地球は自転するだけでなく、太陽のまわりをまわってもいる。
端から見ていると、競技場のトラックを走る選手をみているようでもある。
実に真面目に、何周も何周も走り続ける。
さらにこの間、自転するのも忘れてはいない。

自転軸の傾いた角度は、トラックのどの位置にいても変わらない。
このために、こちら側で太陽に正面を向いていて
エネルギーをたくさん受けていた場所は、
トラックの反対側にいくと逆に太陽の反対側を向き、
エネルギーを受けにくくなってしまう。

自転軸が傾いた状態で太陽のまわりをまわっているため、
太陽に対して地球がどの位置にあるかで
エネルギーを受ける量が異なってきている。


01  02  03  04  05  06  07  08  09  10
11  12  13  14  15  16  17  18  19  20
21  22  23  24   先頭 

通り抜け日記 kaitenz