えられるのを防ぐために見栄えや面白おかしくするのが優先されるとか、番組制作者が前に出ず主義が見えにくかったりするとか、特性やルールを知っておかないと偏った認識をしてしまうね。気軽にみられるけど信頼できるのかはかりにくいところがめんどくさい。

Up485. maruyama — September 6, 2013 @23:05:49

ネットができて、ニュースに対していろんな立場からの見方が直に知れるようになったことは大きいな。

486. maruyama — September 6, 2013 @23:06:00

5拍子ってもしかして個体に差があるものなのかな。たまたまそのアブラゼミはそう鳴いてたけど、別に決まってるわけじゃないとか。こういうのは録音された CDだけでは調べられないね。

487. maruyama — September 6, 2013 @23:06:15

CDを久しぶりにラジカセで聴いたら、ヘッドホンを使うのとは全然感覚が違う。なんか音がそこに実際存在する感じがした。そういう体験のあとだとヘッドホンで聴くのはなんだか情報を読みとっているような気分。ラジカセやヘッドホンのものによっても印象は変わってくるんだろうけど、こりゃ面白い。

488. maruyama — September 6, 2013 @23:06:29

図鑑の説明を読んでると、セミって能力的にやれることが少なくて、それでも生き残る方法を試行錯誤していくうちに今の生態になった、みたいな不器用な感じがする。すごくいい。

489. maruyama — September 7, 2013 @11:56:21

とか思ってたら、今日深夜はほぼ全テレビ局でオリンピック決まるか騒ぎ。顔のみえないテレビのオリンピックぐるいにあきれている。

Up490. maruyama — September 7, 2013 @13:22:33

カップめん天そばのてんぷらを食べるのがしんどくなってきた。

491. maruyama — September 12, 2013 @23:58:18

[官房長官 仏紙の風刺画に抗議] http://www3.nhk.or.jp/news/html/20130912/k10014480761000.htmlLink  「このような風刺画は、東日本大震災で被災した方々のお気持ちを傷つけ、福島第一原発の汚染水問題に誤った印象を与える不適切な報道であり、大変遺憾だ」って、、この絵の肝は原発事故での環境汚染の問題を後回しにしてオリンピックを開催しようとしている日本への批判である、ということはわかってる?

492. maruyama — September 13, 2013 @21:33:38

フランスにまで表現規制を言い出すとは、たいしたものだなあ。(ひにく)

493. maruyama — September 13, 2013 @21:35:31

新聞の秘密保護法案の記事をみて驚いた。ぜんぜん知らなかった。。

494. maruyama — September 14, 2013 @00:11:07


Up495. maruyama — September 21, 2013 @14:15:49

ござるござるござるおさるござるおさるござるござるござる ささるささるおさるささるおさるささるささるおさるおさる あさるあさるかざるあさるカエルかざるかざるあさるかざる くちるくちるあさるくちるカエルあさるくちるあさるくちるまざるくちるくちるくちる

496. maruyama — September 22, 2013 @15:28:58

[平成25年秋の全国交通安全運動推進要綱] http://www8.cao.go.jp/koutu/keihatsu/undou/h25_aki/yoko.htmlLink  うちの地域のとくに日中だと大量の自動車が町なかの広い道狭い道どこでも疾走してるし駐車してるしで。あっち向いてもこっち向いてもピカピカの車体が見えるのが、のんびり散歩したい自分にとってはなかなかのストレスなんですがー。。こんだけ自動車が増えれば、そりゃ事故も起こるだろうなと単純に思えたりもなくもなく。

497. maruyama — September 27, 2013 @21:47:52

最近いってなかった品揃えが自分好みの本屋さんがしれっと改装されていて。海外小説やら芸術やらあの出版社のあのシリーズやら、ここにはお前が思いもできない楽しさや苦しさが埋まってるぞというムードをむんむんかもしだしていたコーナーがずどんと縮小されていた。えーーー。うーー。と。興奮が落ち着けば、それほどには売れてなかったんだなあ。などとおもうほかありませんが。すごく残念。

498. maruyama — September 27, 2013 @21:48:00

お寺での骨董市にて。たぶんインドネシアで作られたヒンドゥー女神像と、よくわからない伊東温泉と書かれた河童の置物を衝動買い。存在感に部屋が半分くらい支配されている。

499. maruyama — September 28, 2013 @00:42:12

はっきりしない状況かつ発言の一部を知っただけでその意味を考えても無駄。ということにようやく気づいた。。

Up500. maruyama — October 1, 2013 @20:38:37

消費税決定か、、散財を控えないとだなあ、とか思ってたらハードディスクが壊れた。

501. maruyama — October 1, 2013 @22:32:30

「アーホ!」というテレビ番組でロンドンとかの現代アート作品が紹介されていたのですが。よくわからないものが多々あったけど、ものが豊富で不自由がそんなにない場所やら立場でこそ可能な、ものの意味の積み重ねやすり替えを器用に楽しんでいる、みたいな作品が目につきました。これは。面白いことは面白いけども、、自分は意味とか存在しなくても一筆一筆から作者がなにやら感じられる、みたいに思える作品のほうが惹かれるなあと。 http://www.fujitv.co.jp/b_hp/aho/Link

502. maruyama — October 1, 2013 @23:26:08

どうでもいいけど、これが何億円ですか! とかなんとか、なんでも値段から考えるのやめてほしい。

503. maruyama — October 7, 2013 @12:38:19

このまま突っ走っていく気なんだろか。もういいから抜けてくれ TPP。。

504. maruyama — October 8, 2013 @23:06:38

インドネシアの女神さま像、てっきり稲の女神( デウィ・スリ)かと思っていたけど、ネットをみていたらバリの彫刻で似たモチーフの別作品がみつかってどうも違うっぽい。そのサイトでは「天女の羽衣」の天女さまだろうと書かれてあってー、インドネシアでもその話があるのは知ってはいますが、こういう場面あったかなあ。。

Up505. maruyama — October 11, 2013 @23:15:10

マツコ&有吉の怒り新党の新・三大○○調査会をみて、ジョン・ケージさんの音楽についてのモヤモヤを解消しようと頭の中の扇風機みたいなものを動かしたはいいけど、結局まとまらないまま壁にぶつかり方向がわからなくなり。失速。というね。。http://www.tv-asahi.co.jp/ikari/Link

506. maruyama — October 12, 2013 @22:28:56

お祭りで気分が浮かれる。神社の人ごみにまぎれたりみこしがゆすられながら町内をまわるのをながめたり。こんな日ぐらい自動車禁止にならないものかなー。道とか信号とかそんなもの無視していろんな人が顔を見せてくれれば楽しいのに。

507. maruyama — October 15, 2013 @21:12:01

もたれかかって安心していられた、みたいな存在の方が、どんどんいなくなるな。。

508. maruyama — October 15, 2013 @21:12:16

松本人志さんの笑いよりか驚きを目的にしているような発言は、山田一郎と名前を変えたころの赤塚不二夫先生を思い出す。

509. maruyama — October 17, 2013 @01:17:59

なぜか投稿されるスパムコメント。どこまで増えるのか気になってきたので一週間ぐらいほってみようと思います。なんかある程度のところで上限があるような気がするんだけど、どうかなあ。

Up510. maruyama — October 17, 2013 @01:22:28

[コメントスパム - WordPress Codex 日本語版] http://wpdocs.sourceforge.jp/%E3%82%B3%E3%83%A1%E3%83%B3%E3%83%88%E3%82%B9%E3%83%91%E3%83%A0Link  によるとリンクつきテキストが多いほど Googleのランクが上がるしくみのようだから、無制限に増えていく可能性大か。まあスパムコメントが盛大に咲いたところを見るのも一興。としておこう。

511. maruyama — October 20, 2013 @00:15:22

[アゼルバイジャンの音楽( ロク=バタン・フォークロア・グループ)] http://ml.naxos.jp/album/EUCD2318Link http://ml.naxos.jp/album/EUCD1650Link  視聴しただけだけどわいわいにぎやかな空気が想像できたりしてすごくいいな。なぜか内容の同じ CDが二つあるけど( でも曲数が異なる)、きまりのゆるさを思えてかえって好ましい。ところがある。いつか買う。

512. maruyama — October 20, 2013 @00:15:30

民族音楽は聴いたあとがぜんその国に興味がわいてきていいです。馬鹿すぎて自慢にもならないけど自分は民族音楽を聴いてようやくアフリカと南アメリカを区別することができました。

513. maruyama — October 20, 2013 @00:16:26

電子辞書の調子が悪くなってきたのでメーカーに問い合わせ。古い機種なので部品がなく修理はできないということだった。電子辞書は便利ですが部品の劣化や機材の進化によって使えなくなる場合がある、ということのようで。その点では本のほうが困らないなと。

514. maruyama — October 21, 2013 @03:20:31

[Susen Sunbul - Azerbaijan National Music] https://www.youtube.com/watch?v=wnKDLgLhSoQLink  アゼルバイジャンの伝統音楽は絵的にこんな感じみたい。演奏者の衣装が、装飾も色もすごく華やかで力強くうっとりする。にしてもなにか。。拝見したことがあるようなないような。なんか映画の「ざくろの色」を思い出す。と思ったら、映画の舞台であるはずのアルメニアとアゼルバイジャンが隣接していて驚いた。へえと思ったけど、ますます不思議な場所という印象が強まるばかりでなにもわからない。。

Up515. maruyama — October 21, 2013 @22:00:16

広告批評、毎号読んでたわけじゃないけど、淀川長治さんの歌舞伎入門とか芯のある人がどんどん登場するし特集もいろんな方向に向いていたし、元気で面白い雑誌だったな。

516. maruyama — October 23, 2013 @21:08:39

グローバルなる言葉を免罪符のように使ってそれだけで説明完了したようになってるけど。それで進めていくことはもう決まりなのかね。。

517. maruyama — October 23, 2013 @21:08:59

> #514
いやいやそうじゃなくて。このことを糸口にしていろいろ知っていければいい。

518. maruyama — October 23, 2013 @21:09:25

今日はスパムコメントがえらく活発だったなあ。ちょっとわからないしもうしばらくほっておこう。

519. maruyama — October 23, 2013 @22:03:22

[筑摩書房 レオナルド・ダ・ヴィンチ論 / ポール・ヴァレリー 著, 塚本 昌則 著] https://www.chikumashobo.co.jp/product/9784480095565/Link  うお。新訳。すごい。。

Up520. maruyama — October 23, 2013 @22:10:11

ちくま学芸文庫で、ゴンブリッチの美術評論書復刊してくれないかなあ。。

521. maruyama — October 27, 2013 @15:04:52

[Sari gelin-Azerbaijan National Music] http://www.youtube.com/watch?v=OquuyuSRmSQLink  しみじみとかっこいい。どんなときに歌う歌なんだろう。歌詞がわかればいいんだけど。など思いちょっと調べたら民族音楽のお店のブログで言及した記事が。[Sari Gelin: ZeAmi ブログ] http://zeami-cd.cocolog-nifty.com/blog/2012/03/sari-gelin.htmlLink

522. maruyama — October 27, 2013 @15:05:19

> #511
その ZeAmiさんの本サイト( http://homepage1.nifty.com/zeami/index.htmlLink )で知ったのですが、同じ内容の CDが二枚あるのは、旧ジャケット版と新ジャケット版ということのよう。

523. maruyama — October 27, 2013 @17:00:59

それにしても ZeAmiさんの活動と情報量はすごいな。ブログや商品の説明も落ち着いていて、いいお店だなと思いました。なにかのときには購入したいです。[http://homepage1.nifty.com/zeami/index.htmlLink ]

524. maruyama — October 28, 2013 @19:33:33

日が暮れるのが早くなったなあ。世界のどこかの門が閉まりかけてるんだと思う。

Up525. maruyama — October 31, 2013 @01:36:57

[日展審査で「不正発覚」] http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20131030-00000006-jct-sociLink  なんだかモヤっと聞きかじっていたことがわいわい話題になっていて。これは勉強になるなという感じですがー。。日本の美術に対する審査にはうさんくさいものもあるということに対しては同意ですが、それは善かれ悪しかれ日本の培ってきた美術業界のシステムなのであって正しいも間違いもその成長を眺めていればいいことだ、などと自分としては思ってなくもなかったんだけど。こういうしくみも欧米寄りに変化していくのかな。

526. maruyama — November 2, 2013 @03:17:34

散歩中駐車場近くでドライバーに道をきかれ、ここをまっすぐ行ってどこかで西の方に曲がってください的なざっくりした返答をしてしまったのだが。具体的にどう説明したものか言いよどんでいると、ジェームス・ブラウンに少し似たたぶんアジアのどこか出身と思われる顔をにこっとさせ、アリガトと去っていってしまった。あの笑みを思い出しては目的地にたどりつけただろかと考える。

527. maruyama — November 2, 2013 @11:11:58

さて。スパムコメント消します。

528. maruyama — November 3, 2013 @14:21:46

摘んだ先から新芽がぞくぞくと。

529. maruyama — November 6, 2013 @21:42:17

だめだー。もはや相手は情報整理に忙しいのに、軸のない自分にはなにを問題にしているかすら理解できないところがどんどこ増える。おかしなたとえだけどテヅルモヅルを思わせる本。。

Up530. maruyama — November 7, 2013 @01:19:03

たこ焼き入りって。近所のおむすび屋さんの挑戦を静かに応援していきたい。

531. maruyama — November 8, 2013 @21:57:17

多分中立であるべき新聞社の記事として不適切ということかと思うけど、そもそもこの企画が個人の感想寄りの公開放談と読めたのですがー。誤認があったのはよくないけど、なにやら高尚なものと思われて専門でない人が口を閉ざしがちなことに、個人が思ったことを語ってみせたことは意義があるんじゃないかなと。

532. maruyama — November 14, 2013 @03:06:12

まずい。。こんなことやってる場合じゃないと思いつつ、ナショナルジオグラフィックのジグソーパズルをやる手が止まらない。http://www.nationalgeographic.co.jp/photography/your-shot/Link

533. maruyama — November 14, 2013 @03:08:33

親用の電子辞書を物色してるんだけど、50音キー配列ってほとんどなくなってるんだ。50音キーで画面が大きく見やすくてボタンが大きく押しやすくてコンテンツは国語中心でできれば安いやつ、と思ったけど、すっかりビジネスマン用&学生用のコンテンツ過剰詰め込み型が主流になっていた。

534. maruyama — November 14, 2013 @03:16:15

家電屋さんで展示品をいじらせてもらったけど、ペン入力のやつとかうちの親には複雑で無理だわ。。

Up535. maruyama — November 15, 2013 @23:58:39

[Madigi 杉浦茂のいないいないばあ anime gang どうにもとまらない] http://www.youtube.com/watch?v=tRWzPEfbksMLink  こいつはオモチロいね。 https://twitter.com/Madigi_PRLink  https://twitter.com/sugiura_infoLink

536. maruyama — November 16, 2013 @23:53:24

オ オ オモチイ オモチイ

モチロイ モロイ イモチロイモチ ロイモチロイロ モ モ モイチロイモチロ チロイチロイロ ロイチロイチロ チロイロチ

オロモチモロチロ チモロモチロロモ オロモチモロオロ チモチロロロチモ

オモ オモチ オ ロモロ

ロロチ オモチ オモチロチチイチ ロモチロチ イチモロチモチ チモロモチモオロチロモロチロオロモロチロオロモモ

537. maruyama — November 17, 2013 @21:46:15

ランダムにつくるつもりでもパターンができてしまう。

538. maruyama — November 17, 2013 @21:47:25

触れてはいけないと思えてそのまま通り過ぎたけれども。ゆっくり休んでおくれとしか。

539. maruyama — November 19, 2013 @01:05:22

うお。水声社さんからパスカル・キニャールの新刊が。 [パスカル・キニャール 秘められた生] http://www.suiseisha.net/blog/?p=2880Link  http://honto.jp/netstore/pd-book_25957812.htmlLink  ちらっと読んじゃったけど、表紙の地のテキストは本文のどこかなんだろうか。すごく期待。

Up540. maruyama — November 23, 2013 @23:31:21

デモのニュースに対して平日になんだ仕事せいやみたいなコメントをしてる人がいるけれど、政治と仕事で政治を優先するのは特別おかしくもない。というのがあたりまえになるといいと思った。

541. maruyama — November 23, 2013 @23:31:45

コンパスを使うさいに針の穴をあけないようにする道具、中心器というものがあることを知り、近所の文房具屋さんで中心器ください! といったら、はあ、、みたいな風で商品カタログを確認してくれるも、ありませんねえ。ということになった。いたたまれなくなってすみませんいいですありがとうございましたとその場を収めたのだが。

542. maruyama — November 23, 2013 @23:31:59

ヴァルター・シュピースが関係した「悪魔の島 ( Insel der Damonen) 」(1933)という映画があるそうだけど、どんなだろう。観たい。

543. maruyama — November 23, 2013 @23:32:19

東京大学での貝の標本展みたいなものを観にいったとき、こりゃおもしろいと何度もうろうろ眺めたりメモしていたりしたら、なにやら関係者とみられる方が話しかけてきて、そのときはじめて閉館時間がとっくに過ぎていて出入口も締められていることに気づいた、てなことがあった。

544. maruyama — November 23, 2013 @23:41:49

あっすみません。いやいいですよ。など言葉を交わし、貝が好きなんですか、標本の作られ方で当時のことが予測できるんです、貝って大事なものをどう包むかという考え方でできた生物だと思うんですよね、とかぎこちなく話しあって、こんなことを言い合える人もいるんだなとうれしく思った。

Up545. maruyama — November 23, 2013 @23:41:58

その方に展示室の裏口から外に出していただいたのでしたが。あのときはありがとうございました。とても助かりました。といってもこんなとこご覧になってる可能性はまずないだろうけど。

546. maruyama — November 23, 2013 @23:42:08

対論になるのはいいけど理解や自省のない文句だけの発言が続いてる。着地点を探しているようには思えずまとまりそうもないなこりゃ。いいたいことをいうことだったり相手を屈服させることだったり、対論も人や状況によっていろんな種類があるものだなと。

547. maruyama — November 23, 2013 @23:42:21

走った勢いで地上三階くらいある建物の壁を登り屋上へ到達。という夢をみた。

548. maruyama — November 25, 2013 @01:06:48

イングマール・ベルイマンの「野いちご」。自分がいまの年齢だからこそだと思うけど、刺さるなあ。

549. maruyama — November 26, 2013 @02:20:54

[Niki Reiser - Ride in the fields( Beyond Silence Soundtrack)] https://www.youtube.com/watch?v=AOjEEL-fTmULink  :)

Up550. maruyama — November 27, 2013 @00:42:11

なんも知らないで自分のことやってれば楽じゃんか、と安倍首相が言い。そうですね。そうですよね、といってしまったみたいな、吉本新喜劇のような舞台が思い浮かぶ。

551. maruyama — November 28, 2013 @01:00:16

> #550
安倍首相が実際こんなこと言ったわけじゃありません。ニュースを聞いての自分の空想です。

552. maruyama — December 2, 2013 @13:02:41

[石破茂ブログ:お詫びと訂正] http://ishiba-shigeru.cocolog-nifty.com/blog/2013/12/post-e81e.htmlLink  「一般市民に畏怖の念を与え」というのと、それをテロと結びつける道筋がよくわからないなあ。

553. maruyama — December 2, 2013 @13:11:40

苦しそうな文章だし内容に納得できるかどうかを無視すれば、元の文章を残して自分の意図を説明しようとしているのは誠実な態度だとは思う。

554. maruyama — December 2, 2013 @13:18:40

> #552
前半は、畏怖って言葉の使い方間違ってるだろ、ということでなく、一般市民が怖がったりするデモが日本で行われてるか? という意味で。仕事してるのにうるさいなあレベルの癇癪くらいは持つかもしれないけど。

Up555. maruyama — December 2, 2013 @16:37:42

> #552
> #553
> #554
あれっ? いまみたらぜんぜん読み間違えてる。テロの記述については撤回されているのに。申し訳ありません、勘違いでとんちんかんな意見を書きました。自分どこを読んでたんだろ。。

556. maruyama — December 2, 2013 @21:46:25

[石破茂ブログ:お詫びと訂正] http://ishiba-shigeru.cocolog-nifty.com/blog/2013/12/post-e81e.htmlLink  あらためて。「一般市民に畏怖の念を与え」というのと、「本来あるべき民主主義」というのと、「本来あるべき民主主義とは相容れないもの」というのがどういうところなのかがよくわからない。です。

557. maruyama — December 2, 2013 @22:57:08

苦しそうな文章だし内容に納得できるかどうかを無視すれば、元の文章を残して自分の意図を説明しようとしているのは誠実な態度だとは思う。に関しては意見変わらず。

558. maruyama — December 2, 2013 @23:16:52

[歳月 ヴァージニア・ウルフ] http://honto.jp/netstore/pd-book_25968126.htmlLink  買いました。明るく華やかな可愛らしい見た目にちょっとびっくり。繊細な柔らかみのある手触り。もしかしてと思ったけど、羽良多平吉さんの書容設計だった。ありがとう文遊社さん。

559. maruyama — December 3, 2013 @22:23:02

突然思い出したけど、クラリネットをこわしちゃったという曲、パパは演奏できたけど子供が自分でやってみて鳴らせないことをクラリネットがこわれちゃったといっている、という解釈でいいのかな。もう歌詞の記憶もあやふやだけど。

Up560. maruyama — December 3, 2013 @22:29:18

うわ。買った古本、書き込みなしとあったのにめちゃ書かれてる。相当安く入手したしちょとゆるい古本屋さんにはありがちなことなんでしょがないな、ペンじゃなくて鉛筆でまあよかったよ、ではあるんだけど書き込みされているのが消しゴムを強くかけると印刷まで消えてしまう紙なのでどうしようか悩んでいる。また筆圧強く書き込んであるなあ。こんなところに棒線引くとは前の持ち主かなり若いな。とか。

561. maruyama — December 4, 2013 @21:14:14

党とか立場とかそんな個人的だったり短い射程だったりではなく、この法案が決まったら、それからずっと後に日本の多くの人の生活が変わってしまう可能性がある、ということを議員さんは重く意識して判断してほしいです。

562. maruyama — December 8, 2013 @13:04:11


563. maruyama — December 8, 2013 @13:09:28

「衆院の採決は起立で行われたため、各議員の投票行動は衆院事務局でも正確に把握できていない。」て。そんなんでいいのか。

564. maruyama — December 8, 2013 @14:16:43

食べ残しの食パンを再度トーストしたら、カリッとしておいしかった。

Up565. maruyama — December 8, 2013 @22:14:17

[ゼゼヒヒ 石破茂幹事長の「絶叫デモ、テロと変わらぬ」発言、責任追及すべき?] http://zzhh.jp/questions/890Link  自分は石破さんの使う言葉の意味がわからず、デモの意見も尊重するどころか従わない人は排除といってるように思えなくもないので「追求すべき」だと思ってるのですが。うむー。人によってテロと民主主義のイメージやら意識やらが違う気がする。

566. maruyama — December 8, 2013 @22:55:42

・デモの騒音てそんな迷惑&恐怖なもの? 自分は「一般市民に畏怖の念を与えるような手法」って言い方はいくらなんでも言い過ぎで、しかもテロになぞらえるなんて印象操作とすら思えたけど。問題意識の違いがあって当然なのだから耳を傾ける態度こそ必要なのに、うるさいなあと癇癪をおこすぐらいはわかるけど「排除して欲しい」なんていう人はちょっと信じられない。
・また違和感なのが、選挙で選んだ人なのだから文句いうな、みたいな考え方なんだけど。選んだ後はお任せでって民主主義を形成するべき国民としては、ちがくない?
・投票で選んだ政治家がマニフェスト通りに事を運んでくれるわけじゃないことは何度も経験してるし。問題があると思ったならデモも含めた手段で意見を表明すればいい。その手段自体に文句をいっていては、自分で自分の首を締めるようなものじゃないかなと。

とと、、どうなんだろ。お任せでずっと文句も問題もなかった人もいるということかな。

567. maruyama — December 8, 2013 @23:18:11

間接キスしてみ、ていうテレビcm。いくらなんでもファンタジーすぎないか。

568. maruyama — December 10, 2013 @23:03:47

断じてありえないじゃなくて、ありえるかもなのでこういうふうにする、と考えないといけないのでは。きっぱり言えば見た目の印象が良いと考えてるのかもしれないけど。。

569. maruyama — December 11, 2013 @12:30:02

愛国心とか共謀罪とかいやな言葉が次々飛んでくるね。積極的でない支持者の不安定な信頼が傾くかもで、ほんのちょっと期待。

Up570. maruyama — December 11, 2013 @12:31:07

ビートルズはレジデンツを通してでしか知らなくて、なにかいうと話がややこしくなるので口を出さないよう決めている。[The Residents - Beyond The Valley of a Day in The Life] http://honto.jp/netstore/pd-cd_83684471.htmlLink

571. maruyama — December 11, 2013 @12:31:27

ローリングストーンズも。[The Residents - I Can't Get No Satisfaction] http://honto.jp/netstore/pd-cd_83684471.htmlLink

572. maruyama — December 11, 2013 @21:39:19

[Peter Greenaway 1991 Prospero's Books] https://www.youtube.com/watch?v=L3HfrrovoaMLink  おお。海外ではソフト化されているのかな。突然知り合いの部屋を訪ね、高級 AV機器で本作品のビデオを観させてもらいなにこの映画とイヤがられたのも、思い出じゃのう。。日本版 DVD発売希望。

573. maruyama — December 12, 2013 @00:18:38

本ブログに「$$」なる記事がいつのまにかでき、わからんスパムコメントがよりそって集まっている。。管理モードでも消せないし、ブログのどんな隙間を通ってこんな記事とコメントが記録できたのか。。にょきにょき生えてきた豆の木というか新島爆発というか、ちょっと面白いのでいまのところ解放しておきますが、消す方法がみつかったらあっさり削除するつもりです。

574. maruyama — December 13, 2013 @23:18:25

googleでインチと検索したらお前が知りたいのはこれだろ? といわんばかりに大きく 1インチ = 2.54 センチメートル と出た。おどろいた。

Up575. maruyama — December 14, 2013 @11:47:00

ありがたいけど既に調べる気になっていたし、あってもなくてもいい便利さに妙なわだかまりが残ってる。

576. maruyama — December 14, 2013 @21:08:33

積極的平和主義ってなに? 耳触りのいい言葉を作って勝手に完結させないで、まずそこから説明してくれないか。

577. maruyama — December 15, 2013 @12:16:52

宣伝コピーのような短くて耳触りのいい意味ありげな言葉が抽象絵画やコンセプチュアルアートのタイトルみたく人の想像の方向付けの役割になっていて。人々それぞれの解釈がなされていくというのが政治に利用されているみたいで、そういうところになんか腹を立てている。。

578. maruyama — December 15, 2013 @23:33:24

うちのプリンタはどうも青色が好きでよく出すね、、それでもいいときはいいんだけど、そうでもないときは発色のバランスがあっちは主張こっちが引きすぎとバラバラになるので、おのおのお色様のご機嫌とりがたいへん。

579. maruyama — December 22, 2013 @01:48:15

ざっくり大まかな目では、いまある世界の有利なほうを見定め画策して合わせようとするよか、自分の経験から理想を描いて実現しようとする姿勢を期待してるんだけども。

Up580. maruyama — December 22, 2013 @01:48:24

テレビ東京系の和風総本家。世間には知られてないがすごい技術を持っていたり工夫されている職人さんの仕事をとりあげてくれて好きです。親にみせれば気に入ると思うんだけど、雑談役というか盛り上げ役というか視聴者の感情移入の引っぱり役というか、別室でタレントさんがわいわい話したりクイズしたりーの、じゃれあいを嫌ってるからそこでチャンネル変えられそう。http://www.tv-osaka.co.jp/ip4/wafu/Link

581. maruyama — December 22, 2013 @01:48:33

インクジェット用年賀状の印刷面がなんかすごい。見た目の冷たい白さや緻密さは化学製品をみているよう。手触りがあまりに自分の経験の中での紙の感覚とは離れていて、なにかベルベットを結晶化したというか未知の生物の肌を触ってるというか。あやふやなイメージが浮かんでくる。

582. maruyama — December 22, 2013 @15:13:43

どう考えてるかさっぱり見当つかないから、単なるこちらからの希望になってしまっている。

583. maruyama — December 22, 2013 @22:27:08

身が崩れた甘いかぼちゃの赤さ。湯気を突き抜ける若いゆずの香り。

584. maruyama — December 23, 2013 @00:32:42

一年後に思いおこせるだろか。

Up585. maruyama — December 23, 2013 @02:02:34

単なる記録になっているか、都合よく変形されているに違いない。

586. maruyama — December 23, 2013 @23:50:20

おー。長年不思議でどうしても理解できなかったものが、ようやく一歩わかるようになった。すごいうれしい。

587. maruyama — December 24, 2013 @13:23:51

くわしい状況が知りたいところ。しくみに大切なネジとか心張りのひとつひとつがはずされていくようで。

588. maruyama — December 25, 2013 @00:04:29

払いもの。小銭ですますつもりが少し足りなくお札を使うことになり、なにか損した気分になっている。

589. maruyama — December 25, 2013 @22:42:59

ケーキ屋さんで前に並んでいた男の子が、カットされていない丸いケーキを欲しがり母親に何度もせがんでいた。買ってもらったものの食べきれなくて残すことになり、次の朝ぼろぼろになったみじめなケーキを目の当たりにしてなにかすごく後悔することになる。という経験をしている自分にとっては丸いケーキは観るもの憧れるもの、ということになっているんだけど、あの子にはどんな気持ちが植え付いていくことだろかと。

Up590. maruyama — December 27, 2013 @22:24:33

理想を持たない現実への対応重視の言動が自分本位を招いている、ということもあるのかな。思いつきだけど。

591. maruyama — December 31, 2013 @10:21:38

年末のでっかいお餅納めを見たかったけど忘れてた。引っかかりが晴れないまま新年を迎えそう。

592. maruyama — December 31, 2013 @23:32:57

イライラした気分のまま近所を徘徊。たぶん一年で一番車通り&人通りが少ない夜なので、信号とか関係ないし余裕で車道の真ん中を歩く。ふだん気づかない音が聞けたり空がきれいで星がよくみえたり。

593. maruyama — January 2, 2014 @13:25:58

マルクス兄弟の「我輩はカモである」( 監督レオ・マッケリー)。自分でも思い込みすぎと思うけど、グルーチョ・マルクス演じる宰相が安倍さんの姿に重なって。むしろ安倍さんがこの役やればいい、とか思う。ていうかマルクス兄弟で検索したらばばんと先頭に同名のアダルトサイトが出た。なんでやねん。。

594. maruyama — January 4, 2014 @00:23:55

電車が動けないなら今日はそこに留まって不運だったな〜と月曜や火曜なんかも休むことにしてうまいもんでも食べればいいじゃない。などと予定を立てて動くのが好きではない怠け者の立場として不真面目に思うんだけど。あんまり普段きちっとしてるのに慣れてしまうとなんか起きたときの発想や受け皿がなくなって柔軟な対応ができなくなったりすることになる、みたいなこともあるのかなー、、と。

Up595. maruyama — January 8, 2014 @23:44:02

昭和名人芸大全という DVDを観てる。独自の発想を積み重ねて芸にまで昇華している方々だけあってひとくせふたくせ感じられるというか、一人だけの顔を裏に隠し持ってるような感じがあります。。違うかとも思うけど最近のテレビで強いて例えればあらびき団をもっと煎じ詰めた感じ。芸の発想や題材や言葉の組み立てとかから感じられるパソコンやビデオやテレビすらなかったみたいな生活での視点が好き。[ポニーキャニオン:昭和名人芸大全 珍芸・奇芸・ビックリ芸] http://hp.ponycanyon.co.jp/pchp/cgi-bin/PCHPM.pl?TRGID=PCHP_SKH_1010&CMD=DSP&DSP_SKHBNG=200200001368&DSP_SKHKETSEQ=001Link

596. maruyama — January 10, 2014 @21:50:50

[BBC Radiophonic Music] http://www.bbc.co.uk/music/reviews/9xn8Link  どういう成り立ちでできた曲か知らないけど、すごく好き。http://www.hmv.co.jp/artist_Various_000000000000075/item_Bbc-Radiophonic-Music-180gr_5585154Link

597. maruyama — January 11, 2014 @11:19:29

なんか、好きにもいろんな種類があるもんだなと。あたりまえか。。

598. maruyama — January 11, 2014 @11:36:16

映画 Step Across The Borderで演奏してたオリジナルはこれか。[Iva Bittova Favel Fajt - Periny (Morning Song) 1985] http://www.youtube.com/watch?v=Ozktk-AXaOwLink  内容はわからないけど、力が抜けきってる感じが好き。 (Bittova & Fajt) http://www.x-rec.com/SHOP/SPE-1892.htmlLink  (Step Across The Border) http://www.hmv.co.jp/artist_Movie_000000000043933/item_Step-Across-The-Border_1987018Link

599. maruyama — January 18, 2014 @22:48:32

[「原発ゼロ」なら五輪返上 森元首相] http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20140118-00000775-yom-polLink  オリンピックや海外への失礼に結びつけて、原発ゼロ意見にたちうちしようとする道理の作り方がなんというか。

Up600. maruyama — January 18, 2014 @22:49:04

きんぎょ草のいた鉢にどっから飛んできたのかニラが五本六本起立している。数ヶ月前はすっと伸びた若い緑の先に小さく白い花が並ぶのがカチューシャのようで可愛らしく見えたけど、すっかり色が落ち種の黒だけが目立って子孫を残すためだけのものに変わってる。生物としての意味を無防備にさらしている姿の緊張感がすごい。

601. maruyama — January 18, 2014 @22:49:18

指先が乾いて洗いもので手がすべりそうになる。寒いしやな季節だよほんとにもうなどと。

602. maruyama — January 18, 2014 @22:50:07

フレデリック・バックさん亡くなってたのか。。子供のころ「クラック!」を観て、技術もすごいけど作者が何をみつめてきてこの作品が出来上がったのか、ということに気が向くようになって。作品ってそういうものなんだと気づかせてもらったことで印象深いです。ご病気だったようで、残念。

603. maruyama — January 23, 2014 @01:52:11

真面目に散財のクセを直して生活を考えないと。いまの自分にはいい機会のような気がするし。

604. maruyama — January 23, 2014 @01:52:32

[テンヨー メタリックナノパズル] http://www.tenyo.co.jp/toyhobby/mn/Link  店頭で見たけどかっこよかった。組み立てる前の金属板のままでもいいくらい。

Up605. maruyama — January 23, 2014 @13:36:31

小さいきれいな金属板に考え抜かれた緻密な図が詰め込まれていて。細く正確な線の美しさとか、ぞくぞくするものがあります。

606. maruyama — January 23, 2014 @13:36:46

このブログ、スパムコメントが付くとなにやら話題のマルヤマ商会みたいですが、ぜんぜん関係ありません。一応。

607. maruyama — January 24, 2014 @12:10:27

[キリン:チューハイ「カエルCM」中止] http://mainichi.jp/select/news/20140124k0000m020147000c.htmlLink  これか。http://www.kirin.co.jp/products/rtd/honshibori/cmgallery.htmlLink  ゆるキャラ人気で敏感なのかもしれないけど、可愛くない顔といいスーツ姿といい低い声といい暗い色といい影の濃い照明といい、大人であることを意識してつくったカエルになってるのに。表現が軽くみられているのと視聴者がバカにされているのと。テレビはますますわかりやすいつまらない作品がふえそうで、それもどうなるかみものですが。

608. maruyama — January 24, 2014 @19:19:05

アルコール問題というのはどういうものなんだろう。「キャラクターを使った表現方法が未成年者の関心を誘い、飲酒を誘発しかねない」というのは納得できないけれど、話はまずそこからか。酒類の宣伝広告というのも、自分は深く考えてなかったけど影響が繊細に考えられてきているもののようだし。

609. maruyama — January 26, 2014 @00:16:58

NHK新会長就任会見のニュースを読んでるけど。なんだろうこのコメディみたいな人。

Up610. maruyama — January 26, 2014 @21:59:50

自分個人の意見だけでいろんな立場からの視点を検討していなさそうに読める、とか。NHKのようなマスメディアは権力の広告塔じゃなくて見張り役じゃなければいけないはずなのに、とか。

611. maruyama — January 26, 2014 @22:00:14

自分も明確に答えを出せておらずなんともいえない部分もあるけれど。支持する人がけっこういるみたいで驚いてる。

612. maruyama — January 27, 2014 @00:18:34

プチクー( タケマン語)。

613. maruyama — January 27, 2014 @00:38:12

♪A Sleeping Recollection 上野耕路さん [http://honto.jp/netstore/pd-cd_80555181.htmlLink ]

614. maruyama — February 3, 2014 @00:45:04

アングレーム国際漫画祭ってどんな表現発表の場なんだろか。熱のある情報ばかり先走ってる感じだし。

Up615. maruyama — February 3, 2014 @00:45:34

自分もなにかすごい発見をして、新聞やテレビであまり目立たない子でしたね、印象にありません、わけのわからない発言を繰り返してました、などと紹介されたい。

616. maruyama — February 3, 2014 @22:31:43

[靖国参拝 「米国にも理解求めていく」] http://mainichi.jp/select/news/20140203k0000e010159000c.htmlLink  よく理解できてないけど、、靖国神社はなにやらごまかすのに都合よく作られてる印象があるので、自分も説明をきいてみたいものだけど。説明よりか相手には問題として捉えられていることを考えないといけないんじゃ。

617. maruyama — February 6, 2014 @01:03:50

これってもしかして作者の情報込みでしか作品を受け入れない人たちを茶化してる? などと思ったけどそんなことはないようで。自分のゲスい思い込みに気持ちが沈む。

618. maruyama — February 14, 2014 @01:23:32

ぃゅううううううううううううぅー

619. maruyama — February 14, 2014 @01:24:06

ぱん

Up620. maruyama — February 14, 2014 @01:24:13

[解釈改憲「最高責任者は私」] http://www.tokyo-np.co.jp/article/politics/news/CK2014021302000135.htmlLink  成功や自信で場がおかしくなってるんじゃないか。

621. maruyama — February 15, 2014 @00:49:17

あまりに寒いのでお香を焚いてみる。

622. maruyama — February 17, 2014 @23:30:46

こりゃ面白いといろいろやってみたことが、ソフトの機能を使えばなんも考えなくてもそれなりにそれらしくできることを発見。くやしい。

623. maruyama — February 17, 2014 @23:30:58

留まる方向付ける拡散するみたいな性格を完成の決まってないパズルみたく、自分が面白いと思うようにつなげてきたつもりだったけど。全体像のまとまりのなさが際立ってきた感じ。

624. maruyama — February 17, 2014 @23:31:10

おむすび屋さんもちょっと値上げか。。

Up625. maruyama — February 17, 2014 @23:31:20

[科学映像館] http://www.kagakueizo.org/Link  宝の山…! ややこしいけど図鑑好きの延長で科学映画が好きです。

626. maruyama — February 17, 2014 @23:31:31

歯からピアノみたいに音が出たら、食事とか歯みがきとかで特別の作法や訓練が必要になるだろうね。歯みがきのための音楽が作曲されたりして。

627. maruyama — February 17, 2014 @23:31:40

親が本を買う際ポイントを儲けようとその店の会員カードを渡したら、今までちびちびためてきたポイントを全部使われてしまって、呆然。

628. maruyama — February 17, 2014 @23:31:50

20年くらい前にテレビでちょっと聴いて気になってた曲がようやく判明。 ♪Love makes the world go round Ann Margret

629. maruyama — February 18, 2014 @23:59:42

さすがにこの歳にもなるとキラキラしすぎてて、少々(微笑)という感じ。http://www.lyricsnmusic.com/ann-margret/love-makes-the-world-go-round-lyrics/6397465Link

Up630. maruyama — February 19, 2014 @12:04:58

[「政治的」作品撤去 都美術館] http://www.tokyo-np.co.jp/s/article/2014021990070849.htmlLink  美術館としての政治思想を示してもらわなくても、こういう考え方もああいう考え方も認めます広い眼でみていますという立場を持ってもらえればいいだけで。 靖国参拝については隠すよりむしろ歴史や作品制作者の問題意識を広めてほしいくらいなんだけど。

631. maruyama — February 26, 2014 @00:06:39

部屋の整理をしていたら 30年くらい前に発行された図書券が出てきた。発券店のスタンプが押してあるけどずいぶん前に閉店したとこだ。さっさと本代に使ってしまえと思う反面、眺めて 30年前にイメージが飛ぶ道具として使えばいいか、などとも思ってる。

632. maruyama — February 26, 2014 @00:07:52

[Michael Praetorius: Ballet des coqs] https://www.youtube.com/watch?v=i5FP9ZB4rxoLink  ♪ミヒャエル・プレトリウス 鶏の踊り 別録音の同曲を CDで聴いてなんで鶏なんだろうと思ってたけど、これはほんとににわとりの鳴き声っぽくてすごく納得。楽しい。

633. maruyama — February 28, 2014 @12:29:36

あああ。。

634. maruyama — March 1, 2014 @03:10:42

ずっと向こうに薄く影がみえたと思ったけれど、しばらくして消えた。のイメージを繰り返す。

Up635. maruyama — March 2, 2014 @14:44:47

靖国神社は自身にとっては宗教を超えた社だと安倍首相のお父さんが発言した、と本で読んだけどすごいな。複雑な状況があるにしても緊急時の論理をいつまでも通そうとするってなんなんだろ。と思うんだけど。

636. maruyama — March 2, 2014 @14:44:59

ねてる間の頭のなかってガラガラポンが回ってるみたいな状態なんじゃ。夢の小玉がおしつおされつぐるんぐるん。みたいな図。

637. maruyama — March 3, 2014 @02:10:28

[Six Marimbas - Steve Reich] https://www.youtube.com/watch?v=RaYvMwQd3csLink  ♪六台のマリンバ スティーブ・ライヒ

638. maruyama — March 9, 2014 @01:28:43

あきらめない、などと簡単にいうのはちょっとどうなんだろ。とか。息苦しいニュースが増えてきた気がしてなんか不安。とか。

639. maruyama — March 9, 2014 @01:29:05

ずいぶん前に買ってずっと持っていた雑誌の創刊号から休刊号まで 6年分一揃いをもう手放そうと思い立ち、専門古書店に持っていくことに。あまり評価は高くなかったけどすっきりできた、などと思ってたんだけど部屋に帰ったら分けておいた 1年分だけ置き忘れていたというね。

Up640. maruyama — March 11, 2014 @19:13:54

自分がいまモヤモヤしてることをすでに考えられている本があるみたい。[諦める力 為末大] http://honto.jp/netstore/pd-book_25621477.htmlLink  自分なりの結論みたいなものが出来上がったら読んでみようかな。スポーツに比重がかかった本だと理解できないかもだけど。

641. maruyama — March 11, 2014 @19:14:51

部屋の整理をしていて裸の CDが出てきたのだけど、買ったおぼえがないタイトルでなんだったっけ。。と。なんか裸の CDって生き物ぽい。人の記録であることがより近く感じられるというか。

642. maruyama — March 12, 2014 @01:36:31

とにかく拝聴したらすごく面白い。バレエ音楽ということで場面が思い浮かぶよう。たぶん面白そうな CDをとにかく購入してた頃に買ったものだろうなと。ジャケットがあればたぶんなにか思い出せるんだけどなーと思いながら、何も知らないで音楽を面白がるのっていいな、意味よりも一音一音に感情が揺さぶられるー。などと思ったり。

643. maruyama — March 13, 2014 @00:59:12

CDを気軽に買うくせがついていたときは、なんだか音楽を丁寧に聴く姿勢が薄れていた気がする。丁寧にというのも考えだすとわからなくなるんだけど、作品を軽々しく考えていた。

644. maruyama — March 13, 2014 @01:00:32

うおおおリトル・ニモ出てる。すごいうれしい。 [「リトル・ニモの大冒険」ウィンザー・マッケイ] http://honto.jp/netstore/pd-book_25992363.htmlLink

Up645. maruyama — March 16, 2014 @01:56:09

うちにある 80年くらい前に発行された本は手のあとがぺたぺたついたり紙が焼けたりもろくなったり、みしみし音をあげつつも読めますが。電子書籍はたとえば 50年後でもそのまま読めるものなんだろか。自分自身がたぶん 50年経てばなくなってるだろうけど。とキンドルのコマーシャルをみて。

646. maruyama — March 16, 2014 @13:56:29

あと大きさとか紙そのものが魅力になっていたりする本には向かないね。絵本とか図鑑とか。その代わりに電子書籍ならではの工夫ができるだろうから、そっちのほうで気になるかも。

647. maruyama — March 20, 2014 @23:26:45

安倍首相と番組制作には winwinなんだろうけど、タモリさんも大変だなあと。

648. maruyama — March 20, 2014 @23:26:55

[「なぜゲンだけなのか」回収協力の校長「悔やんでる」] http://www.asahi.com/articles/ASG3M7G13G3MPTIL033.htmlLink  中藤辰洋教育長という人の「閲覧記録を確認するなどして読んだ子を特定し、個別に指導できないか」って、監視しつつ芽をそろえていく発想なんじゃ。考え方が偏狭な人が目立ってきたのはなんなんだろう。

649. maruyama — March 21, 2014 @00:01:57

らくがきで、最初に全体図をイメージせずそれでも完成させる意識で描きたいように描いていると、なんだか気持ち悪い絵が出来ていくことが多いのはなんだろなあ。

Up650. maruyama — March 21, 2014 @13:40:11

テレビの声だけ聞いてたけど、タモリさんも会話を積極的にバラエティ枠に当てはめようとしてくれていた印象。ちょっとだけ、なんかやらかさないかと思ってたりしたけれど、まあそうか。

651. maruyama — March 24, 2014 @22:07:42

「ハナクロ探検隊」「ビックリ漫画館」。絵のうまい近所のおじさんがさらっと描いてくれたおもしろマンガ、みたいな感覚で読んでいました。いま眺めてみると古い児童雑誌への愛着を感じます、、。

652. maruyama — March 24, 2014 @22:08:53

[撮影会で全裸に…公然わいせつ容疑で3人逮捕] http://sankei.jp.msn.com/affairs/news/140323/crm14032320310007-n1.htmLink  これ、なにが問題になってるんだろう。くわしく知りたい。

653. maruyama — March 24, 2014 @22:09:11

[ポイント情報:履歴を捜査に利用] http://mainichi.jp/select/news/20140323k0000e040092000c.htmlLink  ポイント情報って警察の捜査に使われることもあるのか。宣伝への利用くらいだったらまあ、なんだけど。情報がどう使われるか見当つかないのが怖いな。

654. maruyama — March 24, 2014 @22:09:38

ひとつ安売りされ残っていたスポーツミルクなる乳飲料をなんじゃこらと買ってみた。なんというか牛乳ラインすれすれの味。明日の朝首から下がムキムキになっていたらどうしよう。http://www.meiji.co.jp/dairies/milk_drink/sportsmilk/Link

Up655. maruyama — March 26, 2014 @21:56:58

とりあえず散歩の後とかに飲んでみたー。たいした運動もせずちょっとの期間試しただけではそんなに何が変わることもないだろうけどね。ネットで評判をみると運動していて効果を感じた方もいるみたい。

656. maruyama — March 29, 2014 @01:05:25

気持ちの底のほうでイライラしてることに近い話題が出ると、イライラの種のほうへ問題をすり替えたり問題を付け加えたりしがちになる。ということを身をもって体験。気をつけよう。。

657. maruyama — April 1, 2014 @02:52:01

笑っていいともの最終回特番。こういうのみるとけっこう後々まで憂鬱な記憶として残るからいやなんだよねー、と思いつつもちらちら目を向けてしまった。

658. maruyama — April 1, 2014 @02:52:22

消費税 5%の最後に買ったのはサイババのお香と肝油。サイババさんに関心は持ってません一応。

659. maruyama — April 1, 2014 @02:52:38

本当のことしかいってはいけない日というのは世界のどこかにあるんだろか。本当ではないがうそでもないことをいう日とか。

Up660. maruyama — April 1, 2014 @02:56:43

1mm方眼ノートを店頭ですっかり見なくなって困ってる。

661. maruyama — April 6, 2014 @02:58:22

ぜんぜんわかってないけど教科書の記述って政権の意向によって変化するものなの? でも自分自身教科書の内容なんて憶えてないし信頼できると思ったこともないから、そう問題とも思えてなく。ベートーベンの顔に落書きしたことだけなんかくっきり記憶してる。

662. maruyama — April 6, 2014 @02:58:51

モリコーネの音楽しか聴いたことがなかった映画「昔の階段の下」の全編が。https://www.youtube.com/watch?v=hdOh4llqroULink  言葉がわからず (たぶん)物語なのに虫を観察する目になってしまっていたので 10分で中断。

663. maruyama — April 6, 2014 @21:22:21

とにかく安倍政権のメディアや教育に対しての干渉ぶりが徹底してる感じで、バカにしてる場合じゃないかも。

664. maruyama — April 6, 2014 @21:28:25

ちょっと気になってたユビュ王が復刊されてるけどー、、なんか当時現場にいた人だけが理解できるお祭りの名残みたいなものなんじゃないか、、内容がどんなでも誤読しようとも面白いと感じられればなんだっていいけど、、どうか。いやどうか。などと気持ちがフニャついている。5年前だったら即買いだったんだけど。http://honto.jp/netstore/pd-book_25900527.htmlLink

Up665. maruyama — April 6, 2014 @22:48:34

お金使いたくない。

666. maruyama — April 9, 2014 @12:15:43

> #661
よく考えたら教科書って相手を補助するためのものか。それならそれでいいし、そうでない場合にこうしたほうがいいですよ、と声をかけるような。むしろあまりに当事者のこころに残るのは良くないのか。

667. maruyama — April 10, 2014 @00:03:16

[文科相 「教育勅語」を美化] http://www.jcp.or.jp/akahata/aik14/2014-04-09/2014040901_04_1.htmlLink  国民の状況より「日本を取り戻す」のほうを大事に思ってる印象がなくもないし。

668. maruyama — April 10, 2014 @21:38:59

手練手管はたいしたものだけど趣味で政治をやらないでくれ。といいたくなります。

669. maruyama — April 10, 2014 @21:39:21

だめだー。いっかい忘れよう。

Up670. maruyama — April 10, 2014 @21:39:32

玄関に置いてあるいちごの香りがいろんなところに届く。目に見えたらさぞかしきれいな流線なんじゃないか。

671. maruyama — April 10, 2014 @21:39:45

でも科学の力とかでほんとに見えるようになればいい、とは思わないです。想像することが楽しい。

672. maruyama — April 12, 2014 @13:53:16

ぽ ぽぽ ぽ ぽぽ ぽ ぽぽ ぽ ぽぽ ぽぽぽ ぽ ぽぽ ぽ ぽぽ ぽ ぽぽ ぽ ぽぽぽ ぽぽ ぽ ぽぽ ぽぽぽ ぽぽ ぽ ぽぽ ぽぽぽ ぽぽ ぽ ぽぽ ぽぽぽ ぽ ぽ ぽぽ ぽぽ ぽ ぽ ぽぽ ぽぽぽ ぽ ぽ ぽぽ ぽぽ ぽ ぽぽ ぽ ぽぽ ぽ ぽぽ ぽぽぽ ぽぽ ぽ ぽぽ ぽぽぽ ぽぽ ぽ ぽぽ ぽぽぽ ぽぽ ぽぽ ぽぽ ぽぽぽ ぽぽ ぽ ぽぽ ぽぽ ぽぽ ぽ ぽぽ ぽぽ ぽぽ ぽ ぽぽ ぽぽ ぽ ぽぽ ぽぽ ぽぽ ぽ ぽぽ

673. maruyama — April 12, 2014 @13:53:35

靖国神社ってなんで問題点が共有できてないんだろ。

674. maruyama — April 12, 2014 @14:16:39

> #672
こういうとき書式が固定しないのは不便だな。自分的にはこれぐらいに見えるのがいいんですが。 http://bit.ly/1jzD6cmLink

Up675. maruyama — April 12, 2014 @23:42:43

安倍首相の句、この人の性格や意図がぷんぷん出てる感じで興味深い。政治はともかく作品はどんどん発表してみてほしい。それにしても消費税 8%だと税抜き/込みの価格差が大きく感じられるね。スーパーとかで本体価格はまあまあでもちょっと手が出せないものが増えた。

676. maruyama — April 13, 2014 @01:30:45

でもこういうのが「偉い人が無邪気にはしゃいだ感じ」として好意的に受け入れられていったらまずいなあ。それこそ安倍さんの思惑だし。まあないと思うけど。

677. maruyama — April 16, 2014 @12:56:12

とにかく安倍首相はこういうことに関しては宣伝や話題になることが目的で、句の出来とかへーとも思っていない気がします。

678. maruyama — April 20, 2014 @03:15:36

ラインベルト・デ・レーウ演奏のサティが素晴らしいな。http://www.deccaclassics.com/jp/cat/4621612Link  テンポの違いで同じ曲がこう違った印象になるなんて。

679. maruyama — April 20, 2014 @22:41:11

いやテンポだけじゃなくて演奏のしかた。音の伸ばし方とか強弱とか。ひいてみれば曲に対しての考え方なんだけど。とかなんとかややこしいことを思いついてひとり混乱している。とにかくなんていったらいいか、その人の捉え方で演奏方法が定まって違った感動を届けてくれることがすごいです。

Up680. maruyama — April 20, 2014 @22:41:19

なんだか音楽が未組み立てのプラモデルみたいにイメージされた。

681. maruyama — April 24, 2014 @02:28:01

ネット通販で本が雑に梱包されところどころ痛んでいて悲しい。商品を運送用の封筒に入れただけ、の簡易さをみるとコスト削減とか大変なんだろうなと思うけど、本好きな人のすることではないなあと。

682. maruyama — April 24, 2014 @02:28:58

リニアモーターカーのニュース。新しい技術にはわくわくするけど、こういうものが存在することで気持ちがどんどん忙しくなりそうな気も。

683. maruyama — April 28, 2014 @01:54:45

鶏肉に酢みそ。洋がらしをちょろっと。おいしい。

684. maruyama — April 28, 2014 @01:55:25

ぎょうざを食べ過ぎて気分がよくない。若くもないし最近脂っこいもの食べてなかったからなあ、という理屈とか妖怪ぎょうざ小僧に寄生されたのだ、という理屈とか。野菜中心の食事を二三日続ければ面白いものが落ちてこないとぎょうざ小僧は別の宿主をさがしにいくよ。ということのほうが、科学が真実だと信じる気持ちを持たないなら気が楽な気もする。

Up685. maruyama — April 28, 2014 @01:55:39

アンナ・カヴァンが気になるけど、SFといわれるとちと躊躇するな。とにかくいちど。

686. maruyama — May 1, 2014 @12:53:34

[文科省、省内会議に英語導入 「まず自分達から」] http://t.news.goo.ne.jp/news/1231707Link  よくわかんないけど、グローバル教育とかで英語が習得できたら日本脱出したい。と考える人もいるのでは。

687. maruyama — May 2, 2014 @23:52:02

日本国憲法って GHQの押し付けだから、みたいなことをいう人がいるけれど。押し付けられたものなので駄目だ、という考え方自体がなんかちょっと違和感があって。それよりか問題があるとすれば押し付けられたものであってもその意味とか背景を理解したうえで認めるのか認めないのかを判断してこなかったことにあるんじゃないのかなー。とか思ってたんだけど調べると「押しつけ憲法論」ってそういうことでもないようで。現在よりも決まりにこだわりたい人の議論の気もしてなんとやらなんだけど、なんだか疑問点が微妙な座標にあるようでそれだという言い分に出会えない。

688. maruyama — May 3, 2014 @00:01:52

部屋の片づけで見つけた口琴をびよんびよん。できればこんなふうに弾いてみたいものですが。[Jewsharp Trio Aubergine - Vergeten Paars (Vrije Geluiden-recording)] ( 演奏は 54秒後くらいから) https://www.youtube.com/watch?v=SOifVKoDUZ4Link  オランダのテレビからの映像らしいです。かっこいい。

689. maruyama — May 4, 2014 @00:00:19

ぐぐっときた食品や日用品の値上がり。消費税を除いた本体価格が上がっているものもちらほらあるけど、この値段が維持されるのかなー。きびしい。

Up690. maruyama — May 4, 2014 @02:15:28

[首相の憲法観 「日本の国の形、理想と未来を語るもの」] http://www.asahi.com/articles/ASG4T7S15G4TUTFK02J.htmlLink  岸信介元首相が目標に掲げたという「日本民族の独立」って自分は何のことか知らないのですが。安倍首相は憲法改正か自主憲法の制定かが達成されたとしてその先はどうするつもりなのかなあ。

691. maruyama — May 6, 2014 @14:23:36

軽く歩いていける界隈のちょっと先にすてきな書店を発見。町の本屋さん、て感じのたたずまいで広さはそれほどですが、そのかわりに美術でも歴史でも小説でもマンガでもその分野ではこの本がおすすめです、といろんな本を読み込んだ中から選んでいる姿勢がみえる感じがあってこれこれ。本屋さんはこういうところだったと。

692. maruyama — May 6, 2014 @14:23:46

本屋さんに限らないんだけど、超大型の店舗や型の決まったチェーン店ではこういう感じはごく薄まってしまって便利ではあるけど顔のない企業を相手にしているようでなんとも味気なく。そういう環境に慣れつつもあったからすごいうれしい。財布持ってなかったから冷やかしになっちゃったけど、気になる本はあそこで買おう。

693. maruyama — May 7, 2014 @00:15:59

すごいざっくりだけど、その町に密着してたお店が巨大な店舗とかに食われる図って、その土地固有の生物が減っていく図と似てる気がした。

694. maruyama — May 10, 2014 @11:51:17

[「ゆがめられた歴史正す」 無断加筆の藤田氏ら] http://www.47news.jp/47topics/e/253294.phpLink  「史実を世界に発信する会」なのか。自分たちの意見が正しいかの裏付けを著者の名前を使って勝手に作っているみたいにみえる。自分の認識が史実なんだろうなあ。

Up695. maruyama — May 16, 2014 @00:14:43

くわしくみてないんだけど、、解釈改憲で集団的自衛権というので、立憲主義、憲法、日米安保、国際貢献、アジア外交、戦争のルール、とかえらい論点がたくさんあるはずでどうするつもりだろうと思ってたんだけど、ずいぶん問題を矮小化したなあと。国民へのアピールポイントをかき集めたけど苦労しました、といってるような。わかりやすいってそういうことじゃないだろうとか。

696. maruyama — May 16, 2014 @00:20:41

国の問題とか無視してぶっちゃけていえば、アメリカの戦争に無条件に関わるのとか、よく知らない相手に対して攻撃できるようになるのはいやだ。なんだけど。知識がないのでいろんな人の見方を知りたいな。

697. maruyama — May 16, 2014 @20:46:46

セールストークかっ。て感じ。

698. maruyama — May 18, 2014 @16:14:23

相手の顔に鬼だったり神だったり極端すぎるものを当てはめていると思われる人の言葉はどうもわからないな。わかる人どうしにはすごくわかるのかもしれず。それでいいときはいいんだけど。

699. maruyama — May 18, 2014 @16:36:38

人のことをいえない。

Up700. maruyama — May 18, 2014 @23:59:27

何度みがいてもとれなかった浴槽の水垢、試しに台所で使ってた激落ちくんで拭いてみたら消える消えるあっさりと。http://www.lecinc.co.jp/gekiochi/Link  それは良かったんですが。 [激落ちくんを使うときに注意したいこと] http://matome.naver.jp/odai/2135564169195328901Link  うむー表面を削ってるのか。こりゃちょっとまずかったかも。

701. maruyama — May 19, 2014 @20:56:25

うちの浴槽のモース硬度はいくらぐらいなんだろう。壁とか窓とか花とか人とかどうなんだ。などとモース硬度基準での世界が気になってる。どっちかというと硬さよりやわらかさで世界を観てみたい。

702. maruyama — May 20, 2014 @21:26:54

いややっぱりやわらかさは身体で感じて積み上げていくほうがいいか。ていつまで考えているのか。

703. maruyama — May 20, 2014 @21:28:19

三幸製菓の角揚げおいしい。http://www.sanko-seika.co.jp/docs/shohin/91_kakuage.htmlLink

704. maruyama — May 20, 2014 @22:08:57

「逮捕の容疑内容、反社会的性質など、その影響の大きさに鑑みて、決して看過できるものではなく、厳正な措置を持って臨む」なのか。出荷停止&回収行為の内容、反社会的性質など、その影響の大きさに鑑みて、厳正な措置ってどういうことだろう。

Up705. maruyama — May 22, 2014 @01:46:43

作意が邪魔というかうっとうしいきのうの自分。。

706. maruyama — May 24, 2014 @15:48:28

[閉店:明治屋名古屋栄ストアー] http://mainichi.jp/select/news/20140523k0000m020059000c.htmlLink  すごく残念。何十年もずっとここに存在していたと想像が広がった建物や空間が好きでした。

707. maruyama — May 24, 2014 @15:48:46

隣の丸善の跡地もいま駐車場になってるというけど。悲しい。

708. maruyama — May 25, 2014 @00:53:13

[ジュルヴェルヌの4タイトルが初CD化] http://www.cdjournal.com/main/news/julverne/23721Link  なんだって!? って 5年も前のニュースなのか。

709. maruyama — May 25, 2014 @02:06:44

前文「5年も前のニュースを残すな」といっているように読めなくもないですが、そんな気持ちはありません。今回のリンク先の情報もとてもありがたかったです。ということで購入検討中。在庫がなくなりつつあるかもで、あせる。

Up710. maruyama — May 25, 2014 @15:55:59

[栄紙業株式会社: 商品カタログ] http://www.sakaep.co.jp/catalog/index.htmlLink  いろんな形のグラフがあってすごい気になる。どこで売ってるんだろう。

711. maruyama — May 28, 2014 @03:30:42

歌とかパフォーマンスが観たいというよりも、アイドルとして創られたその子自身をみたかったり応援したかったりということなのかな。頑張ってる姿とか。だとしたらファンとしての妄想が深まりやすい場ではあるかもしれないね。

712. maruyama — June 1, 2014 @12:17:41

♪中尾ミエ「帰って来た女」。自分的に中尾ミエさんのイメージと歌詞とメロディがどんぴしゃり。作った方々の芸がたっぷりしてて心地いい。すごい好き。http://www.jvcmusic.co.jp/-/Discography/A000399/VICL-63741.htmlLink

713. maruyama — June 1, 2014 @12:52:15

プリンをはしで食べて貧しい気分になる。なんだこの違和感。

714. maruyama — June 7, 2014 @22:25:55

今さらだけどイラク戦争でのルポルタージュを読んでるのですが。著者の観方がいくらか入ってるとしても。何がわかっているのか、という人たちのとんでもない暴力がその地の生活を破壊しまかり通る様子に、ひどいとしか。

Up715. maruyama — June 7, 2014 @23:06:30

まだ浮かれた世界の中だけに住んでいて、真面目な雰囲気に堪えられないかで普段通りに面白がってふざけたかったんじゃないのかなと。注意してもその子の頭にないことはなんにもならないだろうし、むしろニュースになることでその子が押しつぶされないかが気にかからなくもない。

716. maruyama — June 7, 2014 @23:58:37

あれ。別行動の班にわざわざ罵声しに行ったのか。まあそれぐらいの子供ではあるんだろうね。

717. maruyama — June 8, 2014 @22:40:12

岐阜県高山「獅子会館」の獅子頭コレクションの写真集を偶然に入手。。いろんなお顔が見られてすごく楽しい。ひとつひとつの性格が伝わってくるよう。[飛騨高山獅子会館 からくりミュージアム] http://www.hida-karakuri.com/index.htmlLink

718. maruyama — June 10, 2014 @22:18:04

> #715、#716
その子に良くないところはあるんだろうけど、そういう未熟な存在が子供であって。駄目な生徒だと大勢が話題にする以前に、そのことを片隅に置いて考えないといけないのではないか、ということです。実際を知ればまた考えが変わるかもしれませんが。

719. maruyama — June 10, 2014 @22:19:56

複数パスを同じ長さで切断したいだけなのに、なんでリアルにパスの微妙な変形までしてくれるイラストレーターの消しゴムツール。。

Up720. maruyama — June 15, 2014 @00:27:14

祝い邦楽特選集という CDのトラック名が iTunesのデータベースに登録されてなくてそうですかと記入してるんですが。邦楽の作曲者とか考えたこともなかったので勉強になるなと思っていたけど、書く項目が多すぎるのとそれ webだけじゃ調べられないぞという難度の高い設問もあってやってられなくなってきた。これがオープンソースというやつかと間違った知識で納得しつつ「アルバムアーティスト」は "Various Artists"でいいんだろか、それにしてもこれ 25年くらい前の CDのはずなのに誰もデータ入力してなかったんか等々ぶつぶついいながら、ぜんぜん終わりそうにない。

721. maruyama — June 15, 2014 @11:34:34

いやいやいや。根拠もないのに極端なものを簡単に結びすぎた。伝統音楽や民族音楽は成り立ちが独自なだけに付随する情報がひとつひとつ違ってくるところで、記録の難しさがあるのかなと。

722. maruyama — June 18, 2014 @17:56:23

新手のコメント屋さんがじゃらじゃらと。自動プログラム処理したっぽいコメントを投稿してくれても最初へーと思うだけで、あとぜんぜん面白くないです。。

723. maruyama — June 19, 2014 @12:49:02

野次もだけど、なんか政治の会議の中継で時折友達どうしの馴れ合いみたいな画をみることがあるけど、あれはそうさせているのかそうなってしまうのか、どういう状況なんだろう。

724. maruyama — June 19, 2014 @12:49:15

携帯電話に課税検討とか。そうなったらいま仕方なく持ってるやつ解約するかな。個人的にいろんな場で携帯電話所持が前提で考えてこられるのに困ってるんだけど、持つ人と持たない人がいる、というところで留まってほしいです。

Up725. maruyama — June 19, 2014 @12:49:19

外に出てまで電話とかパソコンまがいのもの持ちたくないんでとかうっかりいって、何度も相手の表情が固まるのを目にするはめに。

726. maruyama — June 22, 2014 @12:24:47

台車のことを完全に 'きゃたつ'と思い込み、店員さんに貸してもらえませんかといってしまった。堂々と間違えたせいか何事もないように台車を持ってきてくれたけども。

727. maruyama — June 22, 2014 @13:21:58

キェシロフスキ監督のデカローグ。目立たない溝に深く入り込んでしまった関係の、芽生えを省いて成長からしぼむまでをみてしまったような。お話のしかたがすごくかっちりしててキリキリするくらい。モチーフになっているという十戒とのつながりはわからないのですが、それとは関係なく世界は動いていくという印象がべったり離れない。

728. maruyama — June 24, 2014 @02:09:47

国際社会から浮くとか大国がやったから日本もやっていいとか野次のこともそうだけど、前例に合わせましたという姿勢ばかりで自分でどうするかどういうことなのか考えていない集団、としか思えずイライラしている。

729. maruyama — June 24, 2014 @12:48:32

シェリル・デュニエ監督「ウォーターメロン・ウーマン」。マイノリティといわれるけど、これだけのことであってこういうことなんだ、と。友達をみているような映画。いろんな素材といろんな映し方を試されているのか。すごくにぎやかで楽しかった。

Up730. maruyama — June 24, 2014 @12:49:35

楽しいことに思いを巡らすのは楽しいけど、イライラしてることに思いを巡らすのは難しい。

731. maruyama — June 25, 2014 @22:09:50

テレビでふなっしーの活躍を目にすると、赤塚不二夫先生のキャラクターをみてる気になる。

732. maruyama — June 26, 2014 @12:10:16

オカザえもんも天才バカボンのコマの隅にいてもおかしくないような。ってすごい勝手な空想ですが。

733. maruyama — June 27, 2014 @21:53:44

夢みたいなことでこっぱずかしいんですが。世界はゆっくり理解しあって優しくなっていくものと希望半分にぼんやり思っていたけど、自国がこんな後ろ向きに歩き出すことになるとはなあ。という感じ。

734. maruyama — June 27, 2014 @21:53:57

梅の実を水に浸けた直後産毛にまとわりつく空気の透明感がなんとも涼しい。

Up735. maruyama — June 27, 2014 @21:54:11

近所を散歩。住宅に囲まれた目立たない場所で本屋さんを発見し、写真・写真集専門店との看板が。写真集は興味あるけれど、写真については自分は自分勝手にカメラを使ってみたいだけで「写真を撮る」ことの姿勢は不真面目であると自覚してる。そんななので、お店の建物、看板の特徴のなさから感じられる「こういう佇まいですが写真にはこだわり持ってます」ムードが怖くて足がすすまない。ホームページも探したけどないし。すごい好きな雰囲気なんだけど。どうしよう。

736. maruyama — June 28, 2014 @00:18:47

手術あとに触れないようへんな格好で風呂に入るのにも慣れてきた。

737. maruyama — July 3, 2014 @00:34:46

どんなときでもお金を使ってくださいメールはやってくるな。

738. maruyama — July 3, 2014 @00:34:58

安倍首相が何を語ろうといいかげん信頼ゼロ以下なので素直に言葉を受け取ることができなくなっている。こういうのは偉い人の唄うカラオケみたいなものと聞き流して、実際に何をしたかを拝見し場合によっては意見させてもらおうと。とにかく自分は今後絶対自民党と公明党に票は入れません。いままで通りのことではありますが。

739. maruyama — July 3, 2014 @00:35:13

[「虫ぎらい」が作った『世界一うつくしい昆虫図鑑』] http://ddnavi.com/news/196136/Link (※昆虫写真注意) なんかこの本違うと思ったけど「昆虫アート作品」ということになってるのか。この方がアーティストだからか自分が日本人だからかわかりませんが、生物を人為的に加工することへの意識の違いを思います。

Up740. maruyama — July 3, 2014 @01:18:33

アート作品と知ったおかげでどうも面白く思えない理由が「あなたに示してもらわなくても昆虫は美しいし、自分でわかります。」だとはっきりできた。

741. maruyama — July 3, 2014 @02:12:47

同級生だった人の絵をネット上で発見。何十年かぶりに拝見したけどなんとなくわかるところがあるなあ。この作品だけで判断しちゃいけないけど、当時からしっかり考えてた人だったから、などと思う。

742. maruyama — July 4, 2014 @00:28:01

問題がいろいろでかい要素を含むだけに、調べたり考えたりするとその部分だけ風船が膨らむように大きくなって、どんどん中心から離れていく感じ。ちょっと整理しないとわけわかんなくなってきた。

743. maruyama — July 4, 2014 @00:28:17

[21世紀の京浜兄弟社 -History of K-HIN Bros. Co.- (仮)] http://tower.jp/item/3656602Link  マジですか。「誓い空しく」聴き直してたところだったので驚いた。25年くらい前にテレビ放映された糸井重里さんの「テレビゲーム博覧会」だったか EXPO作曲の番組 BGMがすごい好きだったんですが、入ってたら狂喜。

744. maruyama — July 5, 2014 @12:27:40

> #739
ああでも玉虫厨子があるし。日本人だからというのはばっさりすぎた。

Up745. Ten — July 5, 2014 @23:32:59

ご無沙汰してます。
>#736
手術されてるという事は、どこか悪くされていたのでしょうか?

746. maruyama — July 6, 2014 @02:49:05

おおこんばんはー。お久しぶりですね。
はいー。ちょっといろいろありまして。定期検診で気になってる事をお医者さんに訊いてみたら手術するかということになってしまい、自分でも驚いたのですが。
結果、問題なしということでしたのでほっとしています。

なんだか最近身体の不調がどさっとやってきてまして、それでも大事なく過ごせてます。
ご心配かけてしまってすみません。ありがとうです。

747. maruyama — July 8, 2014 @22:33:35

考え方としてはこっちが正しいはずなのになんだか前よりおかしくみえる。そこだけ浮いた感じになってしまうのは形より全体のバランスが優先して認識されるものだから、なんだろか。それどころじゃないのに錯視の勉強でもしてるみたいになってきた。

748. maruyama — July 8, 2014 @22:33:44

自家焼きパン屋さんで買ったウィンナー入りプチクロワッサン。小分けのビニール袋の結び目をほどこうとぐっと引っぱったら引き解けじゃなくて固結びだった。もはやかっちかちでぜんぜんいう事をきいてくれない。

749. maruyama — July 11, 2014 @23:23:26

本日台風明けのせいか雲のかたちが油絵キャンバスでの最初の一筆、みたいでしたが。なんかこう雲のマチエールで気候の性格とかわかりそうな気もするんだけど、記録しないと次々忘れるからなー。

Up750. maruyama — July 16, 2014 @00:07:48

[生きる術としての哲学] http://www.iwanami.co.jp/.BOOKS/02/0/0221620.htmlLink  たしかこの本で小田実さんがいっていたことですが、日本は平和憲法を持ちながらパレスチナとイスラエルの紛争に対し何もしていないのはどうなのかと。平和憲法の意味など考えてもみなかった自分はそういうことでもあるんだと衝撃を受けたのですが。安倍首相の言動にはふりまわされっぱなしですが、平和主義とはどうすることかをこちらでも考えないとそんな状態が続くばかりじゃないのかなと。

751. maruyama — July 16, 2014 @00:25:32

矛盾した大きな規則を一つの絵にまとめようとしているが。無理があるけどそれとは別にいろいろ点在する規則がひとつひとつきっちりしていればそれだけそれなりに説得が増す。しっかしここまで思いつくまま手作業でやってたからいまさら統一させるのはなかなかしんどい。。

752. maruyama — July 16, 2014 @02:44:09

絵を鑑賞するのって、自分からいろんな場にさまざま規則を見出すことができてかつそれに納得できるときに、その作品が気になったりするものなのかしらん。すごい野暮な発想だけど。

753. maruyama — July 16, 2014 @03:08:02

でも絵に限らないか。なんかへんなところから疑問がうまれたけど、ごく当たり前のことにたどりついた感じ。

754. maruyama — July 19, 2014 @22:54:03

新聞広告で新作ゴジラの顔を拝見。わざわざ怖そうにみせる擬態の生き物ぽくなくて、生物としてただ単にそれである感じがいいなあ。わからないけど。期待。

Up755. maruyama — July 21, 2014 @02:58:43

イラストレーターのパスの連結、ふたつの線が平行に近いとコーナー連結したときの角が作られないのかー。それだと作られる角がとんでもなく伸びてしまうから? 設定があるのかもしれないけど、なんか細かいところでいろいろ気を遣って自分なりの解釈で動いてるなイラストレーター。。

756. maruyama — July 23, 2014 @01:32:17

[聖徳太子と玉虫厨子] http://ci.nii.ac.jp/ncid/BA34611042Link  玉虫厨子というより飛鳥仏教について調べる本なのでちょっと違うのですが。飛鳥時代は史料に乏しくて、玉虫厨子そのものについてや当時の日本人一般の昆虫に対する考え方なんてものを知るのは難しいよう。それでも玉虫厨子への素朴な疑問に著者の方の考え方を述べてくださっていてうれしい。

757. maruyama — July 23, 2014 @01:33:34

この本を読んでいて、飛鳥時代のことってそんなにわかっていないものなのかとびっくりでした。学校での歴史の授業もこう興味あるところから勉強させてくれたらよかったのに、と思ったけど自分の場合やりたいことにしか目が向かない子供だったから同じかな。

758. maruyama — July 25, 2014 @01:22:50

[岐阜県警、個人情報漏えい 風力発電めぐり] http://www.chunichi.co.jp/s/article/2014072490121912.htmlLink  もっと詳しく知りたいところですが、おそろしいな。公人としての倫理観とか、反対する人=邪魔者のように捉えてるぽいところとか。牧村康弘副署長の発言も詳細不明で不安が増す。

759. maruyama — July 26, 2014 @14:06:02

それにしても。セミのときも気になったけど、別の国では昆虫に親しむなんてことはあるんだろか。と検索したらこういう映画があったらしい。[虫好きのアメリカ人女性が撮った虫好き大国日本『カブト東京』(すらるど-海外の反応)] http://sow.blog.jp/archives/439457.htmlLink  [Beetle Queen Conquers Tokyo 映画サイト] http://www.beetlequeen.com/Link  アメリカではそんなに昆虫に接することが身近でないのか、と逆に考えてしまいますが。とにかく観てみたいな。

Up760. maruyama — July 26, 2014 @14:25:07

なんかあらためて新作ではない日本のゴジラの顔をみてみると、獅子とか龍に造形が近い感じがする。眉とか鼻の伸び方とか裂けた口とか。

761. maruyama — August 3, 2014 @02:51:49

[成田亨作品集] http://hatorishoten.co.jp/103_115.htmlLink  朝日ソノラマの画集が絶版、古本も値段が高騰したままで手が出せない状態でしたが、そんな押しつぶされた気持ちを一気に解放してくれる本が。形に込められた先生の考え方を損ねてしまいそうでためらいつつも負けるもんかとらくがきしてみた「突撃!ヒューマン!!」のヒューマン。http://bit.ly/1ua0KAkLink

762. maruyama — August 3, 2014 @02:54:27

こんな夜中に歌謡番組をやっている。。[太田裕美さん「失恋魔術師」歌詞] http://j-lyric.net/artist/a000516/l011692.htmlLink  ネタバレかわかんないけど、女の子の内面で不安をあおる紳士なのか。一番二番と切り替わる場面も気持ちいいしタイトルも楽しい。太田裕美さんのていねいで伸び伸びしたやわらかい声が素敵です。あと今朝世界の快適音楽セレクション http://www4.nhk.or.jp/kaiteki/Link  で聴いた織井茂子さん「カルメン純情す」と、遠藤賢司さん「44年目のカレーライス」はすごかった。よくわからないけど音楽の日だとテレビがいってるので。

763. maruyama — August 3, 2014 @03:05:59

うわ。やっとめんどくさい作業が終わったと思ったら、もとにした地のオブジェクトに微妙なポイントのずれがある。

764. maruyama — August 6, 2014 @22:20:09

テレビでスクウェア・エニックス著作権侵害のニュース。コミックマーケットの映像が使われていたのが気になる。「二次創作」説明の体ではあったけど、なにげなくみている人に悪い印象を持たれそう。

Up765. ten — August 9, 2014 @18:13:59

testです。
ご迷惑おかけしました。

766. maruyama — August 9, 2014 @19:05:52

お。
いえいえー。お手数かけてしまってすみません。

767. maruyama — August 10, 2014 @01:01:43

五目ごはんにきざみねぎをぱらっと。ねぎの主張がちと強すぎだけどおいしい。五目ごはんの味も香りもふきとばされてしまうね。

768. maruyama — August 10, 2014 @15:37:06

昨夜は台風の手のひらががらんがらん雨戸をゆらしにきて何度も気が縮んだ。何万もの腕が風に乗り下界まですいーっと降りてきてめずらしそうに建物をいじくるさまをいまになって想像してみれば楽しいけど。

769. maruyama — August 11, 2014 @01:17:43

> #761
そうだそれと。古本ではいくら大金を出しても先生に関係する方や出版してくれた会社にお金がわたらないし。ヒューマンの横顔にも挑戦したけどちょっと調子にのりかけてる。http://bit.ly/1yk8gt0Link

Up770. maruyama — August 12, 2014 @03:09:30

あまり空想ばかりつぶやくのもどうかと思いますが。台風明け、卵とじのお吸い物みたいな、食いちらかしたみたいな雲を眺めていると、とてつもなく巨大な存在を思います。

771. maruyama — August 14, 2014 @01:43:39

[写真展:愛知県警「わいせつ」指摘] http://mainichi.jp/select/news/20140813k0000e040231000c.htmlLink  美術館内での展示で注意書きもあったということだし、なにが問題? ということと、「わいせつだからだめだ」という考え方自体はどうなのか、てことと。

772. maruyama — August 14, 2014 @01:59:51

[YVETTE GIRAUD : L AME DES POETES] https://www.youtube.com/watch?v=cfMc2mGZuT8Link  日本で活躍されたという当時のことは知らないのですが、子供の頃たまたまラジオで聴いてすごく好きでした。たっぷりゆったりした声になにやら安心する気持ちになったり、ぜんぜん知らないこのお声のもちぬしのことを想像したりして楽しかった。 [日本で活躍した仏シャンソン歌手 イベット・ジローさん] http://www.sponichi.co.jp/entertainment/news/2014/08/08/kiji/K20140808008712550.htmlLink

773. maruyama — August 16, 2014 @03:15:07

戦地での体験や当時の生活、被害などのお話もとても大切なことなのですが。そのこと以前にもっと足を引いた、山田風太郎さんの「同日同刻」で示されているみたいな軍人や国民の独特というかわかっていない感じが、どうしてそうなったのかを知りたい。

774. maruyama — August 16, 2014 @03:15:27

どうであれ自分の常識しか持っていないことが良くなかったんじゃないか、ということなんですが。

Up775. maruyama — August 16, 2014 @03:16:22

ピカチュウってなにものなんだと小学生にたずねて沈黙させてしまったことを思い出した。

776. maruyama — August 24, 2014 @00:42:39

秘密保護法のパブリックコメント、とにかく送ってみた。おまけでぼんやり安倍首相信用してませんと書いてみた。 [参考: STOP! 秘密保護法] http://www.himituho.com/Link

777. maruyama — August 24, 2014 @00:43:36

[モンティ・パイソン 復活ライブ!] http://www.nhk.or.jp/yougaku80/program/mp.htmlLink  昔のスケッチの再演になるのかな。どちらにしても自分は BSはみられないんだけど。それよりも「空飛ぶモンティ・パイソン」ビデオテープでしか持ってないのなんとかしたい。

778. maruyama — August 24, 2014 @01:29:11

なんか野球観戦てサッカーとかバレーボール観戦なんかにはないのんびりしたお祭りムードがあるようにみえる。ブラスバンドは祭り囃子みたいなもので、ホームランになればたまやーみたいな。などとすごくいい加減な気持ちで高校野球の野球じゃないところを親とのお茶の席で眺めていた。

779. maruyama — August 24, 2014 @15:03:23

TENさんすみません。唯一 BSみられる場所も占領されていて、結局花火みることができませんでした。

Up780. maruyama — August 29, 2014 @22:08:22

[首相、A級戦犯ら法要に哀悼メッセージ] http://www.asahi.com/articles/ASG84667RG84UUPI004.htmlLink  昭和殉難者法務死追悼供養碑を守る会 http://www.syowajyunnansya.jp/Link  近畿偕行会 http://www.kinki-kaiko.org/Link  安倍首相理解の助けになるかも。

781. maruyama — August 29, 2014 @22:19:41

こりゃすごいと思った古本、財布手にして向かったらもうなくなっていた。買っても持ってるだけで満足しちゃいそうな気がするしいいか。。くそう。

782. maruyama — September 11, 2014 @01:07:38

[高村副総裁 経済再生で消費税率引き上げを] http://www3.nhk.or.jp/news/html/20140910/k10014487941000.htmlLink
経済のことはわからないけど、
・高村正彦さんが心配しているのは「予定どおりに引き上げないこと」の「国債の暴落」や「金利の高騰」。
・高村正彦さんは「消費税率を引き上げられる環境が整うこと」を目標に「女性の活躍の推進や地方創生などの政策を進め」てもらいたいという順序で考えている。
・高村正彦さんは「社会保障費を借金で賄う事態が続き」というが、まず消費税を 8%に上げた時点でどれだけ改善されたか教えてほしい。
・高村正彦さんは国民の消費税負担増と生活への影響については考えを示していない。
・自分は消費税 10%になったら買い物をさらに控えます。
ということは思った。
なんか予定どおり達成しましたというスケジュールだけ欲しがって、それにはどうするか実現可能かその後大丈夫かとかあまり目に入っていない印象なんだけど。どういう考え方なんだろう。

783. maruyama — September 11, 2014 @01:18:28

神保町の書泉、えらい趣味に特化した本屋さんになってるなあ。いや自分が通ってた頃からこの方面は強かったけどずいぶんと色が濃くなってるような。あの縦長の空間、本屋の内臓に入り込んでいくみたいな思い出が木槌でたたかれすっ飛んでいきました。http://www.shosen.co.jp/Link  知りたいことも身につけたいことも収束してきたしいまこそ神保町行きたいもんだけど。とか考えると暗い気持ちになる。

784. maruyama — September 11, 2014 @20:10:17

検索してみたら「国債の暴落」や「金利の高騰」は増税への言い訳として使いやすい言葉であって、実際はそんなことありえないんじゃない、という見方があるみたい。それはそれとして。

Up785. maruyama — September 11, 2014 @20:10:43

[首相 朝日新聞記事で日本の名誉傷ついた] http://www3.nhk.or.jp/news/html/20140911/k10014535621000.htmlLink  断片的な言葉しか見つからなくてよくわからないけど。慰安婦問題のことを第一に考えるのが筋で、首相が日本の名誉なんてものを気にして誤報の批判をするというのは違う、というかまずいんじゃ。

786. maruyama — September 14, 2014 @12:23:47

現在。頭のうしろに顔の高さを直径にした円を描き上に 5センチくらいずらした、みたいな髪の毛になっている。ほんとにこう自力で思ったように伸びたり縮んだりできないのか毛というやつは。だいたい数が多すぎる綱みたいな太いの 30本くらいでいい。などと床屋にいくのが苦手なので誰に向かってでもなくひとり八つ当たりしてるんだが。さてどうすっかね。。

787. maruyama — September 16, 2014 @01:32:05

・ラシネの 'L'Ornement polychrome' にある中国の象の絵とエルンストの 'The Elephant Celebes'。
・マグリットの 'Le modele rouge' とレジデンツの 'WB:RMX' のジャケット。

788. maruyama — September 16, 2014 @01:32:21

涼しくなってきてなぜか蚊にさされることが多くなった。世界中のすべてのメス蚊に一度にさされたら自分の血は瞬間残らず吸われてしまうんだろか。蚊にさされて死亡という運命ならとりあえずこれを希望。

789. maruyama — September 16, 2014 @01:32:33

オキザリス・レグネリーというよくわからん文字の塊としか思えない名前の植物がいつのまにかベランダの植木鉢に根を下ろしている。豪快な濃い紫の葉の中に小さく白く咲く花がしおらしく思えるけど、全体でひとつの生き物かと思うとちょっとへーとなる。自分ひとりで構図や色合いまで考えて存在しているみたいな生き物。

Up790. maruyama — September 16, 2014 @12:32:06

オキザリス・レグネリーについて検索。

[モノトーンでのときめき: オキザリス ・トリアングラリス(Oxalis triangularis)紫の舞] http://blog.goo.ne.jp/tetsuo_shiga/e/207d6571a0d78d28a33c574766d887b4Link
こちらの方のブログによると、
 学名: Oxalis regnellii 'Triangularis'
 オキザリス=ギリシャ語 "すっぱい" "酸のある"
 レグネリー=人の名前
 トリアングラリス=三角形
ということのよう。

なんで "すっぱい" かというと、
[みんなの花図鑑: オキザリス・トリアングラリス(ムラサキノマイ)] http://minhana.net/wiki/%E3%82%AA%E3%82%AD%E3%82%B6%E3%83%AA%E3%82%B9%E3%83%BB%E3%83%88%E3%83%AA%E3%82%A2%E3%83%B3%E3%82%B0%E3%83%A9%E3%83%AA%E3%82%B9%EF%BC%88%E3%83%A0%E3%83%A9%E3%82%B5%E3%82%AD%E3%83%8E%E3%83%9E%E3%82%A4%EF%BC%89Link
こちらのサイトによると、
 "属名の Oxalis はギリシャ語の「oxys(酸っぱい)」に由来する。この属の植物にはしゅう酸を含み酸っぱいものが多いことからきている。"
ということのよう。

"セイヨウカタバミ"、"紫の舞" とも呼ばれてもいるようで、やっぱり日本語のほうが意味が通って惑わないなと。どうして学名をカタカナ読みしてるんだろう。

791. maruyama — September 16, 2014 @13:16:03

[花壇の花: 花の名前の付け方] http://www.step.aichi-edu.ac.jp/flower/flower-name.htmlLink
こちらのサイトによると、4番の "同じ仲間の2つの種がほぼ同時に日本へ入ってきた時、あるいは同じ仲間で別の種が日本へ入ってきた時" の命名のようですが。

和名や英語名が一般化するほどに、日本には以前から存在している花ではない。最近になって日本に入ってきた植物ということかな。わかりませんが。

792. maruyama — September 18, 2014 @04:29:07

能のシテの集団劇というものがあるとしたら、過剰な豪華さになりそうだけどどうなんだろ。知らなくても目を惹くものにはなりそう。

793. maruyama — September 19, 2014 @00:29:14

[核実験抗議の写真、政治的?] http://www.asahi.com/articles/DA3S11355514.htmlLink  都が後援する関係での展示縮小なのか。「特定の国の、過去の核実験に反対する内容を展示すれば、気分を害する恐れがある」というのは忖度が過ぎないかと思うし、政治的といってそれこそ市民が政治を考えるための情報を出さなくしてしまうことにならないかと、ちょっとこわい。

794. maruyama — September 20, 2014 @15:36:19

> #791
 ×「英語名」
 ○「外国語名」
意識が届いてなかった。

Up795. maruyama — September 20, 2014 @15:45:31

昼はほったらかしにしていた半乾きのそうめんと格闘。玉になる、はしにからみつく、などの抵抗を押しのけ、なんとかたいらげてやったぜ。

796. maruyama — September 25, 2014 @20:32:51

なんかなんでそうまでして。こんな緊急事態のときには休みにしてそのぶん世の中のことでも眺めてればいいじゃん? と思わなくもない。そんな悠長な、といわれるのはわかってるし自分も含めてなんだけど。

797. maruyama — September 25, 2014 @20:50:40

親が欲しがっている本、インターネットなら買えるよといおうと思ったけど、どうも日々探すのを楽しんでる様子があるから触れないでいる。確かにねえ。絶対必要なものではないしすぐ入手してしまってもつまらないし宿題がたまるみたいになるだろうから。あれ気になるなあと思いながらそのうち目にするのを待ちつつ暮らす、というリズムなんだと思う。たぶんうちの親にとってはいまの便利さはスピードが速すぎるしものや情報が多くもなりすぎている。

798. maruyama — September 25, 2014 @20:52:43

正しさとか便利さとか効率とか清潔さとか安全とか正確さとか、正解のような価値観の締め付けが個人の割り切れない部分を無視して力尽くで暮らしを変えていっている感じがする。

799. maruyama — September 25, 2014 @20:54:01

[とびだせ!バッチリ] http://www.youtube.com/watch?v=GmUIHQy10HkLink  このアニメのことも放映当時のことも知らないのですが、なんかすごく面白い。妙なギャグ。。

Up800. maruyama — September 27, 2014 @14:00:35

きのうはそろそろ神無月だからと神様が挨拶に降りてきているような、描いたみたいな光と雲の空だったけど。いま現在青一色でなんだかばかされたよう。

801. maruyama — September 27, 2014 @14:01:12

映画金田一耕助シリーズの犯人が判明する緊張感ある場面に自分が居合わせる夢をみた。

802. maruyama — September 29, 2014 @02:01:27

・飲み会で久しぶりに都心へ。誇示するデザインのビルに衣装替えしつつあり。以前から周辺に住む者としては土地柄というより高級ビルのコレクションか外来種の増殖て感じにみえなくもない。
・駅を出てすぐ目の前に海外のファッションブランド店が並ぶ。以前は何軒かの映画館の看板が目立つくらいの通りだったはずだが。ショーウインドウの二層になったガラスの模様とか展示オブジェの形の工夫で歩くたびに照明の光が変化してみえるのが面白く。へえーへえーと横歩きしていたら店舗入り口に立つ店員さんに気がつき顔を向けた瞬間目をそらされた気がする。
・居酒屋は敷地の真ん中に空間( 厨房?)が作られていて、回り込むように座敷まで移動する不思議な区切り。歩くたびにみえるものが変化して移動が楽しい。モダンなビルの五階にあるのに古い民家を再現していることにもくらくらする。店員さんに訊いてみようかと思ったけど忙しく走り回ってるしあきらめ。
・飲み会苦手。後悔しつつ帰宅。

803. maruyama — October 1, 2014 @01:08:17

[福島の野菜を使ったスープのパフォーマンス] http://www.huffingtonpost.jp/2014/09/25/frieze-london-fukushima-soup_n_5886086.htmlLink  正直この作品よりも自民党二階俊博さんの「いろいろなことを言う外国人にクジラをどっさり食わせたい」という発言のほうが衝撃が。それはそれとして「福島の野菜を口にする」ことをアートのテーマだと目をつけたことが人の不信感をもてあそぶ考え方に思えるし、日本とはとても離れたイギリスだからでこそアートなんてものに形を変えられるんだろうなと。

804. maruyama — October 7, 2014 @01:43:36

自分がイメージしている能のシテという存在は、面はイコン、装束もイコンだけど風景でもあり空気でもあり。マグリットのある種の絵に重なったりする。などと紫の舞の話題からうだうだ考えててそんな辺りに落ち着いた。

Up805. maruyama — October 9, 2014 @22:56:50

♪オッサン買うのとちがいます〜ときたもんだ。

806. maruyama — October 13, 2014 @02:57:49

[Gigazine: リアル過ぎて気味が悪い領域に到達した「CG」] http://gigazine.net/news/20141012-chrisj-3d-movie/Link  えらいことになってるなあ CGの 3D表現。最近アクション映画観てないし、スーパーファミコンでゲーム歴史が途絶えてる人間には CG表現の分野が変わりすぎて混乱。

807. maruyama — October 14, 2014 @23:39:47

高橋大輔さんのことより秘密保護法のこと知りたい。

808. maruyama — October 15, 2014 @01:27:32

あいまいだで終わりにならないで、施行後の具体的な可能性を示してくれるとありがたいんだけどなと。なんだかんだテレビの影響大きいと思うし。

809. maruyama — October 27, 2014 @20:06:16

襟を正し気を楽にいろいろなものを観る姿勢、さりげなくも突き詰めた自分の感覚を示す表現、など、とても大事なことを示してくれた方が。

Up810. maruyama — October 28, 2014 @21:16:30

近所の古本屋の主人にまいどどうもと挨拶されるたび、赤瀬川原平さんはこんな声なんだろうなと思う。自分の空想でしかないんだけど、低くくぐもった音色と抑揚の弱い節回しと雑談していて結構本音が出てしまう感じが著書でみた赤瀬川さんの姿に結びついて、何度も店に足を運んでいるうちにその道筋がかっちり出来上がってしまった。店主のお顔はというとアメリカのクリントン元大統領が近く、目を合わせるとああと思う。

811. maruyama — October 29, 2014 @19:02:20

[J-CASTニュース: 東京国際映画祭の広告コピーが物議] http://www.j-cast.com/2014/10/28219480.html?p=allLink  誰に向けての言葉かと思ったけど、安倍首相への目くばせでしたということならしっくりくるね。

812. maruyama — November 1, 2014 @16:02:28

たまに空を飛ぶ夢をみる。飛ぶといっても、空中に身を保っていられるには身体をどうすればいいか、という意識が身に付いていて、常にふわっと移動しつつ地面に落ちないようにできるという感じ。飛行機よりも鳥に近くもっといえば踊りみたいな感覚。本体はふとんにくるまり横になってるだけなんだけど。

813. maruyama — November 1, 2014 @16:03:07

おお。年賀状はがきのインクジェット向けを買ったら試し印刷用紙をくれた。すごく助かる。郵便局の方ありがとうございます。

814. maruyama — November 11, 2014 @01:57:38

ニュースを知れば、竹やり訓練や特攻を賛美するみたいな、大事な判断をみないでその先の無謀な努力を賛えるところに微妙な感じを持つけれど。自分がその場の観客でいたとしてそんな判断はできなかっただろうなと思う。

Up815. maruyama — November 11, 2014 @01:59:34

うわひさしぶりに出た「メモリが足りません」。

816. maruyama — November 11, 2014 @21:29:47

「メモリが足りません」とだけいわれても、なにか本音を隠してる感じがしなくもない。( 頑張ったのですが私には無理です)( 無茶な命令ださないでよ)( この貧乏人が)( 泣きそう)( じゃ、そんなわけだから)( てへへ)みたいな言葉が続きとしてあるんじゃないのかと。

817. maruyama — November 12, 2014 @22:07:31

自分はこの言葉に引け目を持っていないし文脈上問題ないと判断しているけれど、人によっては敏感になるだろうなとなんかどうも引っかかっている。

818. maruyama — November 13, 2014 @01:07:31

だからそういうことなんだと。

819. maruyama — November 13, 2014 @01:07:36

などと思いながら手を動かしていたらくがきをあらためて観たら、カエルみたいなクワガタムシと鎧みたいな女性を描いていた。男性でも女性でもひじから先を出すとなにやら力強くみえるものですね。

Up820. maruyama — November 18, 2014 @01:42:46

シナリオ狂う、みたいな報道の見出しって一本道だけで考えていて失敗した場合を考慮してないみたいなものいいだけど、実際そんないきあたりばったりなんだろか。

821. maruyama — November 18, 2014 @01:43:21

政局って政治じゃなくて政治家の打つ手というかギャンブルというか、みたいな話題なんだから、記事はスポーツ欄か囲碁将棋欄に近い場所に別枠で置いてほしい。

822. maruyama — November 18, 2014 @01:43:36

[ナショナルジオグラフィック: 写真: ジグソーパズル( Flash読み込み注意)] http://www.nationalgeographic.co.jp/photography/your-shot/jigsaw-puzzles/same-window.html#/SlowMode/img/2008/2008-0930-07Link  色の違いに気づくのが楽しい。逆にこういうのはなかなかストレス。上級者モードというか。http://www.nationalgeographic.co.jp/photography/your-shot/jigsaw-puzzles/same-window.html#/SlowMode/img/2011/2011-1117-04Link

823. maruyama — November 20, 2014 @01:49:50

[47NEWS: 集団的自衛権争点でない 菅官房長官、秘密法も] http://www.47news.jp/CN/201411/CN2014111901001539.htmlLink

菅義偉官房長官、
・集団的自衛権行使「自民党は既に憲法改正を国政選挙の公約にしており(信を問う)必要はない。限定容認は現行憲法の解釈の範囲だ」
・秘密保護法「いちいち信を問うべきではない」
・同時に「何で信を問うのかは政権が決める。安倍晋三首相はアベノミクスが国民にとって最も大事な問題だと判断した」
と述べた。

なのか。昨日の安倍首相のテレビ出演もそうだけど、どうしてこんなあからさまにへんてこなことを口にするんだろ。考えてなかったか気づいてないとしたら恐ろしいけど。なんか何を望んでいるのか状況がよくわからない。

824. maruyama — November 20, 2014 @12:22:00

正座に慣れようと自分の部屋にいるときはそうするくせをつけてきたんだけど、ちょっとくたびれかけたパンツがすぐやぶれてしまうので不経済。困ってる。

Up825. maruyama — November 20, 2014 @12:22:06

安いパンツを使ってるというのはあるけど、パンツ自体正座のときのおしりのつぶれる形は想定していないものなのかなとも思ったり。これから正座するときはふんどしをつけるか。

826. maruyama — November 21, 2014 @01:33:29

[毎日新聞: 衆院21日解散、経済政策争点に] http://mainichi.jp/select/news/20141121k0000m010122000c.htmlLink  アベノミクスへの評価が最大争点になる見通しとか全国規模の新聞がいうのはどうなのか。これを読んでアベノミクスだけで考える人が増えるかもしれない影響が嫌なんだけど。

827. maruyama — November 22, 2014 @11:38:50

[東京新聞: 名古屋の元老舗料理店が全焼] http://www.tokyo-np.co.jp/s/article/2014112201001111.htmlLink  名古屋市周辺に住む人がどう考えるか、みたいな流れになっていけばいいななどと思ってましたが。その機会もばっさり消されてしまった感じ。

828. maruyama — November 23, 2014 @03:43:44

[Prochu Se Moma Nedelya( ネデルジャ夫人は有名に)] https://www.youtube.com/watch?v=APXviYaD0b0Link  映像でみるとあの声がほんとに発せられてるんだと驚くね。。 [Yale Slavic Chorus]] http://yaleslavicchorus.com/Link

829. maruyama — November 25, 2014 @13:02:12

よくわからないけど、安倍首相なりの選挙対策なのか。いまさらだけど、多様な意見に耳を傾けることなく「自分の味方」と「敵」に分けて考えるみたいな言動をする人は、政治家には向いてないのでは。

Up830. maruyama — November 25, 2014 @13:02:40

結果がどう出るのかいま時点で正直怖いので、敏感に反応してしまう。というのは安倍首相も同じなのかも。

831. maruyama — November 26, 2014 @02:41:59

年賀状印刷、やっと納得できる色がでた。形にもなってると思う。というところで冷静になって考えたら自分の趣味に走りすぎちゃってて送る相手が浮かばない。

832. maruyama — November 28, 2014 @01:51:07

テレビの電源入れたらもう番組の終わり間近であまり確認できなかったけど、大阪の朝日放送制作「ビーバップ!ハイヒール」で文楽を特集してた。いいぞー。http://asahi.co.jp/be-bop/index.htmlLink

833. maruyama — November 29, 2014 @12:18:33

「街角のうた 書生節の世界」(大道楽レコード) から石田一松「あきらめろ」。笑ってしまう、あきらめろて、と気になって Wikipediaの石田一松さんの項目をのぞいてみたけど、すごい方だな。

834. maruyama — December 1, 2014 @01:42:10

12月か。なにやらいっぱいいっぱい膨らんだ風船みたいな状況を意識しますが、31日間を置くとまた 1月までしぼむのかと思うとなんだそれはと思わなくもない。13月、14月みたいな特別な間というのを10年に一度くらいは体験したい気もするけど、太陰暦では 13月があったんだっけ。なんで月を示すのは数字なんだろう。はじめとおわりを意識する必要があるのか。色とかなら順番関係ないし感覚的だけど。赤月、青月、黄色月。あでも季節には色が付いてるか。でもこれも日本が採用しなくなった中国の考え方だっけ。真実みたいなものが発見されたり制度がころころ変わったり生活がややこしい。安倍首相ならもう太陽暦は飽きました、私が時間の区切りを決定します、くらいいってくれるんじゃないか。

Up835. maruyama — December 1, 2014 @01:42:55

iTunesのアルバムアーティスト名、編集盤は「Various Artists」じゃなくて編集した人の名を書けばいいと思いついたけど、その編集者の情報がなくてまた困った。「MW Pour Robert Wyatt」(InPolySons) http://www.discogs.com/Various-MW-Pour-Robert-Wyatt/release/2300127Link  とか、ちょっと調べたら一枚の CDになる経緯がなかなか複雑なようで。面白いけどモヤモヤする。

836. maruyama — December 1, 2014 @03:08:50

しょもないバカばなしだったんですが、そういえば睦月如月と月ごとの和名があるし昔は実際どう呼んでいたんだろうと気になってきた。Wikipediaによると、諸説あるけど日本でも数字を使用していたこともある、みたい。また、世界にはいろんな暦があって単に数をあてているばかりではないようで。面白いなあ。[Wikipedia: 月 (暦)] http://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%9C%88_%28%E6%9A%A6%29Link

837. maruyama — December 1, 2014 @22:36:14

Wikipediaによると、13月ではなくうるう月がある、ということみたいです。[Wikipedia: 閏月] http://ja.wikipedia.org/wiki/%E9%96%8F%E6%9C%88Link

838. maruyama — December 2, 2014 @00:21:45

くわしく知りたい。もっと意識して暮らしたい。

839. maruyama — December 4, 2014 @13:56:52

[withnews: ろくでなし子さん再逮捕、北原みのりさんも] http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20141203-00010003-withnews-sociLink  ネットで小さい画像をみた程度ですが、自分はろくでなし子さんの作品を猥褻とは感じなかったし、逮捕に関してはどうなってるんだと思いますが。「変えたいのは『女性器=タブー』という凝り固まった思い込み」ということに関しては、それは女性と男性でどうしても違ってくるところだし、家族を成すための重い意味を持っている部位でもあるし、といまのところ抵抗があります。

Up840. maruyama — December 4, 2014 @13:58:56

[朝日新聞: 消えたジャポニカ学習帳の昆虫] http://www.asahi.com/articles/ASGCX4TJMGCXUEHF00B.htmlLink  花もみようによっては気持ち悪いと思えなくもないし、鳥も魚もトラやライオンも気持ち悪いし怖いけどきれいだしかっこいい、というものかと思ってたけど。きれいだったり気持ち悪かったりかっこよかったり不気味だったりなんだかわからないけど存在している、ということを、一方的な思い込みで否定されたみたいでやんなっちゃうな。

841. maruyama — December 5, 2014 @17:05:19

余計なこと書いて話をややこしくしてるな。とにかく逮捕に関してどうなってるんだと思ってます。

842. maruyama — December 8, 2014 @01:03:18

> #834、#836
バカばなしというかなんというか文でらくがきしてるような感じで書いたのですが。ハードルが移動することで、訴えかけるものが変化してくるものなのかと。これとかスケッチで長方形の線画を描くくらいに調子を整えてみたつもりの文章で。と自己言及した時点でだまし絵みたいになっている。

843. maruyama — December 9, 2014 @00:47:39

> #829
政治家には向いてない、じゃなくて、当選させてはいけないでした。

844. maruyama — December 9, 2014 @00:48:13

経済よりも、この間話題になった安倍政権の 【憲法無理解、改憲、秘密保護法、集団的自衛権、武器輸出見直し、TPP、デモ規制、メディア関与、原発再稼働、残業代ゼロ、生活保護引き下げ】 などから想像が向くこれから先の 【権力暴走、情報隠し、軍国化、国民の意見無視、大企業癒着、暮らしの不安と変化】 とかが心配。

Up845. maruyama — December 9, 2014 @00:49:00

ここまできてフォントを変更する荒技を使用。さいわいさほど影響はなかったけど。

846. maruyama — December 15, 2014 @00:59:05

いろいろ勉強になりましたが、モヤっと引っかかってるとこは、政治家はご近所さんだったり仲間だったり先生だったり教祖だったり芸能人だったりするのか、てことと、急ぎすぎてないか、答えを欲しがりすぎてないか、てところかな。

847. maruyama — December 15, 2014 @11:45:07

偏りすぎてるか。理解したいんだけどなんかさっぱりピンとこなくて。

848. maruyama — December 16, 2014 @23:51:24

ニュースで安倍首相が映ったり発言したりする場面は、あたまの中で BGMとして盆回りをかけている。

849. maruyama — December 16, 2014 @23:51:33

テレビやラジオのニュースに BGMが付くのはやめてほしいと思ってるけど、安倍首相は特別。

Up850. maruyama — December 18, 2014 @01:08:48

[朝日新聞デジタル: 「クイズダービー」復活] http://www.asahi.com/articles/ASGDK5FLRGDKUCVL00T.htmlLink  以前上田晋也さん司会で一夜復活したときは解答者も賭ける人も芸能人で、そのやりとりを見せ場にしたいまどきバラエティ寄りになっていた感じでしたが。よく憶えてないけど子供のころみていて面白かったのは、ゲームシステムとクイズ以外でいえば、はらたいらさん、篠沢教授、一般参加者、など芸能人じゃない人の飾らない言葉だった気がする。などいいつつ、ちょっと楽しみにしています。

851. maruyama — December 18, 2014 @14:11:10

いまから考えればというのもあるし、子供だったしテレビを地続きで捉えていたからというのもあるかも。

852. maruyama — December 19, 2014 @22:12:08

画面全体が青みがかった色合いになったとき、おおと。大橋巨泉さんがゲストの同窓会の体でしたが、画面再現の凝りようが自分みたいな当時の視聴者をすごく意識してくれていて。ていうかそれだけになってないかと思うくらい。こんなことがテレビでできるんだとちょっとびっくり。時間をひととき忘れました。

853. maruyama — December 21, 2014 @13:03:25

[創元社: 書籍詳細: 旧暦読本 現代に生きる「こよみ」の知恵] http://www.sogensha.co.jp/booklist.php?act=details&ISBN_5=23021Link  この本で暦についてちょっと勉強してみました。暦って天文のことが知れるようになったいまではほぼ実線となっているけれど、そんなになるまでは月の形や気温光など記録を積み重ねしただけのものだった。そのたよりない記録でとにかくこの先気候がどう変化するかが予測でき生産や生活に役立てられたことは想像つくけれど。それ以外に思うことは、当時の人は不思議に循環しているこの世界には目に見えない手は届かないがなにかが存在している、と考えてとにかく記録し形を成した暦から世界が理解できると信じていたんではないかなと。旧暦は季節( 太陽の動き)には準じていなかったもののよう。月の形から作られた暦だと知れば当たり前だけど、季節は二十四節気で確認して日々の作業の単位として暦の月が存在する、みたいな感じの暮らしだったんだろか。昔の人が大事な暮らしの枠を決めるものに意味のない言葉が付いてるわけもなく、赤青黄月なんてものは自分勝手にはしゃいだだけだった、と気づいたうえでファンタジーとして隠された別世界のしるしに気づくことができるかもしれない、のは悪いことでもないかもなどと、なんとなく。そんな空想か物語に近い感想を持ちました。天文というか星にはあまり興味ないんだけど、歴史として捉えると面白いね。

854. maruyama — December 22, 2014 @00:13:06

自分の勝手な理解と空想のことしか書いていませんでしたがー、[旧暦読本 現代に生きる「こよみ」の知恵] は旧暦と暦についてすっきり教えてくれるスマートで物静かな先生みたいな本でした。おおよそ暦のしくみに記述が固められているので、旧暦に興味があって読んだけどちょっと違う、という方もいるかもですが、何も知らずとにかく一から知りたかった自分にはどんぴしゃで。興味がすすみました。http://www.sogensha.co.jp/booklist.php?act=details&ISBN_5=23021Link

Up855. maruyama — December 26, 2014 @13:53:25

[毎日新聞: 東京地検「ろくでなし子」容疑者を起訴] http://mainichi.jp/select/news/20141224k0000e040175000c.htmlLink
とりあえず検察が「女性器を造形するためのデータにアクセスできるURL付きのメールを第三者に送信」のどこを問題にしたのかを知りたい。なんですが。なんだか捉えにくいのは、ろくでなし子さんの姿勢として作品よりも「女性器はわいせつか」の問題意識のほうに重点がある、と思えること。わからないけれど。

856. maruyama — December 31, 2014 @01:25:24

風呂場でとれないカビ汚れがあると聞いてインターネット検索。ホームセンターで道具を購入したけど、ではまずの水拭きでほとんど落ちどうしようかと迷っている。

857. maruyama — December 31, 2014 @12:55:47

部屋の片づけ。読みかけでほったらかしにしていた本を棚に戻していると、本を出したりしまったりするだけになっている気がしてあせる。昔描いたわかっていないらくがきが大量発掘されたのであわてて廃棄。

858. maruyama — January 1, 2015 @03:22:54

なにそれという気持ちで「うまい日本酒」を飲んでみたら、香り、冷ややかさ、緊張感、なんというか澄んだ感じに驚いた。うまいというより貴重な体感をしました。「悟」っていうお酒。[関谷醸造株式会社] http://www.houraisen.co.jp/Link  こちらで造ってるはずなんだけど商品案内に載ってない。

859. maruyama — January 3, 2015 @00:58:11

[東海ラジオ: ジェイムスのやるときはやるJ!: 今週の【酒ゃビック】からのプレゼント! (2013/06/15/)] http://www.tokairadio.co.jp/program/james/2013/06/15/Link  関谷醸造さんのお酒「悟」は、酒屋さん「酒ゃビック」と共同開発したもののようです。店舗でないと入手できないお酒なのかな。だとしたら地域が限られてきますね。とにかく目にする機会があればおすすめします。すごかったです。 [酒ゃビック] http://www.sakayabic.co.jp/bic/index.htmLink

Up860. maruyama — January 4, 2015 @03:04:49

電気ストーブに足を当て本人に痛みがずんときている中、ストーブの鳥かご状防護柵がたからかに鉄線を揺らし響かせドラマチックこのうえない。

861. maruyama — January 4, 2015 @03:05:08

昔の人は、昔の人も、こういうことを考えていたのか、と気づくことってうれしくないですか。どうなんでしょう世界。

862. maruyama — January 4, 2015 @03:05:20

絵ばかり観ていた後で小説を読むと、ものすごく視界が悪い迷路の中を歩いているように思えて怖い。ときがある。

863. maruyama — January 6, 2015 @02:15:33

怖いというか混乱するというか。絵はぼんやりと全体が一望でき認識の点をどうつなげるかが自在、というのが文章や音楽や映像とは違うところではあるなあなど。好きな作家の文章だと描写だけでうむうむと惹かれるんだけどなんでだろ。

864. maruyama — January 6, 2015 @02:16:38

クリンペライの来日公演終わってたんだ。過ぎたことわからないことの形にならなさが少したのしい。[Novel Cell Poem: Klimperei (日本語)] http://www.novelcellpoem.com/artist/klimperei.htmlLink  [christophe petchanatz (英語)] http://klimperei.free.fr/Link

Up865. maruyama — January 8, 2015 @23:23:04

[Audio-Visual Trivia: ヘレン・ケイン Helen Kane] http://www.audio-visual-trivia.com/2006/04/helen_kane.htmlLink  ベティ・ブープにモデルがいたのか。たしかに似てる。。

866. maruyama — January 9, 2015 @00:57:52

死者まで出したのだし問題であることは前提として、その表現が両者からみてどう捉えられる内容だったのかが知りたい。

867. maruyama — January 9, 2015 @00:58:27

[SankeiBiz: 「クラウン」女性・若者ファン獲得へ限定色モデル] http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20150107-00000003-fsi-bus_allLink  「高級車」をみるとなんでこうやたら誇示するデザインになってるんだと思ったりするんだけど、自動車って宝石やブラックカードなんかと同様、持ってることで地位を示すものでもあるのかな。

868. maruyama — January 10, 2015 @16:35:36

[YouTube: A Rhythmic Number about Readin' and Writin' - 1930 (ヘレン・ケイン)] https://www.youtube.com/watch?v=1JKhpKfOFl4Link  まんまじゃん! 声、しぐさ、表情、歌。内容はわからないのですが。

869. maruyama — January 10, 2015 @16:36:20

ネット画像をスケッチ。http://bit.ly/1BYiaDRLink

Up870. maruyama — January 14, 2015 @23:57:14

[産経新聞: 道路標識「ステッカー」被害、43歳女を逮捕「アート目的…反省」] http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20150114-00000521-san-sociLink  反省なのか。こういう作品って内容とさらにやり方が肝で、その点覚悟してというものなのかと思ってた。でもってこういう考え方って、シャルリー・エブドの「表現の自由」に似たものがある気がしたんだけど、どうなんだろ。

871. maruyama — January 20, 2015 @21:35:13

問題の構図がつかめない。てか自分には安倍首相の行動のほうがよりわからないんだが。わからないけど、問題をテロに矮小化して強者に付くみたいな選択が自分的には最悪。

872. maruyama — January 23, 2015 @02:57:04

[弁護士ドットコム NEWS: 「交渉できるならイスラム国に行く用意がある」中田考氏がメッセージ(スピーチ全文)] http://www.bengo4.com/topics/2582/Link

873. maruyama — January 25, 2015 @14:56:33

後藤さんは、イスラム国には日本はどんな国と思われるようになったか、とか落ち着かない中。安倍首相が NHKの番組で自衛隊海外派遣とか発言したんだそうで、なんでこの状況で挑発を重ねるか。

874. maruyama — January 28, 2015 @02:47:27

> #867
軽自動車で同窓会お迎えはダメ騒動なのか。本当にこんなことがあるなんて。までもこれだけ自動車が増えて使い方も様々になってるし、そのうち境界はぼんやりしていくと予想。自信ないけど。

Up875. maruyama — January 28, 2015 @02:49:36

情報のやりとりがこれだけ簡単になったし、国も人も互いの関係に肝心なのは相手の理解だというふうに変化していく、などと自分は思いたいんですが。安倍首相に強引な、力づくで解決しようとする姿勢が目立ってきて、そういう希望を軽々と砕いて古い歴史に戻してしまいそうに思えイライラしている。

876. maruyama — January 28, 2015 @02:50:22

[キングレコード: ピーター・グリーナウェイ 爛熟期 Blu-ray BOX] http://www.kingrecords.co.jp/cs/g/gKIXF-90244/Link  「プロスペローの本」「ベイビー・オブ・マコン」は DVDもでるもよう。うれしすぎてプレーヤー持ってないけどブルーレイディスクも買ってしまいそう。

877. maruyama — January 28, 2015 @13:16:43

「数に溺れて」も DVD発売ありました。他の 2作品に目を奪われてぜんぜん気にしていなかった。紀伊國屋書店版で相当画面はきれいだったけど、また違うものになってるんだろか。

878. maruyama — January 31, 2015 @16:13:12

[YouTube: Goltzius & The Pelican Company (Official Trailer) ] https://www.youtube.com/watch?v=mb6BxnQIGIMLink  ピーター・グリーナウェイ監督 2012年作の予告編。性描写ガンガンあって注意です。オランダの版画家 Hendrik Goltziusのことを描いた映画らしい。おそらく印刷に関わるからだと思うけど、プロスペローの本や枕草子に似た画づくりが気になる。たぶん Goltzius本人に手書き文字が重なるのはなんでだろう。Hendrik Goltziusと当時の歴史背景をふまえたうえで遊んでるだろうから、なかなか「理解」はできなさそう。監督本人の趣味と思うモチーフ、文字、水、人体、閉鎖空間、群衆、などは自分的にちと食傷ぎみではあるんですが、より洗練されてなんだかすっきりした感じですね。。

879. maruyama — January 31, 2015 @17:46:26

て本編も観ずに。

Up880. maruyama — January 31, 2015 @17:46:37

[毎日新聞: 10億円BIG:CM放映中止「イスラム国」連想] http://mainichi.jp/sports/news/20150131k0000m050050000c.htmlLink  JSCの対応というよりテレビに苦情を出す側が問題なのではもしかして。それでも切り捨ててないことにするのはどうかと思うけど。

881. maruyama — February 11, 2015 @21:12:44

安倍政権に盗聴エディ P-3ばりの言葉を浴びせたいみたいな日が続いていますが。景気づけにいっちょ自分の部屋の入り口にのれんでもかけてみるか、中華そば屋、おでん屋、銭湯の柄なんて生活がにぎやかになりそう、なんて思いついて、うきうきぐるぐる夢をみています。でネットを散策していいなと思ったのがこれ。[遠野時間@Shop: カッパのれん] http://tonojikan.shop-pro.jp/?pid=72082232Link  遠野市をたずねたことはないのですが。

882. maruyama — February 11, 2015 @23:00:00

[Jigsaw Planet] http://www.jigsawplanet.com/Link  ジグソーパズルのできるサイト。自分もよく遊んでいるのですが、たまに遊び方が脱線することも。http://bit.ly/16SLp0JLink  自分的にはこれで完成としたいんだけどだめかなあ。ジグソーパズルというより福笑い。

883. maruyama — February 15, 2015 @22:00:09

鮎川誠さんと一緒に歌ってる姿、二人の雰囲気がすごく好きでした。そんなことになっていたなんて。

884. maruyama — February 20, 2015 @03:18:20

安倍首相の「日教組どうすんだよ」という言葉とあの楽しそうな表情なー、、どうも思い出すと、偏見を意識もせず人を見下し面白がる態度がごろっところがり落ちた感じでなんというか邪鬼の顔。こんな無理解な姿勢を持つ人がテロリズムを考えられるのかとか。

Up885. maruyama — February 20, 2015 @13:14:33

[朝日新聞デジタル: 首相、農相追及の民主議員にヤジ「日教組どうするの」] http://www.asahi.com/articles/ASH2M77GYH2MUTFK01V.htmlLink  献金はそちらもそうだろうということか。「日教組」という言葉を侮蔑として使っているものと思い込んでしまっていた。ごめんなさい前文、意味を知らずに書いた自分の勝手な妄想でした。

886. maruyama — February 20, 2015 @13:14:47

だとしても話を茶化すのと、あの表情はなあ。あらためて受け止めない人だなと思う。

887. maruyama — February 22, 2015 @01:05:29

[朝日新聞デジタル: ゴルフ場のため池に男児2人転落] http://www.asahi.com/articles/ASH2K6TK9H2KOHGB01D.htmlLink  自分はゴルフのことを知らなくてやりたいとも思わないんですが、テレビでちらっと映るゴルフ場の広さは魅力を感じる。ゴルフはいいけどゴルフ場には入ってみたい。小学二年の男の子が自分だけの秘密にしておきたくなるような魅力を持つ場所が、ゴルフ場への抜け道以外にその町にはあったのかなというところが気になります。

888. maruyama — February 22, 2015 @03:34:38

[福井新聞: 化け物来襲「子どもかわいそう」 時代の流れで消える伝統行事] http://www.fukuishimbun.co.jp/localnews/society/63492.htmlLink  少子化、地域への愛着心、娯楽の多様化なのか。昔からのことって消えてほしくないけど、人の世界の捉え方が変化して一生をその土地で暮らすということも少なくなると、塗りつぶされてしまうものなのかなと。それでも化け物は姿とすみかをかえただけでどこかにひそんでると思いますが。

889. maruyama — February 22, 2015 @23:43:09

もっしぃあっしい化け物おうげよっぷうしっこうタチ悪ぃヤマになってしれえんげ。

Up890. maruyama — February 26, 2015 @01:17:21

いまさらですが、安倍首相が野次の間違いを認めたとか。まああの人はそういう人なんだ以上のことではないとちょい棚上げ、それよりはるかに問題に思うニュースに対応するだけでせいいっぱい。安倍政権のおかげで色々勉強させてもらっていますが、自身の趣味か見栄としか思えない仕事はやめていま現在国内で困っている人の問題に取り組んでもらえないものかとぶつぶつぶつぶつ。

891. maruyama — February 26, 2015 @01:17:41

舞台を拝見したことはなかったのですが、新聞に載っていた十代目坂東三津五郎さんの写真があまりに面白く決まっていて感動したのでスケッチ。たぶんいろいろ間違っていると思いますが。http://bit.ly/1DTZMigLink

892. maruyama — February 27, 2015 @12:35:19

コンビニエンスストアの店内はなんかゆっくりしていられない気持ちになるな。なんでだろ。

893. maruyama — February 27, 2015 @22:06:32

[47NEWS: ヤギ窃盗の技能実習生に有罪判決 公判で過酷労働、困窮訴え] http://www.47news.jp/CN/201502/CN2015022701002111.htmlLink
[NHK NEWSweb: ヤギ窃盗のベトナム人 判決] http://www3.nhk.or.jp/lnews/gifu/3085416571.htmlLink

47NEWSは企業の過酷労働、NHK NEWSは本人の身勝手さが強調されていて、えらい伝え方が違う。どう捉えたらいいんだろ。

894. maruyama — February 27, 2015 @22:54:47

朝日新聞は詳しい。背景が書かれていないと、曲解してしまうと思うんだが。

[毎日新聞: ヤギ窃盗:「食べるため」ベトナム国籍男に有罪判決 岐阜] http://mainichi.jp/select/news/20150227k0000e040201000c.htmlLink
[朝日新聞デジタル: ヤギ盗んだベトナム人2被告に執行猶予判決 岐阜地裁] http://www.asahi.com/articles/ASH2W344FH2WOHGB001.htmlLink

Up895. maruyama — March 1, 2015 @05:14:32

[朝日新聞デジタル: 憲法改正「2段構え」 自民党推進本部が再始動] http://www.asahi.com/articles/DA3S11623225.htmlLink  改憲慣れなのか。国民に憲法を変えさせる意識を持たせようと憲法に従う側が考えているわけで、そういうことだけで疑わしいんだけど。9条改正が必要な理由を示して説得するでなく改憲慣れさせてから、というやり方がなんか馬鹿にされている感じ。自分は憲法は絶対変えてはならないとは思っていないけど、9条に関していうなら、政治家は9条を守るための外交をするもので、ひどい外交をしておいて9条を変えようというのは順序が逆だし、ひどい外交のめだつ政権に武力を持たせるのは恐ろしく思う。とにかくしくみや順序を無視するやり方が信用できないです。

896. maruyama — March 1, 2015 @07:42:13

そうだ。自民党憲法改正草案では第百二条で「憲法を尊重」するのが「全て国民」になるということで、どう理解すればいいのかいまだにわからない。

897. maruyama — March 1, 2015 @07:42:58

ノートの端にメモしてある曲名みたいなもの、なんだったっけと思ったらこれだった。https://www.youtube.com/watch?v=EcUwojCCsXQLink  [YouTube: Jean Francaix: Canon in Octave Radek Baborak, Yoko Kikuchi] ふさいだ気分が少し飛んでいきました。

898. maruyama — March 2, 2015 @01:56:21

法を作品といっていいのか知らないけど「なんでそうしたのか」が大事なところなんだな。絵画だといまでは鑑賞者の個人の発想も許されるところなんだが。誤認できないように言葉がかっちりぎっちぎちに組み立てられているけど、なんでこんなふうに構築しているのか。スペイン行ったことないけどサグラダ・ファミリアを鑑賞している気分。

899. maruyama — March 3, 2015 @02:29:22

消費税 8%になってから安いパンばかり買っているので、今年はヤマザキパンまつりの点数がなかなかたまらない。

Up900. maruyama — March 4, 2015 @21:13:53

[毎日新聞: 衆院予算委:番組に注文「言論の自由だ」首相、批判へ反論] http://mainichi.jp/shimen/news/20150304ddm005010124000c.htmlLink  首相は自由を認める権力の立場にいるのであって、安倍首相が報道番組に注文するということは、国が報道の自由を認めない行動をしていると考えることもできる。そういうことを安倍首相本人が意識もしていなさそうで。去年のいまごろ話題になった憲法についての発言「私が解釈を決める」からぜんぜん変わってない。

901. maruyama — March 8, 2015 @00:43:22

NHKテレビのニュースで自衛隊増強の世論調査についてやっていましたが。自衛隊増強についてなんて世論調査で訊いて簡単に答えられることなのかと疑問が。世論調査を世間の人気の指針と同じように扱い、いま日本では自衛隊増強が人気なんですといわれた気分で、ワイドショーのうまいラーメン屋情報みたいなものかと。

902. maruyama — March 8, 2015 @22:11:32

実際どんな質問だったんだろうと思ったけど見当たらない。[内閣府大臣官房政府広報室: 平成26年度 世論調査] http://survey.gov-online.go.jp/h26/index-h26.htmlLink  そもそも世論調査ってなんなんだろか。

903. maruyama — March 8, 2015 @22:50:21

[マンガで世界を変えようとした男] http://www.zaziefilms.com/steadman/Link  ラルフ・ステッドマン? なんかききおぼえのある名前だなと思ったら、ルイス・キャロルのアリス二作にへんてこな挿絵を描かれていた方だった。あの時間うさぎは大好きだったけど、風刺画が専門なのか。。? 映画の公開は終わっていますが DVDが発売されています。[トランスフォーマー: マンガで世界を変えようとした男] http://www.transformer.co.jp/products/TMSS_304.htmlLink  自分的に時間うさぎの印象が強すぎて、DVD観たいけど観たくない気持ちもある。どうしよう。

904. maruyama — March 8, 2015 @22:50:54

ホームランバーで一塁打! [メイトー: ホームランバー] http://www.homerunbar.com/Link ( 音が出ます。)

Up905. maruyama — March 9, 2015 @22:48:17

> #902
更新されていました。
「2015年3月9日 自衛隊・防衛問題に関する世論調査(平成27年1月調査)」

自衛隊増強についての問いは「3.防衛体制についての考え方」の Q3。意訳すれば、近隣の国と戦力の量を比較したけどどう思う? ということのよう。

[内閣府大臣官房政府広報室: 平成26年度 世論調査] http://survey.gov-online.go.jp/h26/index-h26.htmlLink
[内閣府大臣官房政府広報室: 平成26年度: 自衛隊・防衛問題に関する世論調査: 調査票] http://survey.gov-online.go.jp/h26/h26-bouei/3_chosahyo.htmlLink

906. maruyama — March 11, 2015 @00:39:26

2000年以降の調査では、平成23年度で「増強した方がよい」がぐっと増えていることと、「今の程度でよい」が今回 平成26年度までほぼ 6割を保っている、のがわかりましたが、そのこと以前になにがなにやら。

907. maruyama — March 14, 2015 @23:01:19

[朝日新聞: 安保法制、公明が大筋容認「自衛隊派遣に歯止め」] http://www.asahi.com/articles/ASH3F7G4RH3FUTFK01K.htmlLink  安全保障法制、公明党が大筋合意なのか。日本の姿勢が大きく変わる可能性があることと思うけど、するっと通っていったね。もっと時間をかけて国民が学んだり考えたり、せめて問題を認識できるようにしてほしい。

908. maruyama — March 14, 2015 @23:09:11

グローバルという言葉はビジネスでの流行語という認識でよろしいか。まずありえない問いではあるけど、英語が話せるけど本とか読まず世界に興味がない人と、英語は話せないけどいろんな国に興味を持って翻訳本など読む人とでは、どちらがグローバルというものか。

909. maruyama — March 14, 2015 @23:10:01

ちょっと前の新聞の記事で、キリスト肖像画を原画の面影なく修復してしまった 2012年のニュースについてのその後がとりあげられていました。有名になったことでの町の変化を中心に、絵を修復したおばあさん自身のこと、人々の信仰のことなど。自分的には、最初笑いものだったあの絵が現在どんなふうに受け入れられているのかが気になるのですが、それはもっと長い目での話か。絵だけのことだけでなく、メディアの発達、増大、即時発信とか、そういう現代的な状況をしょった事柄になっているみたいなところが気になります。でもってあのキリスト肖像画以外のおばあさんの絵はこんな感じだとか。[NAVERまとめ:「酷すぎるキリストのフレスコ画修復」のおばあちゃん 地元で個展開催] http://matome.naver.jp/odai/2137644250058123801Link  リンク先の記事の評価とは違うけれど、「正直な筆致」って力づくで訴えるものがあるなと思う。視覚の理屈やもののかたちのイメージを頭に固めた人では表現しえないところでの魅力がありますね。

Up910. maruyama — March 14, 2015 @23:13:47

昨夜の鍋の残りでおじや。紅しょうがをぱらっと。おいしい。ビジュアルもねっとり春らしい。

911. maruyama — March 14, 2015 @23:14:41

京浜兄弟社の CD-BOX、こんどの水曜日に発売されるの? まずいお金が。[レコードショップ芽瑠璃堂: 21世紀の京浜兄弟者 - History of K-HIN Bros. Co. 1982〜1994 -] http://www.clinck.co.jp/merurido/dtl.php?ky=FJSP222Link  そういえば新聞で明日の金運は「注意」になってたな。

912. maruyama — March 17, 2015 @00:29:35

[朝日新聞: 三原じゅん子氏「八紘一宇は大切な価値観」予算委で発言] http://www.asahi.com/articles/ASH3J6R68H3JUTFK00N.htmlLink  自分は「八紘一宇」なんて単語を目にしたときは、意味よりも戦時に日本の国を固めるために使われた言葉という出来事のほうが先に出てくるけどね。そういうところの認識がまとまっていないのが問題なのかと。

913. maruyama — March 24, 2015 @03:37:56

部屋の壁時計の機械音と目覚まし時計の針音が合わさってドドンパのリズムにきこえる。

914. maruyama — March 28, 2015 @14:51:11

[47NEWS: 高村氏、日米協力を地球規模に 安保法制で講演]
http://www.47news.jp/CN/201503/CN2015032701002158.htmlLink  自民党高村正彦副総裁「安保法制の骨格を説明しつつ『安倍政権は日本の防衛体制を抜本的に再構成する。日本と世界の平和のために自衛隊が十分活躍できるよう法整備を進める』と明言。」て初耳なんだけど勝手に明言されちゃこまる。なんでまず日本で言わないのか。

Up915. maruyama — March 31, 2015 @23:58:29

[デイリースポーツ: 宮根氏 古館氏に理解 降板騒動で暴露の古賀氏を批判] http://news.livedoor.com/article/detail/9952899/Link  いや「痴話ゲンカ」とか「内部の話」なんてことじゃなく、批判的な言説をした人に対して『いりませんよ、やめて』としているように思える報道姿勢についての問題と、テレビ視聴者として思っていますが。

916. maruyama — March 31, 2015 @23:58:42

遊びではあるけどウルトラマンの試し描きをやってみて意識できたことは、成田亨先生の、立体的な形の捉え方と、物質の感覚があってから形を意識する感じ。絵画作品においても、そのもののひとつひとつが現実的な具体的なものとして表現されているような印象を受けます。

917. maruyama — March 31, 2015 @23:58:55

カフェレストと看板に毛筆で力強く書かれたお店があって、なにかと思ったらカフェ、レストランの略だと。そこの店主がカフェ世界一という意味でエベレストを思い浮かべて造語したものかと、自信はないものの思ってたのに。残念。

918. maruyama — April 1, 2015 @01:17:38

今日はここに書いてあること全部うそです。ブラウザやインターネットというものも。だれかの言葉も本に書いてあることも。桜の花の形や色、香り、春の暖かさも。人も世界も存在も、全部全部うそです。

919. maruyama — April 2, 2015 @01:00:34

そんなわけできのうは人も新聞も本もインターネットも全部うそをいっている、という思い込みをいくらか持って一日すごしてみましたが、すこし意味から逃れられたような新鮮な気分になりました。うそかどうかなんて気持ちしだいですね。いやわかりませんが。

Up920. maruyama — April 3, 2015 @22:34:57

[CiNii: 怪獣学・入門!] http://ci.nii.ac.jp/ncid/BN12584287Link  連日の沖縄のニュースで、たしかこの本で切通理作さんが書かれていた沖縄とウルトラマンとの関係を思い出した。自分にはいま沖縄がウルトラマンにみえてしまうけれど。

921. maruyama — April 3, 2015 @22:37:13

[朝日新聞: 談話にお詫び「コピーしながら出す可能性も」萩生田氏] http://www.asahi.com/articles/ASH425DH7H42UTFK00L.htmlLink  萩生田光一自民党総裁特別補佐「国際社会が納得しないのであれば」なのか。なんで納得しないのかは受け止めないでとりあえずは相手にあわせておけばいい、という態度に思える。

922. maruyama — April 5, 2015 @01:55:40

> #920
文章としては、沖縄とウルトラマンとの関係というよりも、金城哲夫、佐々木守、上原正三、市川森一、四人の脚本家がウルトラマン作品に込めたもの、というものだったと記憶しています。すみません確認できなくてあやふやです。

923. maruyama — April 11, 2015 @13:21:11

> #920、#922
[洋泉社: 怪獣使いと少年 ウルトラマンの作家たち 増補新装版] http://www.yosensha.co.jp/book/b194602.htmlLink
絶対にそうなのかわからないのですが、「怪獣学・入門!」での文章をもとにしたと思われる本の増補版が刊行されたみたいです。もう 20年にもなるのか、と考えると気持ちが暗くなる。

924. maruyama — April 11, 2015 @23:36:16

中立要請っていかにも「中立を求めて何が悪い」という言い訳や「中立を求めてるんだし」と伝聞での人の意識まで考えているような言葉に思え癇に障る。報道が歪む可能性のある行為をした時点で問題、という意識がかけらもない。

Up925. maruyama — April 11, 2015 @23:36:29

シスコーンBIGの大きくしっかりした四角い箱を目の前にして。ぱっと図がひらめいたので落描きしてみた、体操するシスコーン坊やフロスト&マイルドチョコ。http://bit.ly/1aidP5FLink  バランスが難しくて、どうにもあまり似せられません。シスコーン坊やってたぶん5〜6歳くらいだと思うんですが、こういうポーズをさせるとちょっとお兄さんぽくなってしまうみたい。幼稚園児がするような体勢じゃなかったか。

926. maruyama — April 13, 2015 @00:47:10

シスコーン坊やよりもレタリングがガタガタですね。そういえば描く意識が違っていたかも。

927. maruyama — April 14, 2015 @02:03:09

じゃあこうしたらどうか、とシスコーン坊や+レタリング。線ではちょっと気持ちわるいかな。坊や本人はけっこう楽しんでくれてると思いますが。http://bit.ly/1EuINnRLink

928. maruyama — April 17, 2015 @04:57:34

ニュースで安倍内閣の行動を知るたびに、自分は安倍晋三のあたまのおとぎばなしの中に生きているのか、みたいな気分になる。安倍首相の周りのいくらかの人々は、司法や沖縄や国民がなにをいおうとも知りません関係ありません粛々とすすめますで済ませられると思っている世界に住んでいて、自分などはその世界の道ばたの草ほどの存在にもなってないんだろうけど、あなたたちこそもっと広い世界にまったくふさわしくない住人だと示したい。

929. maruyama — April 17, 2015 @04:57:39

夜もずいぶん更けてきたのに、どうしても今日は水曜日だという間違った感覚が抜けない。水曜日と木曜日は似ているからしょうがないともうあきらめている。ってもう金曜日か。

Up930. maruyama — April 21, 2015 @01:42:45

[時事通信: 侵略、おわび「書く必要ない」=戦後70年談話で安倍首相] http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20150420-00000122-jij-polLink  被害を受けた側からすれば繰り返し確認したいことなのでは。首相談話というのはそのときどきの首相が考え方を述べる場なのか。国としての考え方でなくて。なんかよくわからない。

931. maruyama — April 27, 2015 @01:50:44

毛というものはなぜわれわれ人間のあたまのてっぺんで咲き誇りたがるか。などひねくれる時期がまたやってきた。髪がのびてきて社会人として不自然に見えてきたのだ。自分のいちばん地面から離れたところから線状のものがのびていくということは面白いし嫌だというわけではないんだけど。なんかこう床屋さんで、ヘルメットみたいなのをかぶってボタンを押せばバフッと音がして煙の中から散髪完了した自分の姿が鏡にみえてくる、なんて機械が開発されないものかと夢見ている。

932. maruyama — April 28, 2015 @01:20:06

[時事ドットコム: 安保法制の政府見解要旨] http://www.jiji.com/jc/c?g=pol_30&k=2015042700855Link  これって日本国内でのはなし? 国内でいくらこんな手順をふんでも意味ない気がするんだけど。??

933. maruyama — April 28, 2015 @19:12:12

[東京新聞: 日米防衛新指針 安保法制より先行 戦時の機雷掃海明記] http://www.tokyo-np.co.jp/article/politics/news/CK2015042802000112.htmlLink  とか思ってたら、先にアメリカいって話してきたとか。どこの国のどんな政治かと。

934. maruyama — April 28, 2015 @22:40:41

きんかんの実をいただいた。そのままではじめて食べたけどおいしい。味も色も形も大きさもかわいらしい。

Up935. maruyama — April 29, 2015 @01:17:12

イライラ。すでに政治無視、情報隠匿、国民軽視が見え隠れしているのに、安保法制が決まった先ろくなことになるとは思えない。

936. maruyama — April 29, 2015 @01:29:10


937. maruyama — April 29, 2015 @04:13:53

♪オスマン・サッコ (オスマン・サッコ & ヤカレ・ディアバテ) http://www.discogs.com/Ousmane-Sacko-Yakar%C3%A9-Diabate-Mali-La-Nuit-Des-Griots/release/2833966Link

938. maruyama — April 29, 2015 @16:55:00

丸善書店が本格復帰。すごくうれしい。なかなか足を運べない場所だけど早く行きたい。とその日を夢見つつニュースコレクション。

[中日新聞「蔵書数120万冊、28日オープン 丸善名古屋本店」2015年4月27日 20時52分] http://www.chunichi.co.jp/s/article/2015042790205209.htmlLink
[朝日新聞「名古屋で書店戦争再燃 大型の丸善開店、警戒する同業者」2015年4月28日18時33分] http://www.asahi.com/articles/ASH4S7VR0H4SOIPE038.htmlLink
[NHK NEWSWEB「「丸善名古屋本店」が開店」04月28日 19時16分] http://www.nhk.or.jp/tokai-news/20150428/4233911.htmlLink
[テレビ愛知「東海地方最大級 丸善名古屋本店がオープン」15.04.28] http://www.tv-aichi.co.jp/news/2015/04/-4900-28-71-120-27.htmlLink
[読売新聞「丸善ジュンク堂 栄の旗艦店きょうオープン」2015年04月28日] http://www.yomiuri.co.jp/chubu/news/20150428-OYTNT50006.htmlLink
[サカエ経済新聞「丸善名古屋本店がオープン 地上7階8フロア、120万冊そろえる」2015年04月29日] http://sakae.keizai.biz/headline/2155/Link

テレビはニュース読み上げ原稿なのかな。発表自体に意味がある意図なのか画があるから略しているのか、箇条書きみたいな文体。読売新聞の「旗艦店」という言葉選びもすごいと思ったけど、大規模経営ではよく使われたりするものなんだろか。

939. maruyama — April 29, 2015 @17:26:16

♪ジョゲ・ブン・ブン (Percussion ensemble of gigantic bamboo in Sangkar Agung, Bali) http://www.jvcmusic.co.jp/-/Artist/A012915.htmlLink

Up940. maruyama — April 29, 2015 @20:44:22

ジョゲ・ブン・ブンはちょい下品なお祭り騒ぎの踊りです。注意。

941. maruyama — May 1, 2015 @03:15:00

安倍首相のアメリカでの演説というのは、どう読んだらいいのかね。。国の姿勢を示すという意味でなら、安保法制の口約束をすることで「私は立憲主義を無視します。」と表明したに等しいのではないですか、といいたい。アメリカがそこまで日本の内実を考えるものか知らないけれど。

942. maruyama — May 2, 2015 @19:35:20

自民党の「ほのぼの一家の憲法改正ってなあに?」というマンガは、ごく初心者向けに優しく読めるように描かれているけど、自民党の憲法への考え方が詰め込まれていて、憲法を学ぼうとするときに一番はじめに読んではいけないものだな。憲法記念日も近いし若い方が早いとこ自民党の考えに染まることを意図して無料で手軽に読めるマンガにしたんじゃないか、と考えてしまう。

943. maruyama — May 7, 2015 @22:44:04

自民党の妙な憲法観のおおもとはここなのかな。[民間憲法臨調] http://www.k3.dion.ne.jp/~keporin/Link  この文章とか自民党の改憲マンガに通じる内容だし。[民間憲法臨調> 過去の提言> 国家のグランド・デザインを描くなかから新憲法の創出をー民間憲法臨調提言(平成17年5月3日)] http://www.k3.dion.ne.jp/~keporin/teigen4.htmlLink  で、まずこれは誰の視点で書かれたものなんだろか。

944. maruyama — May 8, 2015 @01:48:58

変わらないな〜五平餅の味。田舎のおばさんありがとう。

Up945. maruyama — May 10, 2015 @22:43:58

風呂の蛇口がてんてん水を鳴らすようになり、気になってきたのでネットで調べて中の部品を調達、交換することに。部品交換の説明書には「この位置をまわす」「この部品をはずす」等クールに手順が書かれてあるのにこの位置やらこの部品ががっちり固定されていて、ありったけの力でもまわせないはずれないびくともしない。筋骨隆々の男が説明書の図面をひいている姿など思い浮かべつつも、こうなったらと不要になる古い部品をペンチで引っ張ったりねじったりグシャグシャにして強引に取り外し、とにかくも作業を終わらせた。ボロボロになったその部品を目にするとなにやら申しわけない気分ですが。いやどうなることかと。

946. maruyama — May 11, 2015 @01:13:06

手こずった作業のことを書こうとして、その手こずった作業の説明にまた手こずった。

947. maruyama — May 11, 2015 @23:30:20

昨夜の NHKFM、ラジオ深夜便 http://www.nhk.or.jp/shinyabin/Link で、バート・バカラック特集が。子供の頃ラジオ録音して、内容は何もわからないけど画が浮かぶような気になっていた曲が「恋のおもかげ」(ダスティ・スプリングフィールド) とわかってうれしい。Yのつく動画サイトで聴き直してみたけど、カセットテープのボヤボヤの音で記憶しているからどうも違和感があるな。

948. maruyama — May 12, 2015 @20:15:00

> #943
おおもと、というのは早合点でした。民間憲法臨調と自民党で、似た考え方を持っている人もいるのかもしれない、くらいのことですね。ともかくもどんな考え方で憲法をみているのかと参考として読みましたが、どうも個人よりも国体、みたいな考え方が残っている感じがする。もしかして 70年前国のしくみが急に変わったことに、いまだに追いついていない状況なのかと。わからないのですが。

949. maruyama — May 12, 2015 @20:16:29

ピカソ作品とか買うよりか、自分なりのアルジェの女たち描くほうが数倍楽しいっスよー。とかいってみる。

Up950. maruyama — May 14, 2015 @19:04:03

「絶対にない」じゃなくて、そうなったらどうする、を考えておくものなんじゃないのかね。。

951. maruyama — May 20, 2015 @12:37:07

バナナが満ちている、じゃなくて落ちているか。そりゃそうだ。

952. maruyama — May 21, 2015 @02:26:03

[朝日新聞デジタル: 首相「ポツダム宣言つまびらかに読んでない」] http://www.asahi.com/articles/ASH5N4D6VH5NUTFK007.htmlLink  それができるか、相手からは関係ない、問いへの答えになっていない、とか気になるけど。ポツダム宣言については安倍晋三個人としては受け入れる気がない、ということなのかな。そこはこの人のいいかげんにできないところなのかとちょっと驚いた。

953. maruyama — May 27, 2015 @13:41:21

安倍首相の「自衛隊員のリスク以前に、安全保障環境が厳しくなってきており、国民の安全リスクが高まってきているのではないか。」ってどういうことなんだろう。くわしく知りたい。「木を見て森を見ない議論」っていう言い方は "討論において自分を賢く見せるテクニック" として選んだ発言なんだろうけど、安倍首相は「森」がどういうことなのか示していないし、「木」などと表現するけど人の命のことなんだから気にするのは当たり前だろう。人にも言葉にも接する態度がいいかげんに思えてイライラする。

954. maruyama — May 27, 2015 @13:45:11

[amass: レジデンツの「巨大な目玉のマスク」が盗難被害に]
http://amass.jp/56953/Link  レジデンツにまた新しい創作コンセプトが与えられた。のかな。ともあれファンとして悲しい。

Up955. maruyama — May 28, 2015 @20:24:57

"賢く" だけじゃなくて "優位に" もあるかな。それよりもこちらのほうが [時事通信: 安倍首相やじ「早く質問しろ」=抗議受け陳謝ー衆院特別委] http://www.jiji.com/jc/c?g=pol_30&k=2015052800531Link  妙な小細工を感じる言動よりもよほど安倍晋三の姿をみせてもらった感じ。もちろんこれも一面でしょうが。

956. maruyama — May 30, 2015 @01:38:03

[第189回国会 国家基本政策委員会合同審査会 第1号] http://kokkai.ndl.go.jp/SENTAKU/ryoin/189/9001/main.htmlLink  5月20日の党首討論の議事録。やっぱり志位和夫さんへの答えがすごいな。思わせぶりな発言が和歌での恋のやり取りのよう。

957. maruyama — May 31, 2015 @03:13:30

新聞のモデルハウス展示の広告でカブトムシの幼虫つかみ取り大会開催、と書いてあるのを目にした。子供の頃スーパーのお買い上げ特典で五円玉つかみ取りをやったことがあるけど、小さな円盤でもある五円玉は指のすきまからじゃらじゃらこぼれ落ち、景気のいい催しだけどそんなには取れなかった記憶がある。カブトムシの幼虫がその五円玉の代わりに人間の手でつかまれるのを待っている状況というのは何がどうなっているのか、不思議に感じた。小学生以下のお子様限定だそうだけど、懸命にいのちを主張する小さくまるい白い生き物の群れ群れ、頑張って触れようとする男の子、異様な生物に泣き叫ぶ幼児、取った幼虫をひけらかす悪ガキ、女の子の逃げる姿、それぞれの角度で怒るお母さん達、空に舞い交う金切り声、なすすべのない係の人、みたいな場面がどんどん想像できてぜひ行きたくなった。だけどむさくるしいおっさんがひとりつかみ取り大会だけをじっと注視する姿は少し不自然ではないだろうか。正直モデルハウスには興味はない。ううむ。

958. maruyama — June 2, 2015 @00:09:29

年金情報流出、こういうのも考え直したほうがいいんじゃないか。[NHK NEWSWEB: マイナンバーで医療情報も管理 政府が方針決定] http://www3.nhk.or.jp/news/html/20150529/k10010096081000.htmlLink

959. maruyama — June 2, 2015 @04:04:56

[しんぶん赤旗: 「後方支援」=兵たんは武力行使と一体 戦争法案の違憲性浮き彫りに 衆院特別委 志位委員長の質問〈上〉] http://www.jcp.or.jp/akahata/aik15/2015-05-30/2015053008_01_0.htmlLink
[しんぶん赤旗: 「後方支援」=米国の戦争にノーといえない政府 侵略国の仲間入りは許されない 衆院特別委 志位委員長の質問〈下〉] http://www.jcp.or.jp/akahata/aik15/2015-05-31/2015053109_01_0.htmlLink
すごいな。調べてある内容の膨大さと、それを自分みたいな軍事に無知な者にも理解させてくれること。モヤっと感じていた政府のおかしな部分をどんどん可視化してくれている。読んでいて安倍首相にいろいろ言いたくなったけど、それも志位さんに先取りされていた。とにかく見通しよりもなし崩し的にやってしまいたいんだろうと。

Up960. maruyama — June 4, 2015 @03:05:33

煮物にかけたえごまの香りがいい。いまさらこりゃごまとは違うんじゃ、と調べてみたらえごまはしそ科の植物、その種子ですと。いわれてみれば。対するごまはごま科ごま属とごまだらけ。ごまもごまという植物があって口にしているのはその種だと初めて知りました。えごまについてはこちらのサイト [マルタのえごま] http://www.egoma-maruta.jp/index.htmlLink  で勉強させてもらいましたが、全国的な食べ物ではないのかな。えごまの花はかわいらしい幼児たちの不安気な整列、ごまの花は泥酔したトランペット隊の演奏会とおぼえよう。

961. maruyama — June 4, 2015 @22:13:10

[NHK NEWSWEB: 憲法審査会 全参考人が「安保関連法案は違憲」] http://www3.nhk.or.jp/news/html/20150604/k10010102971000.htmlLink  おお。それでも北側一雄さん、菅義偉さんは法案を正当化するのか。

962. maruyama — June 7, 2015 @02:28:26

びわをいただきました。目にするのも何年ぶりか。口に運んだときの感触、穏やかな甘さ。かじった果肉の奥で眠ってるように種が寄り集まっている。みたいなことを考えたり。

963. maruyama — June 7, 2015 @02:30:37

[小学館コミック: フイチンさん 復刻愛蔵版 / 上] http://sol-comics.shogakukan.co.jp/solc_dtl?isbn=9784091871206Link
を入手。10年くらい前にアニメーションを観て以来の念願がかないました。主人公フイチンさんのからっとはねた行動や表情はこころが洗われるよう。どうがんばっても自分には思い浮かばない人柄であこがれます。どうでもいいけどこの本の中での「わるもの」が安倍首相とかに重なってみえてしょうがない。それはそれとして。コマの中で引いた目線で全身を描いた場面が多いのも好き。主意としては身体の形での感情表現だったりするんだけど、何気ない背景の描写が物語を膨らましてくれ、小さい世界がそこに生きて流れている感じがぐっと増してる気がする。フイチンさんの行動を追いつつその場所の観光にもなっている感じ。

964. maruyama — June 7, 2015 @02:31:25

と考えて、「観光してるみたいなマンガ」って無意識だったけどなんかある気がした。例えば、えーと。杉浦茂先生のマンガ、「くるくるクルミちゃん」、「ねじ式」、「ドリーム仮面」、長新太先生のマンガ、学研のひみつシリーズ、ますむらひろし先生のマンガ、勝川克志先生のマンガ、「デジタルコミック」、「夜の魚」。あやふやですが。絵本に近いけど方法が違う、のかも。わからないけど面白いな。

Up965. maruyama — June 7, 2015 @02:37:00

なんか音楽は身にくっつきやすいけど、絵は遠くにあって届かないもののような感じがするね。

966. maruyama — June 9, 2015 @20:53:09

いやうれしくてはしゃぎすぎた。

967. maruyama — June 9, 2015 @20:54:50

安保法案が専門家に違憲だと判断されたのに、権力側が自分たちが正しいと言い張っている図。安倍政権の足取りか姿みたいなものがまた少しくっきりした感じ。

968. maruyama — June 9, 2015 @21:57:55

[朝日新聞デジタル: 「無断でBGM」JASRACが法的措置 258施設に] http://www.asahi.com/articles/ASH693QHRH69UCVL00C.htmlLink  客として考えればですが、店内でなら自由にできるほうがいろんな場所が面白くなりそうだし、たくさんの音楽に触れられて購入する機会にもなりそうだけど。どうなんだろ。

969. maruyama — June 10, 2015 @00:38:30

> #964
「デジタルコミック」はタイガー立石先生の作品です。「くるくるクルミちゃん」松本かつぢ先生、「ねじ式」つげ義春先生、「ドリーム仮面」中本繁先生、「夜の魚」吾妻ひでお先生です。

Up970. maruyama — June 10, 2015 @01:43:02

> #964、#969
「学研のひみつシリーズ」は、あさのりじ先生、川崎てつお先生、楠高治先生、藤木てるみ先生を思い浮かべています。全冊読んだわけではないのですが「学研のひみつシリーズ」は本の内容上、テーマによって観光に近い描写があるものかと。

971. maruyama — June 14, 2015 @01:12:52

中田ダイマル・ラケットさんの似顔絵。http://bit.ly/1JMdoQULink

972. maruyama — June 16, 2015 @03:26:17

日本会議に関するニュースがちらほら見られますが、なにかあったんですか。

[ハフィントンポスト: 安倍政権の靖国参拝、憲法改正、愛国教育、歴史修正主義の背後に日本会議あり] http://www.huffingtonpost.jp/satoshi-nakajima/nipponkaigi_b_7578374.htmlLink
表面的なところで終わっていてちょっと残念。なんで海外の情報誌や記事から日本の団体のことを知ることになるのかなど。

[BLOGOS編集部:「安全保障法制は違憲、安倍政権は撤回を」〜長谷部恭男氏・小林節氏が会見] http://blogos.com/article/116803/Link
全体的には安保法制の話題ですが、その中で少し日本会議の根本に関することが言葉になっている。

いままでなかなかこれという情報にありつけなかったのでありがたいです。偏らない視点でもっと知りたい日本会議。

973. maruyama — June 16, 2015 @03:40:23

あ。安保法制を合憲としている学者からの流れか。なるほど。

974. maruyama — June 21, 2015 @03:51:35

NHK-FMラジオ深夜便の川田晴久さん特集が面白い。[NHKラジオ深夜便] http://www.nhk.or.jp/shinyabin/Link

Up975. maruyama — June 23, 2015 @01:34:22

新国立競技場作るのやめて、全国の小中学校で小さくたくさんオリンピック競技したらどうかな。三段跳びは北海道第一中学校、水泳自由形は沖縄第二小学校で開催みたいに。こう国をあげての「スポーツ」なんてもんじゃなくて町内会規模の行事だったら個人的にもちょっと興味がわく。ござに座って家族わいわい露店のフランクフルト食べながら各国の選手を応援。同級生に久しぶりに会ったりして話がはずむ。まあ駄目だとわかってていう与太話です、と思ってたらこんな案がずいぶん前に出ていたことを知った。いいねジョン・コーツ委員長。いやなんだかわかっていないのですが。[毎日新聞: 東京五輪「一部競技、大阪でも」IOC副会長が見解] http://mainichi.jp/sports/news/20141120k0000m050141000c.htmlLink

976. maruyama — June 23, 2015 @02:44:16

ゆでうどん。めんどくさいのでつゆだけ用意して、そばのようにひたして食べる。ほんとにめんどくさかったので薬味にわさびふりかけを使ったらまあまあおいしくて少し腹を立てている。

977. maruyama — June 23, 2015 @23:10:09

[読売新聞: 70年談話、閣議決定見送りへ…「公式」薄める]
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20150621-00050116-yom-polLink  「同じことを言うのは謝罪の気持ちが変わっていないことを示すことでもあり、必要のないことではない。相手に安心してもらうことと、自分たちの認識に鋲を打つことでもある。」「先の戦争のことを知るたびに、日本は何度おわびしてもおわびしきれないほどの罪をおかしてしまったと思う。」と安倍首相と首相周辺に反抗してみる。

978. maruyama — June 25, 2015 @01:28:13

[朝日新聞: 春画だけの展覧会、タブーに挑む 18禁開催] http://www.asahi.com/articles/ASH6J6WY9H6JUCVL021.htmlLink  春画は当時の日本人の記録でかつ性をお題にした絵でのゲームか駆け引きみたいに思ってる。面白い人には面白いものじゃないかな。

979. maruyama — June 26, 2015 @00:41:44

相手がいることでそれぞれの表現の意味やかたちが定まってくることって、太い幹から枝が無数に広がるでかい樹みたいだ。

Up980. maruyama — June 26, 2015 @21:55:39

[朝日新聞: 「経団連に働きかけ、マスコミ懲らしめを」 自民勉強会] http://www.asahi.com/articles/ASH6T5W6FH6TUTFK00X.htmlLink  それ「発信力の強化」じゃなくて情報統制なんだけど。自分を疑わない傲慢さと権力を笠に着て発想する卑しさ。

981. maruyama — June 26, 2015 @23:08:58

100円ショップでオイル時計なるものを衝動買い。しくみはよくわからないのですが比重の違う二種類の油を手のひら大の平たい透明プラスチック容器に密閉したものと思われ、容器の上下を交代することで色の付いた油がいろんな大きさの水玉になってゆったり沈んでいきます。ものとしては砂時計の砂の代わりに油を使ったもの、ということみたいですが、時計の機能以上に水玉が出来て動く様子を見るだけで飽きません。というより 30秒強で水玉がすべて下に届いてしまうので、時計として使うことはあまりないんじゃないかと。水飲み鳥みたいな科学おもちゃというようなものですね。こういう面白さは久しぶりだなあ。

982. maruyama — June 28, 2015 @22:13:39

新国立競技場のデザインてなんかどういうものなんだろう。スポーツに興味がないしよくわからないんだけど、人が競技し観覧することより東京を印象づけることを優先しすぎてないか、と思ってそれ以上どう考えていいかさっぱりだ。もしもあんた決めていいよといわれたら、広大な原っぱのどこかに最小限の競技用施設があるだけで屋根などなく椅子もなく立ったり寝ころんだり自由にできる、そういうものがいい。

983. maruyama — June 28, 2015 @22:22:44

[日本経済新聞: 新国立競技場、「ザハ」なぜ選ばれた 審査激論の中身] http://www.nikkei.com/article/DGXNASFK1602H_W4A610C1000000/Link  公共施設でかつ土地に根付く巨大な作品でもあるので、その土地の一部であり競技者と観客のためのものであり個人の作品であり国の矜持でもあるんだなと。ややこしい。

984. maruyama — July 1, 2015 @20:35:21

うるう秒。これで季節や一日という単位をより精密に正しく固定できるようになったのだ。てことかと思うけど、太陽や地球から考えての時間といわれても人の感じる時間とは別物の気がするしどうもこう息苦しく感じたりしないでもない。うちのすぐ遅れちゃう古い時計のほうがよほど楽しそうだ。とかなんとか。もっとゆっくり回ってみてよ地球。

Up985. maruyama — July 4, 2015 @14:56:33

[朝日新聞: 教員の政治的中立「違反に罰則を」選挙権18歳で自民] http://www.asahi.com/articles/ASH725Q1SH72UTFK01C.htmlLink  自分はいま政治において「個人の考えや特定のイデオロギーを」ごりごりに「押しつけ」られてる気分なんだがな。自民党の文部科学部会がいう「政治的中立」てどういうものなんだろう。

986. maruyama — July 6, 2015 @21:24:13

[読売新聞: 米国務省、クリントン氏のメールを新たに公開] http://www.yomiuri.co.jp/world/20150701-OYT1T50117.htmlLink
[沖縄タイムス: 米国務長官の09年の大使呼び出し、実は事前調整] https://www.okinawatimes.co.jp/article.php?id=122696Link
[琉球新報: 「米が呼び出し」虚偽か 09年、普天間移設で外務省] http://ryukyushimpo.jp/news/storyid-245319-storytopic-3.htmlLink
これは本当のところを知りたい。

987. maruyama — July 6, 2015 @21:24:56

らくがき http://bit.ly/1S2zr5rLink 「フママンモ…トモイトモイ。」

988. maruyama — July 7, 2015 @20:49:34

[YouTube: オス象とメス象の鳴き声 elephants trumpeting 沖縄こどもの国 インドゾウ 琉花 琉人] https://www.youtube.com/watch?v=UEnaY0mcfjkLink  金管楽器みたいだなあと思ってタイトルをよく見たら「elephants trumpeting」とある。ゾウがこの声を出すことを英語でこういうのかしらん。沖縄こどもの国の BGM? にかぶさって甘い雰囲気です。

[School of Electrical & Electronic Engineering: Animal Sounds] http://www.eleceng.adelaide.edu.au/Personal/dabbott/animal.htmlLink  ヨーロッパ周辺国? の動物の鳴き声擬音語一覧。「Elephant trumpeting」もあるけど空白の国が多い。その国でその動物が一般的でなければ擬音もないということかな。日本で「Camel nuzzing」とか「Crocodile (biting)」の擬音はそりゃまあ必要ありませんし。むしろ日本でいつからゾウの鳴き声が「パオー」になって定着してるのかと。

989. maruyama — July 8, 2015 @02:05:13

[小学館コミック: フイチンさん 復刻愛蔵版 下] http://sol-comics.shogakukan.co.jp/solc_dtl?isbn=9784091871305Link  そんなわけでフイチンさん。もともとは月刊誌での五年にもわたる連載だったようで、一気に読むのは気持ちが追いつかないし、もったいない。ちびちびと少しずつ大切に読んでいればたくさんのことに気づけそうです。とても強くて清らかなすてきな方に会いました。

Up990. maruyama — July 9, 2015 @00:45:14

[NHK NEWS: 新国立競技場「できるだけ国民負担生じないよう検討」] http://www3.nhk.or.jp/news/html/20150708/k10010143271000.htmlLink  精査しているうちに費用が超過、将来を考えるととても実現できないので再検討、とかのほうが「国際的信用」という理由で 2500億円もの国費を国民の意見無視で投入する、なんて考え方よりはまともなんでは。よほど「国際的信用」に傷が付きそう。

個人的にはこりゃすごいと思わせてくれる建築ならという気もあるんだけど、いやそれでも 2500億円なんてのは到底納得できる額じゃないが、どうもあの形( 改案後の角を落とした形、俯瞰での全体像)には魅力を感じられなくて。

991. maruyama — July 10, 2015 @00:49:04

[日本スポーツ振興センター: 新国立競技場国際デザインコンクール 最優秀賞、優秀賞、入選、最優秀作品候補]
http://www.jpnsport.go.jp/newstadium/Portals/0/NNSJ/winners.htmlLink  http://www.jpnsport.go.jp/newstadium/Portals/0/NNSJ/finalists.htmlLink  なんか、、派手だなあ。極限まで装飾や費用を減らすミニマル設計の競技場というのはどうかな。などと空想しつつ調べてみたらすでに「ミニマル・アーキテクチュア」という考え方があるらしい。どんなんなんだろう。

[ハフィントンポスト: 「新国立競技場は建てちゃダメです」戦後70年の日本が抱える"リフォーム"問題とは【東京2020】]
http://www.huffingtonpost.jp/2015/01/02/no-new-national-stadium_n_6405616.htmlLink  うむー勉強になります。その街の建築のありかたにまでお話が及んでいる。そうそう神楽坂は歩いていて楽しかった。

992. maruyama — July 12, 2015 @17:37:55

その学校に通わなくてもいい抜け道が当たり前にならないものか。あと本人にひとつ好きなこと、すごいと思えることを見つけてもらえれば。自分が軸になって学校という存在を外に置く、という体験は大きいと思う。

993. maruyama — July 12, 2015 @17:42:34

[朝日新聞: 止められない巨大アーチ 工法変更、森氏に進言できず] http://digital.asahi.com/articles/ASH7B444GH7BUTQP011.htmlLink  「国立競技場は、スポーツを大事にする日本を象徴する建物である必要がある。3、4千億円かかっても立派なものを造る。それだけのプライドが日本にあっていい」。って悪意を込めてざっくりいいなおせば、国のプライドのためには国民の先の人生をつぶしてでもやりとげよ、てことにならないか。本人たちは無自覚なのかと思うけど、人より国を優先することがこびりついている印象を持つ。なにやら感じられるおごりとか無知には井の中の蛙的考え方が残っている不安があります。

994. maruyama — July 13, 2015 @01:01:00

げっ。小平にあったブックセンターいとうが丸亀製麺に替わってる。あそこは児童向けの本が強くて雰囲気が明るく向かうのが楽しみだった。岡崎京子先生リバースエッジの旧装丁版があったはず。小金井公園近くの古本屋もなくなってる。たまにめずらしい美術系の写真集なんかが発見できてうわなんだ、と思ったりした。稲垣足穂の単行本があったはず。三鷹のブックステーションも閉店? ここは店舗が地下にあって薄暗く余るほどに空間が広く入口から売り場全体を見下ろすと本の巣などと思える生々しさがあった。サブカルチャー寄りな雑誌がたくさん置いてあって気軽に寄ってね的な店とちょっと違い人を選ぶような場所に思えたな。東京にいた頃通っていた本屋さんがどんな空間でどんな本が置いてあったかぼんやりまだ頭にあるんだけど、実物はもうなかったりするのか。

Up995. maruyama — July 13, 2015 @01:01:50

らくがきはなんでも描いてみて残しておくもんだなあ。時間を置いてまた手を動かしてみれば形がみえてくる。こともある。これがまた楽しくて。

996. maruyama — July 14, 2015 @01:37:07

安保法制公聴会、とりあえず与党側推薦の方だけななめ読み。

[産經新聞: 外交評論家・岡本行夫氏] http://www.sankei.com/politics/news/150713/plt1507130011-n1.htmlLink
情の深い意見と読みました。けどそれ以前にこちらが「仲間」と思ってる国に敵対する相手は「敵」でいいのか、相手は日本とはどういう関係なのか。その辺りどう考えられているのか知りたい。

[産經新聞: 同志社大学長・村田晃嗣氏] http://www.sankei.com/politics/news/150713/plt1507130012-n1.htmlLink
難しいです。この方にとっての論点はなんなのか。

997. maruyama — July 15, 2015 @22:25:38

[47NEWS: 新国立競技場の建設計画見直しへ政府が調整] http://www.47news.jp/FN/201507/FN2015071501001520.htmlLink  このタイミングで。馬鹿にされてるとしか思えない。

998. maruyama — July 18, 2015 @00:59:41

安保法案衆議院通過。てことで衆議院議員の名前をメモ。賛成したのは自民、公明、次世代、無所属中村喜四郎さん、小泉龍司さん、長崎幸太郎さんであると。自民党の村上誠一郎さんと若狭勝さんは欠席されたそう。しかしこの方たちはほんとうに賛成しているのか、どうも不思議です。[衆議院: 議員一覧] http://www.shugiin.go.jp/internet/itdb_annai.nsf/html/statics/syu/1giin.htmLink
と思っていたら、こういう記事が。[日刊ゲンダイ: 憲法学者が「違憲」と断じた法案に自公議員が賛成する不可解] http://www.nikkan-gendai.com/articles/view/news/161843Link
うーん。こういう記事もあるし。[毎日新聞: 安保法案 自民、議員に「言論規制」取材拒否を指示] http://mainichi.jp/select/news/20150716k0000e040209000c.htmlLink
もしかしたらそうなのかも。でもわからないですね。

999. maruyama — July 20, 2015 @02:43:35

[The Free Information Society: Media in Animals: Camel] http://www.freeinfosociety.com/media.php?id=4931Link  ラクダの声。日本語で書くとするなら「オエフ」かな。クロコダイルのかみつき音はみつからない。もしかして「Crocodile (biting)」というのは「ワニがガブリ」みたいなことだろか。

Up1000. maruyama — July 25, 2015 @11:31:42

[朝日新聞: 会田誠さん作品に改変要請 美術館、子ども向け企画展で] http://www.asahi.com/articles/ASH7S7HLLH7SUCVL024.htmlLink  これか。[東京都現代美術館: おとなもこどもも考える ここはだれの場所?] http://www.mot-art-museum.jp/exhibition/whoseplaceisithis.htmlLink  「このまっしろな空間は、わたしたちの想像の助けがあれば、どんな場所にだってなることができます。」で「社会はだれのもの?」であると。作品をみていないし「子どもにふさわしくない」とか「市民からクレーム」の内容もわからないけど、作品を美術館、都、一市民の観方に当てはめて撤去するなんてのは駄目じゃないか、と思う一方、もしかしてこの件は意図したもので、クレーム、改変要請、などの事件やニュースを含めて「ここはだれの場所?」「社会はだれのもの?」を考えさせるための作品なのか、と思えなくもない。

1001. maruyama — July 26, 2015 @00:35:05

クラフトワーク作品の邦題を「人間解体」の雰囲気に合わせて考えてみた。Autobahn「高速軌道」 Radio-Activity「電磁殷賑」 Trans-Europe Express「欧州疾駆」 The Man Machine「人間解体」 Computer World「演算現実」 Electric Cafe「絡繰茶房」。

1002. maruyama — July 26, 2015 @00:51:54

中田ダイマル・ラケットさんを写生。http://bit.ly/1MOL5PSLink

1003. maruyama — July 27, 2015 @02:32:42

[朝日新聞: 著作権者の告訴なくても起訴可能に TPP交渉で調整] http://digital.asahi.com/articles/ASH7S5R2TH7SULFA02M.htmlLink  どうなるか見当もつかないけれど。日本のいまの創作の方法や考え方をどこか育んできたことのはずなのに、それを相手の方法に乗っかって簡単に捨てようとしていないか、みたいなところが心配。

1004. maruyama — July 27, 2015 @03:19:18

> #1000
文中、美術館の観方に当てはめて撤去するなんてのは駄目、などと書いていますが、それは( 多分)違いますね。ごめんなさい認識が大ざっぱでした。
主眼は "一旦展示したものをどうして改変要請することになったのだろう" というところです。新しくニュースも出ていますが、とにかくも東京都現代美術館の見解を知りたいです。

Up1005. maruyama — August 1, 2015 @02:54:57

[朝日新聞: 五輪エンブレム、使用差し止め申立へ ベルギーの劇場] http://www.asahi.com/articles/ASH701CGNH7ZUHBI03Q.htmlLink  まあ。。ぱっと見の全体像とそれを成す要素の形と配置がほぼ同じだから、似ていると思う。ただ要件だったのかわからないけど「T」一文字が全体を構成するということにすればどうしても以前のなにかのデザインに似るみたいなことはあるだろうな、ということも思う。たぶんどちらの言い分もわかることだろうと思うし、問題としてしまえば難しそう。で、それはそれとして TPPの著作権非親告罪化って、こういう似たデザインをネットで見つけた人がいたとして、その類似性を制作者じゃなくても訴えることができるようになるんだろうか。どうなるかどうもよくわからないんですが。

1006. maruyama — August 1, 2015 @04:11:11

[ハピネットピクチャーズ: 恐怖分子] http://www.happinet-p.com/jp3/releases/BBBF-2584Link ( DVD) http://www.happinet-p.com/jp3/releases/BBXF-2083Link ( ブルーレイ) おお! うれしい。でもいま観ると当時を思い出して暗い気持ちになる気がする。

1007. maruyama — August 1, 2015 @15:41:19

[弁護士ドットコム: 東京五輪エンブレム「劇場ロゴ」そっくり問題 「知的財産権」侵害の可能性は低い?] http://www.bengo4.com/houmu/17/n_3481/Link  弁護士さんの目での判断。これって国によって考え方が違ったりしないんだろうか、などと思いつつ <商標権: ロゴの機能性→誤解しないか 著作権: ロゴの芸術性→「芸術品」の模倣ではないか> というところで判断するものと読みました。うむうむうむ。自分的には誤解はしないまでも、どちらかをみればもう一方を連想するほどに近いものにはなっているんだけど、それくらいは問題ではないみたい。それにしても「見る者に特別な美的感興を呼び起こすに足りる程の美的創作性」という言葉はすごいな。

1008. maruyama — August 3, 2015 @00:53:03

オリンピックロゴってこういうものか? と試し作業。http://bit.ly/1hdu73TLink

五つの輪はこちらのサイトからデータを使わせてもらいました。ありがとうございます。[忙しいwebデザイナーさんのためのWeb用素材データ保管・無料ダウンロードサイト] http://www.appli-cation.com/Link

1009. maruyama — August 9, 2015 @00:08:54

今年も田舎のおじさんおばさんからたくさんの野菜をいただいた。でっかくてたっぷり色がついてへんな形のものもちょいちょい顔をみせ、ふだんスーパーで見るものより饒舌でいきいきしている感じ。うれしいたのしい。

Up1010. maruyama — August 9, 2015 @00:09:53

セミが不格好に飛んでいる姿をみて、おなかにでかい楽器を抱えながら生きていることの大変さを想像。それに比べてなんだあの蚊の陽気に堂々と人が悪い感じは。と日々点々とかゆみを持たされる腹立たしさからの偏見をぶちまける。

1011. maruyama — August 11, 2015 @22:55:45

九州電力川内原発再稼働。福島に住んでいた方のことでも事故後の原発の処理のことでも良いニュースは聞いていない。いろんな考えがあるだろうことなのに、さっさと誰かの意見で塗り始めてしまった印象。この先どうするつもりなのか、があるのなら知りたい。

1012. maruyama — August 12, 2015 @00:02:51

佐野研二郎さんのトートバッグの話題を目にした。オリンピックのエンブレムは考えを含んでいて結果似たんだろうなと想像できたけど、今回のはそういう問題じゃないものがあるね。。

1013. maruyama — August 12, 2015 @00:20:32

嗤い半分の騒ぎ方にもいやなものがある。

1014. maruyama — August 15, 2015 @00:08:59

[朝日新聞: 安倍首相の戦後70年談話全文] http://www.asahi.com/articles/ASH8G5W9YH8GUTFK00T.htmlLink  気になったこと。・日本の蛮行を避けるような書き方。・謝罪を避けて「心に留め」「思いを致」す意志だけを表明していること。・後半、将来の展望が自国、自分のための言葉になっている感じがしなくもない。

Up1015. maruyama — August 15, 2015 @00:11:24

「過去の歴史に真正面から向き合わなければなりません。」なあ。ほんとにそう思うんだけど。

1016. maruyama — August 15, 2015 @03:38:22

再読。どうも独善的というか、自分のための言葉にしかなっていない感じがするね。自分の主観の描写ばかりで、相手の視点がないからかな。

1017. maruyama — August 20, 2015 @03:20:46

出先での用事が済んでさてさて家にと連絡しようとしたら、公衆電話がどこにもない。以前はコンビニの入口横に必ずあったもんだけどそれもどこもスッキリなくなっててちょっと驚いた。携帯電話の普及で使われなくなったと予想はできるけど、携帯電話を持たない人もいるし緊急時誰でも使えるものとして必要なんでは。なんか違うんじゃ。など思いつつあちこちまわってすこし離れた大型スーパーでようやくみつけましたが、まいったなあ。

1018. maruyama — August 28, 2015 @03:58:00

台風が消え暑さが戻ってきた一日でした。風が通り過ぎたあと、尾の先で撫でられたようなひやりとした感触が。夏もへそを過ぎてもうふとももあたりかと。

1019. maruyama — August 29, 2015 @17:17:45

十分な議席を確保してなんでもやれる中無茶な法案を通そうとしているけど論に無理があるのは明らか、という状況、いまの政治家の言動が気になる。数々の無茶な法案、〈国民の意見を聴かない、立憲主義に目を向けない、アメリカに追従する〉姿勢、〈国民に考える情報、間を与えない〉やり方。

Up1020. maruyama — August 29, 2015 @17:18:09

[朝日新聞: 五輪エンブレム、騒動の行方は…組織委、異例の経緯公表] http://digital.asahi.com/articles/ASH8X6F3SH8XUTIL03K.htmlLink  「大丸」は大会組織委員会と佐野研二郎さんとの競作なんだろか。なんだか別の問題が広がっていないか。それとこちら。[netgeek: 佐野研二郎がつくった五輪エンブレム展示例のイメージ図もパクリ] http://netgeek.biz/archives/47313Link  盗用問題は置いといて。記事ではわからないけど、コンペの要件に広告展開が入っていたのかと。

1021. maruyama — September 2, 2015 @00:30:11

[朝日新聞: 東京五輪エンブレム使用中止 組織委方針 佐野氏が制作] http://www.asahi.com/articles/ASH9146LWH91UTQP00W.htmlLink  よくわからないまま押し切られちゃったみたいな感じ。。東京五輪紹介動画は「エンブレム」を概念の視覚化でなく、オリンピックを楽しもうという素材か道具みたいなものに変えている印象を受けたのですが、どうだったのかな。

1022. maruyama — September 2, 2015 @01:28:21

雨よ。降るな。

1023. maruyama — September 3, 2015 @01:09:49

今日は雨が降らなかったおかげでとても助かった。神様の気まぐれか気まぐれの神様か、わからないけどなにかそういうぞんざいな感じが神様だなあと。いや感謝しております。

1024. maruyama — September 4, 2015 @00:18:59

[時事ドットコム: 改正マイナンバー法成立=18年から預金口座に適用 - 年金との連結は延期] http://www.jiji.com/jc/zc?k=201509/2015090300035&g=ecoLink  これ情報もれがおきたらどう対処することになってるんだろう。そのときに便利になるといわれてもその代わりに始終なんとなくの不安を抱えることになりそうだし。いらない。

Up1025. maruyama — September 9, 2015 @00:57:27

[朝日新聞: 「カードなければ減税ないだけ」 消費税還付案で麻生氏] http://www.asahi.com/articles/ASH983K64H98ULFA00K.htmlLink  麻生太郎財務相「カードを持ちたくなければ持って行かないでいい。その代わり、その分の減税はないだけだ」ってすごいな。考えているのは国民の暮らしのことじゃなくてマイナンバー → 自分たちの政治システムのこと。脅迫まがいの方法を問題と思っていない。

1026. maruyama — September 10, 2015 @20:25:25

台風、大雨。こういうことでもある。。

1027. maruyama — September 17, 2015 @00:21:51

安保法案のごり押しは日本について考える、ということをぐっと自分の身に近づけてくれたことではある。安倍首相はかすかな芽を摘み取って個人的な理想に道を決めてしまいそうだけれど、そんなものは払いのけてしまわないと。でもって自分でも考えないといけない。いまのところ枠組みにすらピンときていないんだがー。

1028. maruyama — September 20, 2015 @03:16:52

とにかく、落ち着いて本人が物事を整理していけば、問題意識も持続して消えないはず。

1029. maruyama — September 20, 2015 @03:39:40

[amass: ジョアンナ・ニューサムが5年ぶりの新アルバム『Divers』を10月発売] http://amass.jp/60668/Link  おー。「ミルク・アイド・メンダー」が好きなんだけど、どんどん前に進んでいるしあの感じはもうないかな。

Up1030. maruyama — September 21, 2015 @03:02:24

メモ。今朝の中日新聞より参議院議員の安保法案投票。反対を除くと

賛成 … 自民党( 114人-全員)、公明党( 20人-全員)、次世代の党( 5人-全員)、日本を元気にする会( 5人-全員)、新党改革( 1人)、無所属( 3人) 平野達男さん、松沢成文さん、田中茂さん。
採決を退席 … 無所属 中西健治さん、薬師寺道代さん。
本会議を欠席 … 共産党 吉良佳子さん
※ 自民党の山崎正昭さんの投票がわからない。

[参議院: 議院一覧第189回国会(常会)(平成27年1月26日〜)] http://www.sangiin.go.jp/japanese/joho1/kousei/giin/189/giin.htmLink (会派が違うところがある。よくわからない。。)

それにしても、党で票が統一しているのがやっぱり不思議。議員の票というのは党に従って決まるものなのかと。

1031. maruyama — September 21, 2015 @13:36:43

自民党、安倍首相のなにやら不審な行動をちょい確認。これだけだったか自信ないですが。個人名の敬称は略しています。

・メディア幹部との会食
[NEWSポストセブン: 安倍首相とメディア幹部の会食 内閣発足以来最低でも60回] http://www.news-postseven.com/archives/20150609_327634.htmlLink

・NHK経営委員
[J-CAST: NHK経営委員に仰天「安倍人事」 百田尚樹、長谷川三千子氏ら「保守派論客」メンバー] http://www.j-cast.com/2013/10/25187271.html?p=allLink

・NHK会長
[水島宏明: 籾井勝人「新会長」で進む『安倍さまのNHK』] http://bylines.news.yahoo.co.jp/mizushimahiroaki/20131221-00030851/Link

・内閣法制局長の退任 / 任命
[南野森: 集団的自衛権と内閣法制局ーー禁じ手を用いすぎではないか] http://bylines.news.yahoo.co.jp/minaminoshigeru/20140207-00032440/Link

・自民党員の統一した票
[ニュースソクラ: なぜ自民議員は首相に逆らえないのか 小林節慶応大学名誉教授インタビュー] http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20150914-00010000-socra-polLink

・アメリカとの関係
[テレ朝news: 安保法制「夏までに成就」安倍総理、米議会で演説] http://news.tv-asahi.co.jp/news_politics/articles/000049483.htmlLink

1032. maruyama — September 23, 2015 @17:06:30

風邪ひいた。なんかこう 2mくらいある陽気なナマケモノに目をつけられおぶさってこられた気分。しんどい。

1033. maruyama — September 26, 2015 @23:26:26

チャイニーズ・ワルツ( Valse Chinoise)という曲のことを知りたく、作曲したらしい Joseph Colomboさんでウェブ検索するとマフィアのボスだという人物が顔を出してきて困っている。[YouTube: La valse chinoise (accordeon solo) ] https://www.youtube.com/watch?v=XTNJ5X8dPB4Link  この動画によると、1947年作曲のよう。思ったより新しいな。

1034. maruyama — September 26, 2015 @23:26:49

むー。イライラが飛び火して、文句がいいたいだけになっていた。これはいけない。

Up1035. maruyama — September 27, 2015 @03:41:48

[朝日新聞: NHK受信料の義務化を提言 自民小委、値下げとセット] http://www.asahi.com/articles/ASH9S5JD6H9SUTFK00Q.htmlLink  NHKを観たり聴いたりしていない人のことはどうなるのか。それよりも政治家が放送に影響を与えないしくみというのができないものなのかとモヤモヤしている。

1036. maruyama — September 29, 2015 @03:28:40

[毎日新聞: 集団的自衛権 憲法解釈変更 法制局、経緯公文書残さず 審査依頼、翌日回答] http://mainichi.jp/shimen/news/20150928ddm001010223000c.htmlLink  わからないけど、また安倍首相の息がかかった人の怪しげな行動に思えてしまう。どちらを向いているのか。

1037. maruyama — October 3, 2015 @14:55:30

[朝日新聞: 経団連会長、武器輸出「安保強化に資する」必要性訴え] http://www.asahi.com/articles/ASH9X5T82H9XUTFK00P.htmlLink  経団連榊原定征会長「武器を含む防衛装備品の輸出や他国との共同開発について、「国家間の安全保障関係の強化に資する」」という考え方はどうもわからない。強いものしかみていないのでは、自律できていないのではと疑っている。

1038. maruyama — October 3, 2015 @14:56:37

たぶんドイツ語表記のディズニー映画白雪姫の CD。サウンドトラックだろうと思って買ったら、放送劇というのか「Schneewittchen und die Sieben Zwerge」のおはなしをしてくれるものだった。映画の特徴的な場面の抜き出しに若いおばあさん、というくらいの声をした人が優しい口調で筋道をつけてくれている。白雪姫といえばグリム童話。本国ドイツだからこういう CDがあるのか、なるほどと思ったらジャケット裏の本シリーズ一覧に「Toy Story」があったので多分違う。自分はドイツ語知らないし意味はさっぱりなんだけど、映画ではない音楽ではない語りでの楽しさがあるね。ハンム、フォーッ。エッフ、ギェーン。と。こりゃ。

1039. maruyama — October 4, 2015 @10:38:15

このミッキーが好き。[YouTube: Plane Crazy Mickey Mouse Classic Walt Disney 1928 Sound Cartoon] https://www.youtube.com/watch?v=kCZPzHg0h80Link

Up1040. maruyama — October 6, 2015 @00:03:25

[防衛省: 装備庁ロゴについて] http://www.mod.go.jp/atla/soubi_logo.htmlLink  このロゴマークって誰の作品なんだろう。武器を実際に使う目線でイメージしたなら配色はたぶん緑と青でなくて黒と赤になるんじゃないか。

1041. maruyama — October 8, 2015 @00:49:56

新三本の矢とかマイナンバーとか TPPとか内閣改造とか、新しいことを始めます的ニュースの波がつぎつぎときて、"安保法案が通った雰囲気" みたいなものを薄めているふうに思えなくもない。

1042. maruyama — October 11, 2015 @17:44:52

お神輿が町を巡っている。子供たちがお〜きなこ〜え〜で わっしょい わっしょい というかけ声を交代でしているんだけど、どうもなあ。ホァーッ アハー とかなんとか無茶苦茶して、この辺りの理性を飛ばしてやりたいがどうすればいいか。

1043. maruyama — October 11, 2015 @17:46:42

よく知らないけどトマト祭りのような。あれは場所とか決まってるのかな。

1044. maruyama — October 11, 2015 @18:02:04

この辺は工場地域から人が住む町に変化してきたようなところだし。東海道周辺は少しお店が並んでいたりしておっと思うけど。その土地ならではとか、ひとの生活の共通点やつながりは難しい。

Up1045. maruyama — October 11, 2015 @19:05:39

ていうか、いまはもうそれぞれがそれぞれ日常お祭りできる場所を持っているから必要ありません、なのかな。なんかややこしくなってきた。

1046. maruyama — October 11, 2015 @23:31:34

いやいや。とりとめのない妄想をそのまま書いてしまった。ちょいとお神輿の声に乗ってお祭り気分でした。

1047. maruyama — October 12, 2015 @14:01:36

せるるとるるつるるのるるこるるするるてるるもるるてとことて
はまひみふむへめほもふむへめほもたまちみてもつむことけとこ
そろろするるせれれとろろくるるけれれころろとろろけとてとけ

1048. maruyama — October 12, 2015 @14:02:10

とにかくなんだか申し訳ない感じがするんだよね。

1049. maruyama — October 14, 2015 @23:03:38

[毎日新聞: 「日本の美」懇談会 座長に津川雅彦氏 官邸で初会合] http://mainichi.jp/select/news/20151014k0000m040100000c.htmlLink  なにをするのかわからないけど、またあの仲間内でか、とうんざりする。

Up1050. maruyama — October 14, 2015 @23:59:14

そうだ。これはどうなったんだっけ。とりあえずメモ。

[東京新聞: 安保法「聴取不能」の議事録 与党判断で「可決」追記] http://www.tokyo-np.co.jp/article/politics/list/201510/CK2015101202000131.htmlLink
[毎日新聞: 参院・安保法案:採決委員長発言「聴取不能」 議事録公表] http://mainichi.jp/select/news/20151014k0000m010102000c.htmlLink

[参議院: 会議録情報: 30日以内に参議院で行われた会議: 我が国及び国際社会の平和安全法制に関する特別委員会] http://online.sangiin.go.jp/kaigirok/daily/select0208/main.htmlLink  の真ん中くらい。

──────────
○理事(佐藤正久君) 他に御意見もないようですから、討論は終局したものと認めます。
 これより採決に入ります。
 我が国及び国際社会の平和安全法制に関する特別委員長鴻池祥肇君不信任の動議に賛成の方の起立を願います。
   〔賛成者起立〕
○理事(佐藤正久君) 起立少数と認めます。よって、本動議は賛成少数により否決されました。
 鴻池委員長の復席を願います。
 速記を止めてください。
   〔速記中止〕
   〔理事佐藤正久君退席、委員長着席〕
○委員長(鴻池祥肇君) ……(発言する者多く、議場騒然、聴取不能)
   〔委員長退席〕
   午後四時三十六分
     ────・────
  本日の本委員会における委員長(鴻池祥肇君
 )復席の後の議事経過は、次のとおりである。
    速記を開始し、
  ○我が国及び国際社会の平和及び安全の確保
   に資するための自衛隊法等の一部を改正す
   る法律案(閣法第七二号)
  ○国際平和共同対処事態に際して我が国が実
   施する諸外国の軍隊等に対する協力支援活
   動等に関する法律案(閣法第七三号)
  ○武力攻撃危機事態に対処するための自衛隊
   法等の一部を改正する法律案(参第一六号
   )
  ○在外邦人の警護等を実施するための自衛隊
   法の一部を改正する法律案(参第一七号)
  ○合衆国軍隊に対する物品又は役務の提供の
   拡充等のための自衛隊法の一部を改正する
   法律案(参第一八号)
  ○国外犯の処罰規定を整備するための自衛隊
   法の一部を改正する法律案(参第一九号)
  ○国際平和共同対処事態に際して我が国が実
   施する人道復興支援活動等に関する法律案
   (参第二〇号)
  ○国際連合平和維持活動等に対する協力に関
   する法律の一部を改正する法律案(参第二
   三号)
  ○周辺事態に際して我が国の平和及び安全を
   確保するための措置に関する法律及び周辺
   事態に際して実施する船舶検査活動に関す
   る法律の一部を改正する法律案(参第二四
   号)
    右九案を議題とし、
  ○我が国及び国際社会の平和及び安全の確保
   に資するための自衛隊法等の一部を改正す
   る法律案(閣法第七二号)
  ○国際平和共同対処事態に際して我が国が実
   施する諸外国の軍隊等に対する協力支援活
   動等に関する法律案(閣法第七三号)
    右両案の質疑を終局した後、いずれも可
   決すべきものと決定した。
    なお、両案について附帯決議を行った。
     ─────・─────
──────────

1051. maruyama — October 15, 2015 @23:14:45

「日本の美」というなら、世界のいろんな美にも理解ある人が担当してほしい。自分的には、制作者個人を考えるのを別にして教科書に載るような政治に近い作品って海外の影響が大きくてぐらぐらはっきりしない印象もある。だからどうというわけではなく。

1052. maruyama — October 15, 2015 @23:16:50

[毎日新聞: 自民部会 ユネスコ分担金停止を決議] http://mainichi.jp/select/news/20151015k0000m010103000c.htmlLink  いまの自民党を示すのにぴったりした行動で妙に感心。驕りを止められる人がいないのかたぶん。党員の議決での行動に重なってみえる。

1053. maruyama — October 15, 2015 @23:17:13

いつもあなたとその周りのことがニュースになるおかげで毎日が憂鬱。不安が増えお金は使いたくないストレスはたまる。ブログでふざけるのが下手になったし空は青いしデブにもなった。責任感じてください安倍総理大臣。

1054. maruyama — October 24, 2015 @03:46:02

♪Risonanze (パトリツィオ・ファリセッリ) 間宮芳生さんの日本民謡集を思い出す。言葉の意味はさっぱりわからないけど、言語のリズムが先にあるのかな。収録アルバムが廃盤のようなのでリンク。[YouTube: Patrizio Fariselli Project - Risonanze] https://www.youtube.com/watch?v=53DkxOHtP7oLink  [area: Prodotti - CDs - Patrizio Fariselli - Lupi Sintetici e Strumenti a Gas] http://www.area-internationalpopulargroup.com/schedaProdotto/71/Lupi-Sintetici-e-Strumenti-a-Gas.aspxLink

Up1055. maruyama — October 24, 2015 @22:43:12

> #1031
追加。

──────────
自民党、安倍首相のなにやら不審な行動をちょい確認。これだけだったか自信ないですが。個人名の敬称は略しています。

・メディア幹部との会食
[NEWSポストセブン: 安倍首相とメディア幹部の会食 内閣発足以来最低でも60回] http://www.news-postseven.com/archives/20150609_327634.htmlLink

・NHK経営委員
[J-CAST: NHK経営委員に仰天「安倍人事」 百田尚樹、長谷川三千子氏ら「保守派論客」メンバー] http://www.j-cast.com/2013/10/25187271.html?p=allLink

・NHK会長
[水島宏明: 籾井勝人「新会長」で進む『安倍さまのNHK』] http://bylines.news.yahoo.co.jp/mizushimahiroaki/20131221-00030851/Link

・内閣法制局長の退任 / 任命
[南野森: 集団的自衛権と内閣法制局ーー禁じ手を用いすぎではないか] http://bylines.news.yahoo.co.jp/minaminoshigeru/20140207-00032440/Link

・自民党員の統一した票
[ニュースソクラ: なぜ自民議員は首相に逆らえないのか 小林節慶応大学名誉教授インタビュー] http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20150914-00010000-socra-polLink

・アメリカとの関係
[テレ朝news: 安保法制「夏までに成就」安倍総理、米議会で演説] http://news.tv-asahi.co.jp/news_politics/articles/000049483.htmlLink

・安保法案 議事録
[東京新聞: 安保法「聴取不能」の議事録 与党判断で「可決」追記] http://www.tokyo-np.co.jp/article/politics/list/201510/CK2015101202000131.htmlLink
[毎日新聞: 参院・安保法案:採決委員長発言「聴取不能」 議事録公表] http://mainichi.jp/select/news/20151014k0000m010102000c.htmlLink

・臨時国会
[渡辺輝人: 安倍政権が臨時国会を召集しなければ憲法違反となる]
http://bylines.news.yahoo.co.jp/watanabeteruhito/20151022-00050696/Link

1056. maruyama — October 24, 2015 @22:44:10

はだか祭りってなんだろうとウィキペディアをみてみたら、そう呼ばれる祭りが全国的にあるみたい。[ウィキペディア: 裸祭り] https://ja.wikipedia.org/wiki/%E8%A3%B8%E7%A5%AD%E3%82%8ALink  はだかというカテゴリが強力になりすぎているのでは、などと思ったけどわからない。

1057. maruyama — October 25, 2015 @03:05:47

図書館で本をいただいた。35年くらい前の本で、よほど陽にあたったせいか背中の色が抜けコーティングのビニールが硬化して隅がところどころはがれている。カバーのこすれ具合や本の歪み、すすけ具合。この内容でこれだけ古い本でそれが図書館にあるということは前の持ち主は、ということもあるだろうけど、こういうことも本の命運みたいなものなんだろうと。汚れがひどい場所に力を込めて消しゴムをかけていたら、頭がいたくなった。でもなんとかきれいになってうれしい。

1058. maruyama — October 25, 2015 @21:53:00

寒いと部屋が散らかっているのがいいことのように思える。

1059. maruyama — October 28, 2015 @20:25:19

生頼範義さんといえば、たしか角川文庫、平井和正さん「超革命的中学生集団」の表紙と挿絵。何も持たない子供にはうまいすごいでいっぱいでした。あこがれたなあ。

Up1060. maruyama — October 31, 2015 @15:34:04

ちょっと違うと思えるようになった CDを引き取ってもらいに都心の小さな専門店へ。買い取りお願いできますかというとパソコン画面に向かい合っていた青年の首がこちらに向き、はい。では。うーん。と言葉少なに対応してくれた。たたんたんたたーんた。たたんたたんた? てなトランポリンで弾んでいるみたいなリズムで話してくれる大型店の店員さんも頑張ってくれてありがたいものですが。いやお店の経営は別問題として。また別の好感。
これはあれだろう、と思っていたものが、これはあれですね、といわれてうれしかったでした。

1061. maruyama — October 31, 2015 @15:34:43

とか思っていたら、こちらのお店年内で閉まってしまうと。品揃えも店の雰囲気も広さも良くて信頼している数少ない場所だったのに。自分も原因なんだけど。

1062. maruyama — October 31, 2015 @15:35:14

本や CDなど定価があるものはちょっと違うけど、例えば家電とかネット通販だと単に値段だけみて安いところを探しがちなんだよね。このお店の品揃えとか店舗の雰囲気が好きだ、みたいなことは頭にもなくとにかく一円でも低いところを探す。そういう買物はどうなのか、みたいなことがじわじわ現実に浮かんできたような。

1063. maruyama — October 31, 2015 @15:35:47

ハロウィーンいわれても先々週町内のお祭りがあったしなんでわざわざ。というのが正直なところですが。土地に根付いていない人のためのお祭りであり暮らしがいろいろなのだととりあえず予想。

1064. maruyama — October 31, 2015 @15:36:23

[シネマトゥデイ: きゃりーのベティちゃん完全なりきりフォトギャラリー] http://www.cinematoday.jp/gallery/E0008463/1.jpg.htmlLink  ポーズも表情も再現していて衣装も考えているしえらいものだなあ。面白い。

Up1065. maruyama — November 3, 2015 @21:54:07

[2020東京五輪エンブレム 第1回設計競技案 | HARA DESIGN INSTITUTE] http://www.ndc.co.jp/hara/olympic2020.htmlLink  原研哉さんのオリンピックエンブレム前回コンペ応募作を再現したものだとか。画でなく説明でひとの想像を方向づけるのは、みたいなことが気にならなくもない。1964年東京オリンピックエンブレムの型を受け継いで円を地球と命とに結びつける、という発想のようだけど、競技者をあまり考えない外側からの視点に思えてしまうな。

1066. maruyama — November 5, 2015 @02:43:25

なんでこう不気味なサルばかり描いてしまうのか。

1067. maruyama — November 5, 2015 @21:18:14

「不気味なサル」で画像検索して自分の絵の不気味ぶりの小ささを確認。不気味の奥は深いな。

1068. maruyama — November 8, 2015 @16:48:57

[碧志摩メグ「公認」撤回 志摩市が発表、海女キャラクター] http://www.chunichi.co.jp/s/article/2015110590132908.htmlLink  萌え絵、という分類なのかよくわかんないけど、この絵はある種の理想を形作っている偶像と自分は思ってる。要するにアイドルが宣伝ポスターとかでその職業の格好をする、みたいなことを絵でやっているということなんだけど。仮にそうだとしたら "実際と違う" みたいな批判は少し違うんじゃないか。一方で絵の "人の手による媚態" が悪目立ちしている気もしないでもない。なんかいろいろな要素がある感じがして難しい。

1069. maruyama — November 11, 2015 @02:06:13

[伊勢志摩海女萌えキャラクター "碧志摩 メグ" 公式サイト] http://ama-megu.com/Link  素敵な対応ですね。

Up1070. maruyama — November 11, 2015 @02:10:40

[BPO 放送倫理・番組向上機構: NHK総合テレビ『クローズアップ現代』"出家詐欺"報道に関する意見] http://www.bpo.gr.jp/?p=8322&meta_key=2015Link

[KORE-EDA.com( 是枝裕和さん): 「放送」と「公権力」の関係について] http://www.kore-eda.com/message/20151107.htmlLink

[毎日新聞: BPO意見書 谷垣・菅氏が批判に反論] http://mainichi.jp/select/news/20151110k0000m040012000c.htmlLink

どこが反論なのか。

1071. maruyama — November 14, 2015 @17:40:01

[毎日新聞: パリ同時多発テロ:オバマ米大統領「人類への攻撃」と非難] http://mainichi.jp/select/news/20151114k0000e030174000c.htmlLink  もちろん許されないことだけれど、相手が人類でないみたいな言い方は。そこは大事なところなんじゃ。

1072. maruyama — November 21, 2015 @19:25:31

考える以前にあまりに知らないことが山のよう。人の目も様々だし。実際かけ離れた場所だったり暮らしだったりの出来事ではあって想像することも難しく危うい。などと思いつつ ISとはどんな団体なんだろうかと。背景以前にいい噂をきかなくて孤立している印象なんだけど。こちらとかえらくズレた感じで。[元人質が語る「ISが空爆より怖がるもの」: ブレイディみかこ さん] http://bylines.news.yahoo.co.jp/bradymikako/20151119-00051589/Link

1073. maruyama — November 21, 2015 @19:27:37

自転車のリング錠。施錠するときに指を引っ掛ける突起が折れて、根本だけがちょこっと残っている状態に。いちいち操作しにくいし指が痛いけどまあちょっとした不便だし、などと放っておいたけれどいいかげんどうもという気になってきた。こんもりした突起跡にはまるなんか知らん工具部品をホームセンターで買って瞬間接着剤でつけてみたところ、使ってみると狭い接着面に横からけっこうな力が加わるのではがれてしまう。別の接着剤は。部品はプラスチックで。内径 7mm長すぎない。パテで固めて。など考えたり探したり試したりいよいよ解決策が具体的になってきた中、修理用の工具をいろいろ用意するよりもリング錠一式を買うほうが安いことに気がつき、丸ごと取り替えることで解決してしまった。やー。。いいんだけどできれば試行錯誤した結果がうまくいってほしかった。引きずる。

1074. maruyama — November 26, 2015 @21:33:53

[リテラ: 『NEWS23』でキャスター岸井成格の降板が決定の情報!「安保法制批判は放送法違反」の意見広告にTBSが屈服?] http://lite-ra.com/2015/11/post-1718.htmlLink
えーと? 

[放送法遵守を求める視聴者の会] http://housouhou.wix.com/tvwatchLink
これみたい。以下ここから引用。
──────────

放送法第4条をご存知ですか?

放送事業者は、国内放送及び内外放送(以下「国内放送等」という。)の
放送番組の編集に当たつては、次の各号の定めるところによらなければならない。

一  公安及び善良な風俗を害しないこと。
二  政治的に公平であること。
三  報道は事実をまげないですること。
四  意見が対立している問題については、できるだけ多くの角度から論点を明らかにすること。

「メディアとしても(安保法案の)廃止に向けて、声をずっと上げ続けるべきだ」

2015年9月16日放送のTBS報道番組「NEWS23」で、メインキャスター(司会者)を務める岸井成格氏(以下、岸井氏)は、こう発言しました。
私たち国民は、国民主権に基づく民主主義のもと、多様な情報や意見を広く見渡しながら、政治判断をしてゆく必要があります。
その為、放送法第4条では、放送局に対して「放送番組の編集」にあたって、「政治的に公平であること」や「意見が対立している問題については、できるだけ多くの角度の観点から論点を明らかにすること」を要求しています。」

──────────

で、放送法を確認してみた。[e-Gov: 放送法] http://law.e-gov.go.jp/htmldata/S25/S25HO132.htmlLink  以下関係しそうなところを抜粋。
──────────

(目的)
 第1条 この法律は、次に掲げる原則に従つて、放送を公共の福祉に適合するように規律し、その健全な発達を図ることを目的とする。
  一 放送が国民に最大限に普及されて、その効用をもたらすことを保障すること。
  二 放送の不偏不党、真実及び自律を保障することによつて、放送による表現の自由を確保すること。
  三 放送に携わる者の職責を明らかにすることによつて、放送が健全な民主主義の発達に資するようにすること。

(放送番組編成の自由)
 第3条 放送番組は、法律に定める権限に基づく場合でなければ、何人からも干渉され、又は規律されることがない。

(国内放送等の放送番組の編集等)
 第4条
 1 放送事業者は、国内放送及び内外放送(以下「国内放送等」という。)の放送番組の編集に当たつては、次の各号の定めるところによらなければならない。
   一 公安及び善良な風俗を害しないこと。
   二 政治的に公平であること。
   三 報道は事実をまげないですること。
   四 意見が対立している問題については、できるだけ多くの角度から論点を明らかにすること。

 2 放送事業者は、テレビジョン放送による国内放送等の放送番組の編集に当たつては、静止し、又は移動する事物の瞬間的影像を視覚障害者に対して説明するための音声その他の音響を聴くことができる放送番組及び音声その他の音響を聴覚障害者に対して説明するための文字又は図形を見ることができる放送番組をできる限り多く設けるようにしなければならない。

──────────

岸井成格さんの発言の前後を知らないとだけれど、最近の安倍政権には安保法案の通過をふくめて憲法すら無視した自分勝手で乱暴な行動がみられる。これは国としての重大な問題であって、それを前提とすれば「メディアとしても(安保法案の)廃止に向けて、声をずっと上げ続けるべきだ」という意見にはじゅうぶん納得できる。それ以前に第4条の「政治的に公平であること。」という文言がどういう意味なのかいまひとつはっきりしない気も。第1条の (目的) が最優先でそれに付随する細かな規定と読めることでもある。むしろ政権のいうがまま、視野を狭くして批判もなく放送しているだけに思えるニュースのほうが、放送法の第1条をどう思っているのかと。

Up1075. maruyama — November 29, 2015 @18:13:29

マッド傑作選 II ( TBSブリタニカ 1980年発行)のカレンダーによると、23年前、1992年の今日は「コカ・コーラ・ボトラーズ、パリーグに加盟」の日だったんだが。おしかったな。

1076. maruyama — November 30, 2015 @22:11:59

水木しげる先生の絵はなにやら腹の底から怖いと感じるものがたまにあって。不思議でかつなんだかおかしい者の存在を感じさせてくれました。昔の人が想像したもの、で終わらせていた妖怪というものを見直すことができたのも先生の存在が大きい。ぼんやりとした記憶だけで何の絵だったかは憶えていないのですが、蛸かやかんみたいなかたちのものが川のほとりで「ぶおーん」と音を出している画は忘れられません。

1077. maruyama — December 7, 2015 @23:43:51

GALLERY HOUSE MAYAさんから、封書? と思ったら、原マスミさん作品展のお知らせ。絵はがきが二枚も! うれしい。

[GALLERY HOUSE MAYA: 2016年1月11日(月)〜1月23日(土)原マスミ展「おんなともだちII」] http://www.gallery-h-maya.com/schedule/15568/Link
[GALLERY HOUSE MAYA: 2016年1月11日(月)〜1月23日(土)原マスミ絵本原画展 古典と新作らくご絵本「王子のきつね」] http://www.gallery-h-maya.com/schedule/15575/Link

絵本はこちらのよう。来年一月発売予定とのこと。
[あかね書房: 古典と新作 らくご絵本] http://www.akaneshobo.co.jp/tokushu/rakugoehon/Link
[あかね書房: 古典と新作 らくご絵本 (4) 王子のきつね] http://www.akaneshobo.co.jp/search/info.php?isbn=9784251095046Link

原マスミさんと落語の組み合わせとは意外ですね。「王子のきつね」の絵は遠い不思議な日本という感じを持ちました。ぜひ原画を拝見したいものですが、行かれない。。両足が 17500000cmくらい伸びれば近所なんだけどな。でもギャラリーに入るのが大変そう。

1078. maruyama — December 9, 2015 @02:04:45

[しんぶん赤旗: 「北国の命綱」 生活保護 冬季加算の大幅削減] http://www.jcp.or.jp/akahata/aik15/2015-12-01/2015120101_01_1.htmlLink

[NHKニュース: 高額療養費制度など見直しへ 歳出抑制案] http://www3.nhk.or.jp/news/html/20151207/k10010332101000.htmlLink

人の命に関わること。やめてくれ。

1079. maruyama — December 12, 2015 @19:05:33

> #1031、#1055
追加。内容が広範囲になったので、順序を入れ替えています。

──────────
自民党、安倍首相のなにやら不審な行動をちょい確認。これだけだったか自信ないですが。個人名の敬称は略しています。

・アメリカとの関係
[テレ朝news: 安保法制「夏までに成就」安倍総理、米議会で演説] http://news.tv-asahi.co.jp/news_politics/articles/000049483.htmlLink
[東京新聞: アーミテージ報告なぞる日米 対中脅威論 欧州と距離 南シナ海 対応提言] http://www.tokyo-np.co.jp/article/politics/news/CK2015060902000110.htmlLink (リンク切れ)
[日刊ゲンダイ: 米国の“戦争屋”2人に旭日大綬章] http://www.nikkan-gendai.com/articles/view/news/168651Link

・内閣法制局長の退任 / 任命
[南野森: 集団的自衛権と内閣法制局ーー禁じ手を用いすぎではないか] http://bylines.news.yahoo.co.jp/minaminoshigeru/20140207-00032440/Link

・自民党員の統一した票
[ニュースソクラ: なぜ自民議員は首相に逆らえないのか 小林節慶応大学名誉教授インタビュー] http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20150914-00010000-socra-polLink

・臨時国会 召集見送り
[毎日新聞: <安倍首相>谷垣幹事長と会談 臨時国会の召集見送り決定] http://mainichi.jp/select/news/20151113k0000m010130000c.htmlLink
[時事ドットコム: 臨時国会見送りに理解=山口公明代表] http://www.jiji.com/jc/zc?k=201511/2015111600796Link
[渡辺輝人: 安倍政権が臨時国会を召集しなければ憲法違反となる] http://bylines.news.yahoo.co.jp/watanabeteruhito/20151022-00050696/Link

・意見公募 パブリックコメント 軽視
[東京新聞: 意見公募 異例の9万件 8割の反対無視] http://www.tokyo-np.co.jp/article/feature/himitsuhogo/list/CK2013102602000254.htmlLink (リンク切れ 特定秘密保護法案のパブリックコメント無視して閣議決定)
[東京新聞: 改正派遣法 意見公募わずか3日間 労働者より施行日優先] http://www.tokyo-np.co.jp/article/politics/list/201509/CK2015092602000140.htmlLink
[東京新聞: 公募意見の9割が「原発多すぎ」 電源構成で異論「黙殺」] http://www.tokyo-np.co.jp/article/economics/list/201510/CK2015102602000124.htmlLink

・集団的自衛権 議事録を公文書として残さない
[毎日新聞: 集団的自衛権:憲法解釈変更 法制局、経緯公文書残さず 審査依頼、翌日回答] http://mainichi.jp/shimen/news/20150928ddm001010223000c.htmlLink
[東京新聞: 公文書残さず衝撃 英NGO上級法律顧問・デイビッド・バニサー氏] http://www.tokyo-np.co.jp/article/feature/himitsuhogo/iwaneba/list/CK2015113002000178.htmlLink

・安保法案 議事録に安保法を「可決すべきものと決定した」と付け加えた
[東京新聞: 安保法「聴取不能」の議事録 与党判断で「可決」追記] http://www.tokyo-np.co.jp/article/politics/list/201510/CK2015101202000131.htmlLink
[毎日新聞: 参院・安保法案:採決委員長発言「聴取不能」 議事録公表] http://mainichi.jp/select/news/20151014k0000m010102000c.htmlLink

・TPP合意文書に日本語訳がない
[日刊ゲンダイ: 許していいのか TPP合意文書「日本語訳」がない驚愕] http://www.nikkan-gendai.com/articles/view/news/170870Link

・中央省庁の過去のホームページの公開を認めない
[ロイター: 過去HP、ネット公開認めず] http://jp.reuters.com/article/idJP2015120801002426Link

・「表現の自由」調査の延期要請
[ハフィントンポスト: 「表現の自由」国連の調査、突然延期へ 日本政府が要請] http://www.huffingtonpost.jp/2015/11/19/freedom-of-expression-research_n_8604600.htmlLink

・メディア幹部との会食
[NEWSポストセブン: 安倍首相とメディア幹部の会食 内閣発足以来最低でも60回] http://www.news-postseven.com/archives/20150609_327634.htmlLink

・NHK経営委員
[J-CAST: NHK経営委員に仰天「安倍人事」 百田尚樹、長谷川三千子氏ら「保守派論客」メンバー] http://www.j-cast.com/2013/10/25187271.html?p=allLink

・NHK会長
[水島宏明: 籾井勝人「新会長」で進む『安倍さまのNHK』] http://bylines.news.yahoo.co.jp/mizushimahiroaki/20131221-00030851/Link

・大手企業癒着
[日刊ゲンダイ: 自民に企業献金5割増 アベノミクスは「ワイロ政治」なのか] http://www.nikkan-gendai.com/articles/view/news/155390Link
[MyNewsJapan: 原発産業9社から自民党に献金100億円、“安倍隊長”のもとで進む原発推進、消費増税、法人減税] http://www.mynewsjapan.com/reports/2109Link
[読売新聞: 3メガバンク、18年ぶりに政治献金を再開へ] http://www.yomiuri.co.jp/economy/20151205-OYT1T50000.htmlLink

・選挙対策?
[ロイター: 携帯料金引き下げを首相が指示、家計負担増を懸念=諮問会議] http://jp.reuters.com/article/shimon-kaigi-idJPKCN0RB16W20150911Link
[朝日新聞: PKOでの「駆けつけ警護」先送り 政府、参院選後に] http://digital.asahi.com/articles/ASHD64F6JHD6UTFK001.htmlLink
[朝日新聞: 年金受給者の3割に3万円 参院選前後、1250万人に] http://digital.asahi.com/articles/ASHD76SDPHD7ULFA032.htmlLink

Up1080. maruyama — December 12, 2015 @19:06:05

おもーい気持ちをいっとき忘れさせてくれるものがたりがほしくて、ずっと前に買ってほったらかしにしていた「マルコヴァルドさんの四季」を手にしたけどちょっと違った。いや好きだけどいま読むのは違った。[岩波書店: マルコヴァルドさんの四季] https://www.iwanami.co.jp/.BOOKS/11/2/1141580.htmlLink  新訳なのか。手元にあるのは安藤美紀夫さん訳の旧版。

1081. maruyama — December 12, 2015 @19:06:36

スター・ウォーズ新作の広告がでかでかと。自分は過去作はひとつも観たことがなく、宣伝の画とか情報の断片を浅く記憶してるだけで何も知らないに等しい。何年か前家電屋さんでぶらぶらしていたとき、壁にかかった大画面テレビになんというか近所にはない派手な景色の場面が映っていて、こりゃえらい凝ってるなとぼんやり面白くみていたら、どうも展開があれしてこうなって、、あれこれ、もしかしてスター・ウォーズ? しかもファンならさまざま想像を楽しんだであろうエピソード3というのか第一部の結末部分じゃ。えらいもんみちゃったなということがあったけど。まあいいかなと。

1082. maruyama — December 15, 2015 @03:04:29

払いものでコンビニに入ったらこういうものが。[サンヨー食品: サッポロ一番 ポテマニア のり塩味] http://www.sanyofoods.co.jp/products/more/more_product_0500.htmlLink  じゃがいもを具にしたラーメンといえば「包丁人味平」(作: 牛次郎/ 画: ビッグ錠)の味平ラーメン。ラーメン篇はお祭りでの一発勝負ということで味平がラーメンづくりに直面してあたふたする、ある種難所をどう乗り越えるかの冒険物語みたいなものになっていた。味平ラーメンというものが具体的にどんな味なのかよくわからなかったし、このお話の前のカレー篇がとことん料理の魅力を考え、家でも醤油やらミルクやら簡単に真似できるものだったのに比べて、少しがっかりした憶えがあります。や〜〜〜でも冬こたつで寝転がって読むラーメン篇は最高だったね。そんな自分的には神秘ですらある「じゃがいもを具にしたラーメン」が! と思ったけど、ちと高くて手が出せなかったね。。

1083. maruyama — December 22, 2015 @00:10:40

どう考えていいのかわからないんだけど、少なくともこういうことより
[日刊ゲンダイ: シリア難民に1000億円 安倍政権“バラマキ外交”3年の総額] http://www.nikkan-gendai.com/articles/view/news/164879/1Link
[NHKニュース: 東京五輪の運営費1兆8000億円 当初見込みの6倍] http://www3.nhk.or.jp/news/html/20151218/k10010345771000.htmlLink
[朝日新聞: 防衛費、初の5兆円台 対中国の装備強化 来年度予算案] http://www.asahi.com/articles/ASHDM5GB4HDMULFA005.htmlLink

こちらを優先するものなんじゃないのか。
[しんぶん赤旗: 「北国の命綱」 生活保護 冬季加算の大幅削減] http://www.jcp.or.jp/akahata/aik15/2015-12-01/2015120101_01_1.htmlLink
[NHKニュース: 高額療養費制度など見直しへ 歳出抑制案] http://www3.nhk.or.jp/news/html/20151207/k10010332101000.htmlLink (リンク切れ)
[日本経済新聞: 精神障害者ら7.9万人、受給減額・停止も] http://www.nikkei.com/article/DGXLASDG12H3L_S5A211C1CR8000/Link
[朝日新聞: 子育て給付金、来年度から廃止へ] http://www.asahi.com/articles/ASHDJ471PHDJULFA016.htmlLink

1084. maruyama — December 22, 2015 @00:58:42

国民よりも日本のこころを大切にする党。

Up1085. maruyama — December 25, 2015 @00:30:00

[時事通信: ワム!のXマス曲、24回連続放送=ラジオ局に抗議殺到] http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20151224-00000012-jij-eurpLink  好きなニュース。

1086. maruyama — December 26, 2015 @23:30:09

それにしてもキリスト教だけなんでこう歌がたくさんあるんだろか。仏教では声明とかお経くらいしか CDが見当たらない。と思ってちょっと調べたら「仏教讃歌」というものがあるらしい。日本での明治になってからの産物みたいでうーむという感じ。歌詞が知りたかったのですが、とりあえずいくつかの歌詞検索サービスには登録されていないよう。[本願寺出版社: 仏教音楽] https://hongwanji-shuppan.com/item/category.html?cid=42Link

1087. maruyama — December 28, 2015 @02:40:25

いままでありがとうサウンドベイ上前津店。もう最後と思いおじゃましたら Renaldo and the Loafが見つかった。他のお客さんと肩がぶつかってすみませんのいいあいになった。

1088. maruyama — December 30, 2015 @04:18:38

もう一年も終わりだなあ、などとしみじみ思いかけた矢先部屋の電灯が壊れて買い替えることになった。容赦ないな 2015という年は。

1089. maruyama — January 3, 2016 @02:19:04

ひとの寿命が 1000年くらいのものだったら世界はどうなっていただろなと。いろんなことにもうちょっと優しくなれていたかもね。

Up1090. maruyama — January 3, 2016 @02:19:29

大晦日、うちでは年の区切りにひとが集まって顔をあわせることに意味があるようなものだけど、新年を迎えるお祝いのイベントだったりもするのかと。家を意識せずにはいられない場はどうにも申し訳ない。ベタですみませんが大晦日のテレビ番組はスポーツやクイズ( を種にしたトークバラエティ)や歌謡ショーで大騒ぎする以外にも、淡々と一年を振り返るものをひとつお願いしたく。NHKの紅白歌合戦も子供の頃はその一年を振り返るものでもあった気がするけど、今の自分にはどうにもさっぱり。

1091. maruyama — January 3, 2016 @02:19:53

日本の音楽ってなんだろなとこちらの CDを聴いてるんだけど。[紀伊國屋書店: (日本コロムビア) 中学校音楽科教科書教材集《日本音楽史〜日本の伝統音楽〜》] https://www.kinokuniya.co.jp/f/dsg-10-4988001953012Link  いろんな分野での音楽が詰め込まれていてどう考えていいのかわからないんですが、明治時代より前の音楽はいわゆるメロディみたいなものがなくて、声か自然音の延長のように聴こえたりする。自然に寄せるような。その場が想像できないし、そこにいるはずの個人がまったく思い浮かばないのは情けないことだね。八橋検校という人が気になってる。

1092. maruyama — January 3, 2016 @02:24:56

「雅楽 ベスト」という名前の CD。シリーズ名と思うけど違和感を覚えずにはいられない。

1093. maruyama — January 7, 2016 @01:35:01

部分しか確認できていないしわからないけど、口喧嘩にして勇ましくみせようとしてないか安倍首相。見栄えにはやたら気を遣ってる印象がある。質問はわかっているうえで本心は絶対見せないかそもそも考えていないものと予想。

1094. maruyama — January 12, 2016 @01:08:04

[朝日新聞: 「報道ステーション」古舘キャスター降板へ 来年3月] http://www.asahi.com/articles/ASHDS3DJ6HDSUCLV005.htmlLink  [朝日新聞: NHK「クロ現」の国谷裕子さん降板へ 出演は3月まで] http://www.asahi.com/articles/ASJ1765P2J17UPQJ00K.htmlLink  番組にもよるけど、テレビはなんだか不自由で窮屈な感じがする。よく知らないけどベッキーさんの騒動とかでも。

Up1095. maruyama — January 16, 2016 @02:33:05

[UPLINK: 放浪の画家ピロスマニ] http://www.uplink.co.jp/movie/2015/42112Link  [映画.com: グルジアの画家ピロスマニを描いた映画がオリジナル版で37年ぶりに再上映] http://eiga.com/news/20150730/4/Link
なにっ。部屋にネットも繋いでない頃 DVDさんざん探してみつからなかった思い出があってなんだよいまさらみたいな気持ちだぞ。いや今でも観たいです。場面写真だけみるとピロスマニの絵というよりホイッスラーを思い出す構図と色ですが、どうなんだろう。

1096. maruyama — January 18, 2016 @01:10:28

日本の声明。[YouTube: 平安仏教の響き 三宝和讃] https://www.youtube.com/watch?v=OPVyXa7NPZYLink  うーん。[高野山真言宗 総本山金剛峯寺: 金剛流御詠歌] http://www.koyasan.or.jp/experience/#hymnsLink

1097. maruyama — January 21, 2016 @00:37:16

株価が予想以上に下がった場合、年金はどうするつもりで考えているのか。と思っていたらこういう記事が。[ハフィントンポスト( 保坂展人さん): 「年金積立金」のハイリスク運用に歯止めを] http://www.huffingtonpost.jp/nobuto-hosaka/pension-risk_b_9014942.htmlLink  東京新聞 2015年5月2日、日本総研上席主任研究員西沢和彦さんの話から思うに、対策みたいなものはなにもないのか。

1098. maruyama — January 24, 2016 @03:05:41

[毎日新聞: 憲法解釈議論 法制局長官、記録不作成認める 参院委] http://mainichi.jp/articles/20160122/k00/00m/010/048000cLink

これですね。
[毎日新聞: 集団的自衛権:憲法解釈変更 法制局、経緯公文書残さず 審査依頼、翌日回答] http://mainichi.jp/shimen/news/20150928ddm001010223000c.htmlLink
[東京新聞: 公文書残さず衝撃 英NGO上級法律顧問・デイビッド・バニサー氏] http://www.tokyo-np.co.jp/article/feature/himitsuhogo/iwaneba/list/CK2015113002000178.htmlLink

法制局長官がこういう経緯での人物でもあるようなのですが。
[南野森: 集団的自衛権と内閣法制局ーー禁じ手を用いすぎではないか] http://bylines.news.yahoo.co.jp/minaminoshigeru/20140207-00032440/Link

横畠裕介内閣法制局長官「議事録のような形で残す性質のものではないと考えている」「憲法の条文や国会の議事録などを下敷きに、新しい考え方をどう整理するかという議論で、中身は昨年の国会で説明した」って議論をしたのなら残すものであって、勝手に判断してはいけない。議事録は残さないといけない、それは法制局の憲法9条解釈変更の意思決定がわかるようになっていなければいけない、というのがこの問題のはずだけど、そのことに答えようとしない問題をまた増やした。まあ説明できる道理があるとは思ってはいませんが。

1099. maruyama — January 24, 2016 @03:14:56

マウスのホイールの様子がおかしい。回しても引っかかりがないしパソコン画面のウィンドウは知らぬ存ぜぬの無表情。マウスを分解してみたらホイールの軸が折れていて、その先に組み込まれたたぶん回転するスイッチが動かなくなっていた。軸は直径 1mmもないプラスチックの丸棒で直せそうにない。とりあえずわたし自由とばかりに軽々回るようになったホイールをもてあそびつつ作業。触っているとなんだか気持ちがいいし意外な勢いが出たりする。[ELECOM: 5ボタン光学式マウス M-R2URシリーズ] http://www2.elecom.co.jp/peripheral/mouse/m-r2ur/Link

Up1100. maruyama — January 27, 2016 @00:52:14

[YouTube: Buddhist chant of Shuni-e Ceremony, Todaiji [東大寺お水取りの声明] ] https://www.youtube.com/watch?v=MbMTSqPWBMYLink  「声明は音楽のふるさと」( 岩田宗一著 法蔵館)という本によると、日本で最も古い姿が残っているかもしれない声明と。[華厳宗大本山東大寺: 修二会] http://www.todaiji.or.jp/contents/function/02-03syunie1.htmlLink  [法蔵館] http://www.hozokan.co.jp/cgi-bin/hzblog/sfs6_diary/index.htmlLink

1101. maruyama — February 5, 2016 @00:42:59

[毎日新聞: 安倍首相「民主党、成果何もない」改憲疑義にいらだち] http://mainichi.jp/articles/20160205/k00/00m/010/096000cLink  自分の改憲案の批判に対して相手にも改憲案を出せなんて、改憲することありきで話をされても。批判を受け止めるでなく相手への罵倒で返す態度もどうなのかと。となんだか議論になる以前の問題になっている気がする。国会答弁もスポーツみたいに審判を何人か置いたらどうか。関係ないことを答えたらイエローカード。イエローカード二枚で議員辞職とか。

1102. maruyama — February 5, 2016 @04:24:26

ずいぶん前にどこかでみたハムのようなおもしろいマスコットキャラクター、なんだったんだろうとふと思い出して調べたら、これだった。[楽天市場: 復刻!パワーウイナー] http://item.rakuten.co.jp/kamakuraham/131230/Link  復刻されてたのか。鎌倉ハムのサイトもみてみたけどリンクが切れていて残念。[鎌倉ハム] http://www.kamakura-ham.co.jp/Link  ウインキーの大行進って面白いな。何億本もの小さなウインナーがうちの前の道を波のように通り過ぎていく。でもどこへ向かうんだろう。

1103. maruyama — February 6, 2016 @04:42:12

置き時計が壊れて動かない。いろいろ試して上下さかさにすると秒針がまわりだすことに気がついた。とりあえずさかだちで置いてあるけど妙な感じ。

1104. maruyama — February 6, 2016 @04:43:22

[YouTube: The White Masai (Die Weisse Massai) Soundtrack - 01.Die Weisse Massai] https://www.youtube.com/watch?v=f7ZeBRj_Y2ALink  映画は観てないけどこの曲は好き。声がなんだかすごくよくてじんとする。

Up1105. maruyama — February 6, 2016 @04:43:59

[YouTube: モンゴル国ホーミー Arvan Tavnii sar khoomei] https://www.youtube.com/watch?v=b3n3BdOQDIYLink  この歌はまたちがう感じにぞくぞくっとする。なんだかものすごい。

1106. maruyama — February 7, 2016 @14:37:35

ウインキー、ウェブの画像に当たるまではこんな感じに記憶してた。http://bit.ly/1XbkGS4Link

1107. maruyama — February 7, 2016 @19:14:40

いま NHKのアナウンサーがやたら使ってる「事実上の」弾道ミサイルって言葉はなんなんだと思ってたら、こういう記事が。なるほど。[sorae.jp: 事実上のミサイル? 北朝鮮のロケットとミサイルの違いは] http://sorae.jp/02/2016_02_03nkrocket.htmlLink

1108. maruyama — February 11, 2016 @08:30:59

[共同通信: 総務相、電波停止の可能性に言及 政治的公平性で] http://this.kiji.is/69349696002752514?s=tLink  [朝日新聞: 高市総務相の停波発言に波紋 与党にも慎重対応求める声] http://digital.asahi.com/articles/ASJ295DB7J29UTFK00Q.htmlLink  本気ですかという感じですが。[産経新聞: 首相が「言論圧迫」批判に猛反論「日刊ゲンダイ読んで。これが萎縮している姿か?」] http://www.sankei.com/politics/news/160204/plt1602040035-n1.htmlLink  ちょっと前にこんなことを言ってたのに、どれだけ考えているものか疑いもする。安倍政権、これまでの通説や慣例などおかまいなしに隙あらば自分本位に解釈し、かつ批判は受け入れないし。政治、法律、経済、歴史といろんな方面での大事な認識をなにか落としているか入れていない印象で、ひやひやしてしょうがない。

1109. maruyama — February 11, 2016 @08:35:20

ゴッドアビリティというカードが手に入ってしまい困惑している。

Up1110. maruyama — February 17, 2016 @00:53:26

[(映画) 偉大なるマルグリット] http://www.grandemarguerite.com/Link  フローレンス・フォスター・ジェンキンスの伝記映画のちらしが図書館に置かれるようになったか、などと微妙な感動に浸ってたけど、モデルとはどういうことか。

1111. maruyama — February 17, 2016 @03:18:52

[(映画) 禁じられた歌声] http://kinjirareta-utagoe.com/Link  この表情にひきつけられる。http://kinjirareta-utagoe.com/img/introduction_01.pngLink

1112. maruyama — February 18, 2016 @00:11:45

[時事ドットコム: 年金給付減額あり得る=GPIF運用悪化なら 衆院予算委・安倍首相] http://www.jiji.com/jc/zc?k=201602/2016021500568Link  新聞テレビであまり話題になってないみたいだけど、詳細が知りたい。

1113. maruyama — February 18, 2016 @00:12:08

デッサンは対象への感情を遮断して、人間の視覚の理屈通りの描写ができるようにする練習だけど、視覚以外の理屈を構築して作品に反映していることを評価する場所があるということかな。

1114. maruyama — February 18, 2016 @00:30:46

日本入りって? と思ったら8本入りだった。

Up1115. maruyama — February 20, 2016 @16:33:41

いくら視覚的に同じに描けたり作ったりしたとしても、人の手で成されたものである時点でその対象とは別物として感じられる。だったら対象と違うものを描いて同じように感じられる、なんてことはできるだろうか。ひとつ思いつくのは制作者の姿勢みたいな部分。違うものを描いてもあの人の絵だとわかる、みたいなことはよくあるし。

1116. maruyama — February 20, 2016 @16:36:20

最近の夕方は空が浮世絵のように三色に分かれてなんというか見事。今日は雨で泥のように色が混ざってる。

1117. maruyama — February 25, 2016 @02:19:05

お。[朝日新聞: 「基準」米が説明と記述 徳之島案、懸念 普天間巡る内部文書] http://digital.asahi.com/articles/DA3S12222253.htmlLink  [朝日新聞: 「65カイリ基準」米軍否定 普天間県外移設断念の根拠] http://digital.asahi.com/articles/ASJ2Q5JR3J2QUTFK00M.htmlLink

過去こういう報道もあったけど。[琉球新報: 官僚、米に「妥協するな」 ウィキリークス 米公電公表] http://ryukyushimpo.jp/news/prentry-176779.htmlLink  何がしたいのか外務省。

1118. maruyama — February 29, 2016 @02:39:48

[朝日新聞: 「芳林堂書店」が自己破産 店舗の営業は継続へ] http://www.asahi.com/articles/ASJ2V63HMJ2VUCVL010.htmlLink  高田馬場は芳林堂、ムトウ楽器店、タイムとまわって、余裕があれば早稲田の古本通りまで足をのばす、てのがお決まりのコースだったんですが、玄関口がずいぶん変わってるみたいで寂しいな。古本屋さんの建物のどっしりそこに居座った感じがすごく好きだったけど、いまはどうだろう。

1119. maruyama — March 12, 2016 @04:55:07

安倍首相がどんな素晴らしいお話をしようとも、顔を見るか声を聞くと「ニッキョーソ」の野次の場面が思い浮かぶ。

Up1120. maruyama — March 12, 2016 @04:55:19

[朝日新聞: 核のゴミ、見えぬ行き先 最終処分場、19道府県すでに拒否 朝日新聞調査=訂正・おわびあり] http://www.asahi.com/articles/DA3S12179263.htmlLink
[NHK: 福島第一原発 今も汚染水が課題] http://www3.nhk.or.jp/news/html/20160311/k10010438831000.htmlLink
[毎日新聞: 福島第1原発 続く汚染水との闘い、廃炉に立ちはだかる「溶融核燃料」] http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20160311-00000000-maiall-sctchLink
[朝日新聞: あまりの被曝量「話が違う」(原発作業員と3.11)] http://digital.asahi.com/articles/ASJ3C2F86J3CUBQU004.htmlLink
[朝日新聞: なお遠い日常 東日本大震災5年 避難生活17万人超] http://digital.asahi.com/articles/DA3S12251754.htmlLink
[時事ドットコム: 国民負担3兆4千億円超=賠償・除染など、事故5年で - 総額見えず拡大へ・福島原発] http://www.jiji.com/jc/eqa?g=eqa&k=2016031100118Link

1121. maruyama — March 13, 2016 @21:57:37

おおボコーの様子が。ありがとう Yくん。

1122. maruyama — March 16, 2016 @03:43:01

[ITmedia:「ホテルオークラ東京」を建て替えなくてはならない本当の理由] http://www.itmedia.co.jp/business/articles/1509/08/news043.htmlLink  似たようなことは他にもあるんじゃないか。わからないけど。

1123. maruyama — March 16, 2016 @03:43:33

[amass: クラフトワークの「Die Roboter」をドイツの小学一年生たちがクラスみんなでカヴァー、ミュージックビデオが話題に] http://amass.jp/64390/Link  これは素敵だな。演奏もいいし、ちょっとこわくて。

1124. maruyama — March 19, 2016 @04:28:39

聖日出夫先生といえば「試験あらし」。毎回学校でのペーパーテストが見せ場になっている、考えたらすごいつくりのマンガですが、絵がすごく魅力的だった。どう書けばいいものか失礼な表現ですが、主人公の福笑いみたいな顔が最初とても不思議で。人物以外でも文房具や机椅子などの現実感、その線の滑らかさ。手品、発明、工作と男子的な遊びを盛り込んだカンニング法とその図解も楽しかった。単行本の先になると人物の現実的な面もしばしば描かれて、なにか影を持っている方が面白いことを描いてくれているような印象を受けていました。

Up1125. maruyama — March 19, 2016 @04:29:17

[朝日新聞: 怒る関経連「なぜ一地裁の裁判官が」 高浜原発差し止め] http://www.asahi.com/articles/ASJ3K514KJ3KPLFA00D.htmlLink  角和夫氏「なぜ一地裁の裁判官によって、(原発を活用する)国のエネルギー政策に支障をきたすことが起こるのか」「こういうことができないよう、速やかな法改正をのぞむ」

記者会見の全てのやりとりを知りたいところだけど。大きなものごとを決定するような人にこう自分勝手なことを言われては自分だって怒る。"「国のエネルギー政策」は「裁判官」司法によって左右されるものではない" という認識なんですか? いまは「(原発を活用する)国のエネルギー政策」自体に疑問を持つべきときでしょう。それにあなたがただけの意志で法改正なんて簡単に言えることなんですか。とー「国のエネルギー政策」が暗黙で聖域みたいに扱われているのが、いろいろ引っかかるところではあるね。

1126. maruyama — March 26, 2016 @04:54:15

[中日新聞: 観光協、新ポスター配布へ 志摩市公認撤回「碧志摩メグ」] http://www.chunichi.co.jp/article/mie/20160324/CK2016032402000020.htmlLink  ポスターは運営会社が製作したとあるし、予算では市は関連してないはず。志摩市観光協会なるものが「公的な機関」なのか自分にはわからないんだけど。でもたぶん問題はそこでなく海女関係者にとってあの絵は「海女」ではないことなんだろうと。おそらく "萌え絵"といわれるような絵とは無縁だったろうし。それでもこのポスターの「性的な描写」は以前より薄まっていて、碧志摩メグ側は歩み寄ろうとしているのだから、海女関係者の方が監修するとか協力しあうようにできないものか、などと思ったりする。

1127. maruyama — March 26, 2016 @05:03:06

フランスにいる夢をみた。現実では一度も行ったことがないのですが。迷路のような駅構内をぐるぐるまわったり高低差のある道を歩いたりヤクルトミルミルみたいな模様のエッフェル塔が突然現れたり。楽しかったです。

1128. maruyama — April 3, 2016 @01:16:36

[朝日新聞:「憲法は核兵器保有を禁止せず」政府、閣議で答弁書決定] http://www.asahi.com/articles/ASJ41540ZJ41UTFK00K.htmlLink  「憲法9条は一切の核兵器の保有および使用を禁止しているわけではない」なんて 70年前の出来事を知っている日本人なら考えないはず、と思う。まあ単に政府が間違いを正そうとせずどんどんおかしな方向に行っている、そういう言葉にしか思えないね。

1129. maruyama — April 3, 2016 @01:16:59

[日本経済新聞: GPIF、7月末に15年度運用実績を公表 昨年より半月後ズレ] http://www.nikkei.com/article/DGXLASFL31HAP_R30C16A3000000/Link  じゃあ選挙もその後まで遅らせないと。

Up1130. maruyama — April 3, 2016 @01:17:34

エッフェル塔の鳥瞰での写真をみると、いかにもそのための場所が用意されているような、エッフェル塔が象徴として引き立つように周りまで整備がなされていると思う。比べて東京タワーをみてみるとそういう場はなく、他のビルや家と同じように一緒に並べてあるようにみえる。この違いはどこからきたんだろう。建設の意味が違うというのはあるだろうけど。でもって東京スカイツリーはあまりに背が高くて相対的に周りがぺったんこに見えてしまう。こうなるともうなんだか威圧的にも感じなくもない。

1131. maruyama — April 11, 2016 @20:56:46

パナマ文書関連のニュース、ぼーっとしながらいろいろ読んでましたが、こちらの記事はほんとだ、と怒りがこみ上げてきましたね。

[バザップ!: 租税回避の実態を明かした「パナマ文書」、日本政府がまさかの調査しない方針を明らかに] http://buzzap.jp/news/20160406-the-panama-paper-jp-gov/Link  「富裕層や大企業が自らの資産をタックスヘイブンに逃がすことで徴税を回避し、足りない分を逆進性の高い消費税の増税で国民から賄おうとするのであれば、それは極めて不公平と言わざるを得ません。」

1132. maruyama — April 11, 2016 @20:58:53

[スポーツ報知: 旧エンブレム審査委・浅葉氏、最終候補バッサリ「佐野さんの方が良かった」] http://www.hochi.co.jp/topics/20160411-OHT1T50014.htmlLink  この方の「五輪エンブレムのデザイン」を評価する基準はなんなのだろう。佐野さんの作品と今回の作品をどう観たのか、自身が五輪をどういうものと捉えているのか、を知りたいところです。

1133. maruyama — April 12, 2016 @13:38:58

「自虐ネタ」なんて言葉ができたのはテレビのトークバラエティからだろか。トークって基本フィクションじゃなくて自分の経験のことを話すものと思うけど。そこがちょっとどうかと思うところでもある。でもって橋下徹さんがバラエティ番組起用安倍首相がバラエティ出演調整だと。ますますいやになるなテレビ。

1134. maruyama — April 12, 2016 @13:39:23

いや好きな番組もありますが。

Up1135. maruyama — April 12, 2016 @13:40:07

イヴァ・ビドヴァの CD。わからないけど作った音楽というより身体の内にあるものを出しているような感じ。そういう作品は絵にもあるかな。

1136. maruyama — April 16, 2016 @19:15:03

やりきれない。地震は予測できないし、いろんな対策も本当に有効なのかはわからない。ということを見せつけられている感じ。

1137. maruyama — April 16, 2016 @19:16:31

[朝日新聞: 川内原発「停止させる必要ないと判断」 丸川環境相] http://www.asahi.com/articles/ASJ4J40XNJ4JULFA006.htmlLink  何が起こるかわからない状況なのだし、自分は万が一のことを考えて止める考え方を信頼する。

1138. maruyama — April 18, 2016 @21:57:26

[朝日新聞: 米軍オスプレイ、初の災害対応 実績づくりに疑問の声も] http://www.asahi.com/articles/ASJ4L5Q4YJ4LUTFK00G.htmlLink  そうそう。なんで米軍? と思ってるんだけど。勝手に話が進んでいる。

1139. maruyama — April 19, 2016 @03:16:25

くまモン http://bit.ly/1SOjAXOLink

Up1140. maruyama — April 27, 2016 @00:17:15

いろいろいっぺんに来られて混乱中。いつつむっつななつ。ぐったり。

1141. maruyama — April 27, 2016 @00:17:49

私製はがき宛名面のデータを作成。送る相手に作ったのかと思われるのはくやしいので日本郵便製はがきにそっくりにしたつもり。切手部分はもちろん空白ですが。年賀はがきみたく飾りを入れようかどうしよう。

1142. maruyama — April 27, 2016 @00:23:04

かなり久しぶりに歯医者さん。歯みがきの指導もしてもらって、やはり鼻毛切っといてよかったなと。

1143. maruyama — May 4, 2016 @21:16:55

朝の散歩で公園に。目の先で岩のかたまりがごろりと寝返りをうったみたいな様子がみえ、なんだろと近づくうちに猫の顔と腹が見えてきた。こんな朝方地べたに横になって冷たくないのかと思ったんだけど。脚をくるめ身体を面白がってるようにまたごろりと。

1144. maruyama — May 4, 2016 @21:17:55

[GIGAZINE: ラフ画へ自動的にペン入れして線画にする恐るべきニューラルネットワーク技術を早稲田大学の研究室が開発] http://gigazine.net/news/20160428-sketch-automatic-line-drawing/Link  記事にもありますが、illustratorにもライブトレース機能というものがあって、ビットマップ形式の絵や写真をベクター画に変換してくれる。最初そんなことできるの? すごい。と思って自分の下描き( 線画)に適用してみたら、ぱっと見それっぽくできたんだけど、、なんていったらいいのか、自分だったら木材に釘をこういう間隔で三本打つ、というところに、この機能はああいう間隔にして七本打っている。形は一応できてはいるんだが。みたいな微妙に落ち着かない出来になってたんだよね。絵の全体的な印象は一所懸命似せてくれてたけど、ものの捉え方と描き方が自分とはぜんぜん違って、あたり前だけどコンピュータソフトの判断した方法で絵が作られていた。これって絵を技術で似せることと意図を汲んで絵が似ることの違いが出てるんじゃないか、とちょっと気になるところなんだけど。でそれはそれとして、こちらのニューラルネットワーク技術とはどういうものか、しくみはさっぱりわからないけどあまり自発的な線にはみえない。と辛口に観てしまう。とはいえこの技術の精度が上がっていつか実用されれば人手は減らされ似た絵を増やすばかりになるかもで、絵を観る側としても描き手としても気にかかるところだなー。

Up1145. maruyama — May 8, 2016 @02:39:10

最近耳にしませんがこの曲が好き。 [YouTube: 瀬戸朝香 marimo POLASTER マンション (ポレスターマンションの CM映像)] https://www.youtube.com/watch?v=zC83FaFCPjkLink  [CDJournal: 瀬戸朝香が出演している「ポレスターマンション」CM曲は?] http://www.cdjournal.com/main/research/kicell/3459Link

1146. maruyama — May 8, 2016 @19:34:31

うわ。牛乳値上がりしてる。

1147. maruyama — May 15, 2016 @15:49:26

[NHKニュース:「コンサル料として正式な支払い」招致委元理事長が声明] http://www3.nhk.or.jp/news/html/20160513/k10010519981000.htmlLink  なににお金が使われたのかよくわからないけど、、「招致機運の醸成」とはすごい言い方だけどもしかして国内向け広告料だろか。「戦争広告代理店」という本のことを思い出した。コミュニケーションデザインなる手法があるみたいだし、そういう意図を知っておかないと怖いところがあるね。

1148. maruyama — May 23, 2016 @00:14:30

どうもオリンピックって歴史、世代、趣味とかで強い意味を持つややこしいものに思えるな。

1149. maruyama — May 23, 2016 @00:14:47

以前児童書かなにかで「自在に髪の毛が動かせる人」という記事をみた覚えがある。ふくよかな紳士が楽しそうに頭髪を逆立てているおどろおどろしい挿絵が印象的で。ぼんやりした記憶だしどこまで確実かわからないけれど。それにしても、こういううそかほんとかわからない面白情報って、最近ではなかなか目にしなくなった。

などと思っていたらその本を見つけてしまった。

「人体のふしぎ」間羊太郎著 朝日ソノラマ刊 59ページ
====================

髪の毛を自由に動かせる男

イタリアのローマに住んでいた、オクタビオ・メラルという伯爵は、頭部の筋肉を自由に動かして、意志の力だけで、髪の毛をくしけずったり、わけたりすることができた。

====================

ということなのだが。

早速ネットで調べてみて Octavio Mierさんという人をみつけたものの、上半身裸でポーズをとったりしていて別人のような気がする。挿絵のイメージはまったく間違えていて、奇術師のように不思議なものを見せてくれる愉快なおじさんが描かれていた。青村純三先生による軽妙な筆致。著者の間羊太郎さんは不思議情報の児童書でよく目にした方ですね。大人になってからペンネームを変え様々な分野で活躍している方と知り、ちょっと複雑な気持ちになったものです。

Up1150. maruyama — May 29, 2016 @04:40:35

[東洋経済: 「リーマン・ショック前夜」の薄弱すぎる根拠] http://toyokeizai.net/articles/-/120248Link  世界経済の情勢がリーマン・ショック直前と似ているって誰の判断なのかと思ってたけど、外務省経済局政策課の首席事務官「作成責任者は誰かわからない。どういう経緯で作られたのかは説明できない」なのか。「消費税増税見送りの条件を演出?」だとするなら、現状の認識を歪めてでも失敗を認めないことが不安。

1151. maruyama — May 29, 2016 @04:43:50

消費税が 8%になって無駄な買い物が減らせているかもしれない。無駄がなくなりすぎるのもあまり良くないとも思うんだけど。

1152. maruyama — May 29, 2016 @09:29:20

[BIGLOBEニュース: 陸上自衛隊、初のエンブレム「桜刀」を公開] http://news.biglobe.ne.jp/domestic/0527/blnews_160527_1074589497.htmlLink
[陸上自衛隊: エンブレムについて] http://www.mod.go.jp/gsdf/about/emblem/Link

"刀を抜いて刃を見せている" のは、それでいいのか。モチーフとその描写が生々しくて、相手への威圧と自国愛が際立ってるように思える。「自衛」はほとんど表現できていないんじゃないだろか。

1153. maruyama — June 4, 2016 @16:28:17

[美術館「えき」KYOTO: イラストレーター 安西水丸展] http://kyoto.wjr-isetan.co.jp/museum/exhibition_1607.htmlLink  安西水丸さんはさまざまな絵を描かれておられて、その感想をひとことではいえないのですが、人物画や静物画は安西水丸さん個人の表現という以上に、安西水丸さんとその対象との関係が思い浮かぶ感じがしています。。

1154. maruyama — June 10, 2016 @02:00:09

これに怒っていたら [渡辺輝人: 安倍首相の「立法府の長」発言が国会議事録から消される] http://bylines.news.yahoo.co.jp/watanabeteruhito/20160609-00058635/Link  こういう記事も見つかって、[日本経済新聞: 安保法の国会議事録、知らぬ間に修正 民進が指摘] http://www.nikkei.com/article/DGXLASFS17H3I_X10C16A5PP8000/Link  いまさらながら驚いた。議事録は安倍首相や参議院のためにあるものじゃなく、国民が議論を確かめられるように、この先の日本のためにあるもののはず。疑いだせば、今までの議事録もどう記録されているかわかったものじゃなし。国会の議事録がそんないい加減なものでいいはずがない。誰がどう記録するものかわかってないけどどうなってるんだ。

Up1155. maruyama — June 12, 2016 @13:20:31

おどろおどろしい挿絵は「目でろうそくの炎を吹き消す男」だったかもしれない。

1156. maruyama — June 19, 2016 @19:44:57

春華堂うなぎパイミニのパッケージはいいな。ムード歌謡的大人の雰囲気が思い浮かぶ。[春華堂: うなぎパイ ミニ] http://www.shunkado.co.jp/sweets/unagipai_s/post_56.phpLink  サイトにあるパッケージの写真は、自分とこのディスプレイでは赤みが強くみえますが実際の色は赤紫に近い。真ん中の四角は金色があしらわれている。見た目も味も濃厚です。おいしかった。

1157. maruyama — June 19, 2016 @19:45:42

紙質は悪くなく、枚数たっぷりで、価格が安く、下描き用らくがき用としてとてもとても気に入っている無地のノート。こないだお店に寄ったときに手にしたらなにやら違和感があり、値段は変わらないけど枚数が減っているのに気がついた。えええええー。スナック菓子か。もともとかなりお買い得に思ってたものだし、なくならなかっただけ良かったかもですが、やっぱりちょとショック。

1158. maruyama — June 19, 2016 @19:46:05

さて、と玄関を出たら軒下でスズメバチが巣を作っていた。えーっと? と一瞬頭が停止した後うわっと感情が吹き出した。まだ小さい 5cmくらいのかたまりに二匹の蜂がのっかって、なにやら並んでごそごそ作業している。数が増えたらこわいので専用の殺虫剤で駆除したのですが。蜂は地面に仰向けになりぴくりともせず、その近くに巣の中にいたのだろう蜂の子が三匹点々と落ちていた。小さな暮らしを一瞬でなくしてしまったことに重くひびくものが、なくもない。

1159. maruyama — June 25, 2016 @17:24:21

イギリスにそんな問題があったのかという体たらく。人ごとでもない状況なんだろうか。ともかくも年金のことが気になっている。

Up1160. maruyama — June 28, 2016 @01:09:17

[NAVERまとめ: 安倍会長の創生「日本」で長勢甚遠元法務大臣「国民主権、基本的人権、平和主義、この三つをなくさないと」] http://matome.naver.jp/odai/2146647747327851701Link  武藤貴也衆議院議員もそんなことをいってたけど、とにかくまず "日本" ということになるみたいで。似た考えの選挙候補者はプロフィールに書いておいてほしい。

[エコノミックニュース: 自民議員 基本的人権尊重は日本精神破壊の主犯] http://www.excite.co.jp/News/politics_g/20150805/Economic_52040.htmlLink
[武藤貴也オフィシャルブログ: 日本国憲法によって破壊された日本人的価値観。] http://ameblo.jp/mutou-takaya/entry-11937106202.htmlLink

1161. maruyama — July 2, 2016 @19:34:06

いろんな方面から桁外れのニュースが飛んできているな。

[共同通信: 日本がイスラエルと防衛装備研究 無人偵察機、準備最終段階] http://this.kiji.is/121215084565857789?c=39546741839462401Link

[時事通信: 汚染土再利用の方針決定=管理方法なお検討ー環境省] http://www.jiji.com/jc/article?k=2016063000791&g=eqaLink

[共同通信: 年金運用で損失5兆円超] http://this.kiji.is/121414024171290625Link

1162. maruyama — July 2, 2016 @19:34:30

音楽番組、テレビ局は遠藤賢司さんの曲を流してくれたか。
[YouTube: 1996年「夢よ叫べ」遠藤賢司PV] https://www.youtube.com/watch?v=cXJOAM7hbfsLink

1163. maruyama — July 3, 2016 @15:38:39

[ハフィントンポスト: 府中市美術館「内容に偏り」理由に展示の再検討を指示? 学芸員の投稿に美術館側は...(UPDATE)] http://www.huffingtonpost.jp/2016/06/24/fuchu-city-museum_n_10649962.htmlLink  不明な点が多くて的外れかもですが。作品は個人そのものであり、社会の記録、歴史、そういうもののはず。「日共系」というよくわからない判断で展示を左右してほしくない。「日共系」が何でどう影響してこの作品を生み出したか、というところが示されればいいのではないかと。

1164. maruyama — July 10, 2016 @09:01:33

[毎日新聞: 自民党 HPで「中立性逸脱」事例募る…教員から批判] http://mainichi.jp/articles/20160710/k00/00m/040/043000cLink  [自民党: 学校教育における政治的中立性についての実態調査] https://ssl.jimin.jp/m/school_education_survey2016Link  いろいろ疑問が浮かぶのですが、なんで教育が専門でもない自民党がこんな調査をするんだろう。「同部会は、教育公務員特例法を改正して中立性を逸脱した教員に罰則を科せられるかを検討しており、調査結果を今後の議論の参考にするという。」ってそんなことできるのか。自民党の判断通りにしないと罰則ということになりはしないか。#1160 と合わせて考えるとかなり不安。

Up1165. maruyama — July 11, 2016 @12:17:55

また安倍さんにつきあわないといけないのか…というぐったり感でいっぱい。ごっつぁんです。

1166. maruyama — July 13, 2016 @00:41:31

[産経新聞: まずは「緊急事態条項」が焦点 速やかに憲法改正の国会発議を 日本大学教授・百地章] http://www.sankei.com/column/news/160712/clm1607120011-n1.htmlLink  ちょっとメモ。

「緊急事態条項であれば、公明党も「加憲」の立場であり無碍(むげ)に反対できないだろうし、平成26年11月の衆議院の憲法審査会では、共産党を除く7与野党が必要性という点で一致している」
「例えば緊急事態における国会議員の地位についてであれば、国会の3分の2を確保することは可能かもしれない」
「超党派の議連をつくり、憲法改正原案の作成に当たるべき」
「地元や支援者からの国会議員への積極的な働きかけは不可欠」
「1千万賛同者拡大運動をさらに推進していく必要がある」

1167. maruyama — July 18, 2016 @16:14:19

[リテラ: 自民党の教師密告フォームの効果が早くも…「与党2/3で改憲」「戦争に行くことも」と発言した教師が追及され謝罪] http://lite-ra.com/2016/07/post-2422.htmlLink

これか。
[読売新聞: 中学教諭、授業で「与党2/3で戦争行くかも」] http://www.yomiuri.co.jp/national/20160713-OYT1T50004.htmlLink

おそらくこちら第十四条の2がひっかかったのかと。
[e-Gov: 教育基本法] http://law.e-gov.go.jp/htmldata/H18/H18HO120.htmlLink
==============================
(政治教育)
第十四条  良識ある公民として必要な政治的教養は、教育上尊重されなければならない。
2  法律に定める学校は、特定の政党を支持し、又はこれに反対するための政治教育その他政治的活動をしてはならない。
==============================

特定の政党に対する反対というより、安倍政権のしてきたことを総合的に判断したうえでの、男性教諭の危機感だと思うけどどうなんだろうなあ。政治を真剣に考えて見解を持つ態度を示すことも、良いことに思える。

1168. maruyama — July 21, 2016 @01:30:38

[文部科学省: 第8条 (政治教育)] http://www.mext.go.jp/b_menu/kihon/about/004/a004_08.htmLink
==============================
【学校で特定の政党の政策を批判することは許されるのか。】
○昭和22.3.22 貴・教育基本法案特別委員会 <日高政府委員答弁>

是は其の場合に依つて多少違ふかと思ひますが、大学等に於て政治学を教へるやうな場合に、或党派の政策を批判するやうなことは私は一向差支ないと思ひます。

唯一党一派を支持したり、排斥したりするやうな意味に於て、批判でなしにすると云ふ、其処が抵触するかと思ひますが、
是はどの程度でそれが此の条文に抵触するかしないかは、寧ろ学校並びに学校の教員達の判断に委せるより、致し方ないと思ひますが、

此の精神は、特定のものを支持したり、特定のものを排斥したりすると云ふやうな、政治的な偏頗な意見を強いる、其処の強いるか強いるに近いやうな態度がいけないと云ふことであつて、自由な批判検討は許さるべきものだと思ひます。
==============================
※読みにくさ緩和のため、原文に改行を加えました。

1169. maruyama — July 23, 2016 @03:30:14

台所へ移動。ヤブモスキート発見、バトルモードへ。アイテム〈スワター〉を使い先制攻撃、ヤブモスキートを倒した。合掌。レベル変化なし。みたいな感じかポケモン GOというものは?

Up1170. maruyama — July 23, 2016 @15:06:16

[琉球新報: 代執行訴訟 翁長知事陳述書全文] http://ryukyushimpo.jp/pages/entry-181721.htmlLink

2015年12月2日、米軍飛行場普天間→辺野古移設計画、代執行訴訟第1回口頭弁論での陳述書。翁長知事により、沖縄の歴史、米軍基地設置の経緯、政権/ 日本/ アメリカ批判、展望、等が示されている。東村高江のヘリパッド建設強行もあまりにひどい。どうすればいいのか。

1171. maruyama — July 30, 2016 @13:38:08

[共同通信: 容疑者「ヒトラー思想降りた」措置入院中の2月] http://this.kiji.is/131248600065312248Link  「世界には8億人の障害者がいる。その人たちにお金を使っている。それは他に充てるべきだ」って、、人のいのちよりお金が大事なのか、「障害者」以前に個人ではないのか、自身は突然襲われるかもしれない病気や事故をどう認識しているのか、なぜ障害者の生活を左右できる立場に自分を置いているのか、、と人に関する大事なところで疑問が浮かぶ。施設での仕事で思うことがあったのか。などいう自分も若い頃、車いすで電車に乗ってきた方を、口にはしないまでも邪魔だと思ったことがある。その人の身になることができなかった、勝手な思いだったと今では苦い教訓なのですが。

1172. maruyama — July 30, 2016 @13:39:41

アブラゼミが空をさぐるように飛んでいる。ぼんやり眺めていたらうちの干してあるバスタオルにつかまり、ひと鳴きしてまた飛んでいった。ちょっと一杯ひっかけた感じか、あるいは本番に向けての練習だったかと。

1173. maruyama — August 8, 2016 @03:12:51

続報を待ってる。

[毎日新聞: <大分県警別府署>隠しカメラ、「民進党」関連建物敷地内に] http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20160803-00000023-mai-sociLink
「県警は「個別の事案について、特定の人物の動向を把握するためにカメラを設置した。対象者が誰かは言えない。不特定多数を対象にしていたわけではない」と説明。」

[毎日新聞: <大分・隠しカメラ>署員、無断で3回侵入 「不当な監視」] http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20160804-00000004-mai-sociLink
「県警は監視していた対象者や参院選に絡む捜査かどうかを明らかにしていない。」

[朝日新聞: 大分県警が隠しカメラ、設置目的の詳細は明かさず] http://digital.asahi.com/articles/ASJ835GF2J83TIPE01J.htmlLink
「カメラの設置目的について県警は「個別の容疑事案で特定の対象者の動向を把握するため」とだけ説明。」

[朝日新聞: 隠しカメラ設置場所、署幹部が了承 大分県警] http://digital.asahi.com/articles/ASJ845G77J84TPJB00G.htmlLink
「県警は、設置した理由について「個別の容疑事案で特定の対象者の動向を把握するため」とだけ説明している。」

で NHKはなぜそんなことをしたのかの疑問を持たないのか。また聞きみたいな書き方もなにやら気になる。
[NHK: 警察が社民関係施設に小型カメラ設置 大分 別府] http://www3.nhk.or.jp/news/html/20160803/k10010619541000.htmlLink

1174. maruyama — August 8, 2016 @03:14:25

ゴーストバスターズ新作だとか。一作目はとにかく楽しかったね。幽霊といってもぞぞっ、でなくキャーとさせてくれる存在で。彩度や明度が少ない街に派手なゴーストやビーム兵器が描かれるのは花火大会のようでした。レイ・パーカーJr.主題歌の陰に隠れちゃったけど、エルマー・バーンスタインのタイトル曲が好きだった。ゴーストバスターズ2は観ていないのでわからないが。こうなるとブルースブラザース2020は? あるかなあ。

Up1175. maruyama — August 8, 2016 @03:15:28

映画「Beware! The Blob / SON OF BLOB (邦題『悪魔のエイリアン』『人喰いアメーバの恐怖2』)」1972年…のテーマ曲。モート・ガーソン作。[YouTube: mort garson - son of blob theme] https://www.youtube.com/watch?v=UgOLRPZHeAYLink  映画は観ていないのですが、作曲者が好きなので。題名からして人をビビらすドロドロした曲かと思ったけど、なんだかゆかいだね。

1176. maruyama — August 8, 2016 @03:16:05

[ハフィントンポスト: 原爆をアメリカ人に伝え続けるアリ・ビーザーさん「被爆者という単語を知ってほしい」] http://www.huffingtonpost.jp/2016/08/05/story_teller_n_11360884.htmlLink

1177. maruyama — August 13, 2016 @14:21:04

目覚めたら右腕をあげ首が上腕を枕にする格好で横になっていた。固まった肩が痛くてなかなか起きだせない。扇風機が見下すように脳天に風を送っていた。

1178. maruyama — August 13, 2016 @14:21:16

先方は携帯電話だが自分はパソコン。やりとりしていると前提や行動に微妙なずれが出来ているような。

1179. maruyama — August 18, 2016 @02:00:29

名古屋市の東側に平和公園という公園と墓地が合わさったような広い場所がある。行ってみたらあちらにもこちらにも似た大きさのお墓が静かに肩を並べていて、きれいだけれども不自然にも思えなくもない。これはいったいなんだろうと戦後復興の土地区画整理の資料を読んでいたら「都市の中心部における墓地は環境的にも美観上からも好ましくない存在であり、都市の発展を阻害する要素ともなることから、市街地の墓地を集中移転させることとした。」とあってなんだかすごい、、お墓というものの意味を見失いそうなんだけど。この辺りは歩いていてごちゃごちゃした感じの場所になかなか当たらず、つまらなく感じることがあるんですが、もしかして「都市」とはそういうものと考え出来上がったものなんだろうか。

Up1180. maruyama — August 18, 2016 @02:01:42

あ〜そうだ。前々から目の前の風というものを観ることができたら面白かろうと思ってるんだけど。空気の流れというかかたちというか。Pokémon GOみたく現実を舞台にしたゲームが作れるなら、もしかしてそういうこともできるんじゃない? 実はもう存在してる? いやでも、その場の風のデータをスマートフォンが扱ってくれているならだけど、そんな使い道のなさそうなものをわざわざ拾うことはたぶんしてないよね。。地図みたいに変化が少ない情報ならまだしも、自分の周りのくるくる様変わりする様子を追うなんてことは出来ない気もする。までももしそんなのが出来たらスマートフォン買うかな。電話とかメールとか使いたくないからそれがない機種で。

1181. maruyama — August 24, 2016 @01:42:25

[NHK: 子どもの貧困 学生たちみずからが現状訴える] http://www3.nhk.or.jp/news/html/20160818/k10010641551000.htmlLink
[Yahoo(水島宏明): ”貧困女子高生” 炎上の背景に報道側の配慮不足とネットの悪ノリ] http://bylines.news.yahoo.co.jp/mizushimahiroaki/20160822-00061377/Link
[Yahoo(古谷経衡): NHK「貧困女子高生」報道炎上〜ネット右翼と融合する政治家〜] http://bylines.news.yahoo.co.jp/furuyatsunehira/20160823-00061409/Link

問題は「子どもの貧困」のはずが、画面の中の高校生の追求を面白がる人が増えてしまっていると。だけど追求の内容は憶測でしかないし、そもそもこの件で高校生の暮らしについてはまな板にのせることでもない。細かいところに目がいってそれに夢中になるあまり本来の目的を考えなくなっている、なんてことはないことじゃないけど、報道する人や政治家がそうなって全体図が描けていないのは迷惑だね。

1182. maruyama — August 24, 2016 @02:17:58

近所のデパートで安売りされていた文房具。気に入ったものを何点か購入したのですが、ちょいとムズムズしてネットで定価を調べてみたら、ものすごいお買い得品だった。うれしいをはるか越えて申し訳なく思えるくらい。

1183. maruyama — August 28, 2016 @03:43:49

安倍晋三さんが夏休みを終え、なんだか嫌なニュースが増えた気がする。

[毎日新聞: <隠しカメラ>別府署暴走「報告したら設置認められない」] http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20160826-00000149-mai-sociLink
カメラを設置した目的が知りたい。

[朝日新聞: 年金運用、株式増やした後の通算も赤字 四半期5兆円損] http://www.asahi.com/articles/ASJ8T7WB7J8TUTFL00V.htmlLink
年金というお金の意味が頭にあるのか。元に戻してほしい。

[朝日新聞: 共謀罪、要件変え新設案 「テロ等準備罪」で提案検討] http://digital.asahi.com/articles/ASJ8T4DF9J8TUTFK002.htmlLink
「テロ等組織犯罪準備罪」。名前を変えるのも手法なんだろうけど軽く見られているようでイラっとくる。オリンピックパラリンピックにかこつけて、も見え見えなんだけど、本当にそんな危険を呼ぶような大会なら辞めてほしい。

[日本経済新聞: 公共施設利用、マイナンバーカードに一本化] http://www.nikkei.com/article/DGXLASFS26H68_X20C16A8MM0000/Link (全文表示は会員登録要)
えええー。情報漏洩とか考えてるんだろか。図書館使うのに困る。想像だけど共謀罪が通ったらこの図書館の履歴情報とか使われたりするんじゃないの。

1184. maruyama — August 28, 2016 @03:45:20

大映、溝口健二監督作品の単品 DVDは、パブリックドメインものしか出てないのか。。角川から 5枚セットのBOXで販売されてるけどそれはさすがに。

Up1185. maruyama — August 28, 2016 @14:05:26

いや安倍さんは関係ない。イライラがあの人に向かっているのが出てしまった。

1186. maruyama — August 28, 2016 @14:11:56

目が覚めかかってうとうとしていると、背後から地を鳴らすような音が聞こえる。近くで工事でもやってるのかと思ったけど、それにしては聞いたことのない音だし、距離が近い気がする。なんだこれはと振り向いたら、扇風機が見下すように風を送っていた。

1187. maruyama — August 28, 2016 @14:12:23

気が抜けたように涼しい。空は暗いし。

1188. maruyama — August 29, 2016 @02:51:49

[日本図書館協会: こらむ図書館の自由「マイナンバー制度・個人番号カードと図書館」(上野友稔)] https://www.jla.or.jp/portals/0/html/jiyu/column05.html#201511Link
その後、どんな状況なんだろう。

1189. maruyama — September 1, 2016 @01:40:02

そういえば図書館って貸出履歴はどうしているのか。

[日本図書館協会: 貸出業務へのコンピュータ導入に伴う個人情報の保護に関する基準] https://www.jla.or.jp/portals/0/html/privacy/kasidasi.htmlLink

によると

「貸出記録は、資料が返却されたらできるだけすみやかに消去しなければならない。」

とある。

ただ、今後活用していく構想もあるみたい。

[自治体ポータル: 図書館総合展フォーラム「貸出履歴データ活用を考える。」] http://www.nec-nexs.com/supple/autonomy/column/takano/column008.htmlLink

「利用者からの要望」「汚破損対策」はわからないでもないけど、「利用者ひいては国民の読書の自由を守ることが前提でなければならない」は変えないでほしい。

Up1190. maruyama — September 4, 2016 @05:33:09

本を読んでまして。

[岩波書店: 共謀罪とは何か] http://www.iwanami.co.jp/.BOOKS/00/X/0093860.htmlLink

こういう記述があり(P62)、

「…
 この法案を審査した二〇〇二年の法制審議会刑事法部会では、共謀罪が必要なものか、人権侵害の危険性はないのかという本質的な議論はほとんどされていません。
 唯一、日弁連の委員の質問に対して、法務省が次のように答えている箇所があります。

 「国内的にそのニーズに応えるという形はとっておりませんで、条約締結のために必要な犯罪化(国内立法化)等を図っていきたいということを基本に考えているわけでございます。」

 共謀罪をつくらなければならない国内的な理由・根拠(立法事実)はない、国連条約に合わせることだけが立法の目的である、と明確に述べているのです。
 …」

マジかいなと。

どんな流れだったのか気になるので議事録を探してみましたが、これかなあ。のらりくらりして正直何を話し合おうとしているのかよくわからない。

[法務省: 法制審議会刑事法(国連国際組織犯罪条約関係)部会第2回会議(平成14年10月9日開催)] http://www.moj.go.jp/shingi1/shingi_021009-1.htmlLink

==============================

(発言者不明)


 (略)


正に○○関係官が言われたとおりの関心がありまして,


前の組対法のときの議論そのものは,
ある意味でいうと国内における組織犯罪の実態がかなりあって,それにどういうふうに対応していくかという,
その辺の議論からその枠組みを作っていったというふうに考えているのですが,


今回は国内的なそういう状況ではなくして,
国際的な条約というものによる義務化といいますか,
ある意味でやらざるを得ない状況になっているというふうに言われているものですから,


そうなってくると,
前回の立法の必要性を議論した上での枠組み作りと,
今回そういう立法の必要性が直接結び付いているわけではないのだけれども,
国際的な意味では日本がそこに一緒になっていかざるを得ないという,


こういう状況というふうになってくる枠組みとが,同じ枠組みなのか,同じ枠組みで作るべきものなのかどうかという問題は
少し何かあるかなというふうに思っているのです。

ですから,
その辺の立法の必要性といいますか,そういう辺りも含めたものと,
先ほど言いました結局国際的に何が要請されているのかというのは,ある程度つかみ切れるか。


○○委員がおっしゃったように,
ある程度国際条約にこたえていないのだということになると,
日本の国内法の今までの刑事法の原則をある程度見据えながら,もう少し違った規定もあり得るのかとか,
議論ができるような気がするものですから,

その辺も少し立法形式という形でちょっとお聞きしてみたのですがね。

 (略)

==============================

※読みにくさ緩和のため改行を追加しました。


あとおそらくこれをもとにしての問答。

[国会会議録検索システム: 衆議院会議録情報 第163回国会 法務委員会 第6号 平成17年10月21日] http://kokkai.ndl.go.jp/SENTAKU/syugiin/163/0004/16310210004006a.htmlLink

==============================

(平岡秀夫委員、南野知惠子国務大臣)


○平岡委員

 (略)

 そこで、法制審議会では、法務省は共謀罪について国内的には立法事実はない旨の説明をしているというふうに指摘がされているのでありますけれども、そういう事実、法務省がそういうことを説明したという事実はあるんでしょうか、どうでしょうか。


○南野国務大臣

 御指摘の法制審議会での発言といいますのは、事務当局から、国内的なニーズにこたえるという形はとっておらず、条約締結のために必要な犯罪化等を図っていきたいということを基本に考えているとの発言がなされたことを指しているものと思われます。
この発言は、共謀罪の新設が直接的には国際組織犯罪防止条約を締結するために必要であることに基づくものであるという趣旨でございます。

 しかし、これに加えまして、法制審議会におきましては、我が国における国際的な組織犯罪の現状が深刻な状況を迎えてきていることについても説明がなされました。

 (略)


○平岡委員

 (略)

 大臣、私が言っているのは、条約からちょっと、余り条文にこだわらないで、条約の趣旨、目的というのが、国際組織犯罪防止のための条約ですと。
 ですから、そういうものが防げるようなものであるならば、条約の趣旨、目的に反していない。

 だから、その部分について、過度に国内的にいろいろな悪い影響を与えるものであれば、国内法の問題として我々はそこまではできませんということを考えるのが我々の役割じゃないか、我々はそういう立場に立つべきじゃないか。

 今大臣が説明されたのは、むしろ不当に捜査の範囲が狭くなるとかといったような、それは取り締まる側の論理でしかない。
 このことについて大臣の率直な御意見を伺いたいということなんです。

○南野国務大臣

 いろいろな事案が出てくるというふうに思いますけれども、もしその事案が発生した場合には、その中身をしっかりと見てみないと、国内の問題だからそれは国際的につながっていないねということも言えないというふうに思いますが、そういう意味では、国内の問題は別よとなると、これはまた国際的に協力することはできにくいということになると思います。

○平岡委員

 今、協力ができなくなると言いました。どういう協力ができなくなるんですか。

○南野国務大臣

 一番大切なのは、我が国における、安心、安全に暮らすためにはどのような形で生きていったらいいか。
 我が国だけじゃなく、国際的にどのように国民の安寧を保つかということにもその問題点は関連しているというふうに思うからであります。

○平岡委員
 いや、国際的に協力ができなくなると言われたので、どういう協力ができなくなるんですか、どういう場合が困るんですか、それをまず言ってください。

○南野国務大臣
 いろいろな捜査範囲がございます。
 我が国でも、この問題についてはこのように捜査していこうというふうに計画した場合、それが国内にとどまらず国際的な犯罪ということになった場合には、国際的な相手国、それはどこかわかりませんけれども、そういうユニバーサルな問題点についても協力を得なければ、我々は、いい結果ができてこない。
 そういう意味では、国といろいろな、多国的にしていかなければならない話であろうと思います。

○平岡委員
 大臣、よく考えてください。
 外国から我が国に捜査協力を求めてくる、これはもう国際的だからこそ協力を求めてくるわけですね。
 今大臣が例に挙げられました、我が国が外国に捜査協力を求めていく、これは国際的だから求めていくのですよ。
 つまり、国際的な捜査協力というのは必ず国際性というものが認識された上で協力を求めていくのであって、先ほど言いました、純国内的な共謀罪をつくらなくたって十分に国際的な協力はできるんですよ。
 大臣、そうじゃないですか。

○大林政府参考人
 恐縮でございます。
 委員がおっしゃっている、留保できるかどうか、あるいは条約の解釈の問題については、外務省の問題だと思います。

 (略)

==============================

※読みにくさ緩和のため改行を追加しました。

確かに「国連条約に合わせることだけが立法の目的」の感じはあると思った。立法ということに関してそんなところで話が食い違うものか。型だけで自律できていない言葉なのではと思えてしまう。むうむう。。

1191. maruyama — September 5, 2016 @02:29:28

[YouTube: Samla Mammas Manna - tv 1974] https://www.youtube.com/watch?v=cFbx3-hl-dQLink  こんな映像があるのか。おまえの元気ソングは何だと訊かれたらこれにする。( 2:10頃から演奏されます。)

1192. maruyama — September 11, 2016 @04:14:18

[日刊ゲンダイ: 伊藤真弁護士「2つのルートで安保法はひっくり返せます」] http://www.nikkan-gendai.com/articles/view/news/188990Link  おお。伊藤真さんの憲法の本は読んでいて元気が出てきます。

1193. maruyama — September 11, 2016 @04:15:55

昼の散歩はどうしても人や自動車やいろんな外の様子に目がいってしまうけど、夜中に散歩すると道とか建物とか町の輪郭が表立つ感じがあるね。

1194. maruyama — September 19, 2016 @00:21:29

[リテラ: 辺野古トンデモ判決の裏に裁判所の露骨人事] http://lite-ra.com/2016/09/post-2567.htmlLink

こういうこともあるのか。


[毎日新聞: <閣僚資産公開>防衛相が夫名義で川重、三菱重、IHI株] http://mainichi.jp/articles/20160917/k00/00m/010/106000cLink

[毎日新聞: <閣僚資産公開>復興相が東電株保有 副復興相も妻名義で] http://mainichi.jp/articles/20160917/k00/00m/010/105000cLink

問題の真ん中に閣僚個人が関わるということなんだし、影響がないわけがないだろう。駄目に決まってる。と思うんだけどな。

Up1195. maruyama — September 19, 2016 @00:26:37

パソコンにつないだヘッドホン。いつのまにかコードがねじれて、拗ねてるように自分で自分に絡みついている。なんでこうなるかねー。とコードを持ち上げヘッドホンがくるくる回っているのを横目にネットで調べていたらこんな記事が。

[ITmedia: 電話機の「コードねじねじ現象」が発生する理由] http://www.itmedia.co.jp/bizid/articles/0705/28/news018.htmlLink

フーム。そういえばヘッドホンを前後逆につかんでしまったとき、いつも反時計回りに位置を正して頭に置いているような。なるほどそういうことかもしれない。なんだか意識していない身体のくせを指摘されるのは、ツボを押される的快感の記憶が呼び起こされる感じがある。

1196. maruyama — September 19, 2016 @00:30:08

[KLANG GALERIE: THE RESIDENTS present The Delta Nudes] http://www.klanggalerie.com/gg231Link

レジデンツがレジデンツになる前の曲を集めたものらしい。なんだってー。聴けるのはうれしいけどいまになってなんで? とも思う。Charles Bobuckという方が作曲者だと公表されたみたいだし、匿名集団レジデンツの殻が割れて個が出てきているのでは、、などと。

1197. maruyama — September 26, 2016 @02:19:55

「Pre-sidents」四枚のアルバム名。訳が正確かはわかりません。

The Warner Bros Album "Warner Bros.アルバム"、The Ballad of Stuffed Trigger "剥製になったトリガー(※)のバラッド"、Rusty Coathangers for the Doctor "国手専用くたびれたえもんかけ"、Baby Sex "赤ちゃんの性"。
※: おそらく Roy Rogers(アメリカの歌手、俳優)が所有していた馬のこと。

どれもふざけていて意味があるようには思えないけど、曲のコラージュを多用するレジデンツの初期作品にはぴったりの題名に思える。

1198. maruyama — September 26, 2016 @02:20:56

[THE RESIDENTS: Not Available] http://www.residents.com/historical4/classic/page2/page2.phpLink

ボンバ・レコード盤の日本語訳がよくわからないので、こちらと照らし合わせてみている。ヒマでもないのに。いやこれをヒマというのか。わかるようなわからないような。正しさなんてものはないことと思うけど理解はしないと間違えるし。それにしてもお話としては飛躍があってかなり不安定。物語でもなく音楽のコンセプトのためでもなく言葉がレジデンツ自身の詩として存る感じ。

1199. maruyama — September 27, 2016 @01:05:29

前投稿、歌詞 lyrics に対しての話しです。

Up1200. maruyama — September 27, 2016 @01:06:22

[毎日新聞: <内閣法制局>安保法決裁「5月0日」 文書ずさん記載] http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20160926-00000003-mai-sociLink

内閣法制局はおかしい。

2014/02/07
[Yahoo(南野森): 集団的自衛権と内閣法制局ーー禁じ手を用いすぎではないか] http://bylines.news.yahoo.co.jp/minaminoshigeru/20140207-00032440/Link

2014/06/11
[共同通信:【変貌する内閣法制局】 人事握られ抵抗困難  「憲法の番人」から政権の意向に沿う一官僚組織へ] http://www.47news.jp/47topics/e/254298.phpLink

2015/09/28
[毎日新聞: 集団的自衛権:憲法解釈変更 法制局、経緯公文書残さず 審査依頼、翌日回答] http://mainichi.jp/shimen/news/20150928ddm001010223000c.htmlLink

2016/01/21
[毎日新聞: 憲法解釈議論 法制局長官、記録不作成認める 参院委] http://mainichi.jp/articles/20160122/k00/00m/010/048000cLink

2016/02/14
[毎日新聞: 9条解釈 協議録残さず 法制局長官、与党接触時に] http://mainichi.jp/articles/20160214/k00/00m/040/088000cLink

2016/02/17
[朝日新聞: 法制局、国会要求に開示せず 集団的自衛権巡る想定問答] http://digital.asahi.com/articles/ASJ2J7THQJ2JUTFK01F.htmlLink

2016/04/02
[朝日新聞: 法制局、公開請求応ぜず 集団的自衛権巡る「想定問答」] http://digital.asahi.com/articles/DA3S12290572.htmlLink

1201. maruyama — September 27, 2016 @01:06:51

[自民、演説中に立ち上がり拍手=野党「異様な光景」と批判―所信表明] http://www.jiji.com/jc/article?k=2016092600650&g=polLink

これか。36:30過ぎ、安倍首相が拍手を促す様子。議員の側は映らないけど、たぶん議長の声で「ご着席ください」と。
[YouTube: [国会]安倍総理 所信表明演説【衆議院 本会議】2016年9月26日] https://www.youtube.com/watch?v=TtxArR56j7QLink

外交に対する保安庁、警察、自衛隊の働きに敬意とは、唐突な感じ。外交の論理よりも強引に "保安庁、警察、自衛隊が頑張っている" 感情をゆさぶる仕掛けのようでもあり、これに慣らされていくなら危険といえるかも。テレビに映ってもいたんだろうし。

1202. maruyama — October 8, 2016 @01:43:19

[ハフィントンポスト:「白紙の領収書」の記載、稲田防衛相が認める 政治資金パーティで常態化] http://www.huffingtonpost.jp/2016/10/06/seiji-shikin-receipt_n_12370966.htmlLink

稲田朋美防衛相「互いに面識のある主催者と参加者の間では主催者側の了解のもと、参加者側が記載することがしばしば行われている」

菅義偉官房長官「政治資金規正法上、政治団体が徴収する領収書に際して発行者側の作成法についての規定はない」

高市早苗総務相「領収書作成方法は法律で規定されておらず、パーティー主催者から了解を得ていれば法律上の問題は生じない」

お金を受け取った側が書いていない領収書が認められるとは思えないんだけど。そんな信用できるかわからないものが証明になるんだろか。

1203. maruyama — October 8, 2016 @01:44:57

レジデンツ「Not Available」の歌詞を読んでいて思ったのですが、日本語って言葉の選び方でその人の性格が想定される、みたいなことがないかなと。つまり英語で「I ...」「I ...」「I ...」となっているところを「わたしは…」「わたしは…」「わたしは…」じゃなく「おれは…」「あたしは…」「ぼくは…」とするだけで、なんとなくその人の性格が少し定まる( ように思える)感じがある。そんな自我や役割みたいなものが仕込まれた言語とそういうものが存在しない言語とでは、人間関係に異なるところがあるのでは。まずもってわからないことでござる、ニンニン。

1204. maruyama — October 12, 2016 @02:35:47

涼しくなったなあ。

Up1205. maruyama — October 12, 2016 @02:36:20

[朝日新聞: 安倍首相「戦闘行為ではなく衝突」ジュバの大規模戦闘] http://www.asahi.com/articles/ASJBC43CHJBCUTFK00C.htmlLink

安倍首相の言うことは論外として南スーダンの現状と PKO 5原則の問題が気になる。

[現代ビジネス(伊勢崎賢治): 南スーダンの自衛隊を憂慮する皆様へ〜誰が彼らを追い詰めたのか?] http://gendai.ismedia.jp/articles/-/49799Link

[ハーバービジネスオンライン: 南スーダンに入った日本人NGOスタッフが警告「自衛隊はいつ戦闘に巻き込まれるかわからない」] http://hbol.jp/112171Link

[外務省: PKO政策Q&A - PKO参加5原則とは何ですか。] http://www.mofa.go.jp/mofaj/gaiko/pko/q_a.html#05Link

1206. maruyama — October 12, 2016 @17:05:44

すごい筆致の雲。ぐっとくる。

1207. maruyama — October 16, 2016 @16:12:18

夢で、オール阪神・巨人さんの漫才の上にレジデンツが演奏をかぶせる、という CDをみつけて買ったんだけど、聴く前に目が覚めてしまった。どんな音楽だったんだろう。ジャケットは強いていえばこれに似ていた。

[LOS APSON? Online Shop: V.A. / Assemblage de pieces comeladiennes du plus bel effet] http://losapson.shop-pro.jp/?pid=32902768Link

1208. maruyama — October 16, 2016 @16:12:50

しその実を納豆に入れてみたらおいしい。ビジュアルも最高。

1209. maruyama — October 20, 2016 @02:52:14

朝玄関にショウリョウバッタが、夜には窓にヤモリがとまっていた。生き物も冬越しを準備している頃だろうか。涼しくなったり暑くなったり大変だ、なんてことを思っていたらいま台所にゴキが。うーん。

Up1210. maruyama — October 27, 2016 @01:28:12

[沖縄タイムス: 沖縄・自民の県議「反対派も暴言」警察と市民を同列で比較] http://www.okinawatimes.co.jp/articles/-/68229Link

いま公権力の力があまり意識されていない、ということはあるのかも。安倍首相のマリオのコスプレとか、テレビのバラエティ番組出演とか、それを意図してのことなんだろうし。

1211. maruyama — October 27, 2016 @01:29:28

最近読んだフランシスコ・デ・ケベドの短篇「尻の眼の幸運と不運」、真面目にくだらなくて最高。

[国立国会図書館: 笑いの騎士団 スペイン・ユーモア文学傑作選 (白水社)] http://iss.ndl.go.jp/books/R100000002-I000002518007-00Link


こちらはケベドの詩に曲を付けたもののよう。自分にはまったく読めないのですが、それでもなんだろうこの歌は。

[YouTube: PACO IBÁÑEZ: DON DINERO] https://www.youtube.com/watch?v=F21w6Ayw35cLink
[PODEROSO CABALLERO ES DON DINERO] http://www.poesi.as/fq03015.htmLink

ネット翻訳を当てにすれば、出だしから "母さん、ぼくお金に屈するよ。" てなふうで、あー「尻の眼の幸運と不運」を書いた人だなと。

1212. maruyama — October 27, 2016 @02:58:55

池谷仙克さんのことを知りました。ウルトラセブンの怪獣パンドンを描いてみました。http://bit.ly/2fgkjcILink

1213. maruyama — October 30, 2016 @02:19:00

[朝日新聞: 核兵器禁止条約、交渉へ決議採択 国連、日米ロなど反対] http://digital.asahi.com/articles/ASJBX1FL1JBWUHBI04Q.htmlLink

[INPS: 核軍縮のための新たなオープン参加国作業グループの設置を計画(2015/10/28)]
http://www.international-press-syndicate-japan.net/index.php/news/un-civil-society/2521-u-n-plans-new-working-groups-aimed-at-nuclear-disarmament-2Link

[INPS: 2016年の最重要課題となる核兵器禁止条約(2015/12/28)]
http://www.international-press-syndicate-japan.net/index.php/news/politics-confict-peace/2581-treaty-to-ban-nuclear-weapons-high-on-un-agenda-in-2016Link

[ハフィントンポスト:「核兵器禁止」日本は賛同せず 被爆国なのにどうして?【NPT再検討会議】] http://www.huffingtonpost.jp/2015/05/24/npt-ban-nuclear-weapon-humanitarian-pledge_n_7429810.htmlLink

[ハフィントンポスト: アメリカはアジアの核の傘を閉じるべきだ] http://www.huffingtonpost.jp/doug-bandow/uncle-sam-should-close_b_10691732.htmlLink

まず核兵器の被害についてどこまで知られているものかと思う。

[ハフィントンポスト: 原爆をアメリカ人に伝え続けるアリ・ビーザーさん「被爆者という単語を知ってほしい」] http://www.huffingtonpost.jp/2016/08/05/story_teller_n_11360884.htmlLink

[BuzzFeed: 広島への原爆投下を悔やんだ米兵、哲学者がみつけた「人間の良心」] https://www.buzzfeed.com/satoruishido/hiroshima-eatherly-andersLink

[西日本新聞:「落ちたのが公園で良かったですねって、また言ってましたよ」] http://www.nishinippon.co.jp/feature/attention/article/282737Link

1214. maruyama — November 4, 2016 @02:57:32

[朝日新聞:「明治の日」制定求め、自民議員ら国会内で集会] http://www.asahi.com/articles/ASJC14W0VJC1UTFK00J.htmlLink

[朝日新聞:「五箇条の御誓文こそ本来の憲法」 国会議員の主な発言] http://digital.asahi.com/articles/ASJC17WVYJC1UTFK01K.html?rm=223Link

こういう考え方をする人達は戦後の憲法をてんから否定して、「尊重し擁護する」などとは思っていないんじゃないかな。いまの憲法や歴史を理解しているか疑問だし、国民より(明治)国家を尊ぶ姿勢が思い浮かぶ。

Up1215. maruyama — November 5, 2016 @01:51:03

[NHK: TPP国会承認議案など 衆院特別委で抗議のなか可決] http://www3.nhk.or.jp/news/html/20161104/k10010755881000.htmlLink  賛成した議員は、とりあえず農業、食品の安全、国民皆保険、ジェネリック薬品、著作権(延長、非親告罪化)、ISDS条項、についてどう考えているのか、今より良くない方に向かいそうなときにはどうするつもりか、見解を示してくれ。

1216. maruyama — November 6, 2016 @20:50:25

いま時分は、夏のぎらついた陽の光がほどよく伸ばされて、その色の変化をいちばん敏感に感じられる頃かも。などと。

1217. maruyama — November 6, 2016 @20:51:10

最近ちと背伸びして買ってみた本。あることについての論考みたいなものなのですが。ネットの評判で読みやすいと聞いていたのに、えらい専門的なそっち方面の意味がたっぷりで、言葉の連想がすんなりいかない自分にはあっちからこっちからなになになにという感じ。しかたなく、目次ー 訳者あとがきー どこでも読めそうなところー と脈絡なく目をやって、飴玉を口にしたみたいに表面を少しずつ溶かすように読んでます。

1218. maruyama — November 13, 2016 @01:42:05

[amass: 電子音楽のパイオニア、ジャン=ジャック・ペリーが死去] http://amass.jp/80500/Link

もう記憶はないけど、この方の曲はなにかのテレビ番組の BGMで耳にしたのが最初と思う。曲名や作曲者が示されるわけでなくどう調べればいいのかもわからず、謎だった期間が長かったことがあって、聴くと記憶と思い込みが入り交じった複雑な気持ちが湧き出てくる。今も好きです。

1219. maruyama — November 13, 2016 @16:09:59

音色というのもよくわからない不思議なものだね。「色」という言葉が選ばれているのになるほどと思ったりもしますが。音色を意識した最初の音楽は YMOの「バレエ」でした。

Up1220. maruyama — November 20, 2016 @19:28:00

[TBS: 駆けつけ警護の付与、稲田防衛相が行動命令] http://news.tbs.co.jp/newseye/tbs_newseye2918482.htmlLink

PKOに関しては悪いことしか思い浮かばない。「責任は私にある」ってー。人の生死、国の関係に関わることで、もとには戻せないし未来を変えてしまうかもしれない。事が大きすぎて「責任」の問題じゃなく起こしてはいけない、簡単に行動してはいけないことと思うんだがな。

1221. maruyama — November 20, 2016 @19:29:21

私事で詳しいことは書きませんが。やっぱりできてなかったんじゃんかー!! と思いを吐き出さずにはいられない。ピンボールでマルチボール大当たりが出たときの必死なプレイをオーケストラ代わりにオペラ歌手が歌っているような状況だと思ってもらえれば。

1222. maruyama — November 21, 2016 @01:40:58

身も蓋もない考え方をすれば、謎であることのほうが、その対象を自分のものにして好きに解釈できる、ということがあると思う。

1223. maruyama — November 24, 2016 @01:22:36

寒い。あたま痛くなってきた。

1224. maruyama — November 28, 2016 @22:17:21

しまむらでマフラー買ってきましたよ。部屋で使うものなので服の着合わせなど考えず男性用女性用子供用の区分も気にせずなんだか面白い色かたちのやつを。タグに HAVE A NICE DAY!! と書いてある。しまむらさんもね。

Up1225. maruyama — December 4, 2016 @03:45:14

プリンタの印刷位置のずれを補正するのに紙工作で回避できたー、と思ったら。テスト用紙では問題なかったのに、本番用は紙質が堅いせいか厚いせいかまた別の印刷ずれがおきてしまう。まいったね。

1226. maruyama — December 4, 2016 @04:34:56

データのほうを調整してなんとか自然にみえるようにできた。と思う。一枚ごとに微妙に位置が変わるのはどうにもならないねー。いやプリンタ様に使わされて汗が出た。

1227. maruyama — December 5, 2016 @00:37:32

寝不足のまま人に会って何がなにやら混乱。帰宅後寝て起きたら今の時間になっていて一日の印象がぼんやりしている。知り合いのお嬢さんがつくった絵をみせてもらったけど、新鮮な感動があったなあ。

1228. maruyama — December 6, 2016 @23:49:12

いま、人をよく観て描きたい気持ちでいっぱいになっている。http://bit.ly/2hdYvPVLink (jpg画像)

1229. maruyama — December 7, 2016 @01:21:05

キュレーションサイトというのは、情報を加工する業種という認識でいいのかね。。食材を加工する料理屋さんのような。だったらキュレーションサイトの情報を集めて評価するキュレーションサイトを作ったらどうかと思ったんだが。

Up1230. maruyama — December 7, 2016 @02:03:07

安保法、軍産業、PKOを決定してきた総理大臣が、戦争のどこに注目しているのかと思うけどね。頭にあるのは歴史視野での戦争のことではなくて単に目の前のアメリカとの関係なんじゃないのか、とは相手にも見えているんじゃないのかと。今回の訪問がそれでいいものなのか自分は知らないけど。

1231. maruyama — December 7, 2016 @02:20:58

[amass: レジデンツ 32年ぶりとなる来日公演が2017年3月に決定] http://amass.jp/81338/Link

なんだってー! 行きたいけどなあ。

1232. maruyama — December 11, 2016 @16:19:04

図書館リサイクルに行き "恋人の山となった買物を抱えふらつきながら後を追う男" みたいな図をひとり演じるように帰宅。そんな欲しくなる本もないだろうという目算だったのに。

1233. maruyama — December 17, 2016 @10:42:39

シリアのニュースを確認してるけど、ひどいニュースが次々出てくるな。

[AFP BB News: 「シリア」検索] http://bit.ly/2hEAXRvLink

(※リンクの URLを修正しました)

1234. maruyama — December 17, 2016 @19:06:16

ありゃ失敗。

Up1235. maruyama — December 18, 2016 @00:36:45

おじ、おばからいただいたきんかんがおいしい。甘くはなく酸っぱくもなく香りのさっぱりした印象が残る。ひとつだけつまむのがちょうどいい。家の近くを散歩していたら庭の木にたわわに実っているお宅をみつけあらららと。

1236. maruyama — December 18, 2016 @18:02:18

オスプレイの報道メモ。

[毎日新聞: 米軍オスプレイ 沖縄県沖の海上に不時着 乗員5人救助] http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20161213-00000135-mai-sociLink

在沖縄米海兵隊のツイッター。ほんとにこれかの確証はないですが。
https://twitter.com/IIIMEF/status/808685991787565057Link
https://twitter.com/IIIMEF/status/808700119746891776Link

[毎日新聞: 米軍オスプレイ 沖縄県沖の海上に不時着 乗員5人救助 (写真)] http://mainichi.jp/graphs/20161214/hpj/00m/040/001000g/1Link

[朝日新聞: 米軍高官「被害与えず、感謝されるべき」 沖縄副知事に] http://www.asahi.com/articles/ASJDG547DJDGTPOB008.htmlLink

[時事通信: オスプレイ事故最重大=米海軍安全センター評価] http://www.jiji.com/jc/article?k=2016121600154&g=socLink

[琉球新報: 「制御できず墜落」 オスプレイ主任分析官、給油時に問題] http://ryukyushimpo.jp/news/entry-412731.htmlLink

[時事通信: オスプレイは「墜落」=沖縄県、統計資料記載へ−機体大破で、政府は「不時着」] http://www.jiji.com/jc/article?k=2016121700150&g=socLink

[赤旗: 核防護服で米兵が作業 オスプレイ墜落現場 放射性物質の回収か] http://www.jcp.or.jp/akahata/aik16/2016-12-18/2016121801_02_1.htmlLink

オスプレイに対して危険な印象が増したのと、政府の態度、日米地位協定が気になる。

1237. maruyama — December 19, 2016 @00:41:43

そういえば、と思って近所にあるデパートのゲーム場を覗いてみたのですが、今じゃピンボールなんて置いてないんですね。UFOキャッチャーとかメダルゲームとか、自分にはどう遊ぶのかよくわからないものばかり。こんな様変わりしているとは知らなかった。思えば、なんといえばいいか "ドタバタする機械" を最近目にしてない気がする。

1238. maruyama — December 20, 2016 @00:29:14

[日ロ首脳会談 特別制度の共同経済活動などで議論] http://www3.nhk.or.jp/news/html/20161215/k10010808571000.htmlLink

ウシャコフ補佐官「島々での共同経済活動はロシアの法律の下で行われることになる」

[首相 共同経済活動は日ロの法律でなく新たなルール検討] http://www3.nhk.or.jp/news/html/20161216/k10010810091000.htmlLink

安倍首相「ロシア法でもなく、日本法でもない、特別な制度をこれから専門家が協議を行っていくことになる」

この認識のずれはどういうことか。大丈夫なのか。

1239. maruyama — December 23, 2016 @14:25:35

[スポーツ報知: ベビースター3代目キャラ決定! 名前公募で100万円金貨やミニチキン味1年分] http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20161220-00000110-sph-sociLink
[おやつカンパニー: 新キャラクター紹介] https://www.oyatsu.co.jp/enjoy/new_character/Link

二代目はマークみたいだったけど、動きや表情のついたキャラクターに変わりましたね。また長いお友達になるのでしょうか。

Up1240. maruyama — December 24, 2016 @19:34:54

[東京新聞: PKO部隊の日報廃棄 南スーダン7月の武力衝突 防衛省「目的終えた」] http://www.tokyo-np.co.jp/s/article/2016122490070206.htmlLink

自分は PKOの日報についてどういう内容か知らないし、どう考えての規則なのかもわからないけれど、保存期間が三年というのでも短くないかなあ。出来るなら公文書はネットで閲覧可能にしてほしいし、駄目なときはその理由を示してほしい。

それ以前にいまの政権は記録に対しての意識が自分たちにしか向いていない感じなんだよね。

[毎日新聞(2015/09/28): 集団的自衛権:憲法解釈変更 法制局、経緯公文書残さず 審査依頼、翌日回答] http://mainichi.jp/shimen/news/20150928ddm001010223000c.htmlLink
[毎日新聞(2016/01/21): 憲法解釈議論 法制局長官、記録不作成認める 参院委] http://mainichi.jp/articles/20160122/k00/00m/010/048000cLink

[東京新聞(2015/10/12): 安保法「聴取不能」の議事録 与党判断で「可決」追記] http://www.tokyo-np.co.jp/article/politics/list/201510/CK2015101202000131.htmlLink

[毎日新聞(2016/02/24): 政官接触 11省「記録なし」…作成ルール、有名無実化] http://mainichi.jp/articles/20160224/k00/00m/040/116000cLink

[東京新聞(2016/05/08): 政府、TPP議事録「作成せず」 公文書管理 違法の恐れ] http://www.tokyo-np.co.jp/article/politics/list/201605/CK2016050802000116.htmlLink

[時事通信(2016/05/11): 丸山氏「奴隷」発言取り消し=参院憲法審、会長命令で] http://www.jiji.com/jc/article?k=2016051100698&g=polLink

[日本経済新聞(2016/05/17): 安保法の国会議事録、知らぬ間に修正 民進が指摘] http://www.nikkei.com/article/DGXLASFS17H3I_X10C16A5PP8000/Link

[Yahoo!:渡辺輝人(2016/06/09): 安倍首相の「立法府の長」発言が国会議事録から消される] http://bylines.news.yahoo.co.jp/watanabeteruhito/20160609-00058635/Link

1241. maruyama — December 25, 2016 @00:06:54

せっかくなので聖歌の CDを聴いてよくわからない感動にひたっている。

1242. maruyama — December 29, 2016 @03:14:05

[NHK: 安倍首相所感「和解の力」全文] http://www3.nhk.or.jp/news/html/20161228/k10010822371000.htmlLink

「和解の力」という文句をいいたいがための演説のような感じがして、なんだか気恥ずかしい。

1243. maruyama — December 31, 2016 @16:55:10

網戸に隠れている側の窓のよごれはスゴイな。普段めんどくさがって拭いてないだけなんだけど。雨の跡が層になってミクロレベルでは山あり谷あり平地ありの地形になっている気がする。

1244. maruyama — January 1, 2017 @00:24:22

窓ふきを頑張りすぎてえらい面白いこと書いてるな夕方の自分。肩が痛い。

Up1245. maruyama — January 2, 2017 @01:02:24

窓ガラスを地図みたいなものだと思えばこびりついたよごれを見る目も変わってくる。かもしれないけど、自分は最終的には掃除するほうを選ぶだろうな。と年を越してまで何を考えているのか。

1246. maruyama — January 3, 2017 @02:58:50

CD屋さんからデイヴィッド・マンロウ再発のお知らせが。

[ローチケHMV: デイヴィッド・マンロウ・シリーズ] http://www.hmv.co.jp/fl/12/1336/1/Link
[ワーナーミュージック・ジャパン: David Munrow / デイヴィッド・マンロウ] http://wmg.jp/artist/davidmunrow/Link

どこかの国では DVDも出ているらしく、こちらはたぶんそれから抜粋した動画。

[YouTube: David Munrow] https://www.youtube.com/watch?v=DKxdCSbAtOELink

ヨーロッパ古楽の楽器と音楽を紹介する内容かと思われます。

CDで聴いた曲もちらほらあったのですが、演奏する様子が目にできて別の扉が開いたような気分に。冒頭のショームの演奏すごすぎますマンロウさん。

(文章がわかりづらかったので書き直して再投稿しました。)

1247. maruyama — January 3, 2017 @03:02:14

デイヴィッド・マンロウ、ひとつ気になる CDがあるんだけど、どうもジャケットに見覚えがある気がする。まず既に買っていないかどうかを確認しないといけない。確認するには部屋の奥で眠っている段ボール箱の群れと格闘しないといけない。。

1248. maruyama — January 3, 2017 @03:12:10

[日本気象協会: 今夜 地球照を伴った月と金星が大接近] http://www.tenki.jp/forecaster/diary/t_yoshida/2017/01/02/62071.htmlLink

夕方、あんなところに星あったっけと不安に思ったりしたけど金星なのか。

1249. maruyama — January 5, 2017 @17:43:41

金星の位置がだんだん右下に降りてきて、月から離れていってるみたい。空想が広がるばかり。

Up1250. maruyama — January 6, 2017 @00:15:15

[毎日新聞: <安倍首相>「共謀罪」に意欲 通常国会での提出か] http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170105-00000105-mai-polLink

共謀罪ついてはこういうものと認識してる。

[日本弁護士連合会: 共謀罪法案対策本部パンフレット「合意したら犯罪?合意だけで処罰?日弁連は共謀罪に反対します!!」] http://www.nichibenren.or.jp/activity/criminal/icc/kokusai_keiji_c.htmlLink

1251. maruyama — January 8, 2017 @17:28:30

もしかしてベビースターラーメンのベイちゃんビーちゃんって "日本人がイメージした中国の人" なんだろうか。年末これで最後かとひとついただきましたが、昨日近所のスーパーではまだベイちゃんが頑張ってた。自分も子供のころからずいぶん食べてきたし、味についてはうまいを通り越して思い出す味覚を確認するような感じにもなってるかも。さすがにいま口にする機会は減ってますが。おいしかったです。

1252. maruyama — January 15, 2017 @03:44:54

[国立国会図書館サーチ: 日本という国 小熊英二] http://iss.ndl.go.jp/books/R100000002-I000008153251-00Link
[中央公論新社: 戦後和解 小菅信子] http://www.chuko.co.jp/shinsho/2005/07/101804.htmlLink

これらの本を読んで思ったのは、慰安婦問題は、東京裁判、戦後補償のことを意識しないと見通せないところがあるんじゃないか。その上でどうするか考えるのが筋なのではないか。

1253. maruyama — January 15, 2017 @03:45:25

共謀罪の成立なしで五輪は開けないと安倍首相の発言があったらしいけど、むしろいまの政権が決めている自衛隊の武器使用や兵器研究、輸出が、いつか日本へのテロに結びつくことになるのではと心配。共謀罪には反対です。

1254. maruyama — January 15, 2017 @03:46:29

MADマガジンみたいな雑誌、日本でも出ないかな〜と思いつつらくがき。

Shinzo Abe「WHAT ME WORRY?」 http://bit.ly/2jvxzc8Link

Up1255. maruyama — January 29, 2017 @12:23:38

[共同通信: 「米国第一主義を尊重」伝達へ 首相、首脳会談で] https://this.kiji.is/196612539639103497?c=39546741839462401Link

安倍晋三さんのアメリカ絶対的な姿勢が試されている、とか思ってたけど、あっさりとトランプさんも肯定する感じか。

1256. maruyama — February 5, 2017 @16:19:51

古本屋街の一軒が閉まりますというので行ってきた。そうしたらそことは別の古本屋さんも食堂に変わっていてえっと思った。近くにはもう二店舗しか残っていなくてもう古本屋街の体をなしてない。自分にはいろんな時世や分野や性格に触れさせてくれる楽しくて仕方のない場所だったけれど。個人の古本屋さんはその色にあっていればどんな本でも置いてくれるようなところに希望を感じる。よくは知らないが、チェーン店では古すぎたり表紙がやぶれていたり内容が専門的すぎるといった、ずっと棚に残っていそうな "規格外" の本は相手にされない気がする。自分もここしばらくいろいろと余裕がなくて足を向けることができなかったんだけど、さびしい。

1257. maruyama — February 5, 2017 @16:20:57

[東京新聞:「共謀罪」普通の団体も対象の恐れ 「性質一変」の場合は法相見解] http://www.tokyo-np.co.jp/article/politics/list/201702/CK2017020402000139.htmlLink

共謀罪には反対なんだけど、強行採決というのか知らないが、秘密保護法、マイナンバー、安保法、TPP、年金法案、なんかがろくに議論されないまま決定してきたことがあるし、ということが思い浮かぶ。議員がどう考えているのかわからないけれども、なんでこんな大きくて慎重であるべき意見の割れそうな問題が、こうするすると通るのか。

1258. maruyama — February 5, 2017 @16:22:16

[BuzzFeed: 「沖縄の基地反対派は日当もらっている」MX報道 その根拠となる取材と証拠とは] https://www.buzzfeed.com/kotahatachi/okinawa-tokyomxtv?utm_term=.vj80JYA0zY#.qux0DYq0nYLink
[DHCシアター: 運営から ニュース女子番組見解について] https://www.dhctheater.com/information/2017-01-20-283265/Link
[琉球新報: 東京MX番組 BPO「まず話し合いを」 人権侵害訴えに回答] http://ryukyushimpo.jp/news/entry-439310.htmlLink

番組を目にしていないし BPOの判断もよくわからないけど、とにかくも DHCの製品は買わないようにしようと決めた。

1259. maruyama — February 8, 2017 @01:23:47

政治への関心じゃなくて好奇心からの疑問だな。

Up1260. maruyama — February 8, 2017 @01:24:45

法案提出とはこういうものと思っていますが。

[All About: よくわかる政治 法律ができるまで〜法案提出・審議など] https://allabout.co.jp/gm/gc/293938/Link

これらのニュースがどうもわからない。

[時事通信: 法務省、共謀罪は「提出後に議論を」=異例の見解、民進反発] http://www.jiji.com/jc/article?k=2017020600965&g=polLink
[時事通信: 共謀罪めぐる文書撤回=「提出後に議論」は金田法相指示] http://www.jiji.com/jc/article?k=2017020700314&g=polLink

「検討中」の法案がいま委員会で議論されているというのはどういうことなのか。少なくとも内閣か国会議員か事実上官僚の手で作成/審査されて、法案として一応は完成されたものが委員会には提出されているはずではないのかと。

手順はどうなってるのか共謀罪の法案。

1261. maruyama — February 8, 2017 @01:25:36

さあてと立ち上がったらなにか背中がむずむずする。なんだこれとさぐっていたらシャツの下から下着がずるずる現れた。手品か。誰も見ていないのに。不思議だったけどどうも重ね着した服をそのまま脱いだ後、着直す時に上のシャツにしか身体を通してなかったよう。なるほどそうか。ちょっと楽しかったけども。

1262. maruyama — February 12, 2017 @15:47:41

[朝日新聞:「9条上問題になるから『武力衝突』使う」 稲田防衛相] http://www.asahi.com/articles/ASK2834BRK28UTFK006.htmlLink

これ、、憲法の理念を意識せず法の抜け道を探しているだけなら、政治家辞めてほしい。

1263. maruyama — February 16, 2017 @00:15:02

原田治さんの訃報は信じられない。昨年新刊も出て元気に活躍していらっしゃる、と思っていたのに。明るい子供や動物のキャラクターが有名ですが、自分は雑誌「ビックリハウス」での挿絵が好きでした。特に似顔。軽くさらっとした筆致なのに的確で、ついでにちょっと意地悪で、なんて粋なのかと。軽妙洒脱で、かたち、もの、に対しての信条を感じます。

1264. maruyama — February 16, 2017 @00:16:25

知り合いの知り合いの知り合いくらいの人に「あなたにとって絵とはなにか」みたいなことを問われ、真面目だけどその関係からは突拍子もないことを答えてしまう夢を見た。

Up1265. maruyama — February 18, 2017 @15:08:15

テレビの報道や情報番組はほとんどみないのですが、今週新聞のテレビ欄を見てニュースの選択が偏りすぎていないかと思い、メモをとってみた。

もちろんテレビ欄に書かれていることだけを放送するものではないでしょうが、共謀罪、PKO日報、安倍首相の「米国の経済や雇用にも貢献」発言、森友学園はどれほど問題にされているんだろうと。


2017/02/13(月) 〜 2017/02/17(金)
番組ごとに、13日、14日、15日、16日、17日、の順で記述。

■NHK

[ニュースシブ5時 (夕方 04:50〜06:10)]

 ーー麈床饕冥え帰国へ 日米関係今後の行方は
  筋肉女子が大集合!

 ー▽強気トランプ大統領
  どうする次の一手は?

 ー〜瓩も側近が辞任… トランプ政権の今後は
  ⊇擦澆燭こ后Ψ暖羲

 ーゞ眄誼忙畛Τ可掌紊棒乎袖念日…北朝鮮は
  ∪簓福ピリ辛タラ鍋

 ー▽金正男氏殺害関与か 2人の容疑者供述は?


[ニュース7 (夜 07:00〜07:30)]

 ー日米首脳会談の成果は
  ▽サラリーマンの心情

 ー東芝が大幅赤字で会見
  ▽働き方改革の行方は

 ーきしむトランプ政権
  ▽高梨選手の最多記録は

 ー▽石原氏にどう対応? 小池都知事記者会見

 ー金正男氏に猛毒VXか 女2人の正体は供述は


[ニュースウオッチ9 (夜 09:00〜10:00)]

 ー安倍首相帰国し生出演 日米首脳会談明らかに
  ▽グラミー賞日本人の受賞は?
  ▽世相を反映 サラリーマン川柳発表

 ー北朝鮮ミサイル発射 国連安保理が緊急会合
  ▽東芝が損失額公表へ
  ▽パリ同時テロ被害者 たどり着いた道とは…

 ー米の中東政策どうなる まもなく注目の会談!
  ▽W杯最多勝に並ぶか 高梨沙羅選手に期待!
  ▽訪日外国人旅行者数

 ー豊洲問題にどう言及 小池都知事が記者会見
  ▽今年のサクラ開花は
  ▽パリ同時テロ被害者 たどり着いた道とは…

 ー▽金正男氏殺害事件の最新情報
  ▽日米韓外相 北朝鮮問題への対応は
  ▽W杯最多勝タイ記録 高梨沙羅選手が帰国!


[ニュースチェック11 (夜 11:15〜11:55)]

 ー恒例サラリーマン川柳
  ▽日米会談・成果は?

 ー東芝が損失額公表へ
  ▽藤村俊二さん献花の会

 ー歴代最多の53勝なるか 高梨沙羅がジャンプ!

 ー金正男氏“殺害”続報
  ▽サクラの開花予想は

 ーフィギュア羽生が登場
  ▽深海探査でレース?



■TBS系

[ビビット (朝 08:00〜09:55)]

 ーいつ勉強? 芦田愛菜が名門中合格 天才子役は努力の子!?
  ▽日米のカギ握るのはゴルフより夫人外交!?

 ー清水富美加さん出家後はどうなる
  ▽日米首脳会談…夫人たち何してた
  ▽小池氏石原氏対決秘策ある?

 ー清水富美加引退めぐり新発言は? 元信者語る幸福の科学
  ▽南紀白浜で夢の生活 格安移住の方法とは?

 ーナゾを検証 金正男氏をなぜ毒殺? 北の女工作員の犯行か
  ▽ASKAさんが復帰 地元福岡で新曲を熱唱

 ー父毒殺で…気になる正男Jr消息
  ▽音信不通から半年…見つけた!北の料理人 平壌で和食店オープン


[ゴゴスマ (昼 01:55〜03:58)]

 ー国民見てる 小池都知事がチクリ! 石原元知事の反応は? 豊洲移転のナゾに迫る
  ▽安倍×トランプ会談 暴言王相手に成果は?

 ー迫るXデー 石原氏招致の日程は? きょう特別委で審議か
  「豊洲は既定路線…」当時の石原都政を知る元副知事に真相直撃!

 ー独自検証!,覆舎洲だったのか△覆偲圓除染費負担
  都の極秘資料を入手! 豊洲問題の核心に迫る
  石原氏百条委員会は?

 ー舌戦激化! 注目の定例会見生中継
  石原氏の反撃会見宣言に小池知事は何語る?
  反自民の新会派が誕生“小池新党”連携は?

 ー小池VS石原 挑発舌戦きょうは!?
  ▽暗殺指令に命乞いも… 衝撃の毒殺!金正男氏遺体は北で真相も闇?逃走犯どこ?最新情報


[NEWS23 (夜 11:00〜11:55)]

 ートランプ氏次の一手は
  米で働く日本人の懸念

 ー事故後もなぜ原発推進 東芝経営陣が抱えた闇

 ーあの人気車がピンチ? エコカー事情の激変で

 ー女1人空港内で逮捕…正男氏“暗殺”のナゾ

 ー正男氏殺害…深まる謎



■フジテレビ系

[とくダネ! (朝 08:00〜09:50)]

 ー…玉月トランプ流おもてなし“ゴルフ外交”成果は
  ∪焼本で記録的大雪 車が立ち往生…事故も

 ー’般罅沈郷緝挌加の“出家” 教団女優は広告塔か?
  ◆屬前バカだから」パワハラか? 暴言音声

 ー〃抻訥D競┘蝓璽抜管瑤不倫 秘密の関係を独占告白
  ∪郷緝挌加揺れる心「私は今ぺふぺふ病」

 ー緊急取材 金正男氏“暗殺”なぜ
  ヾ蕕法汎派曚貌膿法蛭人女スパイの直前姿
  金正恩氏の指示は?

 ー金正男氏暗殺…2人の女の正体
  仝鮑歔蠎蠅涼紡疂瓩
  元女スパイ語る手口 毒針…ハニートラップ


[直撃ライブグッディ (昼 01:45〜03:50)]

 ー予想外のハグ&笑顔! 日本側要求に満額回答 会談成功? それとも… トランプ大統領の意図
  ▽小池知事VS石原氏

 ー参考人招致の日程決定 石原氏VS小池知事行方

 ー「屈辱晴らす」石原氏 小池知事に宣戦布告! 独自! 水面下交渉全容
  ▽月2日出勤1000万円 文科省天下り仰天実態

 ー激震!金正男氏を暗殺 拘束か?女スパイ正体 正恩氏におびえた5年
  ▽「発想力がない!」石原氏が小池氏に反撃

 ー女はホテル潜伏なぜ? 正男氏毒殺で男拘束か 入れ墨も…11枚の写真
  ▽会見をキャンセルか 石原氏VS小池知事内幕



■テレビ朝日系

[羽鳥モーニングショー (朝 08:00〜09:55)]

 ー日米首脳会談
  ‖膸な会話はゴルフで…
  金ピカお土産深イイ話
  B臈領機でサプライズ

 ー「担任に人生壊され」中3自殺で学校が一転
  ▽朝ドラ女優引退波紋
  ▽橋田壽賀子終活語る

 ー北朝鮮金正恩委員長の兄・正男氏が殺害か?
  ▽清水富美加に新事実 父親の会社が去年破産

 ー正男氏を毒殺? 逮捕のミニスカ女はベトナム人!?
  ▽牛丼動画で恋心 28歳ストーカー女逮捕

 ー正男氏“暗殺”女2人 工作部隊「牡丹の花」メンバーか
  ▽元市場長「私の判断で豊洲に」


[スクランブル (昼 00:30〜01:45)]

 ー予想外 ハグと“金”手みやげ 総理&トランプ氏会談舞台裏

 ー朝ドラ女優“出家”スポーツ新聞記者が激論
  ▽危険 交差点

 ー新事実 清水富美加さん父破産の真相“出家”裏側を生激論

 ー独占!! 命狙われた脱北者語る 極秘“暗殺部隊”手口と実態

 ー北朝鮮元工作員が語る“美女小隊”実態
  ▽仰天世界暗殺史


[報道ステーション (夜 09:54〜11:10)]

 ー安倍総理と米トランプ大統領の会談・ゴルフ外交を検証
  ▽トランプ合衆国を行く…
  ▽松岡修造「行こうぜ2020」バド界の逸材は中学生

 ー「蜜月関係」に懸念の声も…総理が日米首脳会談を国会報告
  ▽東芝 原発事故で巨額損失の背景…
  ▽稲葉コーチが考える戦術⊆己犠牲

 ー「長時間労働の削減」なせば成る!?働き方を変えたらこうなった
  ▽トランプ合衆国を行く
  ▽高梨沙羅がW杯歴代最多勝利に挑みます

 ー北朝鮮は重要な祝日…金正男氏の“暗殺”で新たな動きは
  ▽「屈辱はらす」石原元知事の発言に小池知事は…
  ▽高梨W杯最多勝利は?

 ー殺害された金正男氏の遺体はどこへ
  ▽国会で「PKO日誌」「共謀罪」めぐり追及続く…
  ▽「一汁一菜でいい」この考えで見えること



■日本テレビ系

[スッキリ!! (朝 08:00〜10:25)]

 ー列島寒波 記録的大雪で死者も…被害いつまで?
  ▽線路立ち入り松本伊代さんが謝罪
  ▽笑顔でハグ…安倍&トランプ本音は
  ▽ネット通販のウラ側

 ー波紋拡大 清水富美加…出家後の幸福の科学での活動は
  ▽遺書残し中学生自殺 学校側“担任いじめ”一転訂正の理由
  ▽女性共感サラリーマン川柳

 ー金正男氏殺害か?北朝鮮で何が
  ▽警察官が既婚を隠し披露宴…新郎1人だけ出席で発覚
  ▽チリ人の容疑者が出頭
  ▽石原氏豊洲問題で反撃宣言…

 ー金正男氏殺害
  ‘亡女2人は? 死亡か1人確保か最新情報
  ∨鳴鮮“暗殺”実態
  ▽ASKAが番組出演・覚せい剤転落の経緯と逮捕騒動語った

 ー金正男氏殺害のナゾ!
  /靴燭僕撞深垤澗…犯行前の不可解行動
  ∨鳴鮮の3つの工作員部隊実態
  ▽快挙最多タイ!高梨沙羅の強さ&メーク術


[ミヤネ屋 (昼 01:55〜03:50)]

 ー安倍×トランプ会談!! 運命のゴルフ外交で勝機は!? 裏側を徹底解説
  ▽アイドル急死…致死性不整脈の危険性とは

 ー業界困惑 清水富美加なぜ突然!? 出家生活の全貌とは
  ▽幼少期の写真になぜ妻が…運命の赤い糸SP
  ▽おヒョイさん献花会

 ー北朝鮮の金正男氏殺害されたか マレーシアで一体何が 女スパイ毒殺説も?謎 総力追跡
  ▽続・出家…どうなる清水富美加
  ほか

 ー金正男氏“暗殺”前のナゾ生活
  ▽女性工作員死亡情報
  ▽世界暗躍スパイ実態
  ▽出家前に清水富美加流した涙…今後の活動

 ー独自取材“暗殺”直前何が?
  ▽金正男氏の足取り検証
  ▽“お目付け役”中国 事件をどう分析する?
  ▽元2世信者の思いは


[ZERO (夜 11:00〜11:59)]

 ー雪の災害
  ▽“ゴルフ外交”成果
  ▽桜井翔イチメン解説

 ー(内容記述なし)

 ー花粉本番
  ▽准看護師の主張は…患者死亡“暴行”映像

 ー毒殺か? 女工作員らの逃走先は
  ▽子救う無料塾…板谷

 ー強風注意 春一番か…交通影響は
  ▽金正男氏の“暗殺”

1266. maruyama — February 20, 2017 @00:35:34

TBSの「報道特集」は良い番組と思う。「サンデーモーニング」も最近目にしていないけど、良いと思っていた。今週からのテレビ欄に共謀罪、PKO、森友学園といった文字が入るよう願っていますが、どうにも不信感がぬぐえないでいる。テレビのニュース番組って誰が扱う情報を決めているのか。

1267. maruyama — February 20, 2017 @00:36:02

なんで水戸黄門の主題歌を弾くのかと思ったらメリーさんのひつじだった。

1268. maruyama — February 20, 2017 @00:36:30

小さな発表会を拝見。バレエ、劇、民謡、踊り。楽しかった。なんだろなこの感動は。いろいろと思うところがあったけど、そんな簡単に答えが出るものでなく混乱。

1269. maruyama — February 21, 2017 @00:03:39

NHKのニュースウオッチ9を聞きつつ本を読んでいたらいつのまにか眠ってしまった。あわててチャンネルを変えると報道ステーションの出演者にお別れの挨拶をかけられてしまい、なんだか寂しくなる。TBSの NEWS23では少し森友学園が取り上げられてましたね。テレビを録画する機器がないのがつらい。

Up1270. maruyama — February 21, 2017 @23:59:16

ニュースウオッチ9、報道ステーション、NEWS23の内容をメモしてみた。


NHK ニュースウオッチ9

・〜09:13 金正男暗殺

・〜09:23 文科省天下り

・〜09:28 アスクル火災

・〜09:32
 プレミアムフライデー
 トランプ政権 安全保障担当補佐官
 世界の兵器取引 冷戦終結後最大に
 テロ等準備罪 「準備行為」の具体例明記で調整

・〜09:42 日米関係 ニクソンショック(米の訪中)
      五百籏頭真、大河原良雄

・〜09:45
 高速船 海洋生物と衝突
 楽天社員 覚醒剤密輸
 在留資格 条件緩和
 パラリンピック教材

・スポーツ



テレビ朝日 報道ステーション

・〜10:15 金正男暗殺

・〜10:23 瑞穂の國記念小學院建設(塚本幼稚園)

・〜10:28 文科省天下り

・〜10:35 トランプ政権 安全保障担当補佐官 支持者の声

・〜10:43
 電通過労社員の母が安倍首相と面会
 住宅火災 相次ぐ
 稲田防衛大臣 民進議員に抗議
 プレミアムフライデー
 都政 小池 石原

・天気 スポーツ



TBS NEWS23

・〜11:05 マクドナルド トラブル客の張り紙

・〜11:16 金正男暗殺

・〜11:22 瑞穂の國記念小學院建設(塚本幼稚園)

・〜11:30 待機児童 横浜市「保留児童」増加 "保活"

・〜11:40 スポーツ

・〜11:53
 自分を盗撮
 次女虐待
 石原慎太郎
 野球
 新千歳空港 雪で飛行機立ち往生
 稲田防衛大臣 民進議員に抗議

1271. maruyama — February 22, 2017 @02:42:33

このこともテレビで放送してほしかった。

[朝日新聞: 南スーダン支援NGOの今井氏、「衝突でも戦闘でも…」] http://www.asahi.com/articles/ASK2P660TK2PUTFK018.htmlLink

あともう放送したのかもしれないけど、共謀罪の問題点について。

ってこんなところで書いてもしょうがないので意見を送ってみた。とりあえずしばらく、この三つの番組を視聴してみようかと。

1272. maruyama — February 24, 2017 @00:23:50

三つすべての番組で森友学園を報道するようになったことと、ニュースウオッチ9では日弁連の「共謀罪の法案提出に反対する意見書」を取り上げてくれて、少しほっとしたです。よくわかんないけど、毎日のニュース番組の性格としては、取り上げる話題にはその日の何かしらの動きが必要で、共謀罪とかPKOとか一つの問題を総括して掘り下げることは難しいんだろか。

1273. maruyama — February 26, 2017 @16:45:43

もひとつ山ができた、というときに風邪に憑かれてしまった。頭がモ〜とする。

[SongLyrics: The Residents - Make Me Moo Lyrics] http://www.songlyrics.com/the-residents/make-me-moo-lyrics/Link

[The Residents Official Site] http://www.residents.com/Link

1274. maruyama — March 2, 2017 @02:09:07


Up1275. maruyama — March 2, 2017 @02:09:36

[瑞穂の國記念小學院] http://www.mizuhonokuni.ed.jp/Link
[塚本幼稚園幼児教育学園] http://www.tukamotoyouchien.ed.jp/Link

森友学園の土地の問題からはそれますが、「神道を中心理念」というけれど、自分としては神道に理があるんだっけ、という認識でいる。おそらく神仏分離を目指して行動した明治時代の考え方を尊んでいるのだろうけれど、それにしても塚本幼稚園で朗唱しているという教育勅語とか、個人から考える今の日本の民主主義とは根本が合っていないと思われ、そういうものをそのまま子供に唱えさせるというのはどうなのか。さすがに今のことを認めて何かしら変更を考えるものじゃないのかと。その辺りのこの方たちの日本の現状を頑なに認めず学ぼうとしないように見えるところが。なんなんだと。

1276. maruyama — March 2, 2017 @02:13:30

[神奈川新聞: 時代の正体〈448〉「自由」差し出す共謀罪 倉持麟太郎弁護士] http://www.kanaloco.jp/article/234529/Link

「これは私たちの『自由』を、どれだけ差し出すかという問題。」

1277. maruyama — March 18, 2017 @16:22:08

森友学園、情報が次々出て流れていってしまうので、いまのところの問題点を押さえておこうかと。
すべての情報を目にしたわけじゃなく、解釈の違いもあったりで、これが完全ではありません。一応。

[森友学園の問題]

・教育内容 (教育勅語、「安倍首相がんばれ」)

・国有地格安取得の経緯が不明
 国有地は国土交通省大阪航空局が管理、財務局が売却先を公募

・小学校設置認可の経緯が不明
 認可を出したのは大阪府 松井一郎知事?

・小学校校舎建設に三種類の契約書

・当人に無断で教員予定者名簿記載

・「愛知県の中高一貫校に推薦枠」学校側が否定


[省庁の問題]

・財務省:国有地の売却額非公表 (2017/02/10 に公表)

・財務省:売買契約を巡る近畿財務局と学園側の交渉や面会の記録を廃棄


[森友学園とは関係しないが表面化した問題]

・安倍昭恵さんは私人か公人か。公務員スタッフをつけての行動

・稲田朋美防衛相 森友学園代理人弁護士に関する答弁の誤り

・稲田朋美防衛相発言
 「教育勅語の精神である、日本が高い倫理観で世界中から尊敬される道義国家を目指すべきだという考えは、今も変わっていない」


[はっきりしないが気にかかるところ]

・2015/09/04
 近畿財務局で森友学園小学校建設工事を請け負った設計会社所長 / 建設会社所長が、近畿財務局の統括管理官 / 大阪航空局調査係と会合
 この日は国会開会中にもかかわらず、安倍首相が大阪市を訪問

・「瑞穂の國記念小學院」の校名が当初「安倍晋三記念小学校」と計画

・2017/02/24 衆院予算委員会 安倍首相発言
 国有地売却や小学校認可について「私と家内、事務所も一切関わっていない。関わっていれば政治家として責任を取る」
 同法人の籠池泰典理事長と個人的に会ったことはなく「籠池氏や法人からの政治献金やパーティー券購入も1円もない」

・国会参考人招致に自民が拒否 (2017/03/16 籠池理事長の国会招致を検討)

・2017/03/16参院予算委員会 籠池氏が安倍晋三首相側から100万円の寄付を受けたとの説明に対し
 竹下亘国対委員長「総理に対する侮辱だ。(籠池氏に直接)たださなきゃいけない」


[関係する政治家]

・安倍首相夫人昭恵さん 小学校の名誉校長 現在辞任

・稲田朋美防衛相 森友学園代理人弁護士

・鴻池祥肇参院議員 籠池泰典理事長が頻繁に連絡し小学校開設への助力を陳情

・安倍晋三首相 小学校に寄付金?

1278. maruyama — March 20, 2017 @02:16:15

まだまだという感じだけど、少しあたたかい日が続くようになってきましたね。

1279. maruyama — March 20, 2017 @05:11:54

[Discogs: Ιχνηλάτες Του Ιούρα & Γεωργία Συλλαίου* - Δώδεκα Τραγούδια Των Εβρίδων] https://www.discogs.com/ja/%CE%99%CF%87%CE%BD%CE%B7%CE%BB%CE%AC%CF%84%CE%B5%CF%82-%CE%A4%CE%BF%CF%85-%CE%99%CE%BF%CF%8D%CF%81%CE%B1-%CE%93%CE%B5%CF%89%CF%81%CE%B3%CE%AF%CE%B1-%CE%A3%CF%85%CE%BB%CE%BB%CE%B1%CE%AF%CE%BF%CF%85-%CE%94%CF%8E%CE%B4%CE%B5%CE%BA%CE%B1-%CE%A4%CF%81%CE%B1%CE%B3%CE%BF%CF%8D%CE%B4%CE%B9%CE%B1/release/3564975Link

ずいぶん前に購入したこの CD。内容が知りたいんだけど、これ何語なんだというところからわからない。いちばん気に入ってる曲のおそらく題名で検索してみたらどこかの国の成人動画サイトにたどりつく始末。loveってものにはいろんな態度や行為がある。ジャケットの英語表記から、どうやら Marjory Kennedy-Fraserという人がスコットランドで採取、作曲( 編曲?)した「ヘブリディーズ諸島の歌」からの12曲らしいと推測するにいたり、そうすると百年くらい前の音楽ということになる。スコットランドかギリシャかではどう聴かれている音楽なのかちょっと気になる。もしかすると日本でいう「朧月夜」など叙情歌といわれる音楽に近いのかな、などと想像するけどどうなんだろう。とにかくも好きなアルバムです。

[A Fairy's Love Song] https://www.youtube.com/watch?v=-gPCIbHUFm0Link

Up1280. maruyama — April 2, 2017 @04:20:12

なんだか日本の政治家の家系に生まれなくてよかった。それはそれとして。

[朝日新聞: 教材に教育勅語、否定せず 政府「憲法に反しない形で」] http://www.asahi.com/articles/ASK305RC2K30UTIL03Y.htmlLink

[NHK: 自民各派の会合「森友学園問題 捜査当局に委ねるべき」] http://www3.nhk.or.jp/news/html/20170330/k10010930711000.htmlLink

とにかくも安倍政権は言動に問題があるし、それら問題を指摘されたときの処置に別の問題がある。安倍さんを頭に与党が共同体みたいになってないか、とか思ってたけど、でもないのかな。政権に近づくことで情報を得ているというジャーナリストに示してほしい。

1281. maruyama — April 2, 2017 @04:22:42

今さら気づいたけど、映画「プロスペローの本」のタイトルが出た後に聴こえるウッホホーという声、レジデンツの「Six Things to a Cycle」だ。あまり意味はないと思うけど、意外な結びつき。

1282. maruyama — April 2, 2017 @06:02:42

さっき水前寺清子さんのラジオ番組で知った曲。こんな小さな子が歌ってたのか。

[YouTube: Brenda Lee - Dynamite (early TV Appearance) ] https://www.youtube.com/watch?v=LAx4o3cXO2ULink

1283. maruyama — April 6, 2017 @02:32:34

[朝日新聞: 自主避難は「本人の責任」 復興相、記者に「うるさい」] http://www.asahi.com/articles/ASK444HK9K44ULZU009.htmlLink

ってこれですね。
[YouTube: 自主避難は「自己責任」〜復興大臣明言] https://www.youtube.com/watch?v=mOUSSJmg_dELink


まず記者は避難者の住宅と国の責任について問うているんだと思う。

[毎日新聞: 東日本大震災5年 自主避難の命綱、あと1年 住宅無償提供打ち切り] http://mainichi.jp/articles/20160311/ddm/010/040/006000cLink

[東京新聞: 自主避難者「家を奪わないで」「住宅無償提供」打ち切り] http://www.tokyo-np.co.jp/article/national/list/201704/CK2017040102000146.htmlLink

[毎日新聞: 原発避難者訴訟 東電と国に賠償命じる 前橋地裁] http://mainichi.jp/articles/20170317/k00/00e/040/278000cLink

それに対して今村雅弘復興相は福島県が対応を、としか答えないからかみ合わない。記者が食い下がり、さらに (04:17) 頃、少しきついことを口にしたから、復興相のイライラが爆発したみたい。

自分も復興相が上の問題に触れず、決まった回答しか口に出していないことが気になる。本当のところはわからないけれど、復興相は質問に関しての見解を持っていないのではないか、避難者の身になって考えていないのでは、と疑いを持ちました。

それにしてもどなたかわかりませんが、質問した記者の方に拍手をおくりたい。

1284. maruyama — April 6, 2017 @02:33:32

>#1280
「政権に近づくことで情報を得ている」と思い込みで曖昧な書き方をしてしまいましたが、安倍首相の会食に出ているという報道に関連する方々のことをいうつもりでした。

[しんぶん赤旗: 安倍首相 メディア幹部と会食] http://www.jcp.or.jp/akahata/aik16/2017-01-04/2017010401_03_1.htmlLink

政権のいうことそのままでなく、離れた立場から安倍政権を観た見解を知りたい。

Up1285. maruyama — April 9, 2017 @05:48:29

空が暗いと花の白が際立つ。こういう景色のほうが記憶に残る気がする。

1286. maruyama — April 9, 2017 @07:06:01

[コミックナタリー: 高橋留美子、全世界で単行本2億冊突破! 次号サンデーに読み切りやトランプ全サ] http://natalie.mu/comic/news/224592Link

単行本の発行数もだけど、毎週マンガを描くことを何十年も続けていらっしゃることに驚きが。ものすごいことだ。自分はうる星やつらならちょいちょい読んでたけど、、というくらいの者なのですが、懐かしさと試したい気持ちでラムを落描き。http://bit.ly/2oQo0KnLink (jpg画像)

1287. maruyama — April 18, 2017 @03:30:06

[時事通信: 介護保険法改正案が可決=森友質問に反発、採決強行−衆院厚労委] http://www.jiji.com/jc/article?k=2017041200154&g=ecoLink

それは安倍首相界隈が森友問題に積極的でないことが原因なんだし、そのことを理由に法案を可決するのは身勝手もいいとこで。絶望的になる。


[毎日新聞: 山本地方創生相「学芸員はがん。一掃を」] https://mainichi.jp/articles/20170417/k00/00m/010/093000cLink

よほど対立があったのかと想像するけど、「文化財のルール」がなぜ存在するかを考えていないようで怖い。観光のことだけ考えて、文化財そのものには関心がない人なのか。


[朝日新聞: GPIF、クラスター爆弾製造の米企業の株保有] http://www.asahi.com/articles/ASK4741M5K47UTFK00B.htmlLink
[朝日新聞: 朝礼での教育勅語の朗読「問題のない行為」 文科副大臣] http://www.asahi.com/articles/ASK47415ZK47UTFK009.htmlLink
[東京新聞:「特定秘密」を非開示のまま廃棄 政府、制度改善を否定] http://www.tokyo-np.co.jp/s/article/2017041190135925.htmlLink
[東京新聞:「共謀罪」意見公募せず きょうから委員会審議] http://www.tokyo-np.co.jp/article/politics/list/201704/CK2017041402000119.htmlLink
[毎日新聞: 安倍首相「北朝鮮、サリン弾の能力持つ可能性」] https://mainichi.jp/articles/20170414/k00/00m/010/043000cLink

考え方が日本国憲法に則らない。国民に意識が向かない、自分本位。視野が狭い。感情的。など問題が大量にあると思うのに、なぜに糾弾されないのかなあ。

1288. maruyama — April 18, 2017 @03:31:12

[BBCニュース: 北朝鮮で受けた10時間の拘束と尋問――BBC記者手記] http://www.bbc.com/japanese/features-and-analysis-36341003Link

冤罪、共謀罪のことを思った。

1289. maruyama — April 24, 2017 @02:58:26

突然のことに動揺。なにを目にしても過去を思い出す。いろんな後悔がかけめぐる。

Up1290. maruyama — April 24, 2017 @02:58:42

[時事通信: 北朝鮮ミサイルで説明会=広報と避難訓練呼び掛け−政府] http://www.jiji.com/jc/article?k=2017042100619&g=prkLink

こういうことはまず蓋然性、どれだけ確かなことかが大事だと何かの本に書いてあったが。たしか。

1291. maruyama — April 30, 2017 @01:51:18

ひとの気持ちとは無関係に進めていく儀式や決まりというものに腹を立てている。当人からは馬鹿といわれるだろうけれど。

1292. maruyama — April 30, 2017 @01:51:56

[共同通信: 嫌疑ある段階で一般人ではない 「共謀罪」で盛山副大臣] https://this.kiji.is/230609553767858183Link

いま現在、安倍首相夫人をはじめとした森友問題関係者がなぜ追及されないのか不思議だったりするんだけど。この状況が「嫌疑」の判断は主観的であり絶対ではないと語っている気も。

それと以前リンクしたこちら、最後の言葉に似て

[BBCニュース: 北朝鮮で受けた10時間の拘束と尋問――BBC記者手記] http://www.bbc.com/japanese/features-and-analysis-36341003Link

"議論などどうでもいい、法の成立が最初から決まっている状態で、国民や政治のしくみを無視した言葉を口にされることがいかに恐ろしいか" という感じ。横暴な権力の下で、同じような恐怖が起きているのかと。

1293. maruyama — April 30, 2017 @01:53:04

角を曲がってこちらに向かってきたトラック。フロントガラスの中の運転手がこれ以上ないくらいの笑顔を浮かべていて、少しうわっと思った。いやまあどんな顔で自動車を運転していようといいのですが。この連休中、よほどうれしい事でもあるのかなと。

1294. maruyama — May 7, 2017 @01:39:51

ぼんやり。


[衆議院: 第186回国会 予算委員会 第3号(平成26年2月3日(月曜日))] http://www.shugiin.go.jp/internet/itdb_kaigiroku.nsf/html/kaigiroku/001818620140203003.htmLink

「○安倍内閣総理大臣

  憲法について、考え方の一つとして、いわば国家権力を縛るものだという考え方はありますが、しかし、それはかつて王権が絶対権力を持っていた時代の主流的な考え方であって、今まさに憲法というのは、日本という国の形、そして理想と未来を語るものではないか、このように思います。」

朝日新聞2014/05/03の記事「日本の国の形、理想と未来を語るもの」によれば、これは憲法学者の西修さんの考え方に近いらしい。
でも、現在安倍政権が強権的に振る舞っているのに対して憲法が歯止めになっていて、いまでも国家権力を縛ることが必要であると自ら示しているようなものだ。
どんな文脈から出た発想かわからないけど、とにかくも自分が読んだ憲法の本からはあまり一般的な捉え方ではないと思う。

それにしても憲法の「国家権力を縛る」役割と「日本という国の形、そして理想と未来を語る」という安倍晋三の私感を同列に扱う筋立ての雑さが嫌になる。わざとなのかもしれないが。


自民党憲法草案は民主主義とは別の何かよくわからない考え方を持っていると思う。

国体のことなどを調べていると、ひとつは天皇が父で国民が子とする家族であるような国を目指しているのかと予想したりするけれど、そうだとしてそれでどうするつもりかがわからない。



安倍晋三さんの言動を眺めていると、ハリボテ感というか、とにかく外見を良く見せようとする意図を感じる。
目的のためにいろんなものを使って装っているけど、本当のところは見せたがらない。

考え方としてはこの人の影響があるかと思うけどどうなんだろう。

[PHPオンライン(岡崎久彦): 歪められた戦後の「歴史問題」〔1〕] http://shuchi.php.co.jp/article/1814Link
[PHPオンライン(岡崎久彦): 歪められた戦後の「歴史問題」〔2〕] http://shuchi.php.co.jp/article/1815Link

自分はこの論がどれだけ確かなのかわからないんだけど、周りの状況にしか着目していない、将来について自国として成すべき視点がない、みたいなところが気になった。

Up1295. maruyama — May 7, 2017 @01:46:34

頭に見知らぬ生物が、と思えるほど髪の毛が伸びてきている。

ちょっと前にニュースで入社式や入学式の写真をあれこれ目にしたけれどその人たちの髪はみな顔の一部として従い、私は頭の頂きに生きる野獣を野放しにはしておりませんと無言で表明しているようだった。

なぜ頭に猫やジャコウウシを乗せてはいけないか。まず相手への礼儀であって、自分ひとりで生きているならこんなことは考えなくてすむ。目鼻口耳とは違ってこれという意味なく顔の表面に存在しているものが関係や表現としての意味を持つとは、いやだからこそなのか。そんなところが考えてみれば面白い気もする。

それにしてもだけど、なんでわざわざ自分の目と手が届きにくいところに生えてくるかね君たちは。どうしても誰かの手を借りて処理しなければいけないじゃないかと誰に文句をいえばいいのかわからない。

1296. maruyama — May 8, 2017 @13:08:51

ある本に「岸信介回顧録」の引用が。どうも戦後の占領政策、日本国憲法を良く思っていないようで、安倍晋三さんの戦後についての考え方はこの人がやっぱり大きいのかな。原本を確認するべきだろうけど、回顧録というと自分で自分のことを書いたものか。うーん。

1297. maruyama — May 20, 2017 @01:57:25

とにかく示しておきますが、共謀罪には反対。


ところでこの記事にある小沢俊朗さんの意見。

[東京新聞: 「共謀罪」参考人質疑 反対派「監視を危惧」賛成派「乱用の危険ない」] http://www.tokyo-np.co.jp/article/politics/list/201704/CK2017042502000259.htmlLink

「国際社会は、条約がテロ組織を含む組織犯罪集団と戦う上で重要な枠組みだと認識している。」

に、こちらの記事は反論にならないだろうか。ちょっと詳しくわからないんだけど。

[朝日新聞:「共謀罪」揺らぐ必要性 「条約の目的、テロ対策でない」] http://digital.asahi.com/articles/DA3S12923799.htmlLink

1298. maruyama — May 22, 2017 @01:57:41

[朝日新聞: 自民の憲法改正原案「年内にまとめる」 安倍首相が明言] http://www.asahi.com/articles/ASK5P6F6JK5PUTFK00D.htmlLink

「首相が憲法改正を掲げることに対する野党の「立憲主義に反する」との批判について、首相は「まったく理解できない。私は内閣総理大臣であると同時に自民党総裁だ。第1党のリーダーとして、国民に訴え、議論を深めていく、促進していく責任がある」と反論。」

もう安倍首相のいいかげんな論理を許してはいけないね。。
あなたは憲法よりも自分の立場を優先して考えるのか。改憲を訴えたいんだったら内閣総理大臣を辞めたらどうか。

1299. maruyama — May 28, 2017 @03:55:30

[あやめ法律事務所: 民主主義と立憲主義のはなし] http://www.ayame-law.jp/article/14288064.htmlLink

みんなが決めるということについて、言葉やさしく具体的に、かつ深く掘り下げて書かれてある。

中学生くらいに説明するのに使われた文章だろうか。概念と実際が結びついてよく飲み込める。すごい。

個人、権力、数での採決、表現の自由、沖縄、マスコミ、共謀罪。いま政権のしていることがどんどん頭に浮かぶ。がんばろうという気になる。

Up1300. maruyama — May 29, 2017 @02:57:43

メモ。政権と報道、警視庁の関係を暗示。

[デイリー新潮:「警視庁刑事部長」が握り潰した「安倍総理」ベッタリ記者の「準強姦逮捕状」(上)] https://www.dailyshincho.jp/article/2017/05180800/Link
[デイリー新潮:「警視庁刑事部長」が握り潰した「安倍総理」ベッタリ記者の「準強姦逮捕状」(下)] https://www.dailyshincho.jp/article/2017/05180801/Link
[BUZZAP!: 「昏睡レイプ事件」の山口敬之、週刊新潮からの質問状を北村滋内閣情報官に相談か→週刊新潮にメール誤転送で発覚] http://buzzap.jp/news/20170518-yamaguchi-noriyuki-kitamura/Link

[読売新聞: 辞任の前川・前文科次官、出会い系バーに出入り] http://www.yomiuri.co.jp/national/20170521-OYT1T50148.htmlLink
[AERA dot.: 前川喜平はウソつきか? インタビューで答えた“総理と加計の関係”] https://dot.asahi.com/aera/2017052600095.htmlLink

1301. maruyama — June 9, 2017 @12:52:08

印象操作されたというのなら、共謀罪も相手の主観で勝手なことをされる意味で近いところがあるんじゃないかと思うけど、考え直してくれないかね。

1302. maruyama — June 11, 2017 @02:10:12

[日刊スポーツ: 詩織さん実名で会見臨んだ最大理由/インタビュー2] https://www.nikkansports.com/general/nikkan/news/1832407.htmlLink
[女性自身:「処女ですか?」と聞かれ…詩織さんが語る“捜査中の屈辱”] https://jisin.jp/serial/%E7%A4%BE%E4%BC%9A%E3%82%B9%E3%83%9D%E3%83%BC%E3%83%84/crime/29240Link

最初に読んだ会見の記事には顔写真として斜めを向いたものが使われていて、印象が残らない配慮かと思った。その後いろんな記事が出てきて正面からの写真も見るようになり、いいんだろかと思ったりしたけれどいらないことだった。

詩織さんとしては性犯罪被害のことが重要で、政権との関係が論じられるのは本意じゃないよう。記事を読んでいると性犯罪周辺には特別な状況があるみたいで、自分もそういうことを知らないし、まずそこをわかっていないとと思う。一方で山口敬之氏と政権との関係も重要なことではあって、両方とも問題にはできないものなんだろうかと考えてしまう。

1303. maruyama — June 15, 2017 @01:05:55

[東京新聞:「共謀罪」の委員会採決省略を提案 自民、本会議へ 民進は拒否] http://www.tokyo-np.co.jp/article/politics/list/201706/CK2017061402000252.htmlLink

そんなことできるの? って感じなんだが。

ルールがなぜ存在するか、なんてもう考えていないんだろうね。自分たちが決めたいことしか頭になくて、それにはルールの隙をどうかいくぐるか、みたいな思考におそらくなっている。

それにしても確証のまったくない空想だけど、この政権の傲慢さがどんどん肥大していないかなあ。国連の忠告もはねのけているし、このままではとんでもないことになっていきそう。

1304. maruyama — June 15, 2017 @12:50:41

内容を考えずとも目先の障害となる問題だけに対処すればいい、みたいな行動が気にかかる。それが必要なときもあるかもしれないけれど、常になってしまえば積み重ねた歴史を否定する傲慢な態度につながるものではと。作品であれば新しさということになるかもだけど、政治でそれはだめだろう。

Up1305. maruyama — June 19, 2017 @01:41:24

今週も共謀罪、加計学園、あと森友学園、山口敬之記者の事件、読売新聞前川前文科次官についての記事。これらの報道が続くことを期待。
自分も情報を整理しないといけないなあ。なんだか問題が多すぎて焦点が定まらない。

1306. maruyama — June 25, 2017 @00:58:06

[時事通信: 獣医学部、今治以外にも=日欧EPAの来月合意を−安倍首相] http://www.jiji.com/jc/article?k=2017062400367&g=polLink

これはどういう判断なんだろう。獣医師会は獣医学部の新設に反対しているものと思ってたけど。

[毎日新聞: 加計学園 安倍首相答弁、目立つ矛盾 獣医師会反論も] https://mainichi.jp/articles/20170608/k00/00m/040/093000cLink

安倍政権は「印象操作」などの言葉遣い、記録の消去や審議の拒否など、相手と対話することを拒むのがひとつ特徴かな。国民のための政治を模索するでなく、自分の思う日本という国に作りかえてしまいたい、という順序と考え方で物事を決めているところがあると思う。

1307. maruyama — June 25, 2017 @00:58:55

あまり細かくまで知ろうとは思わないけど。
無常とは個からみれば縁ということになるんだろうか。自分みたいな部外者にはなかなかわからないけれど面白い。そう認めておられることの根拠があるはず。

それにしても自身の捉え方を持っていらっしゃるのだね。
完全なる正解というものがあるのかないのか知らないが、それではなくてもいい、ということと理解した。自分も読み方が大きくは間違っていなかったみたいで、うれしいというかほっとした。

1308. maruyama — June 25, 2017 @01:01:46

このあいだ形が面白いと拾ってきた落ち葉が、一晩でしわしわに乾いてしまった。
枝から離れすやすやと寝ているように見えていたものが、制御できなくなったように変化して傍目異様な緊張感を感じる物体に変わっている。
水分という媒体が消えて個のかたまりとしての存在だけが残ってしまった、それだけといえる気もするけどこの印象の違いはなんだろう。
それが死だといえばそうなんだろうけど。すさまじい。

1309. maruyama — June 27, 2017 @02:15:29

獣医学部を新設することについての見解を確認してみた。

[朝日新聞: 加計学園問題、論点は 特区に獣医学部新設、国会で論争 (2017/04/17)] http://digital.asahi.com/articles/ASK4F65S7K4FUTFK015.html?rm=860Link

「獣医師増につながる学部の新設は、獣医師行政を所管する農水、大学行政を所管する文科の両省とも消極的だったとされる。」

[毎日新聞: 加計学園 安倍首相答弁、目立つ矛盾 獣医師会反論も (2017/06/07)] https://mainichi.jp/articles/20170608/k00/00m/040/093000cLink

「獣医学部の新設に対し、獣医師会は2014年に「教員の争奪を激化させ、獣医学教育改善の努力に逆行する」などとして反対を決議。」
「16年10月には(中略)全国的には獣医師が偏在し不足している地域があることを指摘しつつ、「総数は不足していない。教育修了者への処遇改善等が必要」との見解を文書で示した。」


自分が知る範囲ではこれくらいかなと思っていたら、こういう報道が。

[毎日新聞: 首相 疑惑逃れ狙い、前提否定「獣医学部どんどん認める」] https://mainichi.jp/articles/20170627/k00/00m/010/064000cLink
[毎日新聞: 菅官房長官「獣医学部新設、4条件維持」] https://mainichi.jp/articles/20170627/k00/00m/010/046000cLink


閣議決定した4条件ってなんだったっけと思ったけど、これのよう。

[首相官邸: 日本経済再生本部: これまでの「日本再興戦略」について: 日本再興戦略改訂2015] http://www.kantei.go.jp/jp/singi/keizaisaisei/kettei.html#saikou2015Link

[平成27年6月30日 日本再興戦略改訂2015 −未来への投資・生産性革命−]
[本文(第二部及び第三部)]

より 125枚目(121ページ)

「獣医師養成系大学・学部の新設に関する検討

 ・現在の提案主体による既存の獣医師養成でない構想が具体化し、
  ライフサイエンスなどの獣医師が新たに対応すべき分野における具体的な需要が明らかになり、かつ、
  既存の大学・学部では対応が困難な場合には、
  近年の獣医師の需要の動向も考慮しつつ、
  全国的見地から本年度内に検討を行う。」


とにかくも問題は加計学園への決定の経緯、首相の知人だからという理由で選ばれたのでは、ということであって、それは全国的に獣医学部新設となってもなくならないことだ。
安倍首相の発言は、問題をそれ以前の前提からひっくり返して混乱させたいがためだったら悪質。自分はそうだと思っていますが。

Up1310. maruyama — June 27, 2017 @03:22:14

[小学館: 学年誌ウルトラ伝説] https://www.shogakukan.co.jp/books/09682236Link

おー。表紙をみただけで気持ちが盛り上がる。学年誌での特集って、ウルトラマンという作品や成田亨先生のデザインの素晴らしさなどとはあまり関係ない、そこならではのお祭り感があるんだよね。作品では謎だったことが学年誌から設定が定まっていったりした、なんてこともあるみたいだし。ただそこらへん、成田亨先生が暗に形に込めた考え方とは合わなかったのだけれど。今は無理だけど、もうちょっとしたら買うつもり。

1311. maruyama — June 29, 2017 @02:41:45

正確には、最初にウルトラマンという作品の背景を詳細に考えたのは、講談社での大伴昌司さんかもしれません。

ちなみに学年誌での記述が作品に影響したことはこの本で読んだ気がします。いましまい込んでしまって確認できないのですが。

[小学館: ウルトラ博物館 1] https://www.shogakukan.co.jp/books/09387482Link

1312. maruyama — June 29, 2017 @03:18:38

[毎日新聞: 稲田氏 都議選応援「自衛隊としてお願い」発言後に撤回] https://mainichi.jp/senkyo/articles/20170628/k00/00m/010/172000cLink

稲田朋美さんは、下の記事にある歴史観から想像するに、いまの日本の憲法やしくみについて軽視しているんじゃないか、と疑う。

[BuzzFeed: 夫婦別姓で家族崩壊? 稲田防衛相が語ってきたこと] https://www.buzzfeed.com/satoruishido/what-inada-saidLink

これまで、領収書偽造、「財源のない子ども手当を付けるぐらいなら軍事費を増やすべきではないかと申し上げた」発言、防衛費を軍事費 / 漁船を公船 という言い間違い、駆けつけ警護命令、「法的な意味の戦闘行為ではない」「事実行為としての殺傷行為はあったが、憲法9条上の問題になる言葉は使うべきではないことから、武力衝突という言葉を使っている」発言と様々な問題があって、何か認識が違うとしか思えない。


ついでにいえばこれも。憲法、政治について理解がおかしな人が多くないかなあ。

[共同通信: 自民「首相は加計追及嫌がる」 臨時国会開催を拒否] https://this.kiji.is/252372842198779386Link

この記事に対する TrackBack URL:


コメントをどうぞ。 名前(ペンネーム)は必須で、ウェブサイトURLはオプションです。

ウェブサイト (U):

タグは使えません。http://・・・ は自動的にリンク表示となります

:) :D 8-) ;-) :P :E :o :( (TT) ):T (--) (++!) ?;w) (-o-) (**!) ;v) f(--; :B l_P~ (QQ)

     

[Top ↑]

<< 2009.12 >>
SMTWTFS
  12 345
6789101112
13141516171819
20212223242526
272829 3031  
 
T: Y: ALL:
ThemeSwitch
Created in 0.1645 sec.